田島貴男のニュース

今年50歳を迎えた田島貴男が明かす『接吻』誕生の秘密 「ラブソングを通らずに何が表現だ!」

週プレNEWS / 2016年12月01日11時00分

また田島貴男ソロとしては、「弾き語り」ライヴと「ひとりソウルショウ」をコンスタントに開催し、フットワーク軽く全国各地を飛び回っている。 実は、田島貴男と『週刊プレイボーイ』は同じ1966年生まれ。そこでエネルギー満ち溢れる同級生である彼を直撃! 50年を振り返ってもらいつつ、ミュージシャンとしての現在の心境まで語ってもらった。 ―今年は創刊50周年なんで [全文を読む]

踊る作曲力~オリジナル・ラブ初の書籍、ポップス作りのセオリーを大公開。『ギター・マガジン ポップスの作り方 田島貴男』、10月24日発売

PR TIMES / 2016年09月16日12時49分

[画像: http://prtimes.jp/i/5875/1345/resize/d5875-1345-690790-0.jpg ]インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、オリジナル・ラブ田島貴男初となる単行本『ギター・マガジン ポップスの作り方 田島貴男』を、10月 [全文を読む]

今年50歳の田島貴男が語る音楽への熱き思い「音楽はサムネイルみたいにアーティストを選り分けるものじゃない」

週プレNEWS / 2016年12月03日11時00分

また田島貴男ソロとしては、「弾き語り」ライヴと「ひとりソウルショウ」をコンスタントに開催し、フットワーク軽く全国各地を飛び回っている。 実は、田島貴男と『週刊プレイボーイ』は同じ1966年生まれ。そこでエネルギー満ち溢れる同級生である彼を直撃! 前回配信した「『接吻』誕生の秘密『ラブソングを通らずに何が表現だ!』」に続き、「音楽の話」についてはもちろん、 [全文を読む]

『Slow LIVE ‘16 in 池上本門寺』でトータス松本とORIGINAL LOVEが共演

okmusic UP's / 2016年09月03日17時00分

初日はこのLiveの顔ともいえるORIGINAL LOVE(田島貴男)とトータス松本が登場し「THE SOUL IGHT」と題したLiveになっており、オープニングアクトの蠣崎未来終了後、Live前半は今年『FUJI ROCK FESTIVAL'16』にも出演したトータス松本が登場し、ウルフルズの代表曲、「バンザイ~好きでよかった~」、「サムライソウル」 [全文を読む]

ORIGINAL LOVEの『風の歌を聴け』は“このグルーブを聴け!”と言いたくなる名盤

okmusic UP's / 2016年03月30日18時00分

そのムーヴメントのきっかけとなったのが小山田圭吾と小沢健二によるネオアコ系ユニット、フリッパーズ・ギターで、ピチカート・ファイヴ(田島貴男は一時期、ピチカートのメンバーであり、ORIGINAL LOVEとの活動を並行して行なっていた)、ORIGINAL LOVE、カヒミ・カリィなどが、渋谷系に位置付けられ、都会的でオシャレなポップミュージックとして若者に認 [全文を読む]

スキマスイッチ、初の全国対バンツアー開催決定&対バン相手発表

okmusic UP's / 2017年01月21日18時00分

初日のTRICERATOPSの他、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、フラワーカンパニーズ、KAN、RHYMESTER、澤野弘之、GRAPEVINE、奥田民生、SPECIAL OTHERS(公演日順)の出演が発表となった。各地異なるゲストを迎えて、毎公演演出の異なる今ツアーはどんなre:Actionが巻き起こるか期待が高まるばかりだ。1月20日(金)か [全文を読む]

Negicco、〝新潟発〟にこだわった2ndフルアルバムが2015年1月20日発売決定!

