木村一八のニュース

深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」

アサ芸プラス / 2012年11月22日10時00分

もう1人、萩原たちから現金を奪う若者役の木村一八もまた、現場で周囲を手こずらせている。 「監督が銃を構える形を見せている。ところが一八は『カッコ悪いっすよ』って言って、素直に聞き入れない。深作さんも『俺の言うことが聞けないのか!』って感じになってきている」 萩原は間に入り、木村を呼び出して言った。同じ俳優だから一八の気持ちもわかるが、と前置きし──、 「 [全文を読む]

元チェッカーズ、三田佳子、横山やすし... 犯罪を犯した有名人の息子4名!

tocana / 2015年10月06日09時00分

■横山やすしの息子 木村一八 漫才師の横山やすしの息子・木村一八は幼少の頃よりテレビ番組に出演。俳優として順風満帆の人生を歩んでいたが88年の事件をきっかけに一変させる。木村が19歳のころ、六本木で酒に酔い、タクシー運転手を一方的に暴行を加えたとして逮捕された。被害者は脳挫傷に至る重症であったが、父親のやすしは取材陣に対し、「男は喧嘩するぐらいが丁度ええ」 [全文を読む]

安藤政信「俺が知りたい!」。「南極にいる」説を一蹴。

Woman Insight / 2015年09月19日20時00分

この日の安藤さんは、19年前のことを聞かれデビュー作『キッズリターン』でのエピソードを話しましたが、途中で木村一八さんを木村拓哉さんと気が付かずに話し続け、桐谷さんが「名前間違えていません?」の突っ込みに、ハッとした表情の安藤さん。MCも「訂正させていただきます」と言うと、今度は桐谷さんからMCに「訂正せぇへんかったら、どうなっていたことか」と突っ込んで [全文を読む]

安藤政信が大失言!『GONIN』の木村一八を木村拓哉と間違える

Movie Walker / 2015年09月17日20時02分

微妙な空気が流れるなか、桐谷が「名前、間違えてない?」と突っ込むと、安藤は「間違えちゃった!キムカズ(木村一八)でした」とおちゃめに笑う。桐谷は「訂正できて良かった」と胸をなでおろした。 『GONIN サーガ』は、数奇な運命を背負った5人の男たちの死闘を描いた、バイオレンスアクション。かつての暴力団襲撃事件で命を落とした男たちの遺族が出会い、因縁の相手と [全文を読む]

20才年下男性と結婚の藤あや子 奇跡の55才の秘密

NEWSポストセブン / 2017年04月13日16時00分

15年ほど前には木村一八さん(47才)と結婚を前提に真剣交際をしていましたが、わずか1年で破局してしまいました。以来、浮いた噂はほとんど聞きません。藤さんとしては“魔性”といわれることも男性関係にも懲りたというか一線を引いたのかもしれません」(前出・スポーツ紙記者) それでも、男性が寄ってきてしまうような色香は隠しきれなかったようだ。 「藤さんの色香の真髄 [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.10(3)破天荒芸人「横山やすし」の宿命的生き様

アサ芸プラス / 2017年01月02日09時52分

そして、やすしの焦燥がはっきりと現れ、世間の常識と対立する構図となったのが、89年1月に息子の木村一八が起こしたタクシー運転手殴打事件だった。 やすしがそれまで偉そうに子育て論を展開していただけに、世間は一斉に反発。無責任な教育が息子の暴行につながったのではないかと親の責任が問われた。 89年1月19日号から短期集中連載でやすし一家の内情に肉薄。〈「一八は [全文を読む]

西川きよしさん長男・西川忠志さんが『Twitter』アカウントを開設!

ガジェット通信 / 2016年12月20日10時00分

横山やすしさんの長男、木村一八さんのような破壊力はないが、代わりに人の良さ、育ちの良さがにじみ出る関西では貴重なセレブキャラだ。 一見固く、面白みはないのだが、よく噛みしめると彼の人生が醸し出す自嘲的なブルース風味の笑いの要素があふれだしてくる。 現在のところ、『YAHOO!ブログ』の更新報告、テレビ番組への出演報告など無難なツイートが目立つが、顔文字が [全文を読む]

色違いのペアルックで手を繋ぎ…藤あや子と坂本冬美のただならぬ親密関係

アサ芸プラス / 2016年07月29日05時59分

とにかくものが多すぎるのが悩みの種ですね」(スポーツ紙記者) 最初の夫とは1年で離婚し、その後、木村一八との熱愛が報じられたり、不貞関係を続けたりしたが、同じ猪俣公章氏に師事した坂本冬美と出会ってからは、男の噂が立ち消えた。今では1年の3分の2以上べたつきの関係で、あまりの仲睦まじさに“恋人”と囁かれたこともある。どれだけ仲がいいかが、女性誌記者が挙げてみ [全文を読む]

大物スター8人!「伝説の会見」パフォーマンス(2)横山やすしが見せた“本物の涙”

アサ芸プラス / 2016年06月26日17時57分

その人生はトラブル続きだったが、息子の木村一八(46)も父親に劣らぬトラブルメーカーだった。88年には、タクシー運転手に対する傷害で逮捕された。「原因は乗車拒否。しかし、暴行されたのは拒否した運転手ではなく、そのあとに拾ったタクシー運転手だった。つまり八つ当たりだったのです」(芸能記者) 暴行を受けた運転手は頭蓋骨骨折・脳挫傷など命に関わる重傷を負った。や [全文を読む]

