野島卓のニュース

市川紗椰、「噛むのは野島卓アナのせい」発言に視聴者の支持率がゼロに!

アサ芸プラス / 2016年11月09日09時59分

また、噛んでしまった時にはパートナーを務めるフジテレビの野島卓アナの目が『一瞬“死ねば?”という目になる』ともぶっちゃけていました。最近は野島アナがそういう目つきをすることもなくなったということですが、現在では市川が噛むたびに小さなため息をするようになったそうです」(女性誌記者) このトークを聞いていたマツコ・デラックスも当初とは違う仕事を振られながらも苦 [全文を読む]

SMAPファン密着取材で「フジは最低最悪」「もう見ない」! 『SMAP×SMAP』便乗に呆れ声

サイゾーウーマン / 2016年12月28日08時00分

「早くも“ロス”? 『最後の歌声』に街は…」というテロップが表示され、野島卓アナウンサーが「最終回を見つめたファンの声です」とコメント。ラスト放送を迎えたばかりの『スマスマ』を取り上げることを告知したのだった。 これを見たSMAPファンからは、「『ユアタイム』でもう『スマスマ』振り返るのか。フジは最低最悪」「『ユアタイム』なんか絶対見ない」「『スマスマ』後 [全文を読む]

市川紗椰、一肌脱いで数字アップ!?

NewsCafe / 2016年11月25日13時01分

それが最近は今月は米大統領選もあったおかげで3%を記録することもあります」 デスク「日米ハーフでコロンビア、シカゴ、ニューヨークと米難関大学に合格しながら早稲田の政経に進学したっていうから、賢いんだよね」 記者「最近はようやく慣れてきた印象もありますが、先日は『アウト×デラックス』(同系)に出演して、共演する野島卓アナウンサー(49)について、『(自分がミ [全文を読む]

噛みまくり市川紗椰の輝く場所は「ユアタイム」ではなく「タモリ倶楽部」

アサ芸プラス / 2016年11月16日17時59分

最近では、メインキャスターの市川紗椰が同局のバラエティ番組に出演し、原稿を読む際に噛むと、共演している野島卓アナウンサーに「死ねば?」という視線を送られると告白。アメリカの大統領選では現地リポートするもスタジオとの連携がうまくいかず謝罪する場面も。そんな市川に、ネット上では同情や憐みの言葉も見受けられるようになっている。「もともと、いい声でしゃべりも達者 [全文を読む]

まさかのゲス不倫?フジ・秋元優里アナに浮上した“別居報道”の核心

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日21時05分

しかし、フジがその後継番組『ユアタイム』に起用したのは、過去に当時同僚だった八木亜希子アナ(51)と“局内二股”騒動を起こした野島卓アナ(49)で皮肉にもならない人事で失笑を買っています。また、つい先日には同局の椿原慶子アナ(31)と木村拓也アナ(26)の深夜密会が報じられたばかり。フジのアナウンサー同士の恋愛はまったくなくなる気配がありません」(スポーツ [全文を読む]

市川紗椰、“死ねば”発言に批判の声が殺到! “休日のび太姿”に「あの美女はどこへ?」の声も

おたぽる / 2016年11月10日19時00分

今年4月からMCを務めている報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』(同)で批判されているアナウンス能力の低さについてぶっちゃけトークを繰り広げた際、「(噛むと)隣で野島さんの目が『死ねば?』っていう感じになるんですよね」と、共演者の野島卓アナウンサーの冷たい態度を暴露したのだが、ネット上では「苛立ってるのは視聴者も同じ」「野島アナを貶めようとしないで、しっ [全文を読む]

市川紗椰、「ユアタイム」野島アナからの「死ねば?」の視線を暴露した心の闇

アサ芸プラス / 2016年11月07日17時59分

市川は『ユアタイム』で隣に座っている野島卓アナから『死ねば?』と言われているような目をされると暴露し、それを本人に確認したことまで明かしました。さらに自分がそのことを確認後、野島アナの『死ねば?』の目つきは小さなため息に変わり、今ではクスッと笑われるようになったと続けました。これは市川の心の闇を吐き出させるのと同時に野島アナの懐の深さをアピールしたと言って [全文を読む]

ショーンK騒動を引きずる『ユアタイム』市川紗椰に“失格”烙印、9月で降板も?