エンタメNEXT / 2014年12月07日23時00分

制作陣は、彼女たちをデビューから支え続けているNegiccoプロデューサーのconnieを中心に、西寺郷太、矢野博康、田島貴男、Shiggy Jr.、北川勝利、スカート、Orland、三浦康嗣、吉田哲人、蓮沼執太が参加。さらにNegiccoメンバーが作詞を行っている楽曲も収録されている。 最新シングル『光のシュプール』でオリコンウィークリーチャートのトッ [全文を読む]

Negicco記念公演完売へ!LIVE初披露曲も

dwango.jp news / 2014年07月11日23時47分

LIVEは、夏曲メドレー『ネギさま!Bravo☆REMIX』、「スイカ割」を挟み『あなたとPop With You!』『トキメクMERMAID』から、オリジナルラブ田島貴男が創りだした話題曲『サンシャイン日本海』へ。Negiccoの地元新潟にて8mmフィルムで新津保建秀の手によって撮影されたMVもスクリーンで上映され、ノスタルジックで美しい映像美にファンも [全文を読む]

スキマスイッチ、ニューアルバム特設サイトで第三弾トレーラー映像&ジャケ写公開

okmusic UP's / 2017年01月27日12時00分

すでに公開されている田島貴男(ORIGINAL LOVE)、フラワーカンパニーズ、GRAPEVINE、真心ブラザーズ、SPECIAL OTHERSに加えて、計8組の参加アーティストとの楽曲制作現場を垣間見ることができる。 また、同サイトでアルバムジャケット絵柄も公開された。最新アーティスト写真の“スキマスイッチを取り囲む13色の色えんぴつ“がおさめられたケ [全文を読む]

餅よひらけ!「しるこ欲」に駆られた男性の鼻息が荒い!

しらべぇ / 2016年01月10日11時00分

田島貴男 - Original Loveさん(@tajimatakao)が投稿した写真 - 2015 12月 31 5:31午前 PSTミュージシャン・田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)の汁粉は、かなり本格的。「しるこ欲」のみならず「しるこ愛」すら感じさせられるひと品で、いかにもうまそうである。■「しるこドリンク」への疑問汁粉を手軽に味わいたいとい [全文を読む]

斉藤和義が『MUSIC FAIR』で奥田民生、田島貴男と豪華セッションを披露

okmusic UP's / 2015年10月10日17時00分

斉藤和義が10月17日18時から放送予定の『MUSIC FAIR』で、奥田民生と田島貴男とのセッションを披露することが発表された。 【その他の画像】奥田民生この日の放送で斉藤はシングルで発表されている「攻めていこーぜ!」を披露する他、奥田民生と「ずっと好きだった」を、そして田島貴男と「歩いて帰ろう」を披露! 2曲の豪華セッションが実現した。また、トークでは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ORIGINAL LOVE・田島貴男が“素顔のROLLY”と遭遇。「セクシーな男2人」に反響。

TechinsightJapan / 2015年09月07日20時20分

ORIGINAL LOVEの田島貴男が、元すかんちのROLLYと並ぶレアなツーショットをInstagramに公開した。いつもは派手な姿のROLLYが素顔にサングラスという格好なので「ローリーさん、なんか雰囲気変わった?」「分からなかった」とフォロワーも意外だったようだ。それだけにアラフィフの魅力が滲み出ており、田島の渋さとともに大きな反響があった。 田島貴 [全文を読む]

Negicco『Rice & Snow』インタビュー 後編

NeoL / 2015年01月19日20時00分

その彼女達のニュー・アルバム『Rice & Snow』は、古くから彼女達の楽曲の作詞作曲を手がけるconnieのプロダクションを中心に、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、西寺郷太( NONA REEVES)といったヴェテラン勢から、Shiggy Jr.、Orland、スカートといった新進気鋭のアーティストまで幅広く参加し、絢爛なポップ・ミュージック [全文を読む]

Negicco『Rice & Snow』インタビュー 前編

NeoL / 2015年01月18日19時47分

その彼女達のニュー・アルバム『Rice & Snow』は、古くから彼女達の楽曲の作詞作曲を手がけるconnieのプロダクションを中心に、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、西寺郷太( NONA REEVES)といったヴェテラン勢から、Shiggy Jr.、Orland、スカートといった新進気鋭のアーティストまで幅広く参加し、絢爛なポップ・ミュージック [全文を読む]

Negicco、悲願のオリコン週間シングルランキング5位を獲得!

