高橋のぼるのニュース

生田斗真、全裸で縛られる

モデルプレス / 2013年09月27日20時32分

本作は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中で単行本36巻を既刊し累計400万部を誇る、高橋のぼるの漫画「土竜の唄」を映画化。監督を「クローズZERO」シリーズや「ヤッターマン」、「悪の教典」など、劇場映画だけでも50本以上を手掛けた三池崇史、脚本を「木更津キャッツアイ」や「あまちゃん」などを代表作に持つ宮藤官九郎がそれぞれ担当する。 落ちこぼれの [全文を読む]

生田斗真、紅白見ながら“恋ダンス”「ちなみに弟は…」

モデルプレス / 2017年01月05日20時32分

【生田斗真/モデルプレス=1月5日】俳優の生田斗真が5日、都内にて開催された主演映画「土竜の唄 香港狂騒曲」(公開中)の大ヒット記念舞台挨拶に、三池崇史監督、原作者の高橋のぼる氏と登壇した。お正月の過ごし方の話題では、生田は「ゆっくりしました」と笑顔。「お家で紅白を見ていました」といい、1本立てた指を動かす“恋ダンス”の仕草をしながら「こういうのをやってま [全文を読む]

本田翼、ヘソ出しで“奇跡の処女”に 菜々緒、お尻丸見え?SEXYドレス撮影秘話 仲里依紗の警官姿はどこが変わった?<「土竜の唄」ファッションを本人が解説>

モデルプレス / 2016年12月23日21時30分

◆生田斗真が潜入捜査官に!ハイテンションムービーの続編 同作はヒットコミック「土竜の唄」(高橋のぼる/週刊ビッグコミックスピリッツ刊)を実写化した「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」の続編。今回は「チャイニーズマフィア編」にスポットを当て、香港を舞台に潜入捜査官・菊川玲二(生田)が前作以上にミッション絶対インポッシブルな任務に挑むスリルあり、コーフンあり、 [全文を読む]

本田翼&菜々緒&仲里依紗のSEXYバトル!オフショル、レース、スリット…個性が炸裂<ファッション&ヘアメイク解説>

モデルプレス / 2016年12月20日14時28分

◆生田斗真主演、ハイテンションムービーの続編 同作は生田斗真さん主演で、ヒットコミック「土竜の唄」(高橋のぼる/週刊ビッグコミックスピリッツ刊)を実写化した「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」の続編。今回は「チャイニーズマフィア編」にスポットを当て、香港を舞台に潜入捜査官・菊川玲二(生田)が前作以上にミッション絶対インポッシブルな任務に挑みます。スリルあり、 [全文を読む]

本田翼&菜々緒&仲里依紗“土竜美女”が美しい!セクシーvsナチュラル…三者三様の個性が激突<ファッション&ヘアメイク解説>

モデルプレス / 2016年12月07日15時59分

◆生田斗真主演、ハイテンションムービーの続編 同作は生田斗真さん主演で、ヒットコミック「土竜の唄」(高橋のぼる/週刊ビッグコミックスピリッツ刊)を実写化した「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」の続編。今回は「チャイニーズマフィア編」にスポットを当て、香港を舞台に潜入捜査官・菊川玲二(生田)が前作以上にミッション絶対インポッシブルな任務に挑みます。スリルあり [全文を読む]

生田斗真、「エロは全世界共通なんだと感じた」

モデルプレス / 2013年11月18日10時59分

同映画祭には、生田のほか監督の三池崇史氏、原作者の高橋のぼる氏も出席。3名は、劇中に登場する阿湖義組(あこぎぐみ)の紋付袴姿で登場し、レッドカーペットを熱狂の渦に巻き込んだ。ワールド・プレミア上映には、1000人を超える観客が鑑賞。上映終了後は、場内で一緒に映画を鑑賞していた生田、三池、高橋にむけて、スタンディングオベーションが贈られ、エンドロールが終了 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2017年1月の月間ランキング 最新刊が発売された『弱虫ペダル』『ウロボロス』とドラマで話題の『東京タラレバ娘』が上位ランクイン!

PR TIMES / 2017年02月10日15時14分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1485-598-741043-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1485-598-605456-1.jpg ][画像3: https://prtimes.jp/i/1485/598/resize/d1 [全文を読む]

Yahoo!ブックストア 2016年12月の月間ランキング 最新刊が発売され話題の『進撃の巨人』が1位を獲得!話題の月9原作『突然ですが、明日結婚します』にも注目

PR TIMES / 2017年01月24日16時35分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/594/resize/d1485-594-719749-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/1485/594/resize/d1485-594-400557-1.jpg ][画像3: https://prtimes.jp/i/1485/594/resize/d1 [全文を読む]

『バイオハザード』シリーズ完結編が首位! 『君の名は。』『この世界の片隅に』もねばりをみせる【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年12月27日18時00分

原作はシリーズ累計発行部数680万部を誇る大ヒットコミック『土竜の唄』(作:高橋のぼる/小学館)だ。実写映画第2弾で、前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14年)の続編。前作に引き三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグと、主演の生田斗真という布陣のアクションコメディだ。 [全文を読む]

『ローグ・ワン』『妖怪ウォッチ』を抑え、『バイオハザード』が世界最速No.1に!

Movie Walker / 2016年12月27日11時24分

高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本、生田斗真主演で映画化したシリーズ第2弾で、前作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(14)が23日にTV放送されたことも集客に一役買ったと言えそうだ。 なお、2016年を代表する大ヒット作『君の名は。』は7位に。封切りから18週連続でTOP10をキープしており、12月25日時点で累計興収は213億円 [全文を読む]

フォーカス