高橋のぼるのニュース

Yahoo!ブックストア 2017年1月の月間ランキング 最新刊が発売された『弱虫ペダル』『ウロボロス』とドラマで話題の『東京タラレバ娘』が上位ランクイン!

PR TIMES / 2017年02月10日15時14分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1485-598-741043-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1485-598-605456-1.jpg ][画像3: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2016年12月の月間ランキング 最新刊が発売され話題の『進撃の巨人』が1位を獲得!話題の月9原作『突然ですが、明日結婚します』にも注目

PR TIMES / 2017年01月24日16時35分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/594/resize/d1485-594-719749-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/1485/594/resize/d1485-594-400557-1.jpg ][画像3: https://prtimes.jp/i/1485/594/resize/d1 [全文を読む]

『バイオハザード』シリーズ完結編が首位! 『君の名は。』『この世界の片隅に』もねばりをみせる【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年12月27日18時00分

原作はシリーズ累計発行部数680万部を誇る大ヒットコミック『土竜の唄』(作:高橋のぼる/小学館)だ。実写映画第2弾で、前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14年)の続編。前作に引き三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグと、主演の生田斗真という布陣のアクションコメディだ。 [全文を読む]

『ローグ・ワン』『妖怪ウォッチ』を抑え、『バイオハザード』が世界最速No.1に!

Movie Walker / 2016年12月27日11時24分

高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本、生田斗真主演で映画化したシリーズ第2弾で、前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14)が23日にTV放送されたことも集客に一役買ったと言えそうだ。 なお、2016年を代表する大ヒット作『君の名は。』は7位に。封切りから18週連続でTOP10をキープしており、12月25日時点で累計興収は213億円 [全文を読む]

生田斗真、ファンからのクリスマスプレゼントに「ももクロになった気分」と大感激

Movie Walker / 2016年12月24日13時29分

高橋のぼるの原作コミックでも絶大な人気を誇る「チャイニーズマフィア編」を実写化した本作。生田演じる潜入捜査官・菊川怜二が前作以上にインポッシブルな任務に挑む姿を描く。 サプライズが行われたのは、トーク後に一度キャスト陣が降段し、フォトセッションのために再び会場に現れた時のこと。場内の明かりが消され、一斉にピンクやブルー、黄色のカラフルなサイリウムが振られ [全文を読む]

『スピリッツ』最新号が映画『土竜の唄』祭り!!! 「映画がどんどん待ち遠しくなる!」とファンの期待高まる!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月18日18時00分

■映画「土竜の唄 香港狂騒曲」 公開:2016年12月23日(金) 原作:高橋のぼる 監督:三池崇史 脚本:宮藤官九郎 出演:生田斗真、本田翼、菜々緒 [全文を読む]

本田翼、生田斗真のおっぱいを揉んでエナジーチャージ!?

Movie Walker / 2016年12月05日21時47分

高橋のぼるの大ヒットコミックを監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎のタッグで映画化した第2弾『土竜の唄 香港狂騒曲』(12月23日公開)の完成披露舞台挨拶が、12月5日にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催。主演を務めた生田斗真や、仲里依紗、上地雄輔、岩城滉一、堤真一ら前作に引き続き出演した面々に加え、今作からの新キャストである瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒ら [全文を読む]

菜々緒の太ももが露わに!ほぼ下着なチャイナドレスの超過激アクション

Movie Walker / 2016年11月21日11時00分

監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎のタッグで、高橋のぼるの同名コミックを映画化したシリーズ第2弾『土竜の唄 香港狂騒曲』(12月23日公開)。ぶっとんだトンデモ展開が前作でも話題になったが、今回初参戦となる菜々緒のビジュアルも、超過激でヤバいことになっている! 菜々緒が演じるのは、極悪非道なチャイニーズマフィアお抱えの殺し屋・胡蜂(フ―フォン)。長い脚と類ま [全文を読む]

「これはかなりエロい!」 久松郁実、チャイナドレスに下は黒パンでフェロモン全開!!

メンズサイゾー / 2016年11月11日20時00分

本作は高橋のぼる(52)の人気コミック『土竜の唄』(小学館)が原作で、警察官の主人公が暴力団に潜り込み、組織壊滅に奮闘する物語だ。14年に生田斗真(32)主演で劇場版が公開されており、続編となる今回は原作の「チャイニーズマフィア編」が描かれる。 久松が演じるのは、人身売買の被害者である中国人役。今作最大の見せ場と言われる香港の高級美女オークション会場を舞 [全文を読む]

HKT宮脇咲良は「3分の2取らせるな」で炎上も...東京女子流・新井ひとみ等アイドルが次々護憲を訴え!

リテラ / 2016年07月07日20時30分

その発言が掲載されたのは、浅野いにお、吉田戦車、高橋のぼる、若杉公徳など連載陣のイラストとともに日本国憲法の全文が掲載された小冊子が付いていることでも話題の「週刊ビッグコミックスピリッツ」2016年7月18日号(小学館)でのこと。 そのグラビアページに、加藤夕夏(NMB48)、菊原結里亜(ひめキュンフルーツ缶)、小林れい(夢みるアドレセンス)、新井ひとみ [全文を読む]

「スピリッツ」付録に日本国憲法全文掲載。人気漫画家が描く日本の風景は?

