原博実のニュース

スポーツ情報番組『SPO☆LOVE』で実現!「日本サッカー協会・原博実専務理事×秋田豊スペシャル対談」

PR TIMES / 2014年08月27日11時08分

8月30(土)午前5:00から放送! TOKYO FM『SPO☆LOVE』 (毎週土曜午前5:00~)では、8月30日の放送で日本サッカー協会の原博実専務理事と秋田豊(元・日本代表・解説者)の対談の模様をお届けします。技術委員長としてザックジャパンの右腕となりW杯を経験、今回のアギーレジャパン誕生にも深く関わる原専務理事が、秋田豊とアギーレジャパンについて [全文を読む]

原博実氏がJリーグ副理事長就任 元日本代表MF福西崇史氏は特任理事に

超ワールドサッカー / 2016年03月09日17時39分

▽副理事長には、先日に日本サッカー協会(JFA)の会長選に落選した原博実氏(57)が就任している。任期は2年間となる。また、2002年の日韓・ワールドカップや2006年のドイツ・ワールドカップに出場した元日本代表MFで現在はサッカー解説者の福西崇史氏(39)が特任理事(非常勤)に就任することも決まっている。【理事・監事・特任理事 一覧】※は新任◆チェアマン [全文を読む]

原博実氏のJリーグ副理事長就任が正式決定…福西崇史氏は特任理事に

ゲキサカ / 2016年03月09日16時58分

副理事長に原博実氏、特任理事にサッカー解説者を務める元日本代表MF福西崇史氏が就任する。なお、任期は2016年3月9日から2年間となっている。 以下、理事・監事・特任理事一覧(※は新任) ▼チェアマン 村井満(公益社団法人日本プロサッカーリーグ) ▼副理事長 原博実(公益社団法人日本プロサッカーリーグ)※ ▼常務理事 中西大介(公益社団法人日本プロサッカー [全文を読む]

JFA次期会長に田嶋幸三副会長が選出…原博実氏は落選

超ワールドサッカー / 2016年01月31日18時25分

なお、候補者であったJFA専務理事の原博実氏は34票、白票が1票だったことも明らかにされている。▽田嶋氏は筑波大から古河電工サッカー部(現ジェフ千葉)に所属。日本代表にも選出され7試合に出場していた。古河電工に加入後3シーズンを過ごし、25歳で現役を引退し指導者の道へ進み、ドイツでB級コーチライセンスを取得。1993年からJFAの強化委員会委員に就任した。 [全文を読む]

アギーレの起訴が濃厚に!問われる原博実専務理事のマネジメント力

アサ芸プラス / 2014年12月12日09時58分

それを原博実専務理事が強引に招へいしてきたんです。サッカー協会自体が、代表監督の選出という重要事項をマネジメントしきれていない。お先真っ暗ですよ」(前出・ライター) もしアギーレが失脚すれば、代替え案としてザッケローニの復帰まで考えられるという。こんな状況では、日本サッカーは一歩も前へ進まない。 [全文を読む]

ザックに続きアギレを招聘(へい)! 日本サッカー協会・原氏の“目”は信頼に足るのか?

週プレNEWS / 2014年08月06日06時00分

彼との交渉を直接担当し、7月24日の記者会見で自ら契約合意を発表した日本サッカー協会(JFA)の原博実専務理事兼技術委員長は、その選考理由として、「選手、指揮官としてのW杯での経験値」「勝負強さ」「状況に応じて戦い方を変えられる、引き出しの多さ」などを挙げた。 いずれもザッケローニ前監督には欠けていた資質で、この4年間の反省を生かしての人選だったことは理 [全文を読む]

FW岡崎慎司が得意のヘッドで代表通算50得点を記録!《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年03月28日20時16分

1位 釜本邦茂…75点 2位 三浦知良…55点 3位 岡崎慎司…50点 4位 原博実……37点 5位 本田圭佑…36点 [全文を読む]

Jリーグが今季も月間ベストゴールと年間最優秀ゴール賞を選定…J1全得点が対象

サッカーキング / 2017年03月03日15時22分

Jリーグ選考委員は原博実副理事長、中西大介常務理事、松永英機育成ダイレクター、平野孝氏が務める。なお、2月度の月間ベストゴールについては、3月度と併せての選定となることも発表された。 そして、月間ベストゴールを対象に、年間最優秀ゴール賞が表彰選考委員会により決定される。結果は2017Jリーグアウォーズで発表・表彰予定。表彰選考委員会は村井満チェアマン、原副 [全文を読む]

2017年2回目のJリーグ理事会を開催…ルヴァン杯全試合で追加副審の導入などが決定

サッカーキング / 2017年02月23日18時29分

もう一度、原点に立ち戻らなければいけないということは原博実副理事とも話しています」と説明した。 [全文を読む]

Jリーグのレフェリング相互理解向上へ…判定基準の説明会をメディアやサポーターにも公開

サッカーキング / 2017年02月23日13時29分

さらに、「映像をHPで公表します」と原博実Jリーグ副理事長が宣言したとおり、22日夕方に、JリーグのHP上(http://www.jleague.jp/video/detail/3598)で『2017シーズンの競技規則スタンダード』映像が一般向けに公開された。 「これまでは選手だけに見せていましたが、皆さんに見てもらいます。基準を同じにしたい。その中で激 [全文を読む]

