川口和久のニュース

【プロ野球】《巨人・大補強》補強の本気度と順位はリンクする? FAで2選手を獲得した翌年の成績を独自検証!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月08日16時06分

※以下、カッコ内は移籍前の在籍チーム ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■川口和久の大誤算で3位に沈む 1994年のFA獲得選手:川口和久(広島)、広沢克己(ヤクルト) 1995年の結果:3位 FA制度が導入された2年目にあたる1994年オフ、巨人は川口和久(広島)と広沢克己(ヤクルト)を獲得。 1995年に広沢は20本塁 [全文を読む]

【プロ野球】最強左腕・大野豊は夢の跡…。河内貴哉の悲劇…。日本人左腕不毛の地・広島に左腕エースは現れるのか?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月05日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■黄金期に輝いた最強の2大左腕・大野豊と川口和久 1980年代、球界切っての投手王国を誇り、黄金期を迎えていた広島。そこには2人の偉大な左腕エースがいた。 大野豊と川口和久。この2人こそ広島球団史に名を残す稀代の名左腕だ。 大野は150キロを超えるストレートと多彩な変化球を武器に、先発と抑 [全文を読む]

【プロ野球】大型補強で挑む巨人・高橋由伸体制の2年目はいかに!? 巨人の大型補強の歴史を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■1995年:広沢克己、川口和久がFAで加入 1994年にFAで落合博満が加入。日本シリーズを制した巨人は、連覇に向けさらなる補強に動く。 1995年はヤクルトの主砲・広沢克己と広島の左腕・川口和久と2人をFAで同時に補強。さらに、ヤクルトのハウエル、近鉄の阿波野秀幸、メジャーリーグからは [全文を読む]

小笠原FA宣言 巨人へFA移籍の15人中12人が巨人で現役終えず

NEWSポストセブン / 2013年11月23日07時00分

実は、過去の15人のうち、そのまま巨人で引退した選手は川口和久(広島→巨人)だけ。これまで、現役の村田修一、杉内俊哉を除く12人が自由契約やFAの人的補償で巨人を去っている。小笠原のように巨人へFA移籍した選手がFAで他球団移籍するのは、初のケースだ。自由契約組は8人。 巨人初のFA獲得選手である落合博満は、3割を打った1996年オフに日本ハムに移籍。そ [全文を読む]

カープよ、CSはこう戦え! 二宮清純「カギを握るのは石原のリード。“トリックスター野球”で行け!」

週プレNEWS / 2013年10月15日12時00分

そんなファンを代表して、2004年にOBの川口和久氏らと「東京カープ会」を結成したスポーツジャーナリストの二宮清純(にのみや・せいじゅん)氏が熱いエールをおくる。 *** 今季のカープの強みは、まず前田健を柱に野村、大竹、バリントンという4人の先発投手。それと、7月に合流したキラの存在が大きかったですね。彼が打線の軸になり、それに触発されてエルドレッドもよ [全文を読む]

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(1)大補強の巨人は高橋監督に相当のプレッシャーが…

アサ芸プラス / 2017年01月01日09時56分

94年に広島から川口和久(57)を獲ろうとした時も当時の長嶋茂雄監督(80)は本人に直接電話して「お前、今年、巨人戦で何勝しているんだ?」「4勝です」「じゃ、ウチは4勝助かるな」と言ったほど。伝統なんだよ。極端に言えば1勝もしなくていい。E 大補強の裏では、大竹寛(33)も首が寒いことを実感してか、1月から内海哲也(34)が仕切る自主トレに初参加する。今ま [全文を読む]

補強活発も巨人に投手問題、抑えに来季も頭悩まされる

NEWSポストセブン / 2016年12月30日07時00分

それまで広島時代に2桁勝利を7回もあげていた川口和久でさえ実力を出せなかったのだから、山口がやれるとは思えない」(球団関係者) 新守護神候補の米大リーグ・マリナーズの右腕カミネロ(29)にしても、2016年シーズンはメジャー2球団で通算57試合に投げた中継ぎ要員だ。球団側は2016年、セーブ王のタイトルを獲りながら8回も救援に失敗した澤村拓一(28)の代わ [全文を読む]

山口と森福が巨人入りへ! 過去FAで加入した投手陣を振り返る

ベースボールキング / 2016年12月02日07時15分

◆ FAで巨人に加入した投手の成績川口和久(広島→巨人)加入前:27試 7勝10敗 防4.72 [94年]加入後:17試 4勝6敗 防4.42 [95年]河野博文(日本ハム→巨人)加入前:27試 6勝8敗0S 防4.73 [95年]加入後:39試 6勝1敗3S 防3.29 [96年] [全文を読む]

1991年のカープ 7.5ゲーム差を跳ね返したチーム内の合言葉

NEWSポストセブン / 2016年11月12日16時00分

ただ、大砲不在で点が取れず、佐々岡真司、川口和久、北別府学の先発3本柱とストッパーの大野豊がフル回転してなんとか踏ん張っている状態だったから、今季のような独走はできなかった。GW終盤に9連勝して首位に立ったものの、投打が噛み合わず6月にはBクラス落ち。マスコミには「今年も“鯉のぼりの季節”まで」と叩かれた。 そんなカープの逆転優勝の原動力となったのが、「 [全文を読む]

有識者らがドラフト結果を徹底討論! 野球ファン必見の生放送番組「ニコニコ野球びいき3」が放送決定!

おたぽる / 2016年10月14日17時00分

初回放送では、広島東洋カープ、読売ジャイアンツに所属していた川口和久氏やヤクルトスワローズや読売ジャイアンツ、阪神タイガースで活躍した広澤克実氏、元横浜の古木克明氏、PL学園の4番古畑和彦氏、横浜高の常盤良太氏らが、トークゲストとして出演。「プロ野球ペナント予想」「これまで対戦した中で印象に残っている選手」など、視聴者からのコメントを交えながらトークを繰 [全文を読む]

フォーカス