本村健太郎のニュース

あの徳川家康が、現代の名古屋で恋に落ちる!? メ~テレドラマ「私の愛した家康さま」 1月28日(土)午後2時~放送!

PR TIMES / 2017年01月25日11時37分

今回は主役が「信長」から「家康」にバトンタッチ!これまでの徳川家康の「地味で保守的」なイメージを覆す、オトナの女性に向けたラブストーリーを展開します! [画像1: https://prtimes.jp/i/14977/194/resize/d14977-194-973917-1.jpg ] <番組概要> ■番組タイトル:「私の愛した家康さま」 ■番組ジャン [全文を読む]

北海道・タカトシ、沖縄・具志堅用高……徹底調査!「地元No.1の売れっ子芸能人」

日刊サイゾー / 2014年10月21日21時30分

意外だったのは、滋賀・尾木直樹(教育評論家)、佐賀・本村健太郎(弁護士)など、文化人も4都道府県でエントリー。また、東京・松岡修造(元テニス選手)、静岡・中山雅史(元サッカー選手)、愛知・工藤公康(元野球選手)と、元アスリートも健闘している。 果たして、あなたの地元の売れっ子は……? 【出身県別出演回数代表】 都道府県 名前 出演回数 北海道タカアンドトシ [全文を読む]

PS Vita『ソウル・サクリファイスデルタ』×『ワイルドアームズ』シリーズ 荒野と口笛のコラボレーション企画スタート!

ガジェット通信 / 2014年04月17日10時30分

今回のコラボは、『ワイルドアームズ』シリーズのプロデュースを手がけ、現在は『ソルサク』シリーズのプロデューサーでもある本村健太郎氏によって発案で、両シリーズのファンから、現在アクセサリー化の候補に挙がっているアイテムへの投票や「このアイテムを配信して欲しい!」というリクエストを募集中。また、『ワイルドアームズ』シリーズに登場したアイテムが『ソルサクデルタ [全文を読む]

「超クイズサバイバー」芸能人チームがクイズ王に挑む!

ザテレビジョン / 2017年06月07日21時00分

林が「最強」をうたう新チームに対し、くりぃむしちゅー率いる「芸能人チーム」には、知識人チームをクビになったやくみつる、三浦奈保子、本村健太郎ら実力者が編入。図らずも、労せずに戦力アップすることとなった。また、今回から「クイズ100問組手」として新ルールを導入。10問ごとに形式が変わり、合計100問の早押しクイズが出題される。賞金は分かりやすく1問につき1万 [全文を読む]

やっぱりコケた! TBS『クイズ☆スター名鑑』の後番組『東大王』も短命濃厚!?

日刊サイゾー / 2017年05月12日13時00分

初回放送では、予選会を勝ち抜いた現役東大生7人と、八田亜矢子、森永卓郎、本村健太郎弁護士らの東大OBがバトルを展開。その中から「知力の壁」3人が選ばれ、今後、出演者とのクイズ対決が繰り広げられる。 ネット上では、企画が発表された段階で「テレビ朝日の『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』や、日本テレビ『最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王』のパクリだ!」との [全文を読む]

『世界遺産に一緒に行きたい有名人』ランキング 鈴木亮平さんが全世代の支持を集め1位に!

PR TIMES / 2017年04月28日16時36分

全体の5位に入った俳優・弁護士の本村健太郎さんは、世界遺産検定の最上級「マイスター」をもっており、受検者の高い支持を集めました。ニュースキャスターを務める櫻井翔(嵐)さんは6位に。9位にはエジプト研究で知られる吉村作治さんが40代以上の票を集めランクインしました。世界遺産といえばこの人、というイメージをお持ちの方も多かったようです。各年代別のランキング詳細 [全文を読む]

J2開幕当日に50歳の誕生日を迎えるカズ…各界で活躍する著名な同級生は!?

