浅葉克己のニュース

パリから逆輸入! 凱旋した日本の工芸ショップ「DENTO-HOUSE」が期間限定オープン

TABROOM NEWS / 2015年06月16日07時37分

それぞれの産地とコラボしたデザイナーは浅葉克己、仲條正義、井上嗣也、服部一成、中村至男の5人。デザイナーの力を借りて新鮮なグラフィックや素材をまとった工芸品は今までにない表情を見せてくれます。 期間中は、浅葉克己による漆蒔絵が描かれたグラスウェアの先行販売が行われるほか、パリ展で人気を集めた仲條正義デザインの漆塗りサイドテーブル「猫」の受注会も行われる予定 [全文を読む]

第4回 国際カラーデザイン協会主催 特別セミナー『久保田式「色占い」から見えた、色の力と可能性』開催

PR TIMES / 2015年11月17日14時18分

12月3日(木) 渋谷区文化総合センター大和田にて 誰も語らなかった色彩の真実 久保田式「色占い」から見えた、色の力と可能性[画像1: http://prtimes.jp/i/5089/119/resize/d5089-119-493702-1.jpg ]一般社団法人 デザイナーズスキル認証機構 国際カラーデザイン協会(所在地:東京都新宿区、会長:浅葉克己 [全文を読む]

<五輪エンブレム再公募の6つの方法>デザイナーコミュニティのコンテストから誰もが楽しめるイベントに

メディアゴン / 2015年09月06日07時00分

(佐野研二郎氏は全ての賞を受賞)・東京ADC賞(東京アートディレクターズクラブ:会長・細谷巖)・TDC賞(東京タイプディレクターズクラブ:理事長・浅葉克己)・JAGDA新人賞(日本グラフィックデザイナー協会:会長・浅葉克己)・亀倉雄策賞(日本グラフィックデザイナー協会:会長・浅葉克己)・ニューヨークADC賞(海外・アメリカ)・D&AD賞(海外・イギリス)・ [全文を読む]

「浅葉克己」に続き、「斉木しげる」登壇!!赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」夏期講座 絶賛開講中!

PR TIMES / 2016年08月01日17時24分

古くもあり新しくもある「赤塚イズム」の再発見の場となるはず! そんな赤塚イズムの「バカ」を初回の講座ではアートディレクターの浅葉克己氏が、続く第2回目には俳優の斉木しげる氏が教壇に立った。赤塚不二夫の漫画を、幼少の頃から読み込んでいたという斉木氏は、舞台などでの自身のキャラクターについて、『私的ギャグ論』と題して講義を行った。シティボーイズの三人の中で、 [全文を読む]

赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」夏期講座絶賛開講中 初回講座に浅葉克己氏登壇!

PR TIMES / 2016年07月29日12時42分

古くもあり新しくもある「赤塚イズム」の再発見の場となるはず! として、様々な分野で活躍する豪華講師陣によるイベント、赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」の夏期講座がいよいよ始まった! 初回の講座ではアートディレクターの浅葉克己氏が登壇。数々の仕事のエピソードで「バカ」だったことを中心に語り、さらには浅葉氏以上の狂人について、そしてクリエイティビティは通 [全文を読む]

「泉麻人」「浅葉克己」「茂木健一郎」が語る赤塚イズム著名人の直接講義が魅力の赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」絶賛開講中

PR TIMES / 2016年02月24日15時14分

2月28日(日)は、アートディレクター浅葉克己による講義「恥肉化とは何か。」が登場。ゲストに書籍・コミックなど幅広い装幀のデザインをてがけるブックデザイナーの祖父江慎を迎えて豪華な講義を展開します。そして、2月29日(月)には、脳科学者の茂木健一郎が再登場!「コミュニケーションのバカちから」と題して東京大学の教壇に立ちます。 著名な文化人の講義を直接受けら [全文を読む]

鈴木マサル&浅葉克己ら5名のクリエーターが参加、「かまわぬ」コラボの新作てぬぐいを新宿伊勢丹で先行発売

FASHION HEADLINE / 2015年07月23日16時15分

注目は、「marimekko(マリメッコ)」のデザインも手掛けるテキスタイルデザイナー・鈴木マサルを始め、アートディレクターの渡邉良重、クリエイティブ プラットフォーム「SANDWICH」、切り絵アーティストの福井利佐、アートディレクターの浅葉克己ら第一線で活躍するクリエイター5名が、てぬぐいメーカー「かまわぬ」とのコラボレーションで、伝統の“注染”技術 [全文を読む]

