伊能忠敬のニュース

楽しく歩こう!歩数計アプリ「ゆるぶら日本一周」

WomanApps / 2016年04月23日15時00分

【ゆるぶら日本一周 伊能忠敬の歩数計(無料)】■iPhonehttps://itunes.apple.com/jp/app/yurubura-ri-ben-yi-zhou-yi/id977131841歩くことが健康によいとわかっていても、目標がなければなかなか難しいもの。歩数計アプリ「ゆるぶら日本一周」は、日本地図を作った伊能忠敬の偉大さを感じることができ [全文を読む]

中高年スタートアップは成功率が高い? ステキな「人生二毛作」モデル

Forbes JAPAN / 2016年07月11日17時00分

千葉の商人だった伊能忠敬が暦学・天文学に没頭するため、隠居したのは49歳。残りの半生で天体観測、地図測量において大きな実績を残した。約200年後の日本。人生のセカンドステージでの起業は新たな価値モデルになり得る?「スタートアップ」「起業」「新規事業開発」といった言葉からどんな人物像をイメージするだろう。20代から30代前半くらいのエネルギッシュな若者、とい [全文を読む]

今最も読みたい『ミライの授業』、Amazonランキング1位獲得!14歳の人も、かつて14歳だった人も必読!「未来を作る」ための思考法

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月03日06時30分

50歳を過ぎて天空を見上げた伊能忠敬を、60歳を過ぎて国際問題の最前線に身を置いた緒方貞子さんを、思い出してほしい。 本書では万有引力の法則を発見したニュートン、地動説を唱えたコペルニクス、ノーベル賞を受賞した大村智教授らの人生や偉業からさまざまな考えを学ぶ授業が行われる。それは14歳の中学生の目を開かせ、大人にはいつの間にか体に付いてしまっていた思考の贅 [全文を読む]

毎日、歩いて日本地図を作ろう!伊能忠敬の偉業を感じながら、楽しく健康生活。iOS8新機能ヘルスキット対応歩数計アプリ「伊能忠敬の歩数計 ゆるぶら日本一周」提供開始

PR TIMES / 2015年06月17日11時39分

株式会社リトルライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野村亮介)は、毎日歩いて日本地図がつくられていく歩数計アプリ「伊能忠敬の歩数計 ゆるぶら日本一周」の提供を2015年6月17日(水)より開始いたしました。日本地図を作った男、伊能忠敬の偉業をほんのり体感することができる、一風変わった歩数計アプリです。 [画像1: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

“竹島は韓国領”を証明する日本の地図、韓国外交部が密かに保管中=韓国ネット「保管しているだけでは意味がない」「日本は証拠もないのに…」

Record China / 2017年04月07日13時00分

その後の明治時代の多くの官製地図と同じく、伊能忠敬の地図をもとに作られた。しかし、同地図を見ると、隠岐諸島は記されているものの、その上にあるはずの竹島が見当たらないという。毎日経済新聞は「当時の日本が独島を自国の領土と認識していなかった証拠」と説明している。韓国外交部関係者は「官板実測日本地図を外交部が保管していることは事実。重要な資料であるため、最高の状 [全文を読む]

デートスポットに最適な古墳が都内に【ちょっと気になる地理話】

しらべぇ / 2016年01月31日09時00分

さらに、ここにはあの地図の父である伊能忠敬先生の功績をたたえた「伊能忠敬測地遺功表」なるものがありました! これは、測量の起点が芝公園の近くであったことから建てられた記念碑なのです。お墓の上に記念碑を立てちゃうって、なかなかカオスなことしてますよね。下に降りると、芝丸山古墳の説明書きと石柱がありました。これがあると、きちんとした遺跡っぽいですね。芝丸山古墳 [全文を読む]

広島県立歴史博物館で国内屈指の古地図コレクションを全国初公開!