サッカーキング / 2017年02月26日09時00分

松本明子(タレント/66年4月8日) 広瀬香美(シンガーソングライター/66年4月12日) 斉藤和義(シンガーソングライター/66年6月22日) パパイヤ鈴木(ダンサー/66年6月29日) 渡辺美里(歌手/66年7月12日) 植草克秀(アイドル/66年7月24日) スガシカオ(シンガーソングライター/66年7月28日) 佐々木健介(プロレスラー/66年8 [全文を読む]

熟女猫・小池都知事にやられっぱなしの窮鼠・都議会自民党

メディアゴン / 2016年12月15日07時40分

両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]* * * 「ホントにダメですね、この連中」政治アナリスト・伊藤惇夫氏) 「なにやってんだ、この人たち」(時事通信・田崎史郎氏) 「ほんとにバカですね」(弁護士・本村健太郎氏)テレビでここまで言われるのはかなり珍しいと思うのですが、呆れられているのは質問を事前通告せず小池イジメと受け取られた都議会自民党です。舛 [全文を読む]

諸星和己 恩師ASKAを語る「もう一度幸せ与える曲作ってほしい」

WEB女性自身 / 2016年12月11日12時00分

ただコーナーの終盤、番組出演者の本村健太郎弁護士(49)などがASKA容疑者の罪に対する推定懲役期間や今後の薬物依存から脱却する方法について議論を進めている最中、諸星が話に割って入り「音楽ってどんな博士や化学者がつくった薬よりも自分を戻してくれるものだと思っている。やっぱりASKAさんにはもう一度人に幸せを与えるいい曲を作ってほしい」と感情的に話す一幕が [全文を読む]

人気コメンテーター、人気声優、人気ご当地アイドルが名古屋・栄に大集合! ~「メ~テレ秋まつり2016」ステージイベント情報を公開~

PR TIMES / 2016年09月20日16時29分

秋の週末を、ぜひ「メ~テレ秋まつり2016」でお楽しみください![画像1: http://prtimes.jp/i/14977/142/resize/d14977-142-175396-0.jpg ]<メ~テレ秋まつり2016概要>■タイトル:メ~テレ秋まつり2016■開催日: 9月24日(土)・25日(日) 午前10:00~午後6:00 両日雨天決行■ [全文を読む]

メ~テレは2017年4月に開局55周年 10月から周年期間がスタート! ~スローガンは「もっと!地元応援団」~

PR TIMES / 2016年09月16日15時52分

朝の情報番組「ドデスカ!」のコメンテーター井戸田潤さん、本村健太郎さんが「東海地方のここが好き」「もっと地元が盛り上がるには?」というテーマでトークを展開します。 [全文を読む]

離婚会見絶賛のTOKIO山口、酒癖悪さ&サーフィン三昧で酷評噴出「ただの無責任」

Business Journal / 2016年08月13日17時00分

本村健太郎弁護士も“弁護士目線”で「感動的とすらいえる、稀にみる円満離婚」と感心していた。 山口の会見を「好印象」とするメディアはほかにも散見され、ネット上でも「山口さん神対応だな!」「ジャニーズなのに、しっかり対応していてすごい」といった書き込みが多数散見される。 「しかし、山口は以前から酒癖が悪いことで有名で、あれだけ真っ黒に日焼けしていれば、趣味のサ [全文を読む]

「ネプリーグSP」現役美女東大生が先輩相手に下克上?

Smartザテレビジョン / 2016年07月25日07時02分

7月25日(月)夜7時から放送される「ネプリーグSP」(フジテレビ系)で、瀧口友里奈、八田亜矢子、山本舞衣子ら“東大OGチーム”と林修、藤本淳史、本村健太郎ら“東大OBチーム”、“現役東大生チーム”が三つどもえで対戦する。 1stステージは、出題される物の名前やフレーズに英語で解答し、タワーの頂上を目指す「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。前回の出演 [全文を読む]

最新の痴漢冤罪対策は?"行列"弁護士たちの「走って逃げろ」が物議

デイリーニュースオンライン / 2016年03月24日07時04分

菊池幸夫弁護士は「真相解明に協力する義務すらない」と語気を強め、本村健太郎弁護士は「事件に巻き込まれてしまうことが一番怖い。やましいことがあるから逃げるのではない。自分にふりかかろうとしているとんでもない災難から逃げるのだ」と力説している。 唯一、「弁護士に連絡を」とアドバイスした大渕愛子弁護士は、痴漢されたと主張する相手に捕まったケースを想定して意見。も [全文を読む]

西川史子は神奈川県警にマークされていた!?元刑事が明かした驚きの真相とは?