銀座gggで浅葉克己個展、60年代から現代までのタイポグラフィー展示

FASHION HEADLINE / 2014年12月10日20時00分

ギンザ・グラフィック・ギャラリーは、アートディレクター浅葉克己の個展「ASABA’S TYPOGRAPHY」を開催する。期間は1月9日から31日まで。 浅葉克己は広告デザインを得意としており、西武百貨店の「おいしい生活」や、サントリーの「夢街道」など数々の作品を手掛けている。これらの活動が評価され、過去には日宣美特選や日本アカデミー賞最優秀美術賞など、数々 [全文を読む]

浅葉克己、仲條正義、服部一成らが日本の伝統工芸とコラボレーションする「DENTO-HOUSE」が日本初となる限定ショップを銀座三越にて10月15日にオープン、今冬にパリで展覧会開催

@Press / 2014年09月25日12時30分

デザイナー:浅葉克己/仲條正義/井上嗣也/服部一成/中村至男参加産地 :川連漆器(秋田)/宮城伝統こけし(宮城)/津軽塗(青森)/ 浄法寺塗(岩手)/春日部桐箪笥(埼玉)/江戸木版画(東京)/ほか■主な作品6,000円~15,000円(税抜)のバリエーション豊かなこけし作品、20,000円程度の漆のテーブルウェアなどの購入しやすいアートピース作品から、30 [全文を読む]

資生堂の企業文化誌『花椿』 第58回全国カタログ展にて経済産業省商務情報政策局長賞を受賞

PR TIMES / 2017年01月20日11時10分

審査員はデザイナーの浅葉克己氏、松永真氏、左合ひとみ氏をはじめ、後援・官庁団体の関係者、広告関係者、消費者代表、印刷業界の広報委員、実行委員等で構成され、今年は応募総数402点の中から、33点の入賞作品が選出されました。 《企業文化誌『花椿』について》 『花椿』は1937年に創刊し、今年で80周年を迎えました。その前身となる『資生堂月報』(1924年創刊、 [全文を読む]

約170人の作家が有田・波佐見とコラボ! 磁器カップ販売で熊本を支援

TABROOM NEWS / 2016年11月14日12時59分

出品予定作家一覧: ▽クリエイションギャラリーG8 青木克憲 / 秋山孝 / 浅葉克己 / 池澤樹 / 居山浩二 / 色部義昭 / 上田三根子 / 上西祐理 / 宇野亞喜良 / えぐちりか / 遠藤享 / 太田徹也 / 大原大次郎 / 岡田善敬 / 岡室健 / 小田桐昭 / 小野勇介 / 柿木原政広 / 葛西薫 / 勝井三雄 / 鎌田順也 / 上條喬久 [全文を読む]

能登半島の先端を舞台とした「奥能登国際芸術祭」の第2弾アーティスト発表!開催は17年9月

FASHION HEADLINE / 2016年10月25日07時00分

なお、第1弾では、浅葉克己、EAT & ART TARO、石川直樹、エコ・ヌグロホ、塩田千春、中瀬康志、ひびのこづえ、深澤孝史、リュウ・ジャンファらの参加が発表されていた。 【イベント情報】 「奥能登国際芸術祭2017」 会場:石川県珠洲市 会期:17年9月3日~10月22日 [全文を読む]

「タナカカツキ」、「田原総一朗」、「しりあがり寿」続々登壇!!赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」夏期講座 まだ夏は終わらない!のだ。

PR TIMES / 2016年08月30日11時53分

混沌とした世の中を明るくするため、絶対不可欠の「バカ」とはなんなのだ…?! [画像1: http://prtimes.jp/i/12949/329/resize/d12949-329-125646-3.jpg ] アートディレクターの浅葉克己氏、俳優の斉木しげる氏に続き、8月19日のマンガ家・タナカカツキ氏が登壇し、「まんが入門」と題した講座では自身が熱中 [全文を読む]

