坂田藤十郎のニュース

【挑戦!お江戸クイズ】幕府公認のたった3つの芝居小屋とは? 江戸時代の芝居雑学クイズ4問

サライ.jp / 2017年03月14日19時00分

では、江戸三座にあてはまらないのは、次のうちどれでしょう?(い)結城座(ろ)市村座(は)森田座(に)中村座【クイズ2】荒事で人気を博した江戸歌舞伎の初代市川団十郎に対し、和事で評判を呼んだ上方歌舞伎の人気役者は誰でしょう?(い)3代目尾上菊五郎(ろ)3代目中村歌右衛門(は)初代坂田藤十郎(に)5代目松本幸四郎【クイズ3】歌舞伎十八番のひとつでもある人気芝居 [全文を読む]

【基礎知識】「能」「文楽」「歌舞伎」何がどう違うか説明できますか?

Woman Insight / 2014年05月27日20時00分

【歌舞伎】 確立された年:元禄年間(1688~1704年)前後 確立された地:上方・江戸 大成者:坂田藤十郎、市川團十郎など 演者の構成:大きく分けると成人男性の「立役」と、男性が女性を演じる「女形」の二役。坂田藤十郎、市川團十郎など、歌舞伎創始期から続く役者名(名跡)を襲名することで芸を継いでいく。 主なテーマと登場人物:時代物と世話物の演劇、そして舞 [全文を読む]

博多座・夏の風物詩“船乗り込み”に3万人のファン集まる

Walkerplus / 2017年05月29日20時06分

同公演では、坂田藤十郎をはじめ、尾上菊五郎、人間国宝の中村東蔵(とうぞう)、中村梅玉(ばいぎょく)、中村時蔵(ときぞう)、中村魁春(かいしゅん)、中村鴈治郎(がんじろう)、尾上菊之助ら、豪華な顔ぶれにも注目だ。 チケットは現在発売中。平日・昼の部の席には、まだ空きがあるので、早めに予約しよう!【福岡ウォーカー編集部/杉山はづき】 [全文を読む]

中村玉緒 男の人は京女の言葉に目尻下げちゃいけません

NEWSポストセブン / 2017年03月26日07時00分

関西歌舞伎の名門家庭の長女として京都の中心街に生まれ(父は2代目中村鴈治郎、兄は4代目坂田藤十郎)、京都の名門女子校で、通称「京女」と呼ばれる私立京都女子中学校・高等学校を卒業。平成23年からは京都市の「京都名誉観光大使」も務める中村玉緒さんは、「京女」という存在をどう考えるか。(インタビュー・文/鈴木洋史)──生まれたのは中京区の蛸薬師のそばだそうです [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(3)石田純一のあのフレーズ真相

アサジョ / 2017年03月26日06時00分

さらに三田村と中山の離婚調停に3年もかかる後味の悪さでした」(スポーツ紙芸能デスク) さて、現在は人間国宝、四代目坂田藤十郎を襲名しているが、02年6月、中村鴈治郎だった時に起こした一件こそ国宝級。当時70歳でありながら、19歳の舞妓をホテルに招き入れ、その舞妓を見送る際には、ホテルの廊下でバスローブの前をはだけ、開チン写真を「FRIDAY」に撮られてしま [全文を読む]

それでも水素水を信じる藤原紀香、片岡愛之助も妻擁護で「梨園の妻らしくない」バッシングは馬耳東風

messy / 2017年03月09日23時00分

のみならず、八代目中村芝翫の妻でタレントの三田寛子がテレビ出演を再開したことや、四代目坂田藤十郎の妻・扇千景が(結婚を機に宝塚歌劇団を退団したが)テレビタレントとして活躍、国会議員としても長く活動したことをあげて「それは言われないんかと思う」と発言。もっとも、「寛子姉さんがたくさんテレビに出てからは(紀香も批判を)言われなくなったけど」とこぼした。 しか [全文を読む]