Woman Insight / 2016年07月04日06時30分

気になる中身は、コミック誌らしく、浅野いにおさん(『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)、 吉田戦車さん(『おかゆネコ』)、 若杉公徳さん(『世界はボクのもの』)、 高橋のぼるさん(『土竜の唄』)といった、おなじみの作品のキャラクターたちのイラストが満載。 憲法の条文と交互に載っているので、飽きずに最後までめくることができそうです。 どこか [全文を読む]

長瀬智也「TYTD」と人気漫画「土竜の唄」がコラボ!

Smartザテレビジョン / 2016年06月09日07時00分

「土竜の唄」原作者の高橋のぼる氏が、もしも「土竜の唄」の主人公・菊川玲二が、宮藤が作り上げた「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」の地獄の世界に落ちたら…という奇想天外な発想を基に、26ページにわたる特別読切漫画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ~菊川玲二編~」を執筆した。そして全く違う2作品の世界観が見事に融合した奇跡のコラボ [全文を読む]

『永遠の0』の牙城を崩した『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』キャスティングの妙

おたぽる / 2014年02月25日10時00分

『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』は、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高橋のぼる原作のマンガ『土竜の唄』の実写版で、暴力団に潜入する捜査官(モグラ)・菊川玲二の組織内での成り上がりと活躍を描く。 映画化にあたり、監督を三池崇史、脚本を宮藤官九郎が務め、生田斗真を主演に、大杉漣、的場浩司、渡辺哲らそのスジ系の俳優、岩城滉一、遠藤憲一、斉木 [全文を読む]

完全新作の『タイバニ』劇場版が初登場5位をマーク!!特別展の開催も!

おたぽる / 2014年02月18日20時00分

さて、来週は高橋のぼる原作の潜入捜査官の活躍描いたマンガ『土竜の唄』(小学館)の実写版『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』のランクインが確実視されている。三池崇史監督、生田斗真主演による『土竜の唄~』の評価やいかに? 引き続き、国内映画ランキングに注目していく。 (文/高橋ダイスケ) [全文を読む]

生田斗真「日比谷線で来ました」大雪の影響で電車に乗る

WEB女性自身 / 2014年02月15日23時00分

同作は、高橋のぼる氏の同名コミックを映画化。原作は、累計450万部を超える大ヒットコミック。脚本は宮藤官九郎氏、監督は三池崇氏が務める。※映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』渋谷シネクイントほか全国公開中。(撮影/桑原 靖) [全文を読む]

「いいとも」出演の生田斗真の腹ペコぶりがネット上で大人気 「男前すぎ」「ガチだw」

AOLニュース / 2014年02月12日18時43分

photo:映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』 (C)2014「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館 【参照リンク】 ・映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』公式サイト http://mogura-movie.com/ ・"生田斗真"リアルタイム検索 http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p [全文を読む]

小学館、初めての試み 期間限定!小学館を代表する人気作の数々を一挙大放出!「1~3巻まるごと“無料”試し読み」キャンペーン12月24日より開催

@Press / 2013年12月24日11時30分

・開催期間:2013年12月24日~2014月1月7日・キャンペーン対象作品:青木琴美「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(※1)青木琴美「僕の初恋をキミに捧ぐ」原案・永井明、作画・乃木坂太郎「医龍」高橋のぼる「土竜の唄」真鍋昌平「闇金ウシジマくん」石塚真一「岳」せきやてつじ「バンビ~ノ!」ゆうきまさみ「鉄腕バーディー」(※2)藤田和日郎「うしおととら」満田拓也 [全文を読む]

岡村隆史、新作映画『土竜の唄』撮影秘話を語る「仲里依紗と◯◯なシーンも…」

Business Journal / 2013年05月03日04時00分

14年2月公開予定の映画『土竜の唄』は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で高橋のぼるが連載中の同名漫画が原作で、単行本は累計売上400万部にものぼる人気漫画である。脚本は、過去に映画『真夜中の弥次さん喜多さん』『少年メリケンサック』などで監督を務めた宮藤官九郎。ストーリーは、新米巡査・菊川玲二(生田斗真)が、潜入捜査官となって暴力団に潜入するコ [全文を読む]

業界初! 講談社・小学館が電子コミック共同フェアを実施 「講談社×小学館 6月はデジタルコミック月間」

PR TIMES / 2012年05月31日15時41分

(6月1日(金)10:00オープン予定)◆主な対象作品◆【男性向け】★闘う男特集(6月1日~7日)・講談社:頭文字D(しげの秀一)/ダイヤのA(寺嶋裕二)/FAIRY TAIL(真島ヒロ)/ GIANT KILLING(ツジトモ・綱本将也)/修羅の門(川原正敏)/はじめの一歩(森川ジョージ) ・小学館:史上最強の弟子ケンイチ(松江名俊)/烈火の炎(安西信行 [全文を読む]

フォーカス