横山大観のニュース

【ホテルオークラ東京】Events & News Vol.3

PR TIMES / 2014年07月14日18時51分

≪特別コンサート 横山大観《夜桜》とオークラウロの夕べ、マルシェ・デ・ヴァンvol.7の情報をお届け≫◆特別コンサート ― 横山大観《夜桜》とオークラウロの夕べ ―【8月8日(金)、15日(金)、22日(金) 】◆マルシェ・デ・ヴァン【9月15日(月・祝)】~日本文化を目と耳で体感、音楽とともに愉しむ~<絵画の前で趣き深き音色に酔いしれる贅沢なひととき>特 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】東日本大震災復興支援チャリティーイベント『第18回 秘蔵の名品アートコレクション展』今月26日まで開催!日本画家の初期と円熟期の作品を徹底比較!

PR TIMES / 2012年08月14日09時08分

本年は、横山大観や、松岡映丘など東京美術学校を卒業した日本絵画の巨匠の若かりし頃の作品と、画家として成熟した晩年の作品の違いがお楽しみいただける展覧会でございます。例えば、横山大観の卒業制作「村童観猿翁」からは大観の青年画家としての気概が感じられ、その隣に並ぶ大観の代表作「富士」は巨匠となった画家としてのスケールの大きさが反映されています。 写真左より [全文を読む]

日本画と洋画、二つの大河の流れを秘蔵の名品から感じる「絵画の潮流展」

サライ.jp / 2017年03月07日11時30分

横山大観《霊峰不二》〔1939年 絹本彩色 エール蔵王 島川記念館蔵〕 江戸時代の長い鎖国が解けて、西洋との交流がはじまった明治初期。日本でも西洋美術の手法で絵を描く人々が現れました。彼らは油絵具や水彩絵の具などを使って、陰影を施して立体感を表し、目に映るままの写実を重んじた絵を描き、それを「洋画」(西洋風な絵画)と呼ぶようになりました。 一方で、江戸時代 [全文を読む]

日本画の巨匠たちによる「理想的人物像」の饗宴!「HUMAN-ヒューマン-日本画にみる理想の人物表現」展

サライ.jp / 2017年03月02日11時30分

横山大観《無我》〔明治30年(1897)絹本墨画淡彩・額装 足立美術館蔵〕 本展では、所蔵する近代日本画のなかから、人物画や仏画の名作を厳選して紹介し、近代日本画のさまざまな人物表現を分かりやすく解説します。 本展の見どころを足立美術館の学芸員、山根布由美さんにうかがいました。 「本展では、近代日本画の大家21名の人物画を一堂に展示します。近代の日本画家 [全文を読む]

個性あふれる幻想的なアート作品大集合。芸術の祭典「茨城県北芸術祭」開催中

TABIZINE / 2016年11月09日18時00分

岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦の作家たちの功績を顕彰するとともに、その優れた作品を展示するために開館したのだそう。 まるで太平洋と一体化したような大きなガラスが圧巻な美術館。 太平洋を見渡せるカフェも併設。となるとやっぱりビールでしょ!? 太平洋にかんぱぁ~い!!! 「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」とは風光明媚な海と山が織り成す [全文を読む]

「美祭-BISAI-」

PR TIMES / 2016年10月14日15時27分

~伊藤若冲・曾我蕭白・円山應挙・岩佐又兵衛・横山大観・前田青邨・上村松園・ 仙厓義梵・本阿弥光悦・西郷南洲(隆盛)・夏目漱石などの作品が一堂に!~ 【「美祭-BISAI-」とは?】加島美術が年に2回春と秋に開催する、江戸時代から現代までの美術品の展示販売会です。絵画、墨蹟を中心に400点を超える選りすぐりの日本美術の作品を取り揃え、ギャラリーに展示し販売し [全文を読む]

