杉田祐一のニュース

杉田祐一、ラッキールーザーからの大躍進!ATPテニスバルセロナ大会3回戦[杉田祐一 vs P.カレーニョ ブスタ]ほかを生中継!

PR TIMES / 2017年04月27日11時28分

GAORA SPORTSは、ATPテニス ワールドツアー 500バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル3回戦 [杉田祐一 vs P.カレーニョ ブスタ]などを生中継します。 [画像: https://prtimes.jp/i/9300/132/resize/d9300-132-914877-0.jpg ] 現在開催中のATP500バルセロナ大会。2年ぶりの [全文を読む]

杉田祐一、快進撃が止まらない!ATPテニスバルセロナ大会準々決勝[杉田祐一 vs D..ティーム]ほか全4試合を生中継!

PR TIMES / 2017年04月28日12時11分

GAORA SPORTSは、ATPテニス ワールドツアー 500バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル準々決勝 [杉田祐一 vs D.ティーム]など全4試合を4月28日(金)よる7:30から生中継します。 [画像: https://prtimes.jp/i/9300/133/resize/d9300-133-509555-0.jpg ] 現在開催中のATP [全文を読む]

「2016 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」出場予定選手のお知らせ

@Press / 2016年11月02日10時30分

) ■男子 杉田祐一選手(三菱電機) 西岡良仁選手(ヨネックス) 高橋悠介選手(フリー) 綿貫陽介選手(グローバルプロテニスアカデミー) ■女子 奈良くるみ選手(安藤証券) 日比万葉選手(安藤証券) 青山修子選手(近藤乳業) 二宮真琴選手(橋本総業ホールディングス) 主な出場予定選手は、男子では昨年本大会で優勝し、今年念願のトップ100入りを果たした西岡良 [全文を読む]

錦織圭,杉田祐一出場試合を含む[ATPシンシナティ大会3回戦]の模様をGAORA SPORTSだけの独占生中継!

PR TIMES / 2016年08月18日16時38分

男子テニスを年間20大会、 300試合以上という圧倒的ボリュームで生中継中心にお届けしているGAORA SPORTSは、錦織圭、杉田祐一が出場する[ATPマスターズ1000 シンシナティ大会]3回戦を8月18日(水)深夜0時から独占生中継します。 [画像: http://prtimes.jp/i/9300/84/resize/d9300-84-327209 [全文を読む]

「勝利を目指して皆で戦いたい」。錦織圭ら男子テニス日本代表チームが必勝祈願!・・・デビスカップ・ワールドグループ1回戦・日本vsカナダを1月31日(金)~WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2014年01月27日17時27分

2014年1月27日(月)、この一戦を前に日本代表メンバーの錦織圭、添田豪、杉田祐一の3選手と、植田実監督が東京都葛飾区・柴又帝釈天で必勝祈願及び、記者会見を行い、地元の園児から花束を受け取るなど激励を受けた。記者会見ではチームを率いる植田監督が「ワールドグループの戦いとなるので、簡単な試合にはならないというのは選手・スタッフ全員が分かっている。まずは1人 [全文を読む]

2013 ダンロップ ワールドチャレンジ テニストーナメント出場予定選手のお知らせ

@Press / 2013年11月07日12時00分

(出場予定選手は11 月6 日13 時時点のものです) 【女子】 クルム伊達公子選手(エステティックTBC) 森田あゆみ選手(キヤノン) 奈良くるみ選手(大阪産業大学) 土居美咲選手(ミキハウス) ザリナ・ディアス選手(カザフスタン) 石津幸恵選手(筑波大学) べリンダ・ベンチッチ選手(スイス) 【男子】 添田豪選手(空旅ドットコム) 杉田祐一選手(三菱 [全文を読む]

デビスカップ代表選手に当社契約の杉田祐一選手が選出

@Press / 2013年09月06日14時15分

ダンロップスポーツ(株) (本社:神戸市、社長:野尻 恭)及び(株)ダンロップスポーツマーケティング(本社:東京都港区、社長:水野 隆生)と用品使用契約を結んでいる杉田祐一選手が、2013年9月13日~15日に東京都の有明コロシアムでおこなわれるテニスの男子国別対抗戦「デビスカップby BNPパリバ2013 ワールドグループプレーオフ」の代表選手に選出され [全文を読む]

全仏オープンテニスがいよいよ本日開幕!男子シングルス1回戦に挑む杉田祐一選手が意気込みを語る!WOWOWは第1日を無料放送!

