岡本真夜のニュース

岡本真夜、ギタリスト押尾コータローを迎えデビュー20周年を飾ったアニバーサリーツアーのファイナル公演を、WOWOWにて12月27日独占放送!

PR TIMES / 2015年12月11日14時00分

岡本真夜 20th Anniversary ~君だけのStoryがここに~ 12月27日(日)午後1:30[WOWOWライブ][画像1: http://prtimes.jp/i/1355/2998/resize/d1355-2998-776230-1.jpg ] 今年デビュー20周年を迎えた岡本真夜が「20th Anniversary tour ~君だけの [全文を読む]

女性アーティストライブ特集!岡本真夜、岡村孝子、SHOW-YA、岩崎宏美の最新ライブをWOWOWにて12月27日、4番組一挙放送!

PR TIMES / 2015年12月03日16時32分

「4番組一挙放送!女性アーティストライブ特集」 12月27日(日)午後1:30~[WOWOWライブ] WOWOWでは12月27日(日)午後1:30から9時間にわたり、 「4番組一挙放送!女性アーティストライブ特集」と称し、岡本真夜、岡村孝子、SHOW-YA、岩崎宏美の最新ライブの模様を放送する。[画像1: http://prtimes.jp/i/1355/ [全文を読む]

広末涼子、シングルコレクションアルバムのダイジェスト映像を解禁!

okmusic UP's / 2013年09月28日10時00分

■アルバム『RH Singles &...~edition de luxe~』 ダイジェスト映像https://www.youtube.com/watch?v=Tn1gBbWMKuA■アルバム『RH Singles &...~edition de luxe~』発売中 【初回限定盤】(CD+DVD) WPZL-30710/1/¥4,200(税込) 初回限定盤 [全文を読む]

新たなステージへ!!みるじぇねプレミアライブ振り返りレポート

Smartザテレビジョン / 2017年04月20日02時30分

セットリストは「TOMORROW」(岡本真夜)、「歌舞伎町の女王」(椎名林檎)、「PRESENTS」(オリジナル)。これが初めてのステージとは思えない堂々たる貫禄とともに、1曲目「TOMORROW」(岡本真夜)から伸びやかな美声を披露。曲終わりには「緊張して歌詞を間違えました…」と明かすが、正確に一音一音刻むリズム感の良さや全力でライブを楽しむ彼女は、初ス [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】稲垣潤一『クリスマスキャロルの頃には』裏話披露 青山テルマ、岡本真夜と羽田空港点灯式に出席

TechinsightJapan / 2016年11月17日13時22分

東京の空の玄関口、羽田空港でも16日、『羽田空港国際線冬季イルミネーション点灯式』が開催され、歌手の青山テルマ、岡本真夜、稲垣潤一が点灯式に出席、続けて頭上に無数の幻想的なイルミネーションがきらめくステージでライブを行い、240名の観客を魅了した。 羽田空港国際線ターミナル4階にある江戸舞台で行われた点灯式。青山、岡本、稲垣らが無料で招待された観客240名 [全文を読む]

駿河太郎“関西人”黒谷友香の葛藤を見抜く

Smartザテレビジョン / 2016年07月30日19時01分

“日本最初のポップアート”アーティスト・竹久夢二を描いた映画「夢二~愛のとばしり」が7月30日に公開初日を迎え、舞台あいさつに駿河太郎、小宮有紗、黒谷友香、mayo(岡本真夜)、宮野ケイジ監督が登壇した。 映画初主演となる駿河は「もてる男というか、女性がほっとけない何かを醸し出しているんだろうなぁ。人たらしというより、孤高過ぎて女性がほっとけない男性。本人 [全文を読む]

駿河太郎「海外でも評価され自信に」初主演映画に感謝

Smartザテレビジョン / 2016年07月07日20時10分

7月30日(土)から公開される“日本最初のポップアート”アーティスト・竹久夢二を描いた映画「夢二~愛のとばしり」の完成披露試写会が都内で行われ、映画初主演となる駿河太郎の他、小宮有紗、加藤雅也、宮野ケイジ監督、原作者・野村桔梗氏、主題歌を担当したmayo(岡本真夜)が登壇した。 本作で海外の映画祭「Japan Film Festival LA 2015」で [全文を読む]

歌姫・武藤彩未、アコースティックライブでAKB48カバー他16曲披露!

