藤田俊哉のニュース

藤田俊哉×『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』~藤田監督からの挑戦状~海外でコーチとして活躍する元日本代表・藤田氏厳選!「最強イレブン」を発表!!

DreamNews / 2016年03月04日16時00分

2016年3月4日― 元日本代表“藤田俊哉氏”が、欧州5大リーグ・全98クラブから「最強イレブン」を選出! エレクトロニック・アーツ株式会社は、唯一のFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』において、本日・3月4日(金)より、“藤田俊哉氏”が欧州クラブ・全98クラブの中か [全文を読む]

藤田俊哉氏コーチのVVVが1部昇格「オランダに来てやっと結果がでました」

ゲキサカ / 2017年04月15日12時49分

元日本代表の藤田俊哉氏がコーチを務めるエールステディビジ(オランダ2部)のVVVが5年ぶりにエールディビジ昇格を果たした。 首位のVVVは14日に行われた第34節でRKCと対戦。土壇場に勝ち越しゴールが生まれ、2-1で勝利した。残り4試合で勝ち点を75に伸ばし、2位ヨング・アヤックス(アヤックスのリザーブチーム)と勝ち点8差、3位カンビュールと勝ち点13差 [全文を読む]

藤田俊哉×『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』海外でコーチとして活躍する元日本代表・藤田俊哉氏が選ぶ「最強イレブン」 「ベテラン最強イレブン」と対戦!

DreamNews / 2016年02月23日17時30分

エレクトロニック・アーツ株式会社は『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』において元日本代表 “藤田俊哉氏”とコラボしたキャンペーンを、2月23日より開催します。「ベテラン最強イレブン」に関しては、2月23日(火)15時よりゲーム内で対戦可能となっており、「最強イレブン」は3月4日(金)、「代表最強イレブン」は3月10日(木) [全文を読む]

サッカー元日本代表、現VVVフェンロコーチ藤田俊哉氏とアドバイザリー契約を締結、海外の日本人学校でのサッカー教室を開催

PR TIMES / 2015年11月11日13時11分

第一弾として、2015年12月にドイツ・デュッセルドルフにて小学生親子サッカー教室を開催 国内外企業の海外基幹業務システムをサポートする株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役 村山忠昭、旧社名:株式会社ティーディー・アンド・カンパニー)は、この度、サッカー元日本代表で現VVVフェンロ(オランダ)コーチの藤田俊哉氏とアドバイザリー契約を締結し、 [全文を読む]

藤田俊哉氏「南米サッカーはディフェンス能力高いと感じた」

NEWSポストセブン / 2014年06月23日11時00分

元日本代表で、JFA公認S級コーチの資格を持ち、現在はオランダでコーチを目指している藤田俊哉氏が、欧州の現状と南米の特徴を比較しながら語る。 「確かに欧州サッカーもスピードや個人技のレベルはかなり上がってきています。しかし南米は、これに加えて選手個々の判断で駆け引きできることが大きい。 例えば、相手の裏をかくために日本がこれまでになかった奇策を立てて攻撃 [全文を読む]

元日本代表・藤田俊哉 「今は間違いなく史上最強の日本代表」

NEWSポストセブン / 2014年06月05日07時00分

ファルカン、加茂周、 トルシエ、ジーコと歴代の日本代表監督を魅了し、実に10年間、日本代表のユニフォームに袖を通し続けた元ジュビロ磐田の藤田俊哉氏。彼だからこそ語れる、W杯への想いとは。 * * * グループCの日本代表の前に立ちはだかるのは、コートジボワール、ギリシャ、コロンビアの3か国。FIFAランキング上では格上の国ばかりですが(日本47位、コートジ [全文を読む]

