新堂冬樹のニュース

<今こそ作家になって本を出せ>作家・新堂冬樹が「出版不況」に挑戦する驚きの「作家養成講座」を立ち上げ

メディアゴン / 2015年06月28日07時30分

そんな中、「血塗られた神話」「溝鼠」「カリスマ」「忘れ雪」など、数々のヒット作で知られる人気作家・新堂冬樹が出版不況に逆行する挑戦的な企画を立ち上げた。「新堂冬樹&安達本一『ハイパー作家養成講座』」と銘打ち、一般の素人から参加者を募って「プロの作家を養成する」という企画だ。現在受講者を募集しているが、キャリアや前歴・現在の能力は不問であるという。「ダウンタ [全文を読む]

【イベントレポ】チャンソン(2PM)、「野獣ボディをシャワーシーンで…」特別上映イベントでアピール

Wow!Korea / 2015年10月25日00時08分

「純愛三部作」として累計70万部のベストセラー、新堂冬樹原作の純愛小説「忘れ雪」の待望の実写映画化。原作の繊細な描写とサスペンス要素のコラボレーションをディテールの細かな演出で描かれている。すれ違う二人の切ない純愛と美しくも哀しい展開が見る人の心を揺さぶる作品となった。特別上映イベント内で行われた舞台挨拶は、チャンソン(2PM)、大野いと、村山優香、久保田 [全文を読む]

2PM:チャンソン、日本映画初出演作「忘れ雪」のヒロインに大野いと

Entame Plex / 2015年03月17日13時50分

新堂冬樹原作の純愛小説「忘れ雪」の実写映画化が決定。主演には、2PMのメンバー:チャンソン、ヒロインを大野いとがつとめることが明らかになった。 「忘れ雪」は、新堂冬樹が2003年に発表したベストセラー小説。両親を事故で亡くした深雪とテオのの切ない恋愛模様を描いている。 チャンソンにとっては、今作が日本映画初出演作。大野いとは、原作者・新堂冬樹の熱いラブコー [全文を読む]

夢枕獏氏・新堂冬樹氏作品を先行配信、人気コミック『ヘルタースケルター』など半額提供!「祥伝社×booklista 夏キャンペーン」開催

PR TIMES / 2013年07月04日13時16分

(1) 夢枕獏氏・新堂冬樹氏の小説3作品を先行配信 次の3作品を、他ストアに先駆けて、Reader Storeおよびブックパスにて配信開始いたします。 『涅槃の王 (1)幻獣変化』夢枕獏 『炎と氷』新堂冬樹 『黒い太陽 (上)・(下)』新堂冬樹 (2) 『ヘルタースケルター』など人気3作品を特別価格で提供 次の3作品を、7月11日(木)23:59までの期 [全文を読む]

なぜトップタレントは高級風俗嬢に堕ちたのか? 新堂冬樹の新連載小説が刺激的すぎる!「ハメを外して徹底的に書きたいですね」

週プレNEWS / 2016年03月14日06時00分

裏社会を描く「ノワール小説」の第一人者、新堂冬樹氏が『週刊プレイボーイ』13号(3月14日発売)にて新連載小説『ASK』をスタート。金、セックス、権力を求めるアウトローたちの実態を描く衝撃作だ。 そこで本人に新作への意欲と今後の見どころを伺った! ―今週号から連載が始まった『ASK』。トップタレントが高級デリヘル嬢になり、しかも値段は60分で数十万円! タ [全文を読む]

本命になれる女性とは? 「母」要素+「女」要素=最強説!!

恋学 / 2015年08月31日07時00分

ここで、恋愛小説のファンも多い作家新堂冬樹氏の著書より、一節をご紹介しましょう。『歌の世界にもありますが、昼は淑女で夜は娼婦。または聖母の顔と小悪魔的な顔を併せ持つ女性。これは言い換えれば「母親の顔」と「女の顔」です。男性からすると、甘えることもできるし、尊敬もできる。でもセックスもしたい。つまりこれが「彼の”いちばん大切な人”になるたった一つのルール」 [全文を読む]

「高知東生よりこっちが怪しい」永井大に桐谷健太、高知逮捕で続々と“犠牲者”! 気の毒なとばっちり受けた3人

tocana / 2016年07月04日08時00分

同様に、とばっちりを食らったのが作家の新堂冬樹氏だ。高知容疑者はパーキンソン病を患う高島の父を介護するため、昨年6月末で芸能界を引退。最後に出演したのが、新堂氏原作の映画「忘れ雪」と「W~二つの顔を持つ女たち~」だった。 新堂氏は24日、自身のブログで 「(高知容疑者の出演シーンは)カットも編集もできず、DVDやテレビでの再放送にも影響してくることだろう [全文を読む]

山田孝之、綾野剛主演作は「いろんな意味で問題作」

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日15時00分

果たして誰が一番悪いのか? うぉぉぉー! 余韻が半端ないっす!!!■新堂冬樹(小説家):本作は、邦画史に衝撃を与える問題作だ。北海道警察本部の刑事、諸星要一。ヤクザよりも半グレよりも、「刑事が本気で悪事に手を染める」と一番手に負えない。日本警察史上で一番の悪徳警官を、綾野剛は最高に「純粋」に最高に「卑劣」に演じ切った。■堀江貴文(実業家):北海道警察のノル [全文を読む]

吹っ切れない「彼との別れ」を受け入れるレッスン

恋学 / 2016年05月12日07時00分

参考文献 「彼が夢中にならずにいられない、最高の彼女になる方法」 新堂冬樹 宝島社 Written by mamiPhoto by UweRichterPhotography [全文を読む]

