森雄大のニュース

阪神・藤浪、楽天・森が登録抹消 27日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月27日13時15分

また、楽天は森雄大、オリックスは山崎福也の登録を抹消した。森は26日の西武戦で先発し、6回3安打無失点好投した。 <5月27日の公示情報>※13時時点 ※再登録=6月6日以降 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 63 小山雄輝/投手 =抹消= 16 森雄大/投手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 49 沢田圭佑/投手 =抹消= 17 山崎福 [全文を読む]

楽天vs西武は背番号「16」左腕対決!“連勝街道”を突き進むのは…26日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月26日15時21分

先発マウンドは、プロ入り5年目の左腕・森雄大が上がる。4月6日のソフトバンク戦で今季初登板初先発を果たしたが、4回無安打6四死球1失点で降板していた。4月9日に登録を抹消され、二軍で調整。5月2日の一軍復帰後は、中継ぎとして3試合に登板した。 5月5日の西武戦では2回を投げて2安打2四死球で2失点。22歳の左腕は、強力西武打線にリベンジを果たせるか。 ◆ [全文を読む]

【プロ野球】大器・森雄大が岸孝之とならぶ奪三振14! 楽天の苦境を救う「鷲のお助け左腕三人衆」!!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月29日17時05分

2012年ドラフト1位の森雄大、2013年3位の濱矢廣大、ドラフト9位のルーキー・高梨雄平。1992年、1993年、1994年世代の若鷲サウスポーたちだ。下記のとおり、いずれもオープン戦で好結果を残し、開幕1軍は濃厚だ。 ■森雄大 3試合(13回1/3):1勝1敗/防御率2.70 ■濱矢廣大 6試合(5回2/3):0勝0敗/防御率1.59 ■高梨雄平 7試 [全文を読む]

【プロ野球】梨田・楽天の”投壊の原因と背景”はどこにあるのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年06月01日16時04分

2011年 1位:武藤好貴(JR北海道) 2位:釜田佳直(金沢高) 2012年 1位:森雄大(東福岡高) 2位:則本昂大(三重中京大) 3位:大塚尚仁(九州学院高) 育成1位 宮川将(大阪体育大) 2013年 1位:松井裕樹(桐光学園高) 3位:濱矢廣大(Honda鈴鹿) 4位:古川侑利(有田工業高) 5位:西宮悠介(横浜商科大) 6位:横山貴明(早稲田 [全文を読む]

ヤクルト・バレンティン、ソフトB・千賀が抹消、西武・木村昇を登録 8日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月08日15時11分

<6月8日の公示情報> ※再登録=6月18日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 17 浦野博司/投手 =抹消= 10 清水優心/捕手 ■ 福岡ソフトバンクホークス =抹消= 41 千賀滉大/投手 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 0 木村昇吾/内野手 =抹消= 61 田代将太郎/外野手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 39 下妻貴 [全文を読む]

阪神・キャンベルが抹消、新井が昇格…楽天は辛島を抹消 7日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月07日15時07分

<6月7日の公示情報> ※再登録=6月17日以降 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 30 岡本洋介 / 投手 =抹消= 40 田村伊知郎 / 投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 16 森雄大 / 投手 53 高梨雄平 / 投手 =抹消= 58 辛島航 / 投手 48 伊志嶺忠 / 捕手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 15 佐藤達也 [全文を読む]

巨人連敗ストップなるか、ハム斎藤は広島戦に先発 7日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月07日14時34分

【7日の試合予定】 日本ハム(斎藤佑樹)- 広島(大瀬良大地) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):○○●●● ※3連敗中… 広(セ1位):●●○○○ ※3連勝中! 楽天(森雄大)- DeNA(熊原健人) <Koboパーク宮城 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○●○●● De(セ3位):●●●○○ 西武(岡本 [全文を読む]

西武・岡本、1年ぶりの一軍マウンドへ…7日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月06日18時00分

【交流戦】 日本ハム(斎藤佑樹)-広島(大瀬良大地) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(森雄大)-DeNA(熊原健人) <Koboパーク 18時00分> 西武(岡本洋介)-巨人(吉川光夫) <メットライフ 18時00分> ロッテ(チェン・グァンユウ)-中日(大野雄大) <ZOZOマリン 18時15分> オリックス(東明大貴)-阪神(能見篤史) <京セラ [全文を読む]

5月全勝の日ハム・浦野とソフトB・バンデンが激突 26日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月25日18時00分

【パ・リーグ】 日本ハム(浦野博司)-ソフトバンク(バンデンハーク) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(森雄大)-西武(菊池雄星) <Koboパーク 18時00分> ロッテ(涌井秀章)-オリックス(山崎福也) <ZOZOマリン 18時15分> 【セ・リーグ】 巨人(マイコラス)-広島(岡田明丈) <東京ドーム 18時00分> 中日(小笠原慎之介)-ヤク [全文を読む]

中日・伊藤準規が一軍へ!9年目で迎えたチャンスを生かせるか 2日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月02日15時07分

その他の公示は以下の通り ■北海道日本ハムファイターズ -登録- 26 浅間大基/外野手 ■埼玉西武ライオンズ -登録- 68 キャンデラリオ/投手 ■東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 16 森雄大/投手 39 下妻貴寛/捕手 ■広島東洋カープ -登録- 5 ペーニャ/内野手 =抹消= 44 松山竜平/外野手 ■東京ヤクルトスワローズ -登録- 5 [全文を読む]

