大塚千弘のニュース

祝結婚! 深田恭子、観月ありさ、新山千春、大塚千弘……清水良太郎を通り抜けた年上美女たち

3 / 2016年06月17日20時30分

さらに、おととし9月には、3歳年上の女優・大塚千弘との熱愛報道が。当時、大塚はV6・坂本昌行と破局したばかりだったため、ジャニーズファンの間で『二股交際だった?』と波紋が広がりました」(芸能ライター) 格上の美女とばかり浮き名を流してきた清水。その“年上キラー”ぶりには、父・アキラも「なんであの男がモテるかわからない」と首を傾げるほどだ。 「高校時代の清水 [全文を読む]

略奪婚だった!? 俳優・鈴木浩介をモノにした女優・大塚千弘の肉食ぶりとは――

3 / 2015年10月15日13時00分

俳優の鈴木浩介と女優の大塚千弘が8日、双方の公式サイトで結婚を発表した。 以前から知り合いだったが、今夏放送されたテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』での共演を機に急接近。結婚へ至った理由について、鈴木は「以前から知り合いの間柄ではありましたが、この夏の共演を機に親しくお付き合いさせていただくこととなり、この度、互いの気持ちが結婚へと固まりました」。大塚も「俳優 [全文を読む]

大塚千弘と鈴木浩介はあぶれた男女の「あてられスピード婚」だった

3 / 2015年10月15日09時59分

女優の大塚千弘が11歳年上の俳優・鈴木浩介と10月7日に結婚した。鈴木がレギュラー出演していた7月クールの連続ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日)の第4話に大塚がゲスト出演。意気投合し、交際3カ月でスピード婚となった。「恋多き女優の大塚は共演するごとに相手役に惚れて色恋沙汰を起こしていた。V6の坂本昌行しかり、ものまねタレント・清水アキラの息子で俳優の清水良太 [全文を読む]

大塚千弘がV6・坂本から清水良太郎に乗り換えた理由

3 / 2014年09月29日09時59分

以前から交際が噂されていたV6の坂本昌行と女優・大塚千弘が今夏に破局。大塚は6月の舞台で共演した清水良太郎と交際中と報道された。大塚に近しい芸能関係者が語る。 「千弘ちゃんは結婚願望が強く、以前から『家庭を持つのが夢で、早く結婚したい。子供は3人と決めている』と言っています。坂本さんの方はというと、ジャニーズは結婚に厳しいものの、43歳ですから事務所も絶対 [全文を読む]

大塚千弘が清水良太郎との熱愛を速攻否定した理由

3 / 2014年09月26日09時59分

ミュージカル「カルメン」で共演した清水良太郎との熱愛をスポーツ紙にスクープされた大塚千弘。大塚といえば、15歳年上のV6の坂本昌行と3年越しの熱愛中だったはず。いったいどうなっているのか。 芸能ライターが謎解きする。 「熱愛報道の4日前に『坂本との交際が破局していた』と報道されていたんですよ。坂本とはミュージカル『ゾロ ザ ミュージカル』での共演がきっかけ [全文を読む]

V6坂本昌行 破局報じられた15歳年下大塚千弘と焼き鳥デート

3 / 2013年11月07日07時00分

「ふたりはカウンターの真ん中に座って堂々としていたので、お客さんたちはみんな気づいていましたよ」(居合わせた客) 女性は大塚千弘(27才)。2011年1月に坂本の主演舞台『ゾロ ザ・ミュージカル』でヒロインを演じ、濃厚なキスシーンも披露した。同年11月に、スポーツ紙が坂本と大塚の熱愛を報じると、双方の事務所はともに「プライベートは本人に任せている」と半ば [全文を読む]

北翔海莉、宝塚退団後初の女性役に「引き出しがない」 新納慎也から女性役指南「“性転換”うまくいっている」

2 / 2017年02月24日15時21分

ミュージカル・コメディー「パジャマゲーム」の制作発表が24日、東京都内で行われ、出演者の北翔海莉、新納慎也、大塚千弘、上口耕平、広瀬友祐、栗原英雄と演出のトム・サザーランド氏が出席した。 2016年11月に宝塚歌劇団を退団し、本作が女優デビューとなる元星組トップスターの北翔は、演じるベイブについて「仕事に命を懸けていて正義感あふれる女性であること。恋に不器 [全文を読む]

衝撃婚にファンも悲鳴!?2015年の芸能界結婚年表を振り返る

2 / 2016年01月19日11時55分

10月~12月 10月4日:田中裕二さん & 山口もえさん 10月7日:鈴木浩介さん & 大塚千弘さん 12月26日:窪塚洋介さん & PINKYさん(ダンサー) 12月29日:山崎育三郎さん & 安倍なつみさん 秋結婚の大物といえば、爆笑問題の田中さんと、タレント山口もえさんの再婚でしょう。お二人とも色々と苦労されているので、本当に幸せになってもらいた [全文を読む]

中村蒼、思わず苦笑いのハプニング発生

2 / 2014年02月04日22時24分

◆中村蒼と大塚千弘が本格的なラブシーンに挑戦 同作は、小説家・福澤徹三作の同名小説を原作に、現代社会の崖っぷちを懸命に生きる若者たちを描いた青春群像劇。バイオレンスや際どいエロスにも果敢に挑戦し、現代の抱える病巣を映像化した作品となっている。舞台挨拶には、中村のほか、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、井上順、佐々部清監督、主題歌を担当する高橋優が登壇 [全文を読む]

中村蒼、思わず苦笑いのハプニング発生

2 / 2014年02月04日22時24分

◆中村蒼と大塚千弘が本格的なラブシーンに挑戦 同作は、小説家・福澤徹三作の同名小説を原作に、現代社会の崖っぷちを懸命に生きる若者たちを描いた青春群像劇。バイオレンスや際どいエロスにも果敢に挑戦し、現代の抱える病巣を映像化した作品となっている。舞台挨拶には、中村のほか、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、井上順、佐々部清監督、主題歌を担当する高橋優が登壇 [全文を読む]

フォーカス