権藤博のニュース

プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1)

アサ芸プラス / 2012年09月21日10時59分

その大胆とも言える采配に、近鉄、横浜で優勝経験を持つ権藤博(現中日投手コーチ)の言葉を私は思い出した。 「開幕カードの第3戦目がいちばん神経を使う。開幕2戦を連敗したら、連敗ストッパーとして使わなければいけないし、一勝一敗だったら勝ち越しで遠征に出たい。連勝で来れば、弾み役だ。周りからは単純に(先発を)振り分けているように見えるだろうが、チームに勢いをつ [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4)

アサ芸プラス / 2012年09月20日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第1回イチローと仰木彬の「唯一無二」(2)“自意識過剰”なルーキー時代 プロ野球「師弟の絆」 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2)

アサ芸プラス / 2012年09月18日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時59分

98年の日本シリーズ、東尾率いる西武は、権藤博(現中日投手コーチ)率いる横浜(現DeNA)と対決した。結果は横浜が4勝2敗で日本一に輝く。 その年のドラフトでは、西武が横浜より先にくじを引くことになった。そして“西武・松坂”が誕生した。 「あの時うちが負けていたならば、間違いなく松坂の当たりくじを引けた。シリーズで負けて2位になり、松坂を取って日本一になれ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「権藤博」(4)解散しても選手の動向は気になる?

アサ芸プラス / 2017年05月09日09時56分

テリー 今後もWBCは継続するということなんですが、4年後の侍ジャパンに必要なことは何ですか?権藤 やっぱり、これだけいい戦いができた一番の理由は日本の緻密さ。これは最大限に生かさなきゃいかんと思いますね。テリー 具体的には?権藤 まずピッチャーで言えば、微妙なコントロールでしょうか。ストライクを取れる技術はあるわけですから、これからもっと必要になるのは球 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「権藤博」(3)結果として面目は保てたと思います

アサ芸プラス / 2017年05月08日05時56分

テリー しかし、あんなメジャーと、ロサンゼルスのドジャースタジアムでやれるなんて、野球人としては最高の栄誉じゃないですか。めったにできない経験ですよね。権藤 そうですね。でも、やっぱりアメリカっていうのはすごい国ですよ。テリー それは、どういうところが?権藤 まず「負けたなァ」としみじみ思ったのは、パトカーの先導なんですよ。ふだんは昼頃に出発するので道は混 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「権藤博」(2)青木選手がムードメーカーの役を!?

アサ芸プラス / 2017年05月07日09時56分

テリー 投手コーチの立場から見て、今回の大谷(翔平)離脱はどう思ってらしたんですか?権藤 痩せ我慢で「いなくとも代わりで何とかするよ」と言ってはいましたけど、そりゃあ不在は痛かったです。ただ、大谷がいても(球数制限で)65球しか投げられないんですよ。だったら、力の差があまりないピッチャーでつないだほうがいいか、というふうに考えを切り替えました。テリー 大谷 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「権藤博」(1)投手は1イニングでヘトヘトに‥‥

アサ芸プラス / 2017年05月06日09時56分

●ゲスト:権藤博(ごんどう・ひろし) 1938年、佐賀県生まれ。社会人野球で活躍後、61年に中日ドラゴンズ入団。1年目よりエースとして活躍。同年はチーム試合数130のうち69試合に登板(先発44試合)。35勝19敗。沢村賞、新人王を受賞。35勝は新人の最多勝日本プロ野球記録。以後2年連続で最多勝投手。連日の登板から「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語も生まれた [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

監督、コーチにしても御年78歳の権藤博投手コーチ一人で押しあげているだけで、他は45歳の小久保監督を筆頭に全員40代と、非常に若い首脳陣だ。「若武者ジャパン」といえるだろう。 尚、今回のメンバーで最も若いのが21歳の松井裕樹(楽天)。最高齢が35歳の青木宣親(アストロズ)だ。唯一のMLB選手として期待がかかる青木だが、年齢・経験でも若いチームを引っぱる役割 [全文を読む]

【プロ野球】「権藤、権藤、雨、権藤…」。ルーキ、秋吉亮…。2016年、権藤博氏ばりにフル回転したリリーフたち

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日16時05分

権藤博氏(元横浜監督ほか)は現役の中日時代、ルーキーイヤーの1961年から連投に次ぐ連投を見せ、その奮闘ぶりからこんな流行語が生まれた。 今、鉄人リリーバーの価値が、さらなる高まりをみせている。というのも、昨季の交流戦の飛び石日程を解消するために、3連戦以上のカードが増加し、どうしても連投せざるをえないシチュエーションも増したからだ。 リリーフ投手の連投。 [全文を読む]