お中元贈り物1位は洋菓子 限定でさらに価値高める傾向

NEWSポストセブン / 2016年07月12日07時00分

なんと、同社が2万点を超えるコレクションを保存する高島屋史料館所蔵の、横山大観の「蓬莱山」をフタの一面にあしらっている。「蓬莱山」は1947年秋に高島屋大阪店で大阪初の院展を開催した際に、横山大観より贈られた名作だ。食べる楽しさだけではなく、包装紙を開けた時のインパクトや、ふだんあまりお目にかかれない名作をじっくり見られる楽しさもあるのがユニーク。 中身は [全文を読む]

資生堂アートハウス「四季を彩る日本画の世界」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年03月10日14時03分

本展は資生堂ギャラリーで開催してきた「椿会」出品作家の中から、上村松篁や高山辰雄、横山大観、前田青邨など、昭和の日本画壇を牽引した実力者の作品約25点を揃えた名作展です。 資生堂が、銀座の資生堂ギャラリーを会場に、70年近くにわたり開催してきた「椿会」は、出品当時は、新進・中堅作家として活躍しながらも、後に大家となり数々の名作を生み出していった作家を数多 [全文を読む]


【ホテルオークラ東京】秘蔵の名品アートコレクション展~伝統的な美的感覚を刷新させた、日本の美意識への探究

PR TIMES / 2014年06月17日13時39分

横山大観が遺した四季図の連作が同時にご覧いただけます。横山大観《山四趣》、《四季の雨》。大倉集古館と東京藝術大学大学美術館、日本を代表する二つの美術館から出展。四季の変化の中で移り変わる日本ならではの風景を感じながら、独自の展示方法で八点二作品を見比べていただけます。 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】チャリティーイベント『第20回 記念特別展 秘蔵の名品 アートコレクション展』

PR TIMES / 2014年05月01日09時50分

1930年、ローマで開催された「日本美術展覧会」にて絶賛された横山大観の《夜桜》をはじめ、愛する自然に敬虔な姿勢で向き合い続け、その心を絵に表現した東山魁夷の風景画、日本女性の清澄な美しさを描き続けた上村松園の美人画など、日本の美しさを筆で表現することを追求した人気作家群の秀作約80点がこの夏、ホテルオークラ東京に集います。I. 四季日本ならではの豊かな四 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】東日本大震災復興支援チャリティーイベント「アートで心をつなぐ」第18回 秘蔵の名品アートコレクション展 東京美術学校から東京藝術大学へ 日本絵画の巨匠たち 本日より開催

PR TIMES / 2012年08月06日09時10分

また、最高点を獲得した横山大観の卒業制作「村童観猿翁」の隣には、後に巨匠となった大観のスケールの大きさを反映している作品「富士」が並び、日本画を代表する作家の最初期と円熟期の作品を対比してご覧いただけることも本展覧会の魅力の一つとなっております。写真左より・黒田清輝《婦人像(厨房)》明治25年(1892)東京藝術大学蔵・横山大観《村童観猿翁》明治26年(1 [全文を読む]

第72回 春の院展 京都高島屋で開催!

Digital PR Platform / 2017年06月01日16時53分

一時中断したものの、天心没後、大正3年(1914年)に、横山大観らが中心となって再興し、以来、脈々と続いた在野精神を受け継ぎ、近代日本画の発展に輝かしい足跡を残し、今日に至っています。 日本美術院が主催運営している、日本画の公募展覧会「春の院展」は、昭和20年(1945年)から「小品展」の名で開催され、途中「春季展」「春の院展」と名を改めながら今回で第72 [全文を読む]

今年の受賞作品は、パリ・ルーブル美術館に展示!? 60年以上の歴史を誇る、学生のためのアートコンペ「学展」の概要が発表!