元日本代表藤田俊哉氏「代表に今後1年の上積み期待できぬ」

NEWSポストセブン / 2013年06月24日16時00分

そのせいで今の代表は、すでに“完成”してしまった感すら受ける」 こう語るのは、元日本代表MFで、NHKでコンフェデ杯の解説を行なった藤田俊哉氏である。 「W杯で結果を残す国は、予選の間は様々な選手を試し、競争を作り出してチーム力の底上げに徹する。そして本大会にピークを持って行く。 しかし日本は新戦力を試す気配がなく、チーム内での競争がない。レギュラーと控え [全文を読む]

ブルージュール・ジャパン、サッカー元日本代表 藤田俊哉氏をサポート ~日本人初となる欧州プロサッカークラブ監督への挑戦を応援~

@Press / 2012年07月05日10時30分

食品・飲料水の製造・輸入・販売を行う株式会社ブルージュール・ジャパン(所在地:横浜市中区)は、この度、サッカー元日本代表の藤田俊哉氏の欧州クラブでの監督挑戦をサポートします。 藤田氏は18年に渡りJリーグ(日本プロサッカーリーグ)の主軸選手として活躍。また、2007年から3期6年に渡り、日本プロサッカー選手会の会長を務める等、サッカー界の発展のために全力を [全文を読む]

指揮官初陣は広島戦…鹿島を率いる大岩剛新監督のキャリアを写真で振り返る

サッカーキング / 2017年06月02日20時00分

01年には初のベストイレブンに選出されると、翌02年には名波浩や福西崇史、藤田俊哉らが中盤を形成する『N-BOX』システムを武器に、史上初の両ステージ制覇を果たす。大岩は最終ラインの一員として、田中誠、鈴木秀人、山西尊裕らとともに堅守を築き上げた。 2000年 ジュビロ磐田 1試合0得点 2001年 ジュビロ磐田 28試合2得点 2002年 ジュビロ磐田 [全文を読む]

本田、吉田、カレン、大津が所属したVVVフェンロが5年ぶりの1部昇格《エールステディビジ》

超ワールドサッカー / 2017年04月15日09時50分

▽VVVは、かつて日本代表FW本田圭佑(ミラン)やDF吉田麻也(サウサンプトン)、FWカレン・ロバート(ノースイースト・ユナイテッドFC/インド)、FW大津祐樹(柏レイソル)が所属し、現在は日本サッカー協会の田嶋幸三会長の息子であるMF田嶋凜太郎やジュビロ磐田などでプレーした藤田俊哉がコーチとして所属している。 ▽試合は序盤からVVVがペースを握る。する [全文を読む]

パーソナル人工知能SENSY(センシー)開発元のカラフルボードがシリーズBで、8億円超の資金調達、同時に戦略的パートナー3社との業務提携を発表

PR TIMES / 2017年04月03日09時19分

[画像: https://prtimes.jp/i/13501/16/resize/d13501-16-834188-0.jpg ] パーソナル人工知能SENSYを開発する慶應大発AIベンチャー、カラフル・ボード株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺祐樹 以下「カラフルボード」)は、シリーズBラウンドにて、株式会社はるやまホールディングス(本社 [全文を読む]

アスリートのコンディショニング支援のためのWEBサービス『Atleta(アトレータ)』をリリース

PR TIMES / 2016年11月01日15時08分

元サッカー日本代表・藤田俊哉が「スポーツ×データ」について語るクライム・ファクトリー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:馬渕浩幸)は、11月1日より、スポーツに励む人々が日常の体調管理に利用でき、チームの指導者と選手とのコミュニケーションを促進するWEBサービス「Atleta(アトレータ)」(http://www.climbfactory.com/a [全文を読む]

遠藤100ゴールに呉屋がJ1初ゴール!!G大阪がホームで快勝

ゲキサカ / 2016年10月29日16時52分

史上13人目の記録となったが、MFでは藤田俊哉氏に続く2人目の記録達成となった。 また後半アディショナルタイムに新潟はMFレオ・シルバも退場。さらに数的優位を作ると、後半アディショナルタイム8分、左サイドから上げたDF藤春廣輝のクロスからゴール前の混戦を作ると、途中出場のFW呉屋大翔が押し込み、勝利を決定づける。関学大から今季加入した呉屋にとっては、これが [全文を読む]