権藤博氏 横浜の抑え・山崎康晃は1998年の佐々木主浩に匹敵

NEWSポストセブン / 2015年06月09日16時00分

元々打線は良かった横浜にとって、快進撃の最大の理由はこの2人にあるといえます」(広尾氏) 1998年、38年ぶりに横浜を日本一に導いた元監督の権藤博氏もその分析に頷く。 「筒香を中心にした打線が目を引きますが、やはり抑えが確立できたことのほうが大きいと思います。山崎の活躍は、1998年の大魔神(佐々木主浩)に匹敵する。本当に強いチームは、勝ちゲームをひっく [全文を読む]

権藤博氏が永谷脩さんの取材力を述懐 「すごかったのは足」

NEWSポストセブン / 2014年06月26日07時00分

でも1年間も追いかけてくれたし、それでお互いに考えていることがわかる間柄だったから」 ※週刊ポスト2014年7月4日号 [全文を読む]

1998年の横浜優勝時の権藤監督が実践した「三無主義」とは

NEWSポストセブン / 2014年05月27日11時00分

スポーツライターの永谷脩氏が、当時の横浜を率いた権藤博氏のエピソードを綴る。 * * * 23年ぶりの「赤ヘル」優勝に向けて、広島の街はお祭り騒ぎになっている。思い出すのは38年ぶりの優勝に沸いた1998年の横浜だ。勝負を決めたのは10月8日の甲子園球場だった。 その日、私は試合後に権藤博監督に呼んでもらって、宿舎の部屋でともに祝杯を挙げた。しかし嬉しくな [全文を読む]

69試合429回投げた権藤博氏 引退の理由は登板過多ではない

NEWSポストセブン / 2013年08月23日07時00分

名物企画「俺に訊くな!」は一芸に秀でたプロ野球選手に、得意分野とは真逆の質問を投げ掛けるこの企画を復活させて頂き、昨年まで中日で投手コーチをつとめた権藤博氏(74)に「選手寿命の延ばし方」を聞いた。 ルーキーイヤーの1961年に35勝を挙げ、権藤氏は新人王に輝いた。セ・リーグ最多の69試合、429回3分の1の投球回。翌年も61試合に登板し、「権藤、権藤、雨 [全文を読む]

権藤博が山本浩二の「小物采配」を一刀両断!(3)やられたらやり返さないと

アサ芸プラス / 2013年03月21日09時59分

「守りに入ることで、勢いで負けてしまうんです」 こう語る権藤氏は、ランナーが出たら判で押したように送りバント、という傾向の山本采配に批判的だ 2次ラウンド初戦の台湾戦でも3回、5回のノーアウト一塁で、鳥谷(敬=31 =)みたいないちばん期待できそうなやつにバントさせましたけど、つまらんですよ。結局9回、鳥谷は自分で四球を選び、盗塁して同点につなげましたよね [全文を読む]

権藤博が山本浩二の「小物采配」を一刀両断!(2)ピッチャーを皆、傷つけた

アサ芸プラス / 2013年03月19日09時59分

たとえ現役のメジャー選手がいないとはいっても、侍ジャパンのメンバーは日本のトップ選手ばかり。権藤氏が指摘するように、地に足を着けて戦えば、もう少し優勢に戦いを進められてきたのではなかろうか。 とはいえ、「スモールベースボール」を掲げる山本浩二監督(66)からは、スモールどころか、まるで「小物采配」とでも呼ぶべきアタフタした様子が見てとれた。 1次ラウンドの [全文を読む]

権藤博が山本浩二の「小物采配」を一刀両断!(1)緩急はあっても強弱がない

アサ芸プラス / 2013年03月14日09時59分

ふがいない戦いぶりには、前中日投手コーチの権藤博氏もご立腹。舌鋒鋭く、一刀両断するのである。 2次ラウンド初戦の台湾戦は、終始リードを許す展開の末、延長戦を制して4対3で勝利しました。 一見、劇的な試合に見えますが、“見下ろしの野球”ができていないから、こんな長い試合になったんですよ。 こうまくしたてるのは、前中日投手コーチの野球評論家・権藤博氏(74)だ [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(2)

アサ芸プラス / 2012年09月25日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3)

アサ芸プラス / 2012年09月19日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1)

アサ芸プラス / 2012年09月14日10時59分

「俺が責任を取るから打者の嫌がるリードをしろ」日本一の捕手が横浜時代に叩き込まれた“勝負哲学” 中日の高木守道監督誕生で、12年ぶりに再会を果たした谷繁元信と権藤博。かつて、横浜で“配球術”を徹底的に叩き込まれた「日本一のキャッチャー」は、クライマックスシリーズを前に、臨戦態勢の構えだ。「責任はオレが取る」とベテランにチームを任せる“権藤マジック”の真髄に [全文を読む]

フォーカス