PR TIMES / 2017年05月28日11時40分

大会第1日に行われる男子シングルス1回戦で、25シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦する杉田祐一にWOWOWが現地で独占インタビューを行なった。Q:初めての全仏オープンメインドローですがいかがですか?「緊張よりワクワクした気持ちが大きいです」Q:練習はどうでしたか?「いいプレイヤーといいセッションがこなせていて非常にいい状態なので、あとは試合ま [全文を読む]

いよいよ明日開幕!若き男子テニス日本代表がワールドグループ初戦突破を懸けて強豪フランス戦に臨む! 2/3(金)~2/5(日)WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2017年02月02日18時22分

2日目の第3試合ダブルスは杉田祐一/内山靖崇ペアがニコラ・マウとピエール ユーグ・エルベールのペアと対戦することとなった。抽選結果を受けて、日本代表・植田実監督は、「抽選では当初予想していた通り。ここまで準備してきた、一人ひとりが思い描いてきたデビスカップをやってくれればいいと思っています。勝敗を予測するのは難しいですが、1つ 1つの戦い、1セット1セット [全文を読む]

若き日本代表がワールドグループ初戦突破を懸けて強豪フランスと戦う!「男子テニス国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本vsフランス」2/3(金)からWOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2017年01月31日09時13分

今回、エース錦織圭は不在だが、プレーオフで勝利に貢献した、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一が出場。さらに、ダブルスでの活躍が期待される内山靖崇が加わり、若手中心だがバランスの良いチーム編成となっている。一方のフランスは、昨年準決勝敗退に終わったが、過去9度の優勝を誇る強豪だ。昨年の全仏オープンで錦織を破ってベスト8に進出したリシャール・ガスケ、シングルス世 [全文を読む]

<テニス>錦織圭が偉業を成し遂げるかもしれない―中国メディア

Record China / 2016年11月18日12時40分

日本のテニス界は「錦織だけではない」とし、西岡良仁、杉田祐一、ダニエル太郎、添田豪も合わせ、世界のトップ120の中に日本人選手が5人も入っていることを紹介。「錦織や西岡は米国で、ダニエル太郎はスペインでトレーニングを積んだ」と、海外での経験が生きていることにも触れた。 一方、現在最高位が162位である中国勢については、「特に男子には経験や若手が成長する土壌 [全文を読む]

錦織圭をはじめとする男子テニス日本代表がワールドグループ残留を懸けてウクライナ戦に臨む! 9/16(金)~9/18(日)WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2016年09月15日19時16分

そして第2日の第3試合ダブルスで、錦織圭・杉田祐一ペアが、セルゲイ・スタコウスキーとダニロ・カレニチェンコのペアと対戦することとなった。抽選結果を受けて、日本代表・植田実監督は、「今回は、この4人が今の日本の最強チームだと思っている。その中でダブルスもこの形でいくのがベストだと考えた。錦織を初日のシングルスから外したのは、やはり少し疲れが残っていて、練習も [全文を読む]

解説を務める松岡修造氏「皆さんの応援で日本チームを勝たせてほしい!」絶対的エース錦織圭をはじめとするテニス日本代表が、テニス最強国への挑戦権をかけて難敵ウクライナを迎え撃つ!

PR TIMES / 2016年09月15日09時27分

日本はエース錦織圭を筆頭に、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一の4名でメンバーを構成。なかでも錦織は、マスターズ、オリンピック、全米オープンと休む間もなく出場する予定だ。オリンピックでは銅メダルを獲得、全米オープンではベスト4進出と充実した結果を残してきた。今回のウクライナ戦でも重要な役割を担うことになるだろう。対するウクライナもイリヤ・マーチェンコ(世界ラ [全文を読む]

