宮澤喜一のニュース

【エンタがビタミン♪】指原莉乃が明かす“おじいちゃんの教え”に驚き。宮澤エマの「祖父の言葉」も色褪せる。

TechinsightJapan / 2014年10月13日17時25分

この日、初共演となったタレントのラフルアー宮澤エマが、祖父の宮澤喜一元総理との思い出を明かして周囲を感心させた。それに続いて指原がおじいちゃんとのエピソードを話すと、共演者はある意味で宮澤元総理の言葉よりも驚いてしまう。 10月12日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、HKT48・指原莉乃、ラフルアー宮澤エマ、渡辺真理の3人がゲストとして登場。中でも [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「ラフルアー宮澤エマ」DAIGOさんに励まされました!

アサ芸プラス / 2015年08月28日17時57分

かのケンブリッジ大学にも通っていた経歴を持ち、さらに「宮澤喜一元首相の孫」ということで家系もすごい、才媛のハーフ美女・ラフルアー宮澤エマ。その隙のないプロフィールに思わず驚嘆の天才テリーだが、絶妙なトークで彼女に急接近、飾らない素顔をのぞいてみたら!?テリー プロフィールを見ると、とにかく経歴がすごいね。おじいちゃんが宮澤喜一元首相で、お父さんはアメリカ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ラフルアー宮澤エマが語る祖父・宮澤喜一元首相の武勇伝。「ホテルの密室で暴漢と格闘」

TechinsightJapan / 2015年04月29日20時55分

第78代内閣総理大臣の故・宮澤喜一氏を母方の祖父に持つ、ラフルアー宮澤エマ。2012年から芸能活動を始め、トーク・バラエティ番組では若者世代の代表として知的でわかりやすい語り口が好評である。また2013年からは毎年ミュージカルの舞台に立ち、幼い頃から歌うことが大好きだった彼女の夢が現実のものとなっている。 4月26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系 [全文を読む]

宮澤喜一の孫が今だから語る「おじいちゃんのスゴすぎ秘話」

WEB女性自身 / 2015年02月14日06時00分

祖父は第78代内閣総理大臣、宮澤喜一。父はアメリカ人で元駐日代理大使の外交官。厳格な家庭に生まれ育ったにもかかわらず、米英での留学経験からインターナショナルでリベラルな考え方を持つ若手のホープだ。そんな彼女の魅力に迫る2人のぶっちゃけトーク、スタートです。 中山「エマさんは宮澤喜一元総理のお孫さんなんですよね。今まで散々言われてきたと思いますけど(笑)」 [全文を読む]

岸信介、池田勇人、中曽根康弘 3人の宰相が権力誇示した館

NEWSポストセブン / 2012年09月11日07時00分

とくに、前尾繁三郎、大平正芳、宮澤喜一ら側近たちの演出で進めた所得倍増計画は国民を熱狂させた。 限られた者しか呼ばなかったとされる別邸だが、心許せるブレーンと日本経済の行く末を語り合ったのだろう。 ■中曽根康弘・日の出山荘 権力への嗅覚が鋭く、「政界の風見鶏」と揶揄されることもあった中曽根の館といえば奥多摩の日の出山荘だろう。1983年11月、レーガン大統 [全文を読む]

指導力、官僚掌握力などで評価、平成総理の最高、最低は誰か

NEWSポストセブン / 2017年06月08日16時00分

【4】宮澤喜一(自民党、1991.11.5~1993.8.9、在任644日)総合評価3.0自民党を政権から転落させた首相。国民は「政治とカネ」の改革に期待を寄せたが、その期待には応えることができなかった。【5】細川護煕(日本新党、1993.8.9~1994.4.28、在任263日)総合評価2.6初の非自民党政権で国民の改革への期待は大きかったが、東京佐川の [全文を読む]

田中角栄にも指導した100歳のプロゴルファーが語る人生の真髄「一流の皆さんの共通点は…」

週プレNEWS / 2017年04月02日06時00分

中には些細なことでキャディーを怒鳴りつけたり、見下した態度をとる政治家もいましたが、佐藤栄作さん、宮澤喜一さんなどは、まことに優しい紳士でした。「無駄口をきかない」「言い訳しない」「切り替えが早い」、これが一流の皆さんの共通点でしょうか。 ―プロゴルファーになられてから、アマチュア時代とはゴルフに対する考え方や取り組み方が変わりましたか? 内田 いや、何 [全文を読む]

「ワイドナショー」だけじゃない!ベッキー出演番組の関係者も次々と不運に?

アサ芸プラス / 2016年11月28日17時59分

11月27日放送のバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、宮澤喜一元首相の孫であり女優の宮澤エマが出演した。宮澤は先日、写真週刊誌にてジャニーズJr.の福田悠太との熱愛が報じられていた。「宮澤は今回の熱愛報道に関して、『ワイドナショーの呪いが強すぎて‥‥。ほんと、コメンテーターやるもんじゃないなと』と苦笑いで語りました。同番組は、中居正広がSM [全文を読む]

小池百合子 逆境ハネ返し「突破の女王」!!(5)次なる戦場は衆議院選挙!