エンタメNEXT / 2014年12月09日04時00分

グループ結成当時から支え続けているNegiccoプロデューサーのconnieが作詞・作曲を、編曲をオリジナル・ラブの田島貴男が担当。ミュージックビデオはNegicco初の海外ロケとなるフィンランドにて撮り下ろしている。 なお、来年1月20日にはニューアルバム「Rice&Snow」をリリースすることも発表されたばかり。北川勝利(ROUND TABLE)、スカ [全文を読む]

結成12年目にしてブレーク中!新潟発・Negiccoがキラーチューン満載のアルバムを発売決定

Smartザテレビジョン / 2014年12月07日23時00分

また昨今のシングルではプロデューサーに西寺郷太(「ときめきのヘッドライナー」)や田島貴男(「サンシャイン日本海」)らを迎え、アイドルファンのみならず音楽ファンからも高い評価を得ている。 そんな彼女たちが2013年7月発売の『Melody Palette』以来、満を持して発表する最新アルバムは、「ときめきのヘッドライナー」「トリプル!WONDERLAND」「 [全文を読む]

持田香織、森山直太朗、田島貴男が昭和歌謡を熱唱!リリー・フランキー主催の豪華すぎる宴会ライブ「ザンジバルナイト」をWOWOWで放送

PR TIMES / 2014年12月04日09時57分

最後は、オリジナル・ラブの田島貴男が山口百恵の「プレイバックpart2」を披露し、圧倒的な歌唱力でラストを締めた。出演者一同がそろっての終演のあいさつで、リリーは「これだけのミュージシャンに歌ってもらって、トークしながらエンディングまでいていただくなんて、ぜいたくな話ですよね」と改めて感慨深けに。次回も開催すると宣言し、大盛況のうちに終わったお祭りに満足気 [全文を読む]

Negiccoニューシングルはプロデューサーconnie作詞作曲、田島貴男が編曲による冬ソング!

エンタメNEXT / 2014年11月14日22時00分

編曲は、前作『サンシャイン日本海』のプロデュースを手掛けた、オリジナル・ラブの田島貴男。大人の恋をコンセプトに、キラキラした光と雪景色をイメージしたウィンターソングとなっている。 カップリングの「1000%の片想い」もタイトル曲同様、connieが作詞・作曲。また、次世代ポップシーンの担い手との呼び声も高い4人組バンドShiggy Jr.がNegiccoの [全文を読む]

地元「新潟」を切り取ったNegicco新作は田島貴男プロデュース

AOLニュース / 2014年07月25日22時00分

リード曲となる"サンシャイン日本海"は、ORIGINAL LOVEの田島貴男が全面プロデュース。小西康陽や矢野博康といった渋谷系の潮流を意識してきたNegiccoのディスコグラフィに、また一枚、渋谷系のページが加わった。「新潟に来たことが無い方にも新潟に行ってみたい!!って思っていただけるような曲になっているので、目の前に新潟の景色を感じて頂きたいと思いま [全文を読む]

オリジナル・ラブ、名盤3枚がHQCDにて復活!

okmusic UP's / 2014年05月10日12時00分

第二弾は9月に発売を予定しており、直近では「田島貴男 カフェライブ」、「田島貴男 カフェツアー in 北海道2014 」、また、「真夏の夜のオリジナル・ラブ -TOUR 2014- 」が決定している。詳細はホームページでチェックしよう。■HQCD『RAINBOW RACE』PCCA.50185/¥2,593+税 <収録曲> 01.ブロンコ 02.ダンス [全文を読む]

フォーカス