塩田明彦のニュース

『害虫』の塩田明彦監督初ロマンポルノ作品『風に濡れた女』が国際映画祭へ出品!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年07月13日18時30分

宮崎あおい主演映画『害虫』で知られる塩田明彦監督が、“28年ぶりに復活するロマンポルノに挑んだ”『風に濡れた女』。本作が8月に開催される第69回ロカルノ国際映画祭コンペティション部門へ正式招待されることが決定した。金豹賞(グランプリ)が対象となる部門への参加となることから、受賞への期待も高まっている。『風に濡れた女』は“製作開始から今年で45周年を迎える日 [全文を読む]

「小さなエロではなく大きな神話」塩田明彦×間宮夕貴 ロマンポルノ対談

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月13日17時09分

塩田明彦監督の最新作はロマンポルノ!『黄泉がえり』『どろろ』といったエンターテインメント作品から、宮崎あおい主演の『害虫』や、オウム真理教を思わせるカルト教団からの少年の脱走を描いた『カナリア』などの強いメッセージ性をもった作品まで、幅広く手がける塩田明彦監督。そんな塩田監督が次なる土壌として選んだのは、ロマンポルノ。5人の映画監督が、日活ロマンポルノの [全文を読む]

塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲ら5人の監督が蘇らせる「日活ロマンポルノ」新作予告解禁

AOLニュース / 2016年09月15日21時00分

それを記念し、新作製作とクラシック作品の活性化をあわせた横断的なロマンポルノリブートプロジェクトがスタートした!新作製作では、一定のルールの中で撮影するというロマンポルノの特質を引き継ぎ、日本映画界の第一線で活躍する塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督、行定勲監督ら5人の監督が同じ製作条件の中で完全オリジナル作品を撮り下ろししている。この度 [全文を読む]

【著者に訊け】塩田明彦氏が明かす本当に面白い映画の作り方

NEWSポストセブン / 2014年04月09日16時00分

【著者に訊け】塩田明彦氏/『映画術 その演出はなぜ心をつかむのか』/イースト・プレス/2300円+税 塩田明彦著『映画術』は、映画監督として活躍する著者が〈演技と演出の出会う場所から映画を再考する〉と題して語った、映画美学校(東京・渋谷)アクターズ・コース、全7回の講義録だ。というと小難しい映画論を想像する向きもあろうが、講義録だけに語り口は軽く、題材とな [全文を読む]

塩田明彦監督のロマンポルノが老人にも大ウケ!間宮夕貴&永岡佑も笑顔

Movie Walker / 2016年12月17日18時10分

塩田明彦監督が初のロマンポルノに挑んだ映画『風に濡れた女』の初日舞台挨拶が12月17日に新宿武蔵野館で開催され、間宮夕貴、永岡佑、塩田監督が登壇した。 ロマンポルノ・リブート・プロジェトの第2弾となる本作。間宮と永岡を主演に迎え、本能むき出しのままにヒートアップする男と女の駆け引きを軽妙に描く。第69回ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門にも選出され、 [全文を読む]

『害虫』の塩田明彦がロマンポルノに挑む! ヤるか殺られるか、男と女のバトルを描くオフビート活劇『風に濡れた女』予告映像

AOLニュース / 2016年10月25日17時00分

『月光の囁き』(99)、『害虫』(02)の塩田明彦監督が初めて挑んだロマンポルノ作品『風に濡れた女』が12月17日(土)より公開される。この度、本作の予告映像が解禁された。 https://youtu.be/af6yACRGzs0<関連動画はこちら> 本作は、都会の喧騒を避け、過去から逃げるように山小屋で暮らす永岡佑演じる高介が、生命力を持て余し野性味溢れ [全文を読む]

セックスよりも大事なもの?ロマンポルノたる所以がココに!