エンタメNEXT / 2015年10月07日07時00分

岡本真夜の『TOMORROW』、そして幼稚園からの憧れだったというSPEEDの『White Love』の90年代懐メロを続けて披露すると、初めて買ったCDもSPEEDだったというエピソードも告白。大好きな曲を歌いながら、うっとりと客席を見つめるその瞳は、楽しくて仕方がないようで眩しいくらいに煌めいていた。 本公演では、歌姫としての武藤彩未の底力を冒頭から見 [全文を読む]

『どこかで見た気が聞いた気が…』そんな経験あるよね?「著作権」を復習しよう。

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月25日09時00分

■上海万博PRソング『2010等你来』 2010年上海万博の30日前カウントダウンソングに用いられたこの曲は、日本人歌手の岡本真夜が1997年に発表した楽曲の『そのままの君でいて』を原作物とした盗作(著作権侵害)であるとする疑惑が浮上しました。 著作権上の紛争疑惑であったため、作曲者に事情を聴取したうえ、万博事務局は暫定的に使用を停止しました。 一方で、 [全文を読む]

ありのまま過ぎるだろ!中国冬季オリンピックのアナと雪の女王ぶりがすごすぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2015年08月05日23時02分

そういえば上海万博でも岡本真夜さんの曲にそっくりということで指摘がありましたが、その際はなんとそのまま岡本真夜さんのテーマソングが使われました。この流れを踏まえると、まさか2022年冬季オリンピックのテーマソングはまさかの「レリゴー?」ー施設も凄い!まるで、オンラインゲームに出てくるような施設のようですが、これが会場周辺のリゾート施設とのことです。どうせな [全文を読む]

スピママ相川七瀬、岡本真夜、華原朋美。同期の絆は健在【特捜・あの人は今】

messy / 2014年12月28日12時00分

2015年にはデビュー20周年を迎えるが、それに際して、2014年3月に同じくデビュー20周年を迎える歌手の岡本真夜(40)と共演し、「桜舞い降りる頃、涙色」をリリースしている。同曲は、作曲を岡本が担当し、作詞を相川が担当しているのだが、当初の予定では相川のシングル曲として発売する予定だったという。しかし、相川がそれを華原朋美(40)に話した際に「真夜ち [全文を読む]

J:COMが頑張るママにエールを!!岡本真夜さんのスペシャルライブ「Story&Scene~時間旅行~」を6月28日、J:COM(J:テレ)で約1300万世帯に向け独占放送

PR TIMES / 2014年06月09日15時26分

そごう横浜店「新都市ホール」で行われた1日限りの子育てママ限定、完全招待制ライブ、ママとして、アーティストとしての想いを語った独占インタビューも 株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は、そごう横浜店9階「新都市ホール」で行われた岡本真夜さんのスペシャルライブ「Story&Scene~時間旅行~」をJ:CO [全文を読む]

J:COM×HABA×そごう横浜店が頑張るママを応援!中学生の子をもつ岡本真夜さんをお迎えし、スペシャルイベント 「岡本真夜 Story&Scene~時間旅行~」を開催

PR TIMES / 2014年05月22日15時34分

撮り下ろし写真&メッセージが楽しめる「岡本真夜ミニパネル展」や 簡単スキンケアでママを応援する「ハーバービューティフェア」、 最終日には、子育て中の女性700名を招待したスペシャルライブも株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は、株式会社ハーバー研究所とそごう横浜店をスペシャルサポーターとして、2014年5 [全文を読む]