PR TIMES / 2017年05月24日14時39分

本サロンは、フランス歴代大統領が後援する唯一の団体で、歴代会員にはマティス、藤田嗣治、横山大観などの歴史的なアーティスト名を連ねています。[動画: https://www.youtube.com/watch?v=7tPXSGn1FOY ][画像2: https://prtimes.jp/i/24141/2/resize/d24141-2-246248-4. [全文を読む]

【シゴトを知ろう】美術鑑定士 〜番外編〜

進路のミカタ / 2017年04月26日12時02分

例えば、最近中国で草間彌生(*1)作品の偽物が作られ世界中に出回っている、某美術館が横山大観の絵を探している……などといった情報を交換し合います。*1 草間 彌生(くさま やよい):日本の芸術家。水玉模様などの同一のモチーフの反復によって絵画の画面や彫刻の表面を覆うことが作品の特徴の一つ。 [全文を読む]

岡倉天心が創立 由緒ある日本画の公募展「第72回 春の院展」開催

PR TIMES / 2017年04月10日10時50分

) 1906(明治39)年から1913(大正2)年の間、日本美術院の研究所は上野の谷中から茨城の景勝地五浦に移りますが、1914(大正3)年、前年に没した天心の志を受け継いで横山大観を中心に谷中に日本美術院を再興。その再興の綱領は、「芸術の自由研究を主とす。故に教師なし先輩あり。教習なし研究あり」と宣言するものでありました。 再興以降は毎年一回秋季に再興院 [全文を読む]

大観、栖鳳、青邨、龍子、魁夷と、魂を揺さぶる日本美術が一堂に!京都高島屋で、「高島屋史料館所蔵 日本美術と高島屋-交流が育てた秘蔵コレクション-」開催!

Digital PR Platform / 2017年03月15日14時30分

横山大観、竹内栖鳳をはじめ、鏑木清方や前田青邨、川端龍子などの作品が高島屋に所蔵されているエピソードもあわせてご紹介いたします。また、特別企画として、「豊田家・飯田家 寄贈品展」を開催。(日本橋高島屋でも開催しました。)高島屋四代飯田新七の娘・二十子が嫁いだトヨタ自動車創業家の豊田家と、高島屋創業家の飯田家から、このたび高島屋史料館に寄贈された貴重な作品約 [全文を読む]

谷中、根津、千駄木、上野のお散歩にピッタリ! 普段使いの行楽地・下町エリアの街歩きガイド

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月27日11時00分

また園内には俳優の森繫久彌や日本画家の横山大観、第52・53・54代総理大臣の鳩山一郎の墓所もある。 霊園散策の後は、ぐるりと回って御殿坂を上った辺りまで戻ろう。西へ少し進むと現れる下りのコンクリート階段は「夕やけだんだん」と名付けられたスポットだ。そこから見下ろす下町情緒あふれる商店街の夕景は小生自身も好きな光景で、何度かデジカメで撮影に挑んだが、どうに [全文を読む]

真ダコの試食・さぎしまみかんなど、三原のうまいものがTAUに集結「三原うまいもの市」を広島ブランドショップTAUで開催します!

PR TIMES / 2016年12月01日15時21分

その他、横山大観が終生愛飲したとされる日本酒「醉心」、みかんの試食販売等も行います。 「三原うまいもの市」 概要 [画像1: http://prtimes.jp/i/13653/151/resize/d13653-151-110637-0.jpg ] ■日時:2016年12月2日(金)~4日(日)10:30~20:00 ■会場:広島ブランドショップ TA [全文を読む]

国宝・重要文化財クラスの名画の魅力と絵師の生きざまをイラストで解説! 『絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち』発売

PR TIMES / 2016年09月09日10時44分

〈本書の内容〉 ■絵巻物・日本画 源氏物語絵巻/鳥獣人物戯画/築島物語絵巻/狩野正信/狩野永徳/俵屋宗達/尾形光琳/伊藤若冲/曾我蕭白/円山応挙/長沢芦雪/酒井抱一/鈴木其一/狩野一信/中村芳中/横山大観/上村松園/鏑木清方/小村雪岱/竹久夢二/高畠華宵 ■水墨画・禅画 雪舟/長谷川等伯/本阿弥光悦/白隠慧鶴/与謝蕪村/仙厓義梵/河鍋暁斎 ■浮世絵・版画 [全文を読む]

フォーカス