Movie Walker / 2017年01月04日17時41分

行定勲、塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫…日本を代表する5名の監督により“日活ロマンポルノ”が復活した、「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」。 その分かりやすい特色として、10分に1度描かれるエロ描写(=濡れ場)が真っ先に思い浮かぶが、その一方で、間接的にテーマを表現したアーティスティックなシーンも多数織り込まれているのが“ロマンポルノ”たる所以と [全文を読む]

ロマンポルノの新旧女優が勢揃い!『団地妻』の白川和子は壮絶な過去を激白

Movie Walker / 2016年11月20日16時45分

「日活ロマンポルノ」が、行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督によって復活。そんな「ロマンポルノ・リブートプロジェクト」の第1弾『ジムノペディに乱れる』 の11月26日(土)の公開直前となる11月20日に、「45周年を迎える同日の昼下りに『団地妻』を観よう!女優陣が勢揃い 〜 ロマンポルノ誕生45周年記念イベント」が新宿武蔵野館で [全文を読む]

10分に1回の絡みも…新旧の日活ロマンポルノが熱い!

anan NEWS / 2016年08月18日20時00分

その中の一作を撮り下ろしたのが塩田明彦監督。 「初めて日活ロマンポルノを観たのは大学を入学して間もない頃。煙草を吹かす観客がいるシュールな劇場で、紫の煙の向こうに女性たちの肌色が躍るという、素敵な体験をしました。ロマンポルノの魅力は、俳優たちの肉体と存在感だけを武器に、人生の全てをいかに描き出すか、その一点にあります。特に、今回リブートにあたり僕がオマー『 [全文を読む]

制作期間は一週間!? 園子温、白石和彌、行定勲らが日活ロマンポルノを撮る!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月14日19時44分

■完全オリジナル作品でロマンポルノに挑む5人の監督陣■塩田明彦 × バトル師匠の大和屋竺(脚本家・監督)にたたきこまれた脚本術で、神代辰巳監督をリスペクトしながら奔放な女と翻弄される男の躍動感あふれる駆け引きを軽妙に描く。塩田監督の原点回帰作にして新境地。■白石和彌 × 社会派『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』に続く渾身の社会派作品。現代社会を生きる女たちをジ [全文を読む]

【絶狼で再共演】弓削智久と芳賀優里亜が振り返る 仮面ライダー龍騎&555の時代

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日19時30分

映画『どこまでもいこう』『害虫』などの塩田明彦監督作品に出演したのち、2003年に『仮面ライダー555』にヒロイン・園田真理役で出演。その後も『Sh15uya』など多くのドラマ・映画などに出演している。『仮面ライダー龍騎』の『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』では吹き替えも務めている。近年の出演映画に『赤×ピンク』『虎影』などがある。■『 [全文を読む]

飛鳥凛と中田秀夫監督が語る、レズビアンシーンのエロス

Movie Walker / 2017年02月09日23時18分

行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督による「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」が話題を呼んできたなか、トリを飾るのが中田秀夫監督作の『ホワイトリリー』(2月11日公開)だ。ロマンポルノの小沼勝監督の助監督を務めた中田監督が選んだ題材は、耽美的なレズビアンの世界。ヒロインを務めた飛鳥凛と中田監督にインタビューし、女性同士の濡れ場について [全文を読む]

ロマンポルノは「原点回帰」ホラー映画の名匠・中田秀夫監督×飛鳥凛

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月08日19時38分

これまで、『ジムノペディに乱れる』行定勲監督×芦那すみれさん対談、『風に濡れた女』塩田明彦監督×間宮夕貴さん対談、『アンチポルノ』園子温監督×冨手麻妙さん対談、『牝猫たち』白石和彌監督、井端珠里さんインタビューと、ロマンポルノ・リブート・プロジェクト5作品の全監督と主演女優にインタビューをしてきた、 “永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”。も [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(5)「間宮夕貴・風に濡れた女(2016年)」

