坂本誠志郎のニュース

【プロ野球】原口文仁、鳥谷敬のコンバートで混迷! 鳥谷「二塁or三塁プラン」で阪神の開幕スタメンを考えてみた

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【鳥谷二塁プラン】阪神開幕スタメン 1(左翼)高山俊 2(遊撃)北條史也 3(中堅)糸井嘉男 4(右翼)福留孝介 5(一塁)原口文仁 6(二塁)鳥谷敬 7(三塁)大山悠輔ほか 8(捕手)梅野隆太郎/坂本誠志郎 1番、2番、3番の入れ替わりはあるかもしれないが、鳥谷が二塁を守る場合は、おそ [全文を読む]

“外様”から“生え抜き”へ変わりゆく阪神の捕手事情

ベースボールキング / 2017年02月22日11時15分

昨季もスタメンマスクは原口文仁(68試合)、梅野隆太郎(29試合)、岡崎太一(24試合)、坂本誠志郎(18試合)、清水誉(2試合)、鶴岡一成(2試合)となっており鶴岡を除き全員生え抜きだった。シーズンオフに清水、鶴岡の2名が退団。今季は捕手全員が生え抜きとなった。これは実に1996年以来21年ぶりのことだ。 今キャンプ中に金本知憲監督も正捕手を明言してお [全文を読む]

【プロ野球】昨年のドラフトの成果は?阪神・ルーキー選手の今シーズンを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年10月16日16時05分

坂本誠志郎(2位指名・明治大) 4番目には、坂本誠志郎を挙げたい。 阪神は正捕手不在のなかで春季キャンプに突入。ほとんど試合経験のなかった岡崎太一が正捕手の第一候補として開幕戦を迎えた。 4月に入ると、シンデレラボーイ・原口文仁が育成枠から突如、正捕手争いに名乗りを上げ、正捕手の座を確保するかに見えた。しかし、右肩の不調もあり終盤は再び激しいレギュラー [全文を読む]

地元出身の選手が多い球団は?

ベースボールキング / 2017年02月25日17時00分

【日本ハム=北海道】 鍵谷陽平 瀬川隼郎 玉井大翔 大累 進 【ソフトバンク=福岡県】 中田賢一 二保 旭 笠原大芽 牧原大成 本多雄一 吉村裕基 【ロッテ=千葉県】 涌井秀章 唐川侑己 有吉優樹 島 孝明 吉田裕太 福浦和也 大木貴将 清田育宏 【西武=埼玉県】 豊田拓矢 斉藤彰吾 【楽天=宮城県】 岸 孝之 阿部俊人 【オリックス=大阪府】 岸田 護 [全文を読む]

昨季、捕手と一塁の両方で出場した選手は?

ベースボールキング / 2017年02月22日17時00分

今シーズンは梅野隆太郎、坂本誠志郎らとレギュラー争いを繰り広げる。 また、今成は内野手登録だったが緊急時の第三捕手として考えられており1試合のみ延長で出番があった。今シーズン以降もあくまで第3捕手としての対応となりそうだ。 ◆ 昨シーズン中に捕手、一塁手で出場した選手 大嶋匠(日本ハム) 捕:3試合 一:3試合 上本達之(西武) 捕:27試合 一:6試合 [全文を読む]

【プロ野球】ラストチャンスをつかんだ“遅咲きのルーキー”糸原健斗(阪神)と金本知憲監督をつなぐ縁とは!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月22日16時05分

そして、阪神には明治大で1学年後輩だった高山俊と坂本誠志郎がいる。彼らは昨季、ルーキーイヤーで1軍デビューを果たし、高山は新人王のタイトルも獲得した。 あきらめかけていたプロの世界。何を隠そう、糸原を救ってくれたのは、金本知憲監督だった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「アスリート」での出会い 金本監督と糸原の接点は [全文を読む]

【プロ野球】《元旦・初夢予想!?》2017年、阪神優勝!? そんな初夢を正夢にするシミュレーション!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月01日16時05分

今季は、原口が正捕手になれば攻撃面では理想的だが、岡崎太一、坂本誠志郎、梅野隆太郎が適材適所で原口に欠ける守りの部分を補う体制になろう。 総合的にみて、今季の阪神にはまだまだ未知数なところが多い。ただ、この未知数な部分は言い換えれば、夢を抱かせてくれるところだとも言える。 結果的に、今季の主役の座を福留、糸井、鳥谷などのベテラン選手だけではなく、若手が次 [全文を読む]

“虎党”のNMB48・山本彩らがタイガース愛を激白!

Smartザテレビジョン / 2016年03月09日00時00分

ドラフト2位の坂本誠志郎選手はキャンプの時に率先して声を出していて、やる気が感じられました。あと、青柳晃洋選手は今までの阪神にいなかった投げ方をするタイプなので期待しています。 [全文を読む]

NMB48山本彩らがTORACO応援隊長に“女の子にも試合を生で見てほしいです!”

Entame Plex / 2016年02月13日11時12分

ちなみに、薮下は家族で応援しているという岩田稔選手、坂本誠志郎選手、青柳晃洋選手、川上も梅野隆太郎と藤川球児とのこと。さらに、もし阪神が優勝したらという話題に及ぶと、山本は何でもする! と意気込み、まわりから顔がホームベースの形に似ているといじられていることから“真剣にホームベースをやっても大丈夫です!”と大胆発言。その他、劇場でジェット風船、水着ライブな [全文を読む]

フォーカス