花沢健吾のニュース

シリーズ累計800万部超。映画も大ヒット。歴史を変えた青年誌大作、遂に完結―。『アイアムアヒーロー』展が3/30(木)から東京・飯田橋で開催!

PR TIMES / 2017年03月16日13時35分

4月8日(土)には作者、花沢健吾先生サイン会を同会場にて開催いたします。[画像: https://prtimes.jp/i/5279/48/resize/d5279-48-434392-0.jpg ]『アイアムアヒーロー』展 ~さようなら、英雄。~シリーズ累計800万部超。映画も大ヒット。歴史を変えた青年誌大作、遂に完結―。2017年3月30日発売、第22 [全文を読む]

大泉洋「英雄が僕に似過ぎてる(笑)」映画『アイアムアヒーロー』BD&DVD化決定!

Entame Plex / 2016年10月14日18時58分

「アイアムアヒーロー」は花沢健吾の累計600万部超えのコミック「アイアムアヒーロー」を原作とした映画で、SF、ホラー、スリラー、サスペンスなどのジャンル映画の祭典として知られるシッチェス・カタロニア国際映画祭、ポルト国際映画祭、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭の世界三大ファンタスティック映画祭で合計5冠を獲得するという偉業を成し遂げている。 そ [全文を読む]

大泉洋、有村架純に「バカにしてる?」

Woman Insight / 2016年03月21日20時07分

3月21日(月)東京都内にて、映画『アイアイムアヒーロー』の完成報告披露会見が行われ、主人公を務める大泉洋さん、ヒロインの有村架純さん、佐藤信介監督、原作者の花沢健吾さん、エグゼクティブプロデューサーの山内章弘さんが登壇しました。 映画『アイアムアヒーロー』は、世界三大ファンタスティック映画祭の内、シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)にて「観客賞」 [全文を読む]

突然、日常がサバイバル・ワールドに――人気コミックを完全実写化!

NeoL / 2016年05月09日21時37分

花沢健吾による人気同名コミックを実写映画化した『アイアムアヒーロー』が公開中! 漫画家アシスタントの鈴木英雄、35歳。平凡な毎日を送ったいたが、ある日、徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは“異形”の彼女だった。謎の感染によって“ZQN(ゾキュン)”と化した人々で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。女子高生・比呂美と元看護師・藪と共に生き残り [全文を読む]

都内のハンズカフェが映画「アイアムアヒーロー」とコラボ!“ZQN(ゾキュン)”ケーキやクッキーも

えん食べ / 2016年04月20日20時00分

■映画「アイアムアヒーロー」 退屈だけど平和な日常が、ある日突然、衝撃のサバイバル・ワールドに変貌する!そんな現実世界と地続きのパニック、想像を凌駕する先の読めない展開で読者を圧倒し続けている、花沢健吾の累計600万部超の人気コミック「アイアムアヒーロー」が、佐藤信介監督の手でついに完全実写映画化。 (c)2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 [全文を読む]

大泉洋「ディカプリオに似ている」と米アカデミー賞受賞に自信!

Movie Walker / 2016年03月21日16時48分

花沢健吾の人気コミックを映画化した『アイアムアヒーロー』(4月23日公開)の完成報告会見が3月21日に都内で開催され、大泉洋、有村架純、佐藤信介監督、原作者の花沢健吾、エグゼクティブプロデューサーの山内章弘が登壇。ポルト国際映画祭に参加した際に、海外の観客から「ディカプリオ!」と声をかけられたという大泉が、「最終的にはアカデミー賞までいきたい」とアメリカの [全文を読む]

映画『アイアムアヒーロー』公開に先がけ、日常がサバイバルワールドに変貌する人気ホラー漫画のTシャツが新発売!花沢健吾×ハードコアチョコレートのコラボ

@Press / 2016年03月17日13時00分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中、累計600万部超の人気コミックである、花沢健吾の『アイアムアヒーロー』とのコラボレーションTシャツを発売いたしました。▼「アイアムアヒーロー(THE BEGINNING OF THE END)」http:// [全文を読む]

リアル脱出ゲーム×アイアムアヒーローイベント参加で花沢健吾描き下ろしポストカードプレゼント決定!イベント主題歌にBiSH書き下ろし楽曲が、さらにイベント特別映像に山崎紘菜の出演も決定!!