【プロ野球】脱・看板玉!? 新加入のベテラン・細川亨と若手が化学反応! 「パ・リーグの頭脳」による金言波及効果

デイリーニュースオンライン / 2017年03月15日17時05分

■ドラ1左腕にはカットボールの勧め そして、森雄大である。2012年のドラフト1位ながら、1軍での勝利は2014年に挙げた2勝のみ。伸び悩む大型左腕に対し、細川は効果的な球の曲がりをスライダーからカットボールにマイナーチューニングすることを勧めた。 3月12日の日本ハム戦では、この新球を操り5回1失点。特に岡大海ら右打者のインコースに投げ込んだカットボー [全文を読む]

【プロ野球】イチロー部屋、ダル部屋、マー君部屋に続くのは? プロ野球“本当の出世部屋”はどこだ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月16日17時05分

メジャーリーガー・田中将大(現ヤンキース)ひとりの存在だけで出世部屋認定してしまってもいい気はするが、田中の後に10号室に入った森雄大はプロ生活4年間で2勝。昨シーズンは胸郭出口圧迫症を発症し、1軍では1試合も登板できなかった。藤平が活躍できるかどうかで、出世部屋としての真価が問われるはずだ。 球団の歴史が浅いため事例が少ないのだが、10号室以上に出世部屋 [全文を読む]

【プロ野球】ふたたび東北に夢と感動を。梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」

デイリーニュースオンライン / 2017年01月04日16時05分

※順位はドラフト順位、成績は通算成績 ■釜田佳直、初の規定投球回クリアなるか!? 濱矢廣大(投手) 2013年ドラフト3位(Honda鈴鹿)/4年目 【通算成績】22試合:3勝0敗/1ホールド/投球回24.2/防御率7.66 森雄大と並ぶサウスポーの有望株。昨季は13試合に登板。9回2/3を投げて防御率10.24。投球回を上まわる15個の三振を奪ったが、 [全文を読む]

【プロ野球】例の風評はウソ、ホント? 高卒ドラ1左腕はやっぱり“地雷”なのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日17時05分

★は現役選手、◎は独立リーグなどで現役) 【1996年】 前川勝彦(PL学園→近鉄) ≪通算≫149試合:31勝45敗/1ホールド ≪引退≫2011年 【1996年】 伊藤彰(山梨学院大付→ヤクルト)1軍登板なし ≪通算≫1軍登板なし ≪引退≫2000年 【1997年】川口知哉(平安→オリックス) ≪通算≫9試合:0勝1敗 ≪引退≫2004年 【1999年 [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

【1998年】新垣渚(沖縄水産高・投手)※入団せず ○オリックス ×ダイエー 【2002年】高井雄平(東北高・投手) ○ヤクルト ×近鉄 【2005年・高】片山博視(報徳学園高・投手) ○楽天 ×広島 【2005年・高】辻内崇伸(大阪桐蔭高・投手) ○巨人 ×オリックス 【2005年・高】陽仲寿(福岡第一高・内野手)※現・陽岱鋼 ○日本ハム ×ソフトバン [全文を読む]

未来のスター選手誕生の瞬間を!「プロ野球ドラフト会議2015」注目選手は彼らだ!

インフォシーク / 2015年10月22日12時00分

「打てる遊撃手」はどの球団も喉から手が出るほど欲しいために複数競合も予想されるが、楽天は過去に田中将大(2006・4球団)を始めとして長谷部康平(2007・5球団)、森雄大(2012・2球団)、松井裕樹(2013・5球団)、安楽智大(2014・2球団)と複数指名でのくじ引きにめっぽう強い。今回も立花陽三球団社長の"ゴッドハンド"が炸裂するか?平沢と同じく今 [全文を読む]

来季の契約はあるのか? ファームで好成績でも1軍に上がれない選手たち(イースタン編)

デイリーニュースオンライン / 2015年10月08日10時00分

森雄大(楽天) ≪19試合、8勝5敗、防御率2.64≫ 2軍の規定投球回をクリアした投手で、防御率2位の好成績を収めたのが、2012年のドラ1・森だ。高卒3年目となる今季は球威を増して、さらに三振が奪える左腕に成長している。 しかし抜群の球威の裏で、109回58与四死球の乱調癖も課題に挙げられる。今季も5月に1軍での先発機会を与えられたが、3回0/3を投 [全文を読む]

楽天・松井裕「2軍行き」で再び浮上する、“デーブ降ろし”の罠

日刊サイゾー / 2014年04月28日11時00分

プロ野球・楽天の森雄大投手が24日、東京ドームで年1回行われる主催試合で5回2/3イニングを投げて1失点。試合は6-1でプロ初勝利が転がり込んだ。注目のルーキー・松井裕樹と入れ替わって1軍昇格を果たし、即初勝利。「アイツの分まで頑張ろうと思った」と後輩を思いやったが、球界関係者の間ではルーキーの2軍行きで、再び大久保2軍監督を“ハメる”罠に松井が利用される [全文を読む]

プロ野球オープン戦 読売ジャイアンツ×東北楽天ゴールデンイーグルスを日テレプラスで生中継

PR TIMES / 2014年02月21日20時05分

2年目を迎える一昨年のドラフト1位・森雄大投手の成長が期待されるなど、両チームともに新戦力への期待感が高まっています。 彼ら新戦力だけでなく、中心選手たちの仕上がり具合もファンにとっては関心の高いところであり、今シーズンの行方を占う意味でも是非ともチェックしておきたい一戦です。 ◆放送情報 「2014年プロ野球オープン戦 ~那覇~ 読売ジャイアンツ×東北楽 [全文を読む]

フォーカス