JFAでいったい何が――? 霜田技術委員の退任はハリル解任への布石か

日刊サイゾー / 2016年11月23日22時00分

ここで田嶋幸三(現JFA会長)さんと原博実さんが争い、田嶋さんが勝った。霜田さんは、原さんの後釜で技術委員長のポストに就いた、いわば原派です。その原さんは、会長選に敗れると、JFAを辞め、Jリーグの副理事長になりました。霜田さんには、後ろ盾がなくなったわけです」 その後、田嶋会長は霜田氏を降格させ、JFA技術委員長にアトランタ五輪で日本代表を率い、ガンバ大 [全文を読む]

スポーツビジネス経営人材の育成と活用を中核として、スポーツのオープンイノベーションを起こす

PR TIMES / 2016年11月15日09時54分

[画像: http://prtimes.jp/i/22473/3/resize/d22473-3-178557-0.jpg ]■一般財団法人スポーツヒューマンキャピタルについて<法人概要>法人名: 一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル(Sports Human Capital: SHC)目 的: スポーツに関する知的資産および人的資本の拡充、活用基盤構 [全文を読む]

[10月19日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年10月19日06時00分

FW原博実(元三菱重工、1958)*浦和やFC東京の監督をつとめた。現Jリーグ副理事長。 DF實好礼忠(元G大阪ほか、1972)*95年にG大阪入団。06年からキャプテンとしてチームを支えたが、07年11月に引退した。 MF財前宣之(元仙台ほか、1976)*天才的パスセンスで将来を嘱望されていたが、度重なる怪我に苦しんだ。09年からはタイでプレー。12年 [全文を読む]

W杯予選突破は大丈夫?「ハリルホジッチvsサッカー協会」不協和音のオウンゴール

アサ芸プラス / 2016年10月08日09時56分

ハリル監督を招聘した原博実氏が敗れ、「代表監督は日本人」を持論としている田嶋幸三氏が3月から就任。ハリル監督招聘の陰の功労者、強化技術委員長を務めていた霜田正浩氏も降格。この時点でハリル監督とJFAのコミュニケーションが心配されていた。サッカーメディア関係者によれば、「歴代の監督がミーティングや記者発表の時ぐらいしか協会に顔を出さない中、ハリル監督は初めて [全文を読む]

村井チェアマン「準決勝が1つの山」、原副理事長「新たなカップへの思いは4チームとも強い」《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年09月21日18時15分

出席した村井満チェアマンと原博実副理事長が囲み取材に応じている。 ――新しいカップをご覧になられて感想は 村井チェアマン「25年間続いている大会で、カップそのもののイメージは基本的に今まで通りです。伝統をそのまま引き続きながらも、ここが(トロフィーの下部)2016ルヴァンカップとなっております。伝統と新しさを感じます」 ――決勝が近づいてきているなという感 [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2010.5.10]岡田武史(日本代表)

ゲキサカ / 2016年05月10日07時45分

[写真]会見には原博実技術委員長(手前)と大仁邦彌副会長(奥)も同席 【2010年5月10日】W杯メンバー23人発表会見 日本代表の岡田武史監督は10日、都内のホテルで記者会見を行い、W杯南アフリカ大会に臨む日本代表メンバー23人を発表した。 その他の写真はこちらから↓ ▼W杯メンバー23人発表会見 ▼W杯会見・俊輔&中澤のマリノス特集 ゲキサカは2016 [全文を読む]

田嶋幸三氏が日本サッカー協会新会長に正式就任! 新副会長には岡田武史氏

超ワールドサッカー / 2016年03月27日23時00分

▽田嶋氏は、1月31日に行われた臨時評議員会で行われたJFAの次期会長予定者を決める初の選挙でJFA専務理事の原博実氏と対峙。評議員75票のうち40票を獲得し、次期会長予定者に選出されていた。▽田嶋新会長は、理事会後に行われた初の記者会見で以下のコメントを述べている。「私はメンバーに恵まれた。本気で良くしていく集まりだと思っている。いつも私1人でやってきた [全文を読む]

JFA会長選落選の原博実専務理事がJリーグに転籍、JリーグNo.2に…ハリル監督らにも知らせず発表

ゲキサカ / 2016年02月24日10時13分

日本サッカー協会(JFA)で専務理事を務めていた原博実氏が、空席となっていた副理事長のポストに就く。3月9日の社員総会で正式に決定する。 Jリーグ初のNo.2ポストの誕生だ。原氏は大仁邦彌会長の任期満了に伴うJFAの会長選に出馬。しかし、田嶋幸三氏との決選投票の末に落選していた。 理事会後に会見した村井満チェアマンによると、原氏はJFAからの転籍になるとい [全文を読む]

田嶋幸三氏が次期JFA会長に選出、原氏は落選

ゲキサカ / 2016年01月31日18時55分

田嶋氏と原博実専務理事(57)によって行われた今回の選挙は、各都道府県協会の代表者など75名の評議員が投票を行った。投票結果は田嶋氏が40票、原氏が34票、白票が1票だった。田嶋氏は3月27日の定時評議員会後に開催される新理事会で正式に新会長として選任される。 JFAを通じて田嶋氏は「マニュフェストを確実に実行していくことを含め、私に課せられた課題は多々 [全文を読む]

リオ五輪出場でJFAの体制に変革? 会長選は、原理事長が圧倒的有利か

日刊サイゾー / 2016年01月28日22時00分

そんな驚きの戦績を誰よりも喜んでいるのは、手倉森監督を任命した日本サッカー協会(JFA)の原博実専務理事だろう。 というのも、リオ五輪出場を懸けた試合の裏で、原専務理事も戦っていた。相手は、田嶋幸三JFA副会長。今月31日に行われるJFA会長選挙である。 簡単に説明すると、今まではJFA会長になるには、幹部たちの推薦が必要だった。形式上は、幹部が選んだ人 [全文を読む]

フォーカス