岸明日香ら六本木舞台に和製チャーリーズエンジェル熱演

dwango.jp news / 2016年03月06日21時00分

原作は新堂冬樹氏の同名小説(徳間書店「読楽」連載中)。頭脳明晰な女店長を筆頭に、昼間はOL、地下アイドル、女医、教師、女子大生等々、様々な事情で六本木のガールズバー「W Lounge」働く女達。華やかなドレスではなく、黒のタンクトップに短パン姿で接客する。彼女にはもうひとつの顔が存在した。それは女性の敵を女性の武器を最大限に駆使して闘う、セクシー&キュー [全文を読む]

セクシーな衣装に注目して! グラドルたちが女探偵に

Smartザテレビジョン / 2016年03月05日18時49分

同作品は、新堂冬樹の同名小説を映画化したもので、ガールズバー店員と女探偵の2つの顔を持つセクシーかつキュートな6人の活躍を描く。 イベント前に行われた囲み会見では、「六本木を舞台に、セクシーで妖艶な感じもあるので、ぜひ男性には見てもらいたいですし、女の子にも見てもらえたらと思います」(森下)、「表の顔と裏の顔が全然違うので、その違いを見ていただけたらと思 [全文を読む]

森下千里、処女小説は「“難産”だったです(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日21時10分

「以前から、小説を書いていて、それを今回プロデュースしていただいた新堂冬樹さんが読んでくださって、せっかくならちゃんと書いてみないかということになり、筆を執りました」 この作品を書く上で苦労したところは「読んでいる人が、自分(森下)とリンクしない主人公の女の子を『主役』にするのが難しかった。やはり私の体験記だと思われないように、主人公を自分と切り離して読ん [全文を読む]

元AKB48の加弥乃、サンタコスプレで登場「露出度の高い衣装で奮闘しました!」

Movie Walker / 2015年12月12日22時20分

新堂冬樹の同名小説を映画化した映画『W〜二つの顔を持つ女たち〜』の初日舞台挨拶が12月12日に池袋シネマ・ロサで開催され、加弥乃、梅本静香、多岐川華子、桜のどか(仮面女子)、森下悠里、藤田真一監督が登壇。元AKB48初期メンバーの加弥乃が、「露出度のとても高い衣装で奮闘しました!」と新たな挑戦への充実感を笑顔で語った。 本作は、夜は六本木のガールズバーで働 [全文を読む]

「ひとりきりの私をさらけ出す」―大人気ブロガー・ゆんころが処女小説にこめた想いとは【インタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月10日11時00分

「ありがとうございます! 今回のお話は、作家の新堂冬樹さんからプロデュースしたいとお話をいただいて決まりました。小説家デビューは小さいころからの夢だったので、とてもうれしかったです」――小さいころから読書が好きだったんですか?「はい。小説家になりたいと思った原点は、保育園のときに読んだ『エルマーの冒険』でした。ひらがなが分からなくて、これなんて読むの? っ [全文を読む]

【個別インタビュー】映画「忘れ雪」チャンソン×大野いとインタビュー「愛に積極的な女の子が現れたら、戸惑っちゃうかも!? 」

Wow!Korea / 2015年11月07日09時18分

「純愛三部作」として累計70万部となったベストセラー、新堂冬樹原作の純愛小説「忘れ雪」が公開される。主役のテオ役で、チャンソン(2PM)が映画初主演!女優として活躍し映画「ツナグ」(2012/平川雄一朗監督)などで注目を浴びる大野いとがヒロインを務めている。「忘れ雪」の特別上映イベントに出演したチャンソンと大野いとを東京でキャッチ!久しぶりに再会したという [全文を読む]

久保田悠来がチャンソンの“野獣ボディー”に大興奮!

Smartザテレビジョン / 2015年10月28日11時36分

11月7日(土)に公開される2PM・チャンソン主演映画「忘れ雪」の特別上映イベントが東京・シネマート新宿で行われ、チャンソンの他、大野いと、久保田悠来、村山優香、ハン・サンヒ監督、原作者の新堂冬樹が登壇した。 同作は、新堂が'03年に発表した同名のベストセラー小説を映像化した純愛ストーリー。新堂の「純愛三部作」の一つに数えられ、シリーズ累計70万部を超える [全文を読む]

【速報イベントレポ】チャンソン(2PM)、共演者と裸の付き合い…特別上映イベントで明かされる

Wow!Korea / 2015年10月23日23時06分

特別上映イベントで行われた舞台挨拶には、チャンソン(2PM)、大野いと、村山優香、久保田悠来、原作者の新堂冬樹、監督のハン・サンヒが登壇。今作品で日本初主演を務めた韓国出身アイドルグループ「2PM」のメンバー、チャンソンはTBS系ドラマ「怪盗ロワイヤル」以来、日本作品に3年ぶりの参加となる。チャンソンはあいさつで「こんな偉大な女優さん、俳優さん、監督と共に [全文を読む]

彼のこと縛っちゃダメ? 血液型別、束縛に対する反応と対策

恋学 / 2015年10月12日02時00分

参考文献「彼が夢中にならずにいられない、最高の彼女になる方法」 新堂冬樹 宝島社 Photo by krzysztof.szmytkiewicz [全文を読む]

愛する彼を遠ざける?! あなたの行動、そこがNG

恋学 / 2015年09月14日09時30分

参考文献「彼が夢中にならずにいられない最高の彼女になる方法」 新堂冬樹 宝島社 Photo by nath.smith [全文を読む]

冷却期間って効果ある? 距離を置く前に考えよう

恋学 / 2015年08月06日20時00分

参考文献「彼が夢中にならずにいられない、最高の彼女になる方法」 新堂冬樹 宝島文庫Photo by Eric Albee [全文を読む]

フォーカス