遠藤保仁が史上13人目のJ1通算100ゴール達成!!MFでは最多得点に並ぶ

ゲキサカ / 2016年10月29日15時49分

前節の浦和FW興梠慎三に続く、史上13人目の達成となったが、MFではMF藤田俊哉に続く2人目。藤田は通算100得点のため、最多ゴール記録に並んでいる。 ●[J1]第2ステージ第16節 スコア速報 [全文を読む]

G大阪のMF遠藤保仁がMF史上2人目のJ1通算100ゴール達成

超ワールドサッカー / 2016年10月29日15時40分

MFとしては、元日本代表MFの藤田俊哉氏に続く2人目となる。 [全文を読む]

[10月4日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年10月04日06時00分

MF藤田俊哉(元磐田ほか、1971)*J1通算419試合出場し、100得点をマークした偉大なゲームメーカー。 Others 北島 三郎(歌手、1936) 辻 仁成(作家、1959) 藤本 敦士(野球、1977) 前田 愛(女優、1983) 上田 竜也(KAT-TUN:タレント、1983) 八田 亜矢子(タレント、1984) 村川 絵梨(女優、1987) [全文を読む]

オリバー・カーン ”監督” 厳選のベストイレブンに挑もう! 『EA SPORTSTM FIFAサッカー プライムスターズ』 『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』

DreamNews / 2016年08月23日17時30分

[期間] 2016年9月1日(木) 15:00 ~ 9月13日(火) 14:59 ※『FIFA ワールドクラスサッカー 2016』で過去に実施した著名人イベント: 長谷部誠選手 / 内田篤人選手 / 香川真司選手 / 宮本恒靖氏 / セルジオ越後氏 / アルベルト・ザッケローニ氏 / イビチャ・オシム氏 / 藤田俊哉氏 / 奥寺康彦氏『本リリースに関する [全文を読む]

ヤットがカズ超え…G大阪のMF遠藤保仁がJリーグ歴代最長の19年連続ゴール

超ワールドサッカー / 2016年05月14日13時05分

MF登録として、元日本代表の藤田俊哉氏に続く史上2人目のJ1通算100得点に1点と迫った。▽鹿児島県出身の遠藤は、1998年に横浜フリューゲルスでプロデビューを果たすと、その後に京都パープルサンガ(現・京都サンガ)を経て、2001年よりG大阪でプレーしている。 [全文を読む]

手越祐也、山崎賢人…旬の若手イケメンをはじめ芸能界にはサッカー経験者が多数

日本タレント名鑑 / 2016年05月02日13時55分

またテクニックだけでなく、サッカー界との交流もあり、ジュビロ磐田の名選手・藤田俊哉さんの引退試合では、元・日本代表の中山雅史さんや中田英寿さんなど錚々たる顔ぶれに混じって出場しています。 『中居正広の6番勝負!』にナオトさんとともに出演するKis-My-Ft2の北山宏光さんは、堀越高校へはいわゆる“芸能コース(トレイトコース)”ではなく、サッカー選抜で進学 [全文を読む]

イチローが愛用しチーム内でも大流行。鳥取産シューズ「ビモロ」とは?

週プレNEWS / 2016年03月29日15時00分

従来の肉体の動かし方の定説を覆(くつがえ)す「初動負荷理論」を唱え、その理論に基づいたトレーニングでイチローをはじめ、内川聖一(ソフトバンク)、山本昌(元中日)、三浦知良(横浜FC)、藤田俊哉(元磐田)、青木功(ゴルフ)、伊東浩司(元陸上短距離)、杉山愛(元プロテニス)ら、そうそうたるアスリートの体づくりと動きづくりを担当してきた小山裕史(やすし)氏が代表 [全文を読む]

フォーカス