私みたいになるな!しくじりアイドルの「大汚点」(7)回収された小倉優子のやばすぎるポスター

アサ芸プラス / 2016年05月04日09時58分

さらに木村一八の手を胸に当て「見たい?」と迫った。「当時、中学生だったミポリンがバストトップにニプレスを貼ってランジェリーを脱ぐなど、その演出はまだ放送倫理がおおらかな時代ならではのものでした。再放送時にはヤバめのシーンが根こそぎカットされています」(芸能記者) 03年、よみうりランドというファミリー向けの施設なのに、ポスターの小倉優子が発するのは、「こん [全文を読む]

有名人衝撃死の真相「横山やすし」“酔っ払い運転⇒吉本クビで糸が切れた”

アサ芸プラス / 2015年08月08日17時57分

それから息子(木村一八)の件もあって謹慎を繰り返し、たまたま私と作家の小松左京さんがホテルで打ち合わせていたら、やっさんが通りかかった。酔った小松さんが「お前は正しい」と言うと、やっさんは「酒飲んで言わんでください」と照れくさそうに言った。ところが、その3日後にビール飲んで車を運転して、バイクに乗った男をはねてしまった。── 89年4月17日、これで吉本興 [全文を読む]

禁断の「芸能人の犯罪」を一挙プレイバック!(4)“暴行”篇

アサ芸プラス / 2014年08月20日09時58分

88年11月25日早朝、六本木の路上にて、昨晩から飲んだくれていた木村一八(44)と若者グループがタクシーを止めようとするもタクシーは通過。これに怒った木村は、直後に彼らの前に止まった別のタクシーのボディを蹴りつける。さらに降りてきた男性運転手の顔面を殴ると──。 「倒れて後頭部を強く打ちつけグッタリした男性の腹を蹴り上げた。男性は脳挫傷などの重傷、木村は [全文を読む]

中山美穂の毎度お騒がせな理由が判明...『ほぼ日刊 吉田豪』連載154

東京ブレイキングニュース / 2014年07月22日15時00分

最近の中山美穂はまさに『毎度おさわがせします』なわけですが(共演者の木村一八や板東英二も含めて)、彼女の行動にはちゃんと理由があるわけですよ。中山美穂のデビュー作『透明でいるよ』(85年/ワニブックス)情報によると、「写真撮影って、あんまり好きじゃないんだ。特にああしろ、こうしろ、ってうるさく指示するカメラマンの人って、いるでしょ。最初のうちは、ハイハイっ [全文を読む]

女性芸能人のタブー真相「衝撃の告白」篇(1)

アサ芸プラス / 2014年05月08日09時58分

著書「ふぞろいな秘密」(双葉社)では、玉置浩二(55)のほか、中井貴一、時任三郎、田原俊彦、明石家さんま、石黒賢、郷ひろみ、木村一八、吉川晃司ら13人との交際について、実名もあげて赤裸々につづった。09年2月、かつて交際していた玉置と婚約(再婚)したが、米国人の前夫との結婚が解消されていないため、婚姻届は受理されなかった。 この一連の行動について、芸能記者 [全文を読む]

前園、亀梨、古くは横山やすしも……なぜ芸能人・業界人の“タクシートラブル”は続くのか

日刊サイゾー / 2013年10月18日11時00分

木村のコワモテぶりが、離婚の原因の1つだったようです」(同) 数ある芸能人の“タクシートラブル”でも極めつきなのが、故・横山やすしとその息子で俳優の木村一八の、親子二代にわたる狼藉ぶり。やすしは1970年、タクシー運転手への傷害事件という“最初のトラブル”を起こす。さらに懲りずに、77年にはタクシー運転手に「昔でいえば駕籠かき雲助やないか」と暴言を吐いて侮 [全文を読む]

深作欣二作品で川谷拓三は撮影中に死にかけた

アサ芸プラス / 2012年12月26日10時00分

【関連記事】 深作欣二「仁義なき戦い」の脚本に一目惚れ 深作欣二のバイオレンス、薬の副作用で手がパンパン 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 千葉真一、深作欣二の初監督の怒号に驚いた 深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」 [全文を読む]

深作欣二のバイオレンス、皆が「この人のためなら」

アサ芸プラス / 2012年12月20日10時00分

〈文中敬称略、次回は「仁義なき戦い」〉 【関連記事】 深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた 深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする 深作欣二のバイオレンス、薬の副作用で手がパンパン 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」 [全文を読む]

深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする

アサ芸プラス / 2012年12月19日10時00分

【関連記事】 深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた 深作欣二のバイオレンス、皆が「この人のためなら」 深作欣二のバイオレンス、薬の副作用で手がパンパン 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」 [全文を読む]

深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた

アサ芸プラス / 2012年12月18日10時00分

【関連記事】 深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする 深作欣二のバイオレンス、皆が「この人のためなら」 深作欣二のバイオレンス、薬の副作用で手がパンパン 深作欣二のバイオレンス、線路で襲撃場面をゲリラ撮影 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 [全文を読む]

西郷輝彦、深作欣二作品の萬屋錦之介に身震い

アサ芸プラス / 2012年12月12日09時59分

サクさん特有の情感や寂しさを最後に集約させるところが、さすがだと思ったね」 〈文中敬称略、次回は宮本真希〉 【関連記事】 西郷輝彦「現場が凍った萬屋錦之介と深作欣二の衝突」 西郷輝彦、深作監督に挨拶したら「アテにしてないよ」 深作欣二のバイオレンス、薬の副作用で手がパンパン 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 清原和博「月給30万円で運転手 [全文を読む]

フォーカス