釜本邦茂のニュース

現役最年長ライターが紡ぐサッカーワールドカップ。『90歳の昔話ではない。古今東西サッカークロニクル』(著者:賀川 浩 東邦出版)を3月24日にキンドル電子書籍としてリリースいたしました。

DreamNews / 2015年04月01日18時00分

古今東西サッカークロニクル(キニナルブックス 電子書籍)著者:賀川 浩 東邦出版 http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00V6MEZRK キニナルブックス電子書籍一覧http://www.cguild.com/kininalubooks/ ■目次 ●「まえがき」にかえて 近藤 篤 ●序章◆マイフットボールクロニクル ●第1章 [全文を読む]

FW岡崎慎司が得意のヘッドで代表通算50得点を記録!《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年03月28日20時16分

なお、1位の釜本邦茂氏は75得点を記録している。 1位 釜本邦茂…75点 2位 三浦知良…55点 3位 岡崎慎司…50点 4位 原博実……37点 5位 本田圭佑…36点 [全文を読む]

「本田圭佑は一刻も早く移籍すべき」釜本邦茂氏が指摘

NEWSポストセブン / 2017年03月25日16時00分

彼らの招集は精神安定剤といった意味合いが強い」(日本サッカー協会関係者) 万全でない状態で代表に招集することは、本田自身のためにならないと日本サッカー協会元副会長の釜本邦茂氏が指摘する。 「ビッグクラブで世界の一流選手と共にレベルの高い練習をしているといっても、しょせん練習。スタミナや判断力は試合に出ていなければどんどん失われていく。このままの状態が続けば [全文を読む]

日本代表に欠けているものとは?釜本邦茂氏著書『それでも俺にパスを出せ』が発売中

ゲキサカ / 2017年03月02日12時50分

サッカー男子日本代表で最多ゴール記録を持つ釜本邦茂氏の著書『それでも俺にパスを出せ サッカー日本代表に欠けているたったひとつのこと』が2月27日より発売中だ。日本経済新聞の人気コラム「私の履歴書」に大幅加筆し、書籍化が実現した。 国際Aマッチ76試合出場で75得点。23年間の現役生活で積み上げた得点数は548得点(694試合)。引退から30余年、いまだに釜 [全文を読む]

釜本邦茂氏「『陛下は東京に長い出張中』が京都人の感覚」

NEWSポストセブン / 2017年02月22日16時00分

京都市右京区で生まれ育ち、京都府立山城高校時代に輝かしい実績を残した日本サッカー協会元副会長・釜本邦茂氏はこういう。 「昔、京都出身の大先輩方に聞いた話では、明治天皇が江戸に出発する際に『ちょっと行ってきますわ』とおっしゃったというんです。関西弁だったかはわかりませんが、そういう逸話が地元に広がるくらいですから、“天皇陛下は今、東京へのちょっと長い出張中” [全文を読む]

釜本邦茂、前園真聖、澤穂希 サッカーのレジェンドが集結

NEWSポストセブン / 2016年07月31日16時00分

この日は釜本邦茂さん(72才)、前園真聖さん(42才)も登場し、トークショーのほか、子供達へのシュート指導やドリブル対決など数多くの見せ場があった。 撮影■小彼英一 [全文を読む]

釜本邦茂氏 五輪得点王に育ててくれたサッカー界の父を語る

NEWSポストセブン / 2015年11月22日07時00分

サッカー解説者の釜本邦茂氏(71)が、そんな恩師へ感謝の言葉を綴る。 * * * 私にとっての恩師は1960年にサッカー日本代表強化のために来日した、デットマール・クラマーさんをおいて他にない。最初の出会いは私が山城高(京都)の2年生の時だ。クラマーさんが京都代表の選抜合宿の指導に来られたのだが、その時のデモンストレーションの相手役に選ばれたのが私だった。 [全文を読む]

