誉田哲也のニュース

芥川賞作家・村田沙耶香がロックバンドに歌詞を提供 2017年3月にはミニアルバムをリリース予定!

@Press / 2017年02月15日09時30分

inspire:tionは、2016年12月に東京・下北沢で自主イベント「コトノハ音楽会」を開催し、このイベントには、村田沙耶香と作家の誉田哲也も参加し、「音楽×文芸」をテーマにした新たな試みとして注目を集めました。SonudCloud: https://soundcloud.com/user-845146370/aiiro_sanpoオフィシャルサイト: [全文を読む]

歌舞伎町が騒ぐ・揺れる! 誉田哲也が描く歌舞伎町アンダーグラウンドエンターテインメント第2弾

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月06日05時50分

その世界を魅力たっぷりに描くのは、『ストロベリーナイト』など姫川玲子シリーズでお馴染みのハードコアミステリーの第一人者、誉田哲也。作品的にはドラマにもなった『ジウ』や『国境事変』がルーツ。これを受けた前作の『歌舞伎町セブン』から続く、新シリーズの第2弾に該当する。 7人編成の殺人プロフェッショナル集団「歌舞伎町セブン」は、そこが歌舞伎町であるが故に警察や法 [全文を読む]

新旧名作ミステリー約1,300作品が30%ポイントバック! Reader Store「光文社ミステリーフェア」開催、本日より姫川シリーズ最新作『インデックス』の予約受付も開始

PR TIMES / 2014年11月14日13時12分

「光文社ミステリーフェア」では『ひまつぶしの殺人』(著:赤川次郎)や『戻り川心中』(著:連城三紀彦)、『緋色の研究』(著:アーサー・コナン・ドイル)などのミステリーを語る上では欠かせない名作から、『ストロベリーナイト』(著:誉田哲也)や『臨場』(著:横山秀夫)などの映画・ドラマ化された人気作、『絶叫』(著:葉真中顕)や『エコイック・メモリ』(著:結城充考) [全文を読む]

「連続ドラマW ヒトリシズカ」第39回放送文化基金賞でテレビドラマ番組賞を受賞!

PR TIMES / 2013年06月04日09時12分

「連続ドラマW ヒトリシズカ」は、誉田哲也の同名連作小説を、夏帆、高橋一生、村上淳、新井浩文、長塚圭史、松重豊、温水洋一、池田成志、黒沢あすか、二階堂智、緑魔子、岸部一徳ほかのキャスト、平山秀幸監督で映像化したもので、次々に発生する5つの殺人事件の謎とひとりの少女、翻弄される警察、それぞれの事件の謎と全体を貫き通す大きな秘密が交錯する全6話の本格警察ミス [全文を読む]

村田沙耶香(芥川賞作家、「コンビニ人間」)、誉田哲也(「ストロベリーナイト」)などの作家も注目する3人組音楽制作集団「inspire:tion」待望の6曲入りミニアルバム『ゴーストノートのおどりかた』配信決定!

@Press / 2017年04月05日09時30分

村田沙耶香(芥川賞作家「コンビニ人間」)、誉田哲也(「ストロベリーナイト」「武士道シックスティーン」)などの作家も注目する3人組音楽制作集団「inspire:tion(インスパイレーション)」は、2016年に発売した「ノスタルジア」「tiny dance」を含めた6曲入りミニアルバム『ゴーストノートのおどりかた』を、2017年3月29日(水)よりmora( [全文を読む]

4/1より、「みんなここから始まった! 処女作フェア」開催! 恩田陸先生など人気作家のサイン本の抽選販売も!

DreamNews / 2017年03月28日17時00分

【サイン本一覧】(順不同)誉田哲也 「幸せの条件」 (中公文庫) 堂場瞬一 「見えざる貌」 (中公文庫) 誉田哲也 「歌舞伎町ダムド」 (中公文庫) 今野敏 「任侠書房」 (中公文庫) 似鳥鶏 「理由あって冬に出る」 (創元推理文庫)加納朋子 「ななつのこ」 (創元推理文庫)貫井徳郎 「慟哭」 (創元推理文庫) 恩田陸 「錆びた太陽」 (朝日新聞出版) 篠 [全文を読む]

