権藤博のニュース

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1)

アサ芸プラス / 2012年09月14日10時59分

「俺が責任を取るから打者の嫌がるリードをしろ」日本一の捕手が横浜時代に叩き込まれた“勝負哲学” 中日の高木守道監督誕生で、12年ぶりに再会を果たした谷繁元信と権藤博。かつて、横浜で“配球術”を徹底的に叩き込まれた「日本一のキャッチャー」は、クライマックスシリーズを前に、臨戦態勢の構えだ。「責任はオレが取る」とベテランにチームを任せる“権藤マジック”の真髄に [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4)

アサ芸プラス / 2012年09月20日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第1回イチローと仰木彬の「唯一無二」(2)“自意識過剰”なルーキー時代 プロ野球「師弟の絆」 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3)

アサ芸プラス / 2012年09月19日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2)

アサ芸プラス / 2012年09月18日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「権藤博」(1)投手は1イニングでヘトヘトに‥‥

アサ芸プラス / 2017年05月06日09時56分

●ゲスト:権藤博(ごんどう・ひろし) 1938年、佐賀県生まれ。社会人野球で活躍後、61年に中日ドラゴンズ入団。1年目よりエースとして活躍。同年はチーム試合数130のうち69試合に登板(先発44試合)。35勝19敗。沢村賞、新人王を受賞。35勝は新人の最多勝日本プロ野球記録。以後2年連続で最多勝投手。連日の登板から「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語も生まれた [全文を読む]

権藤博が山本浩二の「小物采配」を一刀両断!(1)緩急はあっても強弱がない

アサ芸プラス / 2013年03月14日09時59分

ふがいない戦いぶりには、前中日投手コーチの権藤博氏もご立腹。舌鋒鋭く、一刀両断するのである。 2次ラウンド初戦の台湾戦は、終始リードを許す展開の末、延長戦を制して4対3で勝利しました。 一見、劇的な試合に見えますが、“見下ろしの野球”ができていないから、こんな長い試合になったんですよ。 こうまくしたてるのは、前中日投手コーチの野球評論家・権藤博氏(74)だ [全文を読む]

権藤博氏が楽天ストッパー松井の“回またぎ”を不安視

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年04月29日09時26分

コラム【権藤博の「奔放主義」】 開幕前の大方の予想に反し、楽天が首位を走っている。2番から外国人を3人並べる超攻撃的布陣が奏功しているのもさることながら、守護神・松井裕樹(21)の存在も原動力のひとつだ。 ここまで14試合に投げて、2勝9セーブ。 いまだ失点を許しておらず、防御率0.00の快投を続けている。25日のロッテ戦では、打者3人をすべて3球三振で片 [全文を読む]

【プロ野球】「権藤、権藤、雨、権藤…」。ルーキ、秋吉亮…。2016年、権藤博氏ばりにフル回転したリリーフたち

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日16時05分

権藤博氏(元横浜監督ほか)は現役の中日時代、ルーキーイヤーの1961年から連投に次ぐ連投を見せ、その奮闘ぶりからこんな流行語が生まれた。 今、鉄人リリーバーの価値が、さらなる高まりをみせている。というのも、昨季の交流戦の飛び石日程を解消するために、3連戦以上のカードが増加し、どうしても連投せざるをえないシチュエーションも増したからだ。 リリーフ投手の連投。 [全文を読む]

権藤博氏 横浜の抑え・山崎康晃は1998年の佐々木主浩に匹敵

NEWSポストセブン / 2015年06月09日16時00分

元々打線は良かった横浜にとって、快進撃の最大の理由はこの2人にあるといえます」(広尾氏) 1998年、38年ぶりに横浜を日本一に導いた元監督の権藤博氏もその分析に頷く。 「筒香を中心にした打線が目を引きますが、やはり抑えが確立できたことのほうが大きいと思います。山崎の活躍は、1998年の大魔神(佐々木主浩)に匹敵する。本当に強いチームは、勝ちゲームをひっく [全文を読む]

69試合429回投げた権藤博氏 引退の理由は登板過多ではない

NEWSポストセブン / 2013年08月23日07時00分

名物企画「俺に訊くな!」は一芸に秀でたプロ野球選手に、得意分野とは真逆の質問を投げ掛けるこの企画を復活させて頂き、昨年まで中日で投手コーチをつとめた権藤博氏(74)に「選手寿命の延ばし方」を聞いた。 ルーキーイヤーの1961年に35勝を挙げ、権藤氏は新人王に輝いた。セ・リーグ最多の69試合、429回3分の1の投球回。翌年も61試合に登板し、「権藤、権藤、雨 [全文を読む]

フォーカス