鈴木早智子のニュース

消えた「紅白歌合戦の歌姫」80年代編(2)Wink・鈴木早智子は艶系ビデオ出演で…

アサ芸プラス / 2015年12月26日17時58分

相田翔子は今も活躍するが、鈴木早智子は艶系ビデオ出演後に休業状態。・三原順子(82年/代表曲 「ホンキでLove me Good!!」) 不良性の高さをウリに「3年B組金八先生」でブレイク。紅白にも1度だけ出演したが、まさか、10年の参議院議員選挙に出馬し当選するとは、当時は誰も思わなかった。・石川秀美(85年/代表曲 「愛の呪文」) 明菜やキョンキョンと [全文を読む]

さとう珠緒が吉田豪に告白「全裸写真集600万って言われて…」

NEWSポストセブン / 2012年07月03日07時00分

──Winkの鈴木早智子さんがやった的なパターンかなと思うじゃないですか。アダルトイメージビデオと呼ばれるものと連動して普通の映画も撮って、「あくまでもこれは映画の延長です」的な。さとう:ああ、なきにしもあらずですね。そう思うと、あるかもしれないと思います。──ご自分としては「そういう話は勘弁してください」っていう感じなんですか? オファーがあったら心は動 [全文を読む]

ベッキー裸一貫再起は失敗?先人に学ぶ脱いで得した女損した女

WEB女性自身 / 2016年10月21日00時00分

それ以外にも後藤真希さんが活動休止直前にセミヌード、元Winkの鈴木早智子さんがセクシービデオ出演を果たすなどしました。 こうして該当者を上げていくと、ブレイクの起爆剤としての脱ぎよりも、再起をかける脱ぎのほうが世の中に多く出回っているのがわかります。そして残念なことに、再起をかけて脱いだ有名人の中で、その後、それがきっかけで再評価された人は、残念ながらほ [全文を読む]

年々下がる成人動画女優出演のハードル 抵抗感減ってるか

NEWSポストセブン / 2016年10月13日16時00分

有名タレントを“脱がす”ことで知られ、吉野公佳(41才)や鈴木早智子(47才)、島田陽子(63才)など多くの女優をデビューさせてきた。 「ただ、有名人になるほど、“疑似”といって、モザイクの先では実際に行為をしていないソフトなプレーになることも多い。男性との絡みのないアダルトな『イメージビデオ』のケースもある。その点、杏里さんはしっかりと本番行為をこなして [全文を読む]

ホストで借金、事務所も退社…坂口杏里が抱いた”芸能界での孤立感”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月09日10時05分

今回の坂口の出演ビデオを発売するメーカーは、過去にも元Winkの鈴木早智子(47)や女優の島田陽子(63)ら”芸能人”を口説き落としてきたことで知られている。両者とも一瞬の話題にはなったものの、お茶を濁したようなソフト路線に「カラオケビデオみたい」「内容が薄い」などと酷評されたのは記憶に新しい。それだけに坂口のケースも爆発的なヒットには繋がらないだろうと [全文を読む]

“AVデビュー”坂口杏里のTwitterに批判殺到「親の顔に泥塗るな」、高級デリヘル嬢疑惑も

日刊サイゾー / 2016年09月06日17時00分

また、7年前にAVデビューしたものの、『ヌケない』『カラオケビデオみたい』『干しぶどう2つ』と、購入者をがっかりさせた元Wink・鈴木早智子の二の舞いになりそうとの臆測も」(同) 熱愛騒動に続き、再び脚光を浴びることとなった坂口。どんなヌードを見せてくれるのだろうか? [全文を読む]

相田翔子、セーラー服姿披露で「もはや妖精」と称賛の声 ピンク乳首披露には「もう1度!」の声が止まず

おたぽる / 2016年06月02日09時00分

「相田は、鈴木早智子と組んでいたアイドルユニット・Wink時代には、無表情で笑わないアイドルとして有名だったものの、グラビアでは大胆なハイレグ姿などを披露し、『ギャップがたまらない』とファンを虜に。ソロになってから発売した1st写真集『現在(いま)、ここにいる私』(竹書房)では、露出こそ少なかったものの、はだけた浴衣姿や、チャイナドレス姿、バスタオル姿な [全文を読む]