誉田哲也氏最新作は、「ジウ」×「姫川玲子」の衝撃のコラボ作品!動機も真実も闇に堕ちる戦慄のノワールサイドとは

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月06日11時10分

『硝子の太陽N ノワール』は、誉田哲也氏の2大ヒットシリーズの衝撃的なコラボ作品。竹内結子主演「ストロベリーナイト」としてドラマ化された「姫川玲子」シリーズと、黒木メイサと多部未華子のダブル主演でドラマ化された「ジウ」シリーズのコラボと聞けば、小説ファンのみならず、映像ファンも胸が高鳴ることだろう。おまけにこの本は、姉妹本『硝子の太陽R ルージュ』との同 [全文を読む]

5月8日から完全電子化『別冊文藝春秋』電子版1号をKindleストア、楽天kobo、iBooksで先行予約開始

@Press / 2015年04月24日12時00分

電子版1号には、ベストセラー作家、道尾秀介さんと人気俳優の綾野剛さんが電子書籍の可能性、小説、映画の表現方法などについて熱く語った巻頭対談、重松清さん、岩城けいさんといった手錬のストリーテラーの短編、誉田哲也さんの「武士道シリーズ」や貴志祐介さんのSFホラーの新作などの新連載、その他にも中篇や連作短編などを数多く掲載。小説好きにならずとも、思わず読みたく [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金子ノブアキ、「音楽は母親の胎内、魂の帰る場所」市原隼人と共演で魅せた二人の本物の関係。<ロングインタビュー>

TechinsightJapan / 2014年10月20日21時55分

『ストロベリーナイト』『ジウ』を超えたと呼び声高いベストセラー作家・誉田哲也の最もハードな警察小説『ハング』が、定額制動画配信サービス「dビデオ」にて完全ドラマ化。巨大な闇に立ち向かう、若き刑事の中でも“キー”となる熱い刑事を金子が演じている。■骨太ができる、やることに胸が打たれた──映像化は不可能とまで言われている誉田哲也さんの『ハング』の話を聞いた時の [全文を読む]

山本美月ドSな女ヒットマン役で「オールバックにした」

dwango.jp news / 2014年10月12日19時20分

「ハング」は、「ストロベリーナイト」や「ジウ」などベストセラー作家、誉田哲也の著書の中でも“最もハードな警察小説”と言われる人気作。主人公の刑事“津原”役の市原隼人と、共に謎を追いかける同僚の刑事“小沢”に金子ノブアキ。その他、共に謎を追いかける刑事には山本裕典、時任三郎ら豪華俳優陣が出演。対して、「今日からヒットマン」は、週刊漫画ゴラクで連載されている人 [全文を読む]

市原隼人主演で誉田哲也の警察小説「ハング」がドラマ化、dビデオで独占配信

Entame Plex / 2014年09月13日11時40分

「ストロベリーナイト」で知られるベストセラー作家・誉田哲也による警察小説「ハング」が、市原隼人主演でドラマ化。9月20日より定額制動画配信サービス:dビデオ® powered by BeeTVで独占配信される。 「ハング」は、数ある誉田哲也作品の中でも最もハードな警察小説と言われる累計発行部数35万部超えのベストセラー。ある事件をきっかけに次々に起こる不可 [全文を読む]

姫川玲子シリーズに新展開!?『ストロベリーナイト』番外編がJTウェブサイトで連載開始

AOLニュース / 2014年06月09日18時42分

2010〜13年にかけて映像化もされた、誉田哲也の小説『ストロベリーナイト』を覚えているだろうか? 推理・警察小説で、映像化作品では主人公の警部補・姫川玲子を竹内結子が演じた。テレビドラマとしての『ストロベリーナイト』は2012年1〜3月にフジテレビ系で放送され平均視聴率=15.39%と、同クールのドラマでは『ラッキーセブン』(同=15.59%、フジテレビ [全文を読む]

誉田哲也『ストロベリーナイト』スピンオフ作品が無料公開

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月06日11時40分

誉田哲也の小説『ストロベリーナイト』のスピンオフ作品「落としの玲子(全5話)」が無料公開される。第1話は雑誌『ダ・ヴィンチ』7月号と、「ダ・ヴィンチニュース」で、2話以降はJTが運営するWEBサイト「ちょっと一服ひろば」での公開となる。 誉田哲也『ストロベリーナイト』スピンオフ作品の内容は? 『ストロベリーナイト』は警視庁捜査一課所属の姫川玲子を主人公とし [全文を読む]