PR TIMES / 2014年04月25日10時36分

-未知なる世界への憧れと挑戦~大航海時代から伊能忠敬,ペリーまで~守屋壽コレクションの粋- 広島県立歴史博物館では,個人による国内屈指の古地図コレクションを全国初公開し,選りすぐりのものを4月24日(木)から開催中の展示会で紹介しています。 広島県立歴史博物館では,4月24日(木)から6月8日(日)まで,企画展「未知なる世界への憧れと挑戦~大航海時代から伊 [全文を読む]

日本全国を17年間測量し続けた伊能忠敬の測量距離は何kmか

NEWSポストセブン / 2013年10月04日16時00分

(い)鈴 (ろ)笛 (は)金魚鉢 (に)猫の置物 【問3】全国を測量して正確な地図を作った伊能忠敬は、50歳で隠居したのちに江戸に出て天文学や測量術を学んでから、この大事業に乗りだしました。では、忠敬が日本全国を17年間、9回にわたって測量した距離を合計すると、どのくらいになるでしょう? (い)東京~ロサンゼルス間 (ろ)北京~ローマ間 (は)赤道を半周 [全文を読む]

NHK大河ドラマのワンシーンで「地図上にセントレア空港がある」と大騒ぎに

しらべぇ / 2017年02月28日10時00分

伊能忠敬が調査を行ない、今までにない精度の地図を作成した。それまでは非常に大まかな図でしか日本列島を描くことができなかったのだ。これが海岸から離れた内陸になると尚更で、だからこそ検地を逃れた隠し田も少なくなかったのだが...。そんな時代で繰り広げられるドラマに、現代作成の地図を安易に持ってくるべきではないというのは確かに説得力がある。地形は、時間を経るごと [全文を読む]

ディズニーランドを誘致した『全国女性街ガイド』著者の正体

NEWSポストセブン / 2017年01月20日16時00分

これだけの地域をたった一人で取材した“色街の伊能忠敬”こと渡辺寛とは何者なのか。調べていくと、赤線ライターとは相容れぬ、意外な経歴や肩書きが次々と明らかになった。売春防止法施行により、赤線と共に出版界から姿を消した幻の作者の足跡を辿った──。(文中敬称略)取材・文■窪田順生(ノンフィクションライター) * * *『全国女性街ガイド』(以下ガイド)は、膨大 [全文を読む]

東京・神奈川を中心に展開している成績保証のある個別指導塾 城南コベッツが、東京都に85教室目となる「門前仲町教室」を2016年9月10日(土)に開校します。

DreamNews / 2016年09月16日15時00分

伊能忠敬ゆかりの地として有名な門前仲町での開校です。門前仲町は江戸三大祭りの「深川八幡祭り」が行われる「富岡八幡」(通称:深川八幡さま)があり、下町の人情味あふれる飲み食い処も充実した活気のある町です。永代橋を渡れば日本橋であり利便性にすぐれ、東京オリンピックでも注目の江東区での開校となります。 これをもちまして城南コベッツは、東京都に85教室、全国に27 [全文を読む]

モー娘。はるなん、ビタスイの2人と“珍発明”を探す

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日06時00分

飯窪、田崎、長谷川は、日本地図を作り出した伊能忠敬が発明したという“不便過ぎる”一品の調査へ。発明品を見つ出した3人は、実際に測量を体験する。 町田啓太は、30年以上前に発売された“日本最古の自撮り棒”を捜索。町田は、その自撮り棒を使って撮影してみることに。 山田悠介は、明治時代に発明された、実現していれば世界初だったかもしれない“空飛ぶ発明品”を発見。周 [全文を読む]

“歴史は私たちの可能性に気づかせてくれるものー”「ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ」のブランドコンセプトビデオをWEB公開

PR TIMES / 2016年03月07日17時10分

登場する4歳の男の子は「4歳まで上手くお話できなかったアインシュタインは、博士になってノーベル賞をとった」と言葉にし、その後6歳の津田梅子、15歳のマララ・ユスフザイ、22歳の川端康成、55歳の伊能忠敬、74歳のヘレン・ケラー、75歳のネルソン・マンデラと、「自分の年齢の時に、あの偉人は何をしていたか」の答えが続々と明かされていきます。たとえ苦境の中にいよ [全文を読む]