アサ芸プラス / 2016年11月21日12時55分

同年6月18日、宮澤喜一首相は、衆議院を解散した。 細川、小池をはじめとした日本新党は、大きな目標を掲げていた。「大いなるキャスティングボートを握ろう」 小池は、細川に言った。「私も、代表と一緒に衆議院に移ります」 細川は、さすがに止めたかった。「それは、やめておいたほうがいい。大変ですよ」 が、小池は一歩も引かなかった。「参議院は比例区ですから、小島慶 [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<政治とカネ>

アサ芸プラス / 2016年10月28日05時55分

そして翌年には宮澤喜一内閣が倒れ、細川護熙内閣が発足。自民党は38年ぶりに野党に転落した。 角栄氏の金権政治を引き継いだかのような竹下氏。「経世会」を中心に、当時の成長企業から資金が渡っていた実態に、国民がさすがに嫌気をさしたのである。 政治評論家の有馬晴海氏はこう解説する。「政治とカネと言う場合、カネはカタカナで表記され、いわく付きで意味深な表現として使 [全文を読む]

徳光和夫が三世代家族の絆からジャイアンツ愛を力説!

Smartザテレビジョン / 2016年09月16日05時01分

私の祖父(宮澤喜一元首相)も政治家であることが生きがい、誇りでした。 後にも先にも一度だけ家族旅行でハワイに行ったとき、せっかくのハワイだから海に行こうとなっても、本人だけは海に行かずに新聞や本を読んで勉強していたことを思い出します。仕事に生きがいを見つけることも、充実した人生を送るための一つの鍵なのだと教わった気がします。 [全文を読む]

田中角栄より“所得倍増計画”の池田勇人が漫画的に面白いワケ

週プレNEWS / 2016年07月28日06時00分

―『疾風の勇人』を描くにあたっては、どのような資料を読んだんですか? 大和田 宮澤喜一(大蔵官僚、大蔵大臣などを経て総理大臣に。タレントの宮澤エマの祖父)や大平正芳らの元秘書や番記者の書いた本ですね。辞任後、すぐに亡くなったので池田本人が書いた回顧録は出版されていないんですが、周辺者が書いた本が意外と残っていて。 ―漫画の中の池田勇人像はその資料から作り [全文を読む]

舛添より金に汚い自民党参院立候補者リスト! 政治資金でキャバクラ、エルメス、SMバー...安倍直系議員は暴力団と

リテラ / 2016年07月05日18時00分

★「SMバー」で政治活動費を支出の"不名誉"世襲大臣宮沢洋一/広島選挙区 故・宮澤喜一を伯父にもち、2014年に政治資金の不透明な支出が問題となった小渕優子氏の後釜として経産相に就任した宮沢洋一氏。だが、みなさんの記憶も新しいように、入閣3日目にして宮沢氏に発覚したのが、政治活動費をSMバーに支出していた問題だ。 宮沢氏の資金管理団体「宮沢会」の2010年 [全文を読む]

<熊本地震の余波>「ワイドナショー」放送自粛に関する松本人志の見解は的外れだ

メディアゴン / 2016年04月26日07時40分

それから、重要な問題提起をしていたのは宮澤喜一元首相の孫娘、宮澤エマ氏である。要旨は 「日本のテレビ局は報道も娯楽もバランス良く放送しなければならいない(筆者補足、放送法の規定である)アメリカではCNNなど、報道専門の局があるので、どれを見るかは、視聴者の選択に任せられる」と言うことである。筆者は、やはり、民放局がすべて総合放送(娯楽も報道も教養も放送する [全文を読む]

ベッキーの後釜を狙う芸能人3名とは? 業界関係者から意外な名前が…!?

tocana / 2016年02月03日09時00分

宮澤喜一元総理のお孫さんということで、やはり育ちの良さを感じますし、スキャンダルの心配もありません。また、何より頭が良く、テレビ的なセンスもあります。ベッキーさんとはキャラクターが異なりますが、ベッキーさんの消滅によって空いたバラエティ枠に彼女を推す声は多いですね」(放送作家) 今回の事態でスキャンダル皆無のタレントを起用したいという業界関係者は増えている [全文を読む]

日本の新聞によるデマや誤報が中国の攻撃材料に利用される状況

NEWSポストセブン / 2015年08月21日07時01分

当時の鈴木善幸内閣は中韓に配慮し、宮澤喜一・官房長官が「政府の責任で教科書の記述を是正する」と約束した。その結果、教科書を作成する際、近隣のアジア諸国に必要な配慮をするという「近隣諸国条項」が設けられた。 ※SAPIO2015年9月号 [全文を読む]

「辞書は食べて覚えるもの?」 それを実践した過去の偉人たち

太田出版ケトルニュース / 2015年02月23日09時26分

このエピソードは、田中さんの伝記漫画にも掲載されており、同じく元総理の宮澤喜一さんにも同様の伝説が残されています。 学者や文人たちにも、辞書を食べた人はいるようです。詩人、童謡作家の北原白秋は、『言海』という辞書を買い、覚えたら捨てて、その行為を「言葉を食べた」と言ったそうです。実際には食べてはいないのですが、年代的に一番古い「辞書を食べた」(と言った)人 [全文を読む]

宮沢喜一の孫がコメンテーターの才能発揮 抜けた点もあり

NEWSポストセブン / 2014年11月02日07時00分

父は米国人で元外交官、母方の祖父は第78代内閣総理大臣の宮澤喜一氏。自身はオバマ大統領も通った米オクシデンタル大で学び、英ケンブリッジ大へも留学と、華々しい経歴を背負って2012年にデビューしたのが、ラフルアー宮澤エマ(25)。 デビュー当初より、bayfmのMCとして番組出演。各テレビ局の情報番組、バラエティー番組にも活躍の場を広げ、セレブな才媛として、 [全文を読む]

フォーカス