@Press / 2016年03月08日12時00分

株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、大人気作品「アイアムアヒーロー」(原作:花沢健吾/小学館)とコラボしたリアル脱出ゲーム「ある病院からの脱出」を、2016年3月11日(金)より開催いたします。会場となる「後楽園ヒミツキチオブスクラップ」(所在地:東京都文京区)は、実際に営業していた元総合病院を、リアル脱出ゲームの常設会場として [全文を読む]

長澤まさみが看護師姿に! 映画へとつながるドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」完成!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月29日18時30分

2016年4月23日(土)公開予定の花沢健吾原作の映画「アイアムアヒーロー」。4月9日(土)、映画とは一味違うオリジナルドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」が、映像配信サービス「dTV」にて独占配信されることが決定した。 すべてのはじまりが描かれる―。原因不明のウィルス感染と世界的パンデミックの兆し。閉ざされた病院で起こる不可解な事件と、そこに“隠さ [全文を読む]

リアル脱出ゲーム×アイアムアヒーロー「週刊ビッグコミックスピリッツ」にも、謎侵食!!SCRAP加藤隆生×原作者花沢健吾スペシャル対談も公開!

@Press / 2016年02月29日08時15分

株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、大人気作品「アイアムアヒーロー」(原作:花沢健吾/小学館)とコラボしたリアル脱出ゲーム「ある病院からの脱出」を、2016年3月11日(金)より開催いたします。会場となる「後楽園ヒミツキチオブスクラップ」(所在地:東京都文京区)は、実際に営業していた元総合病院を、リアル脱出ゲームの常設会場として [全文を読む]

『浦沢直樹の漫勉』シーズン2放送決定に漫画ファン歓喜!「待ってました!」「好きな漫画家さんばっかり!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月26日17時30分

花沢健吾(はなざわ けんご) 2016年3月10日(木)『ボーイズ・オン・ザ・ラン』が銀杏BOYZ・峯田和伸主演で実写映画化され、一躍人気漫画家となった、若者に絶大な人気を誇る花沢健吾。2016年春、大泉洋主演で実写映画化される大ヒット連載中の『アイアムアヒーロー』の現場に密着。締め切りに苦しみながらも、絶対に妥協を許さず、ギリギリまで細部にこだわる花沢 [全文を読む]

「浦沢直樹の漫勉」新シーズンに、花沢健吾らが登場!

Smartザテレビジョン / 2016年02月19日21時02分

セカンドシーズンでは、3月3日(木)に「王妃マルゴ」(集英社)の萩尾望都、3月10日(木)に「アイアムアヒーロー」(小学館)の花沢健吾、3月17日(木)に「ディザインズ」(講談社)の五十嵐大介、そして3月24日(木)に「帝一の國」(集英社)の古屋兎丸が出演。浦沢は、現役として今も連載を続けている4人の漫画家たちに切り込んでいく。 番組では脚本作り、カット [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】しょこたん 『アイアムアヒーロー』花沢健吾さんの直筆イラストに歓喜

TechinsightJapan / 2016年02月15日18時04分

中川翔子が漫画家・花沢健吾さんと対談したことをツイッターで明かしている。彼の人気作品『アイアムアヒーロー』に登場する早狩比呂美のイラストをプレゼントされ、「うわああああ」と大興奮するしょこたんだった。 『アイアムアヒーロー』は、漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』の2009年4月20日発売号から連載されているホラー漫画である。マンガ大賞2010、2011で [全文を読む]

長澤まさみ主演で「アイアムアヒーロー」の前日譚!

Smartザテレビジョン / 2015年12月25日07時06分

同作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の花沢健吾原作の漫画「アイアムアヒーロー」は、累計発行部数が500万部を超える大人気作品。 原因不明の感染によって理性を失い、人を襲う謎の生命体“ZQN(ゾキュン)”がはびこる世界を舞台に、日常に突如訪れた緊張感あふれるサバイバルパニックを、独特のユーモアセンスで描く。 初の映像化作品として話題を呼 [全文を読む]

漫画家インタビューエッセイ漫画『漫画家さん いらっしゃい! R’s Bar ~漫画家の集まる店~』(黒澤R・作/白泉社)が9月29日発売!! 羽海野チカ、花沢健吾ら人気漫画家の創作秘話が明らかに!