千葉県香取市公式ホームページをリニューアル 伝統ある水郷のまちをサイト全体で表現し、市の魅力・観光情報の発信を強化

PR TIMES / 2016年02月03日11時26分

小野川および香取街道沿いには、「大日本沿海輿地全図」を完成させた伊能忠敬の旧宅(国指定史跡)ほか、県指定文化財8件(13棟)が軒を連ね、映画やドラマ、CMのロケ地としても人気があります。1996年12月には、こうした歴史的景観を生かしたまちづくりが国に認められ、佐原の町が「重要伝統的建造物群保存地区(略称:重伝建)」に関東で初めて選定されました。一方、近年 [全文を読む]

語っていいとも! 第15回ゲスト・玉袋筋太郎「おまえも酒飲みなら、自分のγ-GTPの数値を出せって」

週プレNEWS / 2015年12月27日12時00分

スナック界の伊能忠敬になろうと思ってね。 ―ははは! 全国踏破して。 玉袋 はい、で、倒れるという。で、死んでしまうみたいな。 ―まぁ僕もだいぶ飲むんでヤバい時あるんですが、飲んべえにもやっぱり違いがあって。『酒場放浪記』の吉田類さんなんて、そういう体質に生まれてるのか、なんかきれいな飲み方してるように見えるじゃないですか。 玉袋 だからね、まぁ別にいいん [全文を読む]

「伊能図」がGISを駆使して、ついにデジタル化!現代と江戸──200年間の時空を繋ぐ画期的データが堂々誕生

PR TIMES / 2015年11月26日18時33分

また、来る2018年は伊能忠敬没後200年にあたる。※地理情報システム(GIS=Geographic Information System) 地理情報及び情報をコンピュータ上で作成・保存利用・管理・表示・検索するシステム。200年間で海岸線や街道は、こんなに変わっていたのか!本格的に近代技術が導入される以前の日本があざやかに蘇る──海岸線などをはじめとする [全文を読む]

イケメンを育成!?面白ダイエットサポートアプリ3選

LBR - Life & Beauty Report / 2015年11月22日20時00分

ストーリーは、日本地図を作った伊能忠敬の測量隊の道中話。主人公の長助目線で進んでいくストーリーは意外性抜群で、思わず引き込まれること間違いなし! 次の物語を読みたいがために、ついつい歩数を増やしたくなるかも!? 普段歩く習慣がない人にこそ、是非トライして欲しいアプリです。 毎日の記録からダイエットの成果を知ることも、ダイエットを継続できる一要素。美容ライタ [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第21号 9月5日(土)発売! 特集テーマは「地図を旅する。」

DreamNews / 2015年09月04日09時00分

【特集構成】Introduction今尾恵介 地図はどのように発展してきたか山本一力 古地図を楽しむPart1. 地図の現代皆川典久 凹凸地図から都市を読み解く本田 創 地図から始める暗渠散歩服部文祥 ヤブと地形図と世紀末ワンダーフォーゲル部今尾恵介 グーグルマップは、なぜ画期的なのか堀 淳一 地形図とそれにさそわれる旅に魅せられてゼンリン 「住宅地図」は [全文を読む]

風雲児たちガイドブック「解体新書」刊行のお知らせ

@Press / 2015年01月29日15時45分

登場人物は、徳川家康・徳川秀忠・保科正之・杉田玄白・前野良沢・平賀源内・小田野直武・高山彦九郎・林子平・田沼意次・松平定信・大黒屋光太夫・最上徳内・伊能忠敬・間宮林蔵・シーボルト・高野長英・渡辺崋山・大塩平八郎・江川太郎左衛門・阿部正弘・ジョン万次郎・佐久間象山・吉田松陰・ペリー・プチャーチン・勝海舟・坂本竜馬・西郷隆盛・大村益次郎。いずれも劣らぬ歴史的 [全文を読む]

55歳で教諭から作家へ 女性の第二の人生生き方実例

WEB女性自身 / 2015年01月26日07時00分

けれど、『その年で!』という対応に何度電車の中で泣いたことかわかりません」(中島さん・以下同) しかし、尊敬する伊能忠敬、小野田寛郎氏も「50過ぎての再出発」と心を前向きにした。そして、世の中捨てたものではないと思い直したのも、この世界だった。 「『50代で書き始めるのならば、女の書けないものを書けるはず』だと、ある出版社の方からいただいたアドバイスが大事 [全文を読む]

フォーカス