高崎聖子改め高橋しょう子、ヘアヌードグラビア解禁でファン熱狂! 「安ギャラからのグラビアンドリーム」と揶揄する声も

おたぽる / 2016年05月19日09時00分

「『MUTEKI』といえば、これまでにも、女優の吉野公佳や元Winkの鈴木早智子、後藤理沙などを出演させたことで話題となってきましたが、タレントを口説き落とすためには高額オファーも辞さないとされ、ネット上では、さとう珠緒が1億円で出演オファーを打診されているとのウワサも流れています。高橋の出演に関しても、昨年の騒動を考えれば、相当な話題性がありますから、 [全文を読む]

さとう珠緒の顔が激変! 「むしろ魅力が増した」とAV出演を熱望する熟女ファン急増へ

おたぽる / 2015年12月27日09時00分

さとうは以前、AV出演1億円、ヘアヌード写真集3,000万円、セットで1億3,000万円のギャラを提示されたことがあると打ち明けたことがあるだけに、『アダルトメーカーさん、もうひと押し頑張ってみて』『何とか実現を!』と、熟女ファンからはさとうのAV出演を熱望する声が上がっているようです」(同) さとうにオファーを出したアダルトメーカーに関しては、芸能人専門 [全文を読む]

「鮮烈デビュー型」と「イメチェン型」アイドルが脱ぐ2つの理由

WEB女性自身 / 2015年10月14日06時00分

00年代に脱いだWinkの鈴木早智子、パイレーツの西本はるか、細川ふみえなどは、もう10年早く脱いでいたら反響が大きかったかもしれません」 アイドルが脱ぐ理由について、映画評論家の前田有一氏は「大きく分けて『鮮烈デビュー型』と『イメチェン型』に分けられる」と話す。 「『鮮烈デビュー型』は、壇蜜や高岡早紀のように、デビュー初期の時点で、『私はコレくらいでき [全文を読む]

裕木奈江、吉本多香美…芸能界から消えた女優たちの今を大追跡!

アサ芸プラス / 2015年07月06日09時57分

元Winkの鈴木早智子(46)にとって復帰の道は遠そうだ。「10年にMUTEKIで、ソフトなカラミを演じ、往年のファンを仰天させた。DVDは1万本を超えるヒット、鈴木も1億円のギャラを手にしたと言われる」(AV関係者) その後は歌手復帰を目指し、テレビ・オーディション番組にも出場したが、不発に終わっている。「それでも、50万枚超のヒット曲を持つアイドル歌 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】尾上松也、往年のアイドル・Winkの“キレの無い”ダンスに困惑。「間が合っているのか分からない」

TechinsightJapan / 2015年01月12日21時55分

高校卒業後の1988年4月、鈴木早智子とWinkを結成し歌手としてデビューを果たす。 同番組のMCである設楽統(バナナマン)は相田より3歳下で、ほぼ同世代。Winkの活躍はよく覚えているといい、彼女らが“無表情”だったのは事務所の戦略だと思っていたそうだ。しかし相田によると当時は所属事務所に帰れば、社長から「笑え!」と怒鳴られていたという。2人は夜通し鏡の [全文を読む]

さとう珠緒、前事務所と裁判泥沼化か~巨額借金、CMドタキャンで損害賠償…

Business Journal / 2014年02月20日06時00分

ちなみに、「MUTEKI」からはポカリスエットのCMで脚光を浴びた後藤理沙や「だっちゅーの」でブレイクした元お笑いコンビ・パイレーツの西本はるか、アイドルユニット・Winkの元メンバー鈴木早智子、元グラビアアイドルの嘉門洋子などがデビューしている。 さとうは、1988年「第2回ミス・アクション・オーディション」で準グランプリを受賞し、95年にはテレビ番組『 [全文を読む]