相川七瀬と岡本真夜対談 異色コラボ誕生は「ママ友ランチ」

NEWSポストセブン / 2014年04月07日07時00分

3月5日に発売された『桜舞い降りる頃、涙色feat.mayo/相川七瀬』は、作詞を相川七瀬(39才)、作曲を岡本真夜(40才)が担当。さらに、同じ曲をそれぞれが歌ったものを1枚のシングルに収録する“ダブルネームシングル”だ。 ロックバラードの相川バージョンと、ピアノアレンジの岡本バージョンは、同じ曲ながら全く違う印象を受ける。この“異色コラボ”が誕生したの [全文を読む]

相川七瀬、新曲イベントで岡本真夜と“ママ友”共演

Entame Plex / 2014年03月06日23時01分

相川七瀬が5日、神奈川・ラゾーナ川崎にて行われたリリースイベントに出演し、この日発売されたニューシングル「桜舞い降りる頃、涙色 feat.mayo」を披露、コラボアーティストの岡本真夜も共演した。 イベント開始1曲目から「Sweet Emotion」そしてヒット曲「夢見る少女じゃいられない」と続き、あいにくの雨模様も吹き飛ばすようなテンションの上がる2曲を [全文を読む]

相川七瀬、約5年ぶりのシングルは岡本真夜とのダブルネーム・シングル!

okmusic UP's / 2014年01月13日12時00分

同シングルは相川が歌ったヴァージョンと岡本真夜のヴァージョンが両A面として収録される、ダブルネームシングルとなる事がわかった。【その他の画像】相川七瀬ひとつの曲を複数のシンガーが歌って各々でリリースする事はよくあるが、1枚のシングルに歌い手違いの同名曲が収められるのは極めて異例のこと。 「桜舞い降りる頃、涙色」は相川が作詞、岡本が作曲を担当。もともとは相川 [全文を読む]

Tiara、珠玉のラブソングカバーアルバム2枚同時リリース決定!

okmusic UP's / 2014年01月05日12時00分

■「時の流れに身をまかせ」MVhttp://youtu.be/122BqS1DaPo■アルバム『Lady ~Tiara Love Song Covers~』2014年2月12日発売 CRCP-40360/¥2,190+税 <収録曲> 01. 時の流れに身をまかせ (作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし) ※BS日テレ「歌謡プレミアム」今月のプレミアムソング [全文を読む]

倖田來未がスペイン坂スタジオ登場!TOKYO FM 『COUNTDOWN jp』

PR TIMES / 2012年12月17日16時37分

カップリングには、エイベックスのオーディションで歌ったという岡本真夜の『Alone』が収録されている。そのオーディションについて、「社長との面接で『お前は面白いからいいな』と言われたから、キャラ合格という噂もあるんです」というエピソードを紹介すると、スタジオは笑いに包まれた。 来年3月からは全国アリーナツアーも控え、ますます目が離せない倖田來未。今後の活躍 [全文を読む]

Tiara、“送信できない想い”を込めた、川村結花書下し新曲MV公開

リッスンジャパン / 2012年11月19日17時00分

広瀬香美、矢井田瞳、古内東子、岡本真夜、平松愛理ら女性シンガーソングライターが楽曲提供した4thアルバムを2013年1月23日にリリースするTiara。豪華女性シンガーとのコラボが話題となっている今作のリリースに先駆け川村結花が楽曲提供したナンバー「ただいまと言えるまで」のミュージックビデオを公開。同曲はいわゆる恋愛ソングを域を超え、“記憶”というキーワー [全文を読む]

Tiara、広瀬香美・川村結花・矢井田瞳・平松愛理ら楽曲提供のフルアルバム発売決定

リッスンジャパン / 2012年10月23日15時00分

同作は広瀬香美、川村結花、矢井田瞳、平松愛理、岡本真夜、古内東子、EPOら女性シンガーソングライターが楽曲提供した作品であることも明かした。ワンマンライブを終えて、Tiaraは「今回のツアーでは、アコースティック編成で名曲のカバーを歌ってきたのですが、歌い手として新しい世代に楽曲を歌い継いで行くことの大切さを感じました。いつかは自分の曲もカバーしてもらえる [全文を読む]

フォーカス