段田安則のニュース

ナチス政権下の核開発…段田安則×浅野和之の舞台『コペンハーゲン』とは?

anan NEWS / 2016年06月03日12時00分

時に少女や老婆だって変幻自在の芸域の広さで、作品に厚みをもたらす段田安則さんと浅野和之さん。 共に夢の遊眠社に所属し、’80年代小劇場ブームを牽引した演劇界の至宝たちが、宮沢りえさんというこれまた凄い女優を間に挟んで舌戦を繰り広げる。これは観なくては! おふたりにお話しを伺いました。 段田:昔から浅野さんの舞台を観ていて、いい俳優さんだなって思っていたんで [全文を読む]

【フジテレビ】高橋克実、段田安則、浅野和之、鈴木浩介…4人の実力派俳優たちがコントに挑戦! 『SKETCH MAN ~スケッチマン~』今夜放送 2月17日(金)深夜25:05~26:05

PR TIMES / 2012年02月17日11時58分

============================================================================高橋克実、段田安則、浅野和之、鈴木浩介…4人の実力派俳優たちがコントに挑戦!『SKETCH MAN ~スケッチマン~』今夜放送2月17日(金)深夜25:05~26:05 (フジテレビ関東ローカル放送)htt [全文を読む]

三谷幸喜の新作舞台はサスペンス! 出演は優香ほか

Smartザテレビジョン / 2016年11月07日16時49分

作・演出は三谷幸喜、出演は段田安則、優香、栗原英雄、戸田恵子の4人で、三谷の書き下ろし“サスペンス”だ。数多くの名作を生み出し、ことしの話題をさらっているNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当している作家・三谷幸喜。今回の新作は「うそ」からはじまるサスペンス。一つの小さなうそが、さらなるうそを引き起こす。坂道を転がるように暴走を始めてしまう、うその数々。そ [全文を読む]

香取慎吾、中条あやみとの初共演で「人間じゃないことがバレ始めた」

モデルプレス / 2016年02月26日05時00分

◆萩原聖人・段田安則も出演 船津浩一プロデューサーは、付き合いの長い香取と数々の名作を生み出した本広監督のコンビに信頼を寄せており、「今回の作品の演出は本広監督の他には考えられませんでした」と告白。萩原聖人、段田安則ら脇を固めるキャストを「物語に厚みを加えてくれています」と紹介した。 ◆初のテレビ朝日ドラマ主演 同局ドラマで初めて主演を務めるため「撮影が [全文を読む]

第3回衛星放送協会オリジナル番組アワードにおいて3作品が同時受賞!

PR TIMES / 2013年07月17日16時47分

■ オリジナル番組賞中継番組部門 最優秀賞 「三谷幸喜『ホロヴィッツとの対話』渡辺謙×段田安則×和久井映見×高泉淳子」 ■ オリジナル番組賞 企画賞 「ドラマWスペシャル 尋ね人」 ■ オリジナル編成企画賞 特別賞 WOWOW×TBSコラボレーション企画「ダブルフェイス」 衛星放送協会オリジナル番組アワードは、一般社団法人衛星放送協会が、有料・多チャンネ [全文を読む]

小出恵介、新人時代の苦い思い出告白 井筒監督からゲキ「なんでできひんねん!」

ORICON NEWS / 2017年05月30日13時01分

【写真】岸井ゆきの、段田安則も出席した会見の模様 「現場で大声で『なんでできひんねん!』ってめちゃくちゃに言われました…」とゲキを飛ばされたという小出は「塩谷瞬くんと頭をぶつけるシーンがあったんですけど、頭を自然にぶつけるみたいな。でも意識すればするほどできなくて変な風になっちゃう。『なんでできひんねん!』って他の人がやったりしてそれがつらかったですね」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】優香、三谷幸喜の新作舞台出演 “全34幕”挑戦に「大変」

TechinsightJapan / 2017年03月08日11時55分

三谷幸喜氏ほか、共演の段田安則、栗原英雄、戸田恵子と会見に登場した優香。初めての舞台出演も三谷作品『酒と涙とジキルとハイド』(2014年)だった。同作は小説「ジキル博士とハイド氏」をベースにした三谷幸喜氏の書き下ろし作品で、19世紀末のロンドンを舞台にしたシチュエーションコメディだ。優香は、科学者・ジキル博士(演:片岡愛之助)の婚約者・イヴを演じた。 三 [全文を読む]

SF大作だった!? 視聴率上昇の『就活家族~きっと、うまくいく~』段田安則“働かせすぎ”問題

日刊サイゾー / 2017年03月03日23時30分

最終回を目前に控えた、テレビ朝日系『就活家族~きっと、うまくいく~』。2日放送の8話の視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と上昇。同じ枠のドラマでは他局をおさえ、最終回に向けて順当に上昇していると言えそうです。 一家全員失業という転落ぶりだった富川一家ですが、失業したことで、仕事の大切さとともに、以前よりも家族らしくなっていく様子が見られまし [全文を読む]

三浦友和「就活家族」で禁断の愛に溺れる? 追加キャストも発表

Smartザテレビジョン / 2016年12月16日19時00分

木村多江、渡辺大、新井浩文、山本未來、キムラ緑子、段田安則という、名優たちが注目の作品に厚みを加える。 本作は、“就職活動”をテーマに、平穏だった日常がふとしたことがきっかけで狂い始め、家族全員がそろって就職活動をすることになるという、ユーモラスかつミステリアスなホームドラマ。 新たに発表された出演者の木村が演じるのは、洋輔(三浦)が人事部長を務める日本鉄 [全文を読む]

三谷幸喜 2017年待望の新作書き下ろしは“サスペンス”豪華キャストで贈る、虚言が巻き起こす悲喜劇 舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』上演決定

@Press / 2016年11月10日09時30分

出演は『ホロヴィッツとの対話』(2013)『国民の映画』(2011、2014)で、その存在を常に解き放つ段田安則、『酒と涙とジキルとハイド』(2014)で初舞台を踏み、三谷作品2本目にして二度目の舞台出演の優香、現在放送中のNHK大河ドラマで草刈正雄演じる真田昌幸の弟 真田信尹を、その眼力とクールな面立ちで演じている栗原英雄が初参加、そして戸田恵子が久しぶ [全文を読む]

フォーカス