AV出演の噂が絶えないさとう珠緒、“1億円ギャラ提示”の過去を明かす

メンズサイゾー / 2014年02月03日18時00分

MUTEKIでは、元Winkの鈴木早智子や元パイレーツの西本はるかなど、過去に一世を風靡した芸能人のアダルトイメージビデオ出演が相次いでいました。しかし、内容に『物足りない』の声もあっただけに、もしさとうの出演が実現していれば目玉作となったでしょうね。さとうであれば知名度は抜群で、ナイスボディの方もグラビアなどで証明済み。ブレイク前にはヌードグラビアで脱い [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<最終回>「1989年~美空ひばり VS Wink~」(1)

アサ芸プラス / 2013年12月20日09時58分

後者は相田翔子と鈴木早智子の踊りの能力に意外な差があったための“苦肉の策”であるらしい。 そしてWinkはこの1曲だけでなく、4作目の「涙をみせないで」、5作目の「淋しい熱帯魚」と続けて50万枚以上のセールスを記録。それは、ポリスターという後発のレコード会社にとって救世主であった。 「30万枚を超えるとCDをプレスしているんじゃなく、お札を刷っているような [全文を読む]

ポカリCM後藤理沙 MUTEKI出演決定も盛り上がり欠ける理由

NEWSポストセブン / 2013年11月10日16時00分

彼女がデビューするMUTEKIは、「芸能人しかキャスティングしません」をキャッチフレーズに、これまで吉野公佳、濱田のり子(元・セイントフォー)、鈴木早智子(元WINK)、島田陽子、小松千春、西本はるか(元パイレーツ)、嘉門洋子らの作品を世に送り出してきたAVレーベル。『欲望』と題された後藤の作品は、12月1日に発売されることになっている。 10代の頃から [全文を読む]

AV出演、三田佳子次男、暴力団組長愛人説...嘉門洋子が疑惑の真実を語る 『ほぼ日刊 吉田豪』連載70

東京ブレイキングニュース / 2013年10月24日17時00分

DMM独占配信でアダルトカテゴリーで取り扱われている作品なのに! Wink鈴木早智子のときと同じパターンなんですけど、内田春菊原作の18禁映画『出逢いが足りない私たち』と、それをAV風にパッケージ化した作品『出逢い』をセットで制作して、出演する女優のプライドを保ちつつ破格のギャラも出すというのは上手いやり方のようでいて、結果的には芸術気取りのAVもどきを生 [全文を読む]

食べたいときにつまみ食い…SILVAが大胆セフレ発言!?

メンズサイゾー / 2013年06月11日18時05分

実際、MUTEKIに出演した“歌手S”とは鈴木早智子(44)だったわけだが、そんな噂が流れるほど、SILVAには性に奔放なイメージがあるのだろう。そして、そんな彼女の下ネタぶっちゃけキャラは今のバラエティに向いている。今のバラエティ界を席巻するオネエやグラドルにぶっちゃけキャラは多いが、アーティストというのはまだ少ない。人生経験を積んで説得力もある赤裸々な [全文を読む]

『モテキ』監督が小阪由佳にAV勧誘 「MUTEKIを撮ろう」

NEWSポストセブン / 2012年12月27日07時00分

【関連ニュース】隠し子発覚のミヤネ屋・宮根誠司氏 「子供はどちらも宝」風邪や季節の変わり目に喉をケア 「大根はちみつ」の作り方紅白出場危機の小林幸子の衣装「メガツリー」構想があったWink鈴木早智子 『MUTEKI』撮影秘話と不倫騒動を語った【プロ野球コーチの役割】ヘッドコーチ編 監督退場時は代役 [全文を読む]

上原あずみ「フライデー」でついにAV出演を公言 異例の“裏→表”転身は成功するか

日刊サイゾー / 2012年12月15日13時00分

これまでにも吉野公佳や濱田のり子、鈴木早智子、小松千春、西本はるか(元パイレーツ)などのそうそうたる有名芸能人をAVデビューさせ、そのたびに話題をさらってきた。今回の上原のデビューも当然、話題になっているのだが、これまでとは少々趣が異なる。 「実は、上原はすでに無修正AVに出演しているといわれているんです。『長原ゆい』名義で数本出演しており、口内発射や野外 [全文を読む]

フォーカス