釜本邦茂氏「体制作り直してから日本人指導者育てよ」と提言

NEWSポストセブン / 2015年02月10日07時00分

これで収まらないのは、アギーレ問題を早くから本誌などで批判してきた協会顧問の釜本邦茂氏だ。 「サッカー協会の悪い体質だが、今回もW杯で惨敗した反省もなしに、後任監督を決めてきたことが問題の根にある。八百長で監督を解任するなど前代未聞だがその任命責任は重い。にもかかわらずまた同じスタッフが、引き続き次の監督人事の情報収集に当たるのはいかがなものか。 まずは [全文を読む]

釜本邦茂氏 アギーレ氏の八百長問題で協会の対応遅すぎと喝

NEWSポストセブン / 2015年01月26日16時00分

「協会の対応は遅すぎる」と憤るのは、元副会長の釜本邦茂氏である。 「協会は疑惑が確定してない段階での解任には問題があるなどといっていたが、事実が定かになっていなくても告発が受理された時点で解雇すべきだった。国内外に示しがつかないし、スポンサー企業にも迷惑がかかる。先延ばしにしたのは、アジア杯の結果が悪かった時に、それを解任の口実にしようとしたのでしょう。大 [全文を読む]

3年前のアギーレ氏疑惑把握しなかった協会を釜本邦茂氏批判

NEWSポストセブン / 2014年12月23日16時00分

元サッカー協会副会長・釜本邦茂氏は手厳しい。 「真偽は別として、そうした疑惑が取り沙汰されること自体大きな問題がある。代表メンバーが動揺するとは思えないが、監督を見る目は変わるだろうし、外国人監督に求めるはずのカリスマ性がなくなってしまう。 そもそもこれは3年も前の嫌疑であって(注・2011年のスペインリーグでの八百長疑惑)、監督要請の調査段階で把握してお [全文を読む]

工場バイトの前田陽子プロに目をつけていた釜本邦茂氏の先見

NEWSポストセブン / 2014年11月27日11時00分

「世界のカマモト」こと、元サッカー日本代表でメキシコ五輪得点王の釜本邦茂氏だ。 ゴルフが趣味の釜本氏は年に数回チャリティコンペを主催しているが、そこに前田プロを4年前から招待していた。釜本氏が語る。 「私の息子と前田プロの妹さんが知り合いだったんですよ。その妹さんから“姉はプロになったが試合に出られないので、工場でバイトをしながら練習している”という話を聞 [全文を読む]

市井紗耶香、鍼灸専門学校オープンキャンパスで釜本邦茂とトークショー&体験イベントに出演

okmusic UP's / 2014年11月19日16時15分

今回のトークショーでは、メキシコオリンピック銅メダリスト&得点王の釜本邦茂氏、同校学校長で現役の開業鍼灸師でもあり、かつ日本鍼灸師会の副会長として活躍する小松秀人氏と共に2020年の東京オリンピックサッカーメダル獲得に向けたトークを繰り広げる。アロマセラピーアドバイザーの有資格者である市井、監督経験もある釜本氏、そしてカリスマ鍼灸師の小松学校長が、それぞれ [全文を読む]

参加体験型スポーツイベント「スポ博」 駒沢・昭和記念両公園で開催

太田出版ケトルニュース / 2014年10月08日10時59分

駒沢会場で開催されるオープニング・セレモニー(11日)には、吉田沙保里、重量挙げの三宅ファミリー(義信、義行、宏実)、釜本邦茂、宮本恒靖、三浦淳宏、根木慎志、ペナルティ・ヒデらが、昭和記念公園会場で開催されるグランド・フィナーレ(12日)には、村田諒太、重量挙げの三宅ファミリー、根木慎志、ペナルティ・ヒデらが登場。 このほか各会場では、「釜本邦茂サッカー [全文を読む]