アイドル女優の元カレ、大河でも活躍…だけで語るのはもったいない!舞台の尾上松也がいかに“イイ男”か

messy / 2017年03月01日14時00分

人間国宝の坂田藤十郎の孫である壱太郎は大ヒット映画『君の名は。』でヒロインと妹が踊る巫女の奉納舞の創作を手掛けています。どちらも美しい女方として活躍しています。 長身ながらも細身の新悟は女方での儚げな風情が、義経の落人の悲哀と御曹司としての品として表れており、ふとうつむいて歩く姿が、なんともいえない色っぽさ。女方としての出演作や松也とも共演した2014年の [全文を読む]

紀香 デビュー1カ月…先輩妻たちが押す「梨園妻失格」の烙印

WEB女性自身 / 2016年11月04日06時00分

「あの扇千景さんだって80歳を超えた今も自分で運転して坂田藤十郎さんを送り迎えしています。紀香さんには『万が一、事故でも起こして舞台に穴を開けたら』と考えてほしかった 。これでは 梨園妻失格 と言われても仕方ありませんね」(歌舞伎関係者) 本誌は千穐楽後の2人を目撃していた。公演後に愛之助の車が出てきたが、和服姿の紀香は後部座席へ。近くにあるホテルに向か [全文を読む]

愛之助・紀香、結婚披露宴での「異常事態」が波紋…浮かれる紀香の女優活動に暗雲

Business Journal / 2016年10月04日07時00分

出席者も約600人に上り、坂田藤十郎、尾上菊五郎、尾上菊之助、松本幸四郎、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、中村七之助と歌舞伎界に重きをおいた顔ぶれでした」 芸能界では藤原とS社長の強い結びつきは有名だが、挙式と披露宴の欠席には、事情があるようだ。スポーツ紙関係者は語る。 「今年3月の結婚会見以前から、S社長は2人の結婚を喜んではいなかったようです。S社長 [全文を読む]

竹内結子や近藤サト 梨園のしきたりが理解できなかったか

NEWSポストセブン / 2016年09月29日16時00分

また坂田藤十郎の妻・扇千景も“開チン事件”(2002年、50歳年下の舞妓との不倫発覚)の際、ある雑誌の取材に「ああ、その方(不倫相手)なら私も贔屓にしております。あの中で一番美人で頭の良い子ですよ。まったく問題じゃありません」と余裕を見せた。 「梨園の妻にとって一番の優先順位は旦那の芸事。その妨げになるようなことは絶対にしない。芝居に磨きがかかるのであれば [全文を読む]

梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない

NEWSポストセブン / 2016年09月28日16時00分

2002年、人間国宝・坂田藤十郎(84)は50歳年下の舞妓との不倫発覚と同時に、“開チン”写真が流出した際の釈明会見で「お恥ずかしいなぁ~。私が元気だと証明するみたいで」「世の男性方にも頑張ってもらいたいね」と、ケロッと話した。 一般社会であれば、「不倫」「隠し子」などは、社会的に抹殺されかねない大問題であるが、歌舞伎の世界では「日常」なのだ。 ※週刊ポス [全文を読む]

「それでもやる!」藤原紀香・片岡愛之助、逆風の中で披露宴中継“強行”の狙い

日刊サイゾー / 2016年06月09日13時00分

招待客だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめ、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など、豪華メンバーになりそうだ」とは梨園関係者。 そうなると、次に注目されるのは結婚披露宴のテレビ中継だ。前回、紀香と陣内の披露宴の模様は日本テレビが中継し、関東地区で、平均視聴率24.7%(ビデオリサーチ調べ/以下同)の高視聴率を記録。テレビ的には、芸 [全文を読む]

またやるの?藤原紀香、5億円披露宴報道に「金の無駄」「厚顔無恥」の声が…

アサジョ / 2016年06月07日09時59分

それによると招待客は約700人で、歌舞伎界だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめ、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など人気役者が顔をそろえるという。その総額は5億円にもなるとみられている。 これに対しネット民は「またやるの?」と手厳しい。「前回も5億円かけてあっという間に離婚したでしょ、お金のムダムダ」「愛之助さんは初婚でもお子 [全文を読む]