DreamNews / 2014年09月29日09時00分

漫画家インタビューエッセイ漫画『漫画家さん いらっしゃい! R’s Bar ~漫画家の集まる店~』(黒澤R・作/白泉社/ジェッツコミックス)が9月29日発売!! 羽海野チカ、森繁拓真、押見修造、えりちん、花沢健吾、こざき亜衣、古屋兎丸、浅野いにお、すえのぶけいこ、若杉公徳、藤原さとし、宮下裕樹の人気漫画家12名に創作秘話を聞く。誰もが知っている名作の知られ [全文を読む]

ブラッド・ピットもゾンビに!? 今、ゾンビが世界的なブーム

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月15日07時20分

日本でも花沢健吾の『アイアムアヒーロー』のヒットを皮切りにゾンビ・コミックが増えはじめた。竹書房からはゾンビ・アンソロジー『マンガ・オブ・ザ・デッド』が発売されるなど、ゾンビものが注目されはじめている。むしろ、なぜこれまであまり描かれてこなかったのだろうと不思議に思うくらいだ。考えられるのが、ゾンビがそれほど強力なモンスターでないこと。ゾンビの怖さとは、 [全文を読む]

最終巻が発売された「アイアムアヒーロー」の『Amazon』レビューが大荒れ

ガジェット通信 / 2017年04月04日22時15分

2009年に『ビッグコミックスピリッツ』で連載が開始され、今年2月に最終回を迎えた花沢健吾先生の「アイアムアヒーロー」。昨年4月には大泉洋さん主演で映画化もされた。 シリーズ累計800万部超。 青年漫画の金字塔、ここに完結。 2009年、 『アイアムアヒーロー』連載開始。 ZQNと呼ばれる謎の感染症が蔓延し、主人公の漫画家・鈴木英雄の日常は、突如パニックに [全文を読む]

ヤングアニマル連載作品「池袋レインボー劇場」(えりちん)、「ペリリュー ―楽園のゲルニカ―」(武田一義)が、「第20回文化庁メディア芸術祭」で審査委員会推薦作品に選出!

DreamNews / 2017年03月17日13時00分

「ペリリュー ―楽園のゲルニカ―」(武田一義、原案協力/平塚柾緒<太平洋戦争研究会>)は、ちばてつや氏、花沢健吾氏ら漫画家の支持も熱い作品。 舞台は昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島にいる漫画家志望の兵士、青年・田丸を描く。祖国から遠く離れた小さな島で、何のために戦い、何を思い生きたのか!? 『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記 [全文を読む]

「PSVRかぶったままバイオの廃墟で寝てみる実験をした」花沢健吾先生のツイートが話題に

ガジェット通信 / 2017年03月09日17時30分

映画化もされ大ヒットとなったこちらの作品、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』や『ルサンチマン』といった作品でも知られる花沢健吾先生(@hanamanko)によるもの。 その花沢先生、3月7日に 昨夜はPSVRかぶったままバイオの廃墟で寝てみる実験をした。深夜、ふと目が覚めて自分が何処にいるかわからずオシッコもらしそうになった。 とツイートを行った。現在も品薄が続 [全文を読む]

関ジャニ丸山、初主演映画で富美加の降板… だけじゃない残念エピソード

しらべぇ / 2017年03月03日07時00分

さらに共演者の平愛梨、斎藤工はブレイク前、原作マンガ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』作者の花沢健吾氏も次の作品『アイアムアヒーロー』のほうがブレイク…とタイミングが悪かったのも残念です。■イケメン・アクション映画もなかずとばず丸山くんは2011年、瑛太や椎名桔平らとともにアクション映画『ワイルド7』に出演。原作コミックは70年代に人気を博したオートバイ・アクシ [全文を読む]

フォーカス