日刊サイゾー / 2016年05月06日09時00分

その後、アナウンス室担当デスク部長で、市川のパートナーを務めている野島卓アナをメインに昇格させるという案もあったらしいが、彼は昔、当時、フジの人気女子アナだったフリーの八木亜希子アナと同棲しながら、局内に別に恋人がいたことが発覚。八木アナから家を追い出され、“二股男”というレッテルを貼られた過去があったいわくつきの人物。もし、メインに起用すれば、マスコミ [全文を読む]

【ウラ芸能】市川紗椰、フジテレビと撃沈!?

NewsCafe / 2016年03月27日15時00分

サブ司会の野島卓アナ(49)は過去に同僚だった現フリーアナの八木亜希子(50)と二股騒動があった人物だし」記者「コメンテイターのジャーナリスト、モーリー・ロバートソン(53)も怪しい噂が多く噴出しています」デスク「市川に関しては、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)あたりで鉄道オタクのモデルで意外な人気だったんだから、そっちの路線でいけばよかったのにな」記者「 [全文を読む]

市川紗椰がショーンKをネタに、野島卓アナの二股過去…「ユアタイム」は前途多難

アサ芸プラス / 2016年03月24日09時59分

今後も軽率な言動でバッシングを浴びるのでは」(テレビ関係者) また、最新ニュースをさばく野島卓アナについても、過去の醜聞が掘り返されている。「野島アナは00年当時、同僚の八木亜希子と同棲していましたが、局内に別の恋人がいることを週刊誌にスクープされた。この報道に八木が激怒し野島が家から追い出される騒動になりました。野島アナの“二股”過去が広まれば、女性視聴 [全文を読む]

”ショーンK”騒動で揺れるフジ『ユアタイム』の後任候補にもヤバい過去

デイリーニュースオンライン / 2016年03月17日18時35分

すでに同番組への出演が決まっていた野島卓アナ(49)、田中大貴アナ(35)らが有力候補となっています」(スポーツ紙記者) だが、こんなフジテレビの最善策も新たな火種を生みかねないという。有力候補のひとり、野島アナには過去にとんだ醜聞を報じられた過去があるためだ。 「野島アナは2000年当時、同僚の八木亜希子アナ(50)と同棲していましたが、局内に別の恋人が [全文を読む]

『NEWS ZERO』『NEWS23』に対抗できるか? フジが深夜に異色の報道番組を放送へ

日刊サイゾー / 2016年03月02日21時00分

出演者はMCの2人のほか、野島卓アナ(ニュース担当)、田中大貴アナ(スポーツ担当)、風間晋(同局報道局)らが加わる。 同番組は、時間的に一部、日本テレビ系『NEWS ZERO』、TBS系『NEWS23』とバッティングする。今春、両局ともキャスターを刷新し、『NEWS ZERO』は月~木曜サブキャスターの久野静香アナに替わり、元NHK新潟放送局アナウンサー [全文を読む]

ショーンK&市川紗椰のMCでフジテレビの夜が変わる

Smartザテレビジョン / 2016年02月25日13時37分

最新ニュースをさばくのは野島卓アナ、スポーツの魅力をアスリート目線で熱く紹介するのは田中大貴アナ。 また、「ユアタイム」は毎晩その趣を変えていく。月曜日は、コンシェルジュのごとく、ニュースに関するあなたの疑問や要望に何でも応える、フジテレビ報道局の風間晋が登場。そして金曜日は注目度上昇中のスペシャルコメンテーターが登場し、週末感あふれる雰囲気とともに特別な [全文を読む]

フジTV 「別れた元カレ」だの気にしない職場恋愛文化あり?

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

当時、彼女は同僚の野島卓アナ(48才)と同棲していたが、彼には局内に別の恋人がいることを『週刊ポスト』がスクープ。“局内二股”に激怒した八木が野島を家から追い出し、破局を迎えるという大騒動になった。その3年後、八木を超える衝撃を世間に与えたのが、政井マヤ(38才)だった。 「彼女は2003年、報道局のディレクターと婚約していた身でありながら、先輩の西岡孝洋 [全文を読む]

「過去にはセクハラ連発も......」また不祥事のフジテレビ長谷川豊アナ"島流し"先のNY支局で......

日刊サイゾー / 2012年06月20日02時30分

実際、フジには過去にもこうしたケースがあり、長谷川アナの前任のNY駐在員だった佐野瑞樹アナは買春疑惑、野島卓アナは当時アイドルアナだった同僚の八木亜希子とウワサになったことが原因で、それぞれNYへ"島流し"に遭ったとされています」(同) そんな長谷川アナの舌禍騒ぎが起きたのは、09年9月26日に放送された『フジアナスタジオ まる生2009』でのこと。長谷川 [全文を読む]

フォーカス