釜本邦茂が日本の「S級戦犯」を名指しレッドカード!(3)テクニックよりもフィジカルを

アサ芸プラス / 2014年06月28日09時57分

釜本氏の舌鋒はさらに鋭くなっていく。中でも、ギリシャ戦において最大のチャンスを決めきることができなかったベテランの大久保には厳しい言葉が飛ぶ。 「内田(篤人)からの速いクロスに対して、大久保はインサイドキックで確実に当てにいこうとしたのが裏目になり、ボールは枠の上へと大きく外れました。あの状況では、上体を倒してインステップキックで思いっ切り振り抜かないと、 [全文を読む]

釜本邦茂が日本の「S級戦犯」を名指しレッドカード!(2)ザック采配こそが“S級戦犯”

アサ芸プラス / 2014年06月27日09時57分

◆アサヒ芸能6/24発売(7/3号)より [全文を読む]

釜本邦茂が日本の「S級戦犯」を名指しレッドカード!(1)今の日本サッカーはW杯本番では通用しない

アサ芸プラス / 2014年06月26日09時57分

「サッカー界のご意見番」釜本邦茂氏が、「S級戦犯」の名前をあげて批判した! 「(決勝トーナメント進出の)可能性は0%ではないけれど、あって5%程度くらいでしょう。ただ、この現実が世界基準における日本のレベルということですよ。先日のギリシャ戦では数的優位の状況の中で、ボールの支配率では圧倒したが、結局10人の相手を崩しきることができなかった。いくらパスが20 [全文を読む]

メキシコ五輪得点王・釜本邦茂氏が1967年の日韓戦を振り返る

NEWSポストセブン / 2014年02月04日07時00分

「それまでサッカーの試合で国立競技場が満員になることはなかったから、この試合のことは特に記憶に残っている」 こう語るのは、メキシコ五輪で得点王となり、銅メダル獲得の偉業に大きく貢献した、釜本邦茂氏(69)である。 雨が降るなかで行なわれたメキシコ五輪アジア地区予選の日韓戦は、負ければ予選敗退がほぼ決まるという全勝対決だった。 日本は、前半2点をリードした [全文を読む]

早生まれは不利か 釜本邦茂氏「体格差出易いサッカーは顕著」

NEWSポストセブン / 2014年01月23日16時00分

全国で、小中学生のためのサッカー教室を行なっている元日本サッカー協会副会長・釜本邦茂氏はこう指摘する。 「運動量が激しく、体格差が出やすいサッカーのようなスポーツでは、誕生日次第でフィジカルの差が大きく出てしまう。特に小中学生の場合、指導者が目先の勝利を求めると、どうしても体が大きい子供を優先してしまい、発育の遅い早生まれの子供に出場機会が与えられない場合 [全文を読む]

釜本邦茂 ザックJAPANはW杯“混戦のC組”をこうして突破しろ!(3)

アサ芸プラス / 2013年12月18日09時57分

釜本氏は、前回のW杯での躍進を「戦術の勝利」と位置づけている。開幕直前、岡田監督は阿部勇樹をアンカーに起用し、スリーボランチでディフェンスを強化。本田、大久保嘉人、松井大輔の3人で相手を崩し、ベスト16を手繰り寄せた。では、ブラジル大会でのキーマンは誰になるのか。 私がずっと前から言ってきたのが、「本田のワントップ」。やっぱり、FWの柿谷(曜一朗)や大迫( [全文を読む]

釜本邦茂 ザックJAPANはW杯“混戦のC組”をこうして突破しろ!(2)

アサ芸プラス / 2013年12月17日09時57分

11月の第2次欧州遠征では、W杯予選を8勝2分で突破し、FIFAランク5位にまで浮上したベルギーから金星を奪った。だが、2度の欧州遠征で、釜本氏は「ザックJAPANの弱点がかいま見えた」と指摘するのだ。 やはり失点のしかたに問題があるね。セルビアやベラルーシが、ラインを引いて守りに徹し、カウンターを狙ってくることをわかっていながら失点を許したし、オランダや [全文を読む]

フォーカス