夏帆主演!連続ドラマW「ヒトリシズカ」 10月21日(日)夜10:00から放送スタート

PR TIMES / 2012年08月09日09時17分

警察を翻弄する彼女の正体、そして目的は一体何なのか?謎が謎を呼ぶ傑作警察ミステリーを、連続ドラマ化! <概要> 「ストロベリーナイト」や「ジウ」を世に送り出し、警察小説作家として人気を博す誉田哲也。彼が2008年に書き上げ、そのスリリングな展開と巧みな構成で話題を巻き起こした連作警察小説「ヒトリシズカ」のドラマ化が決定した。 次々に発生する5つの殺人事件。 [全文を読む]

「ストロベリーナイト」の誉田哲也 原作 「ヒトリシズカ」 連続ドラマWで今秋放送決定!

PR TIMES / 2012年06月25日09時35分

警察を翻弄する彼女の正体、そして目的は一体何なのか? 謎が謎を呼ぶ傑作警察ミステリーを、WOWOWが連続ドラマ化! <概要> 「ストロベリーナイト」や「ジウ」を世に送り出し、警察小説作家としても人気を博す誉田哲也。彼が2008年に書き上げ、そのスリリングな展開と巧みな構成で話題を巻き起こした連作警察小説「ヒトリ シズカ」の連続ドラマ化が決定した。 次々に発 [全文を読む]

夏の新ドラマ「プラージュ」にハマる3つの理由!

ザテレビジョン / 2017年06月05日18時30分

星野と石田は「逃げるは恥だが役に立つ」('16年TBS系)以来の共演! ■ ハマる理由2「原作は警察小説の名手」 原作者は、「ストロベリーナイト」(光文社文庫)、「ジウ」シリーズ(中公文庫)など人気警察小説で知られる誉田哲也。誉田は今作の台本を読み、「映像化できない部分をうまく解決しつつ、さらに別の要素を加えることによってドラマならではの見どころにもな [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年5月21日~5月27日)

PR TIMES / 2017年05月30日10時00分

[画像: https://prtimes.jp/i/11577/239/resize/d11577-239-535304-0.jpg ]■hontoランキングhttps://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『アキラとあきら(徳間文庫)』池井戸潤 徳間書店(https://honto.jp/netstore/pd-boo [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年5月14日~5月20日)

PR TIMES / 2017年05月23日10時00分

[画像: https://prtimes.jp/i/11577/238/resize/d11577-238-168274-0.jpg ]■hontoランキングhttps://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『虚ろな十字架(光文社文庫)』東野 圭吾 光文社(https://honto.jp/netstore/pd-boo [全文を読む]

星野源主演のWOWOWドラマ「プラージュ」8月12日スタート!ポスター完成

映画.com / 2017年05月19日16時00分

「ストロベリーナイト」などで知られる人気作家・誉田哲也氏の同名小説を、「バースデーカード」「江ノ島プリズム」の吉田康弘監督の演出で映像化した人間ドラマ。軽い気持ちで覚せい剤に手を出し前科者となった冴えない男・吉村貴生(星野)が、訳ありの男女が集うシェアハウス「プラージュ」で暮らすことになり、住人たちが巻き起こす騒動に巻き込まれていく姿を描く。 主演の星野 [全文を読む]

石田ゆり子 WOWOW新ドラマで挑む「アラフィフ」艶技!(1)「逃げ恥」の星野源と再共演

アサ芸プラス / 2017年04月16日09時57分

そんな思いを後押しするのは、原作が誉田哲也氏の同名小説(幻冬舎)という点だ。 誉田作品では、11年のドラマ「ジウ」(テレビ朝日系)で黒木メイサ(28)が初濡れ場を演じ、13年に上映された映画「ストロベリーナイト」(東宝)では竹内結子(37)がやはり男に身を任せる艶技を披露している。「石田は“訳あり”な住人たちを受け入れるシェアハウスのオーナー・潤子役です。 [全文を読む]

フォーカス