デザインの手がかりに満ちた白熱の対談集! 世代や分野を越えたクリエイター30組の対話によるデザインの過去・現在・未来

PR TIMES / 2016年08月10日17時10分

●出演者[画像2: http://prtimes.jp/i/12109/184/resize/d12109-184-582742-2.jpg ]【01】箭内道彦×鈴木康広【02】松永真×大迫修三(JAGDA事務局長)【03】長友啓典×阿川佐和子(作家)【04】宮田裕美詠×渡邉良重【05】田中良治×exonemo【06】浅葉克己×臼田捷治(デザインジャーナリ [全文を読む]

赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学夏期講座今夏開講決定!!

PR TIMES / 2016年07月11日17時37分

◆7月19日(火)浅葉克己(アートディレクター) 会場/桑沢デザイン研究所 1階 開演/19:00(開場/18:30) ◆7月29日(金)斉木しげる(俳優) 会場/虎ノ門講堂(ポニーキャニオン本社)開演/19:00(開場/18:30) 広告業界の神や大ベテランの俳優が講師として教壇に立ち、どんな赤塚イズムの「バカ」を講義してくれるのか大注目である。7月の [全文を読む]

天才クリエイターのアイデアの源を探る 『大仲畑展mini~コピーライター仲畑貴志のぜんぶのいちぶ~』開催

PR TIMES / 2016年04月19日13時27分

<キュレーターの皆さま>阿木燿子さん(作詞家)浅葉克己さん(アートディレクター)一倉宏さん(コピーライター)葛西薫さん(アートディレクター)佐々木希さん(女優)副田高行さん(アートディレクター)中村禎さん(コピーライター)藤井保さん(写真家)箭内道彦さん(クリエィティブディレクター) 他 (50音順)さらに会期中日替わりで、仲畑氏の人となりをよく知る「解説 [全文を読む]

佐野研二郎氏 エンブレム再評価の声に「とんでもないです」

NEWSポストセブン / 2016年04月17日16時00分

同じく前回の審査委員である日本グラフィックデザイナー協会の浅葉克己会長からは「佐野さんの作品の方が良かった」という発言まで飛び出した。 となれば、名前の挙がったご本人に聞いてみよう。そう思い立った本誌記者は、佐野氏に「新たな最終候補A~Dの4作品のどれがいいと思うか」という意見を求めるべく直撃した。佐野氏の事務所の裏口前で声をかけると、少し驚いた後、柔和な [全文を読む]

第1回「奥能登国際芸術祭」が17年秋に開幕。ディレクターは北川フラム、石川直樹、ひびのこづえらも参加

FASHION HEADLINE / 2016年04月11日10時00分

参加アーティストは、日本写真協会新人賞や講談社出版文化賞などの賞を受賞している写真家の石川直樹の他、アートディレクターの浅葉克己、コスチュームアーティストのひびのこづえ、アーティストのエコ・ヌグロホなど。公式ウェブサイト(http://oku-noto.jp)もオープンしている。 [全文を読む]

【オリエンタルホテル広島】4月16日 19階客室 「オリエンタルフロア」 リニューアルオープン

PR TIMES / 2016年03月15日11時30分

19階「オリエンタルフロア」 ■オープン:2016年4月16日(土) ■予 約:2016年4月1日(金)より受注開始 ■客 室:スタンダード(15m²)10室 / ワイドダブル(17m²)3室 コーナーダブル(22m²)2室 / ツイン(24m²)2室 ■料 金:1室 1名様 14,000円~1室 3名様 28,500円(税・サービス料込) ■ポスター: [全文を読む]

イラスト、グラフィックデザインからタイポグラフィまで…田代卓の軌跡708点を収録!『田代卓の仕事』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2016年01月15日11時10分

浅葉克己、宇野亜喜良、和田誠ほか15名の著名クリエイターによる寄稿も必読です! <著者プロフィール> 田代 卓(たしろ たく):1959年東京生まれ。1988年田代卓事務所設立後、グラフィックデザインとイラストレーションの分野で活躍。近年はシンボルマークやロゴタイプなど、タイポグラフィ分野でも積極的な仕事を展開している。 誌面サンプル [画像2: http [全文を読む]

フォーカス