松岡修造「皆さんの応援で日本チームを勝たせて!」

Smartザテレビジョン / 2016年09月14日05時30分

日本はエース・錦織圭を筆頭に、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一の4人でメンバーを構成。しかし、3月に行われたワールドグループ1回戦では前年優勝国のイギリスに1-3で敗れており、16日から行われるウクライナ戦が、日本にとってワールドグループ残留を懸けた重要な一戦となる。 日本が戦う相手はどのような選手なのか。また、'14年4月のチェコ戦以来、約2年ぶりとな [全文を読む]

「2014 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」出場予定選手のお知らせ

@Press / 2014年11月06日13時15分

一方、男子では錦織圭選手を除く日本人トップ選手、伊藤竜馬選手(北日本物産/103位)、添田豪選手(GODAIテニスカレッジ/117位)、杉田祐一選手(三菱電機/124位)、守屋宏紀選手(北日本物産/146位)のナショナルチームメンバーが出場します。今年、飛躍した若手選手である西岡良仁選手(ヨネックス/164位)なども出場予定です。 本大会は、「東レ・パン [全文を読む]

テニス錦織圭がマンUを表敬訪問…インテル戦後には香川とも交流

ゲキサカ / 2014年07月30日16時51分

自身の『facebook』では香川真司とも交流を持ったことを明かし、プロテニスプレーヤーの杉田祐一も含めた3ショット写真を掲載している。 ▼関連リンク プレミアリーグ2014-15特集 [全文を読む]

「歴史的な勝利を目指して頑張りたい」。錦織圭ら男子テニス日本代表が、初の準々決勝進出をかけてカナダ戦に臨む!・・・デビスカップ・WG1回戦・日本vsカナダを1月31日(金)~WOWOWにて連日生中継!

PR TIMES / 2014年01月31日09時59分

2日目は、杉田祐一&内山 靖崇ペアがダニエル・ネスター&バセック・ポスピショルのペアと激突。そして3日目は、錦織圭とフランク・ダンシェビッチが、添田豪とピーター・ポランスキーがそれぞれ対戦予定となっている。一方、対戦相手のカナダ代表を率いるマーティン・ローレンドー監督は「ラオニッチの欠場は痛手であることに間違いはない。しかし、我々はこれまでも数々の苦難を乗 [全文を読む]

第1試合に登場する錦織圭「個人戦とは違う気持の高ぶり」。男子テニス日本代表が、デビスカップ ワールドグループ復帰を目指し、プレーオフに臨む!・・・WOWOWにて9月13日(金)~15日(日)連日生中継

PR TIMES / 2013年09月12日19時26分

錦織圭を筆頭に、添田豪、杉田祐一、伊藤竜馬と、トップ選手が集結した日本代表。チームを率いる植田実監督は、ホームでコロンビアを迎え撃つ今回の一戦について「一人ひとりが貴重な経験と勝利を積み重ねてここまで来た。ワールドグループに向けて、ベストな布陣を選出できたと思う」と自信を示す。そして、大きな注目が集まるエースの錦織選手は、ドロー抽選会の結果、初日の第1試合 [全文を読む]

2012 ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント 開催レポート

PR TIMES / 2012年11月29日11時29分

■試合結果今年の全日本テニス選手権シングルスチャンピオンの杉田祐一選手、HPオープンでベスト4に進出した土居美咲選手を始め、昨年の本大会ダブルスチャンピオンの近藤大生選手、2009年本大会女子シングルス優勝のクルム伊達公子選手など、日本のトップ選手も多数参加。国際舞台を目指すハングリー精神を持った選手達の7日間に渡る熱い戦いが繰り広げられました。男子シング [全文を読む]

添田豪「粘り強く」。日本のワールドグループ残留なるか!?・・・男子テニス国別対抗戦、「デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ 日本vsイスラエル」WOWOWで生中継!

PR TIMES / 2012年09月18日09時43分

初日第1試合で添田豪、第2試合では欠場した錦織圭に代わり伊藤竜馬がそれぞれシングルスを戦い、15日にはダブルス1試合が行われ伊藤竜馬/杉田祐一がジョナサン・エルリック/アンディ・ラムと対戦して、日本の対戦成績は1勝2敗。日本は、大会最終日の16日に行われるシングルス2試合で2勝しなければ、ワールドグループ降格となるがけっぷちの状況だ。初日のシングルスで勝利 [全文を読む]

フォーカス