アサ芸プラス / 2016年03月05日17時58分

この日番組に出演したのは、医師でタレントの西川史子をはじめ、吉木りさ、脊山麻理子のほか、コメンテーターとしてジャーナリストで東海大学教授の末延吉正、元経済産業省官僚の岸博幸、元刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平、弁護士で俳優の本村健太郎といったそうそうたる面々。 そんななか、番組で取り上げたテーマの1つ「警察の不祥事」について話題が及ぶと、西川が「私、自 [全文を読む]

「クイズサバイバー」超豪華メンバーと年越しクイズ!

Smartザテレビジョン / 2015年12月31日12時00分

【知識人チーム(順不同)】 小島慶子、湯浅卓、富永美樹、矢幡洋、元谷芙美子、八田亜矢子、新井恵理那、馬場典子、やくみつる、Kダブシャイン、赤ペン瀧川、金田一央紀、徳光正行、東国原英夫、天明麻衣子、伊沢拓司、本村健太郎、有賀さつき、春風亭昇吉、コトブキツカサ、羽田圭介、堀江貴文、大島さと子、金田一秀穂、城戸真亜子、橋本大二郎、渡部陽一、舛添要一、羽鳥慎一、 [全文を読む]

弁護士軍団が考察した「アイドルの恋愛禁止ルールと法律の関係」

messy / 2015年12月14日17時55分

一方、大渕愛子弁護士と本村健太郎弁護士は「払わなくてよい」との意見。大渕弁護士は成人しているアイドルが写真に撮られたハグや手をつなぐといった軽いものまで禁止されるのは行き過ぎであって、払う必要はないとした。本村弁護士は、アイドルは人気商売なのでファンの夢を壊さないように恋愛禁止を課されることは合法だとしたが、それが破られたことで発生したリスクはアイドルの [全文を読む]

たばこ休憩とネットサーフィン 「職務専念義務違反」なのは

NEWSポストセブン / 2015年12月02日16時00分

仕事よりもたばこ(喫煙所)に行っている時間が主になれば問題ですが、要は程度問題だと思います〉 この意見に異を唱えたのは弁護士の本村健太郎氏だ。地方公務員法や国家公務員法の記載において、公務員は勤務時間中“職務に専念する義務”があるとの解説にかぶせ、〈これは民間企業も同じで、トイレのような生理現象は労働時間に含めていいが、たばこは個人の私的行為なので本来は許 [全文を読む]

テレビの「文化人枠」 さほど「おいしい仕事」とは言えない

AOLニュース / 2013年12月27日12時00分

尾木ママや渡部陽一さん、本村健太郎弁護士、テレビ向きの方々は圧倒的な知名度を獲得する良いきっかけになり、その後タレント枠になることができる場合は別です。しかし、文化人枠の人は一回出たらおしまい、ということが多いです。 というのも、やっぱり専門的なことを的確に言うということ以外に、テレビの場合は「画になる」ことが重要なのですね。あとはトークの上手さ。なんとか [全文を読む]

ついにこの日がやってきた!『ソウル・サクリファイス』発売記念スペシャル ソルサク爆誕☆前夜祭 ドキッ!魔法使いだらけの超魔法バトルナイトリターンズ (新情報)ポロリもあるよ!

PR TIMES / 2013年02月28日17時12分

トークコーナーには、スペシャルゲストとして本タイトルの企画・開発を手掛けたコンセプター・稲船敬二氏(株式会社comcept)、プロデューサー・本村健太郎氏(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)のお二人をお迎えし、発売前夜の心境や、マル秘制作エピソードをじっくり語っていただきます。 強敵に挑戦するマルチプレイコーナーでは、ハンティングアクション [全文を読む]

フォーカス