アサ芸プラス / 2017年02月01日12時57分

間宮 塩田明彦監督の中には、そのイメージがあったかもしれませんね。──それにしてもエキゾチックな顔だちに、これほど妖艶なボディでは、おじさん受けはすごそうだ。間宮 はい、50代や60代のファンの方が多く、オフ会ではテレビやゲーム機やiPadなど一式がプレゼントでそろうんです。さすがに最近は、事務所でプレゼント禁止にさせていただきましたが、私、奉納品がなくて [全文を読む]

冨手麻妙と園子温監督、初ロマンポルノは「エロくより美しく」

Movie Walker / 2017年01月26日10時09分

今回、日活ロマンポルノを蘇らせたのは、園監督、行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、中田秀夫監督の5人だ。初のポルノ映画に挑んだ彼らは「10分に1回絡みのシーンを作る、上映時間は70分程度」など一定のルールや製作条件の下、それぞれに作家性の高いオリジナル作品をつむぎ上げた。園監督は「久しぶりにものすごく自由に映画を撮れて楽しかった」とご満悦だ。冨手は初の [全文を読む]

「消費される日本人へ」園子温がロマンポルノに込めたメッセージ

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月25日19時22分

『ジムノペディに乱れる』行定勲監督×芦那すみれさん対談、『風に濡れた女』塩田明彦監督×間宮夕貴さん対談に続き、園子温監督が抜擢した冨手麻妙(とみてあみ)さんとの対談をお届けする。■国会議事堂はポルノ――『アンチポルノ』というタイトル、そして園子温監督の撮るロマンポルノであるということから、普通ではない作品がくる予想はしていたものの、冒頭に出てくるのが国会議 [全文を読む]

タブーではなく人間を描く―白石和彌が初ロマンポルノで込めたエール

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月12日20時00分

行定勲監督、塩田明彦監督と、ロマンポルノリブートプロジェクトの監督×主演女優対談を企画し続けてきたチェリー編集部が、今回は白石和彌監督と、主演女優、井端珠里さんをそれぞれインタビュー。今回、白石監督には、「3人の風俗嬢を主人公にロマンポルノを撮ることとなった背景」「ロマンポルノにはじめて挑んだキャストたちの話」「白石監督とロマンポルノの出会い、映画作りに受 [全文を読む]

「ロマンポルノ出演で子役の幻影が消えた」井端珠里が語る18年

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月12日20時00分

行定勲監督、塩田明彦監督に続く第3弾『牝猫たち』でメガホンを握ったのは山田孝之主演の『凶悪』や、綾野剛主演の『日本で一番悪い奴ら』で知られる白石和彌監督。そしてその白石監督が、ヒロインに抜擢したのが、女優の井端珠里さんだ。1998年にドラマ『眠れる森』の中山美穂の少女時代を演じてデビュー。約20年の女優のキャリアの中で、この規模の映画の主演をするのは初めて [全文を読む]

見えそうで見えない!?エロ過ぎるアートな“ポルノ写真”をドドっと大放出!

Movie Walker / 2017年01月01日09時28分

それぞれの監督の個性が色濃く反映されている本プロジェクトの見どころはもちろん、“10分に1回は絡みあり!”というロマンポルノのお約束を踏まえたエロ過ぎる濡れ場シーンをピックアップ! 例えば、塩田明彦監督のオフビートな恋愛劇『風に濡れた女』(公開中)で描かれるのは、まさに本能むき出しのセックス。前戯の時点で、女が男の首を三角締めしたりと、もはや格闘技と見間違 [全文を読む]

ロマンポルノから多くの才能が生まれる理由とは?塩田監督と間宮夕貴が魅力を熱弁

Movie Walker / 2016年12月16日11時00分

そこで『風に濡れた女』(12月17日公開)の塩田明彦監督と主演女優の間宮夕貴を直撃し、「ロマンポルノの魅力」について語り合ってもらった。欲を捨てて山小屋で暮らす男・高介(永岡佑)と、欲に純粋な動物のような女性・汐里(間宮)の出会いを描く本作。本能むき出しでヒートアップする男と女のバトルを生き生きと活写する。野性味あふれる女性を体当たりで演じた間宮は、オーデ [全文を読む]

フォーカス