藤原紀香 2度目披露宴は5億円!不安材料は“海老蔵の毒舌”

WEB女性自身 / 2016年06月02日06時00分

歌舞伎界だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめとして、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など、そうそうたるメンバーが出席する見込みだ。 「歌舞伎関係者以外だと、愛之助が共演している『真田丸』のメンバーが多数呼ばれるようです。堺雅人、草刈正雄、大泉洋、長澤まさみ、などですね。また紀香と愛之助が共演したNHKドラマ『ある日、アヒルバス』 [全文を読む]

藤原紀香、ノリノリですまない梨園

NewsCafe / 2016年04月17日16時00分

4代目鴈治郎は扇の長男ですし、扇の夫は4代目坂田藤十郎(84)。藤十郎は人間国宝ですよ。いくら鴈治郎がいかにもの地味な坊ちゃんで、ニュース性が低いとしても、梨園的メンツとしてはマズイ。『紀香、梨園妻デビュー』的見出しは言語道断です」 素人には分からない大人の事情があるにせよ、紀香だけが叩かれるのはなぜか。 「出る杭は打たれるという典型的パターンです。梨園妻 [全文を読む]

エースJTB 「第三十二回 四国こんぴら歌舞伎大芝居」

PR TIMES / 2015年11月26日15時57分

[画像: http://prtimes.jp/i/5912/686/resize/d5912-686-983535-1.jpg ]本公演は、第三十二回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」中村翫雀改め四代目中村鴈治郎襲名披露と銘打ち、9年ぶり3回目の来演となる坂田藤十郎、6年ぶり5回目の来演となる襲名披露の中村鴈治郎、7年ぶり5回目の来演となる中村扇雀、2年ぶり3回 [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

ただし、結婚後も『女遊びは芸の肥やし』が常識なんです」 その好例が、坂田藤十郎(83)の“開チン”事件や中村勘三郎(享年58)の数々の浮気騒動。写真誌カメラマンが振り返る。 「02年、中村鴈治郎時代の坂田は京都で舞妓と密会、ホテルのドアの前でバスローブからポロリとやった。その現場を激写された記事に妻の扇千景(81)は『女性にモテない夫なんてつまらない』と堂 [全文を読む]

東北と世界をつなぐ音楽の祭典ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ2014 in仙台 11月1日から開催 磯崎新×アニッシュ・カプーアのデザイン設計による可動式コンサートホール

@Press / 2014年10月21日09時30分

2013年には、宮城県の松島町で「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島2013」(主催:松島実行委員会/アーク・ノヴァ実行委員会)が開催され、ルツェルン祝祭管弦楽団のソリスト6名による弦楽六重奏のコンサートをはじめ、グスターボ・ドゥダメルによる指揮ワークショップや坂田藤十郎氏らによる歌舞伎公演、茂山逸平氏らによる狂言、坂本龍一氏指揮による東北全 [全文を読む]

【書評】歌舞伎演出家としての武智鉄二を師と仰ぐ著者の自伝

NEWSポストセブン / 2014年05月30日16時00分

何よりも中村扇雀(現・坂田藤十郎)と姻戚関係にあった。 子供の頃から自然に歌舞伎や文楽を見るようになる。中学生の時、舞台を見たあと楽屋に中村勘三郎(十七代)を訪ね、感想を聞かれ、「今日はよう泣けました。一昨日も観たんですけど、その時はぜんぜん泣けませんでした」と正直に答えた。勘三郎は「たしかに一昨日は、自分でも気が乗らなかったからねえ」と中学生の舞台を見る [全文を読む]

市川海老蔵、中村勘九郎ら人気歌舞伎俳優が雨天の銀座でお練り

WEB女性自身 / 2013年04月02日00時00分

このパレードに先立ち行われた式典では、日本俳優協会会長の坂田藤十郎(81)が挨拶。「400年の歴史を持つ歌舞伎の新しい1ページが開かれようとしています。私も若返ってますます精進してまいりたいと思います」と真剣な面持ちで話した。(撮影/桑原靖) [全文を読む]

フォーカス