栗原英雄のニュース

【エンタがビタミン♪】優香、三谷幸喜の新作舞台出演 “全34幕”挑戦に「大変」

TechinsightJapan / 2017年03月08日11時55分

三谷幸喜氏ほか、共演の段田安則、栗原英雄、戸田恵子と会見に登場した優香。初めての舞台出演も三谷作品『酒と涙とジキルとハイド』(2014年)だった。同作は小説「ジキル博士とハイド氏」をベースにした三谷幸喜氏の書き下ろし作品で、19世紀末のロンドンを舞台にしたシチュエーションコメディだ。優香は、科学者・ジキル博士(演:片岡愛之助)の婚約者・イヴを演じた。 三 [全文を読む]

三谷幸喜の新作舞台はサスペンス! 出演は優香ほか

Smartザテレビジョン / 2016年11月07日16時49分

作・演出は三谷幸喜、出演は段田安則、優香、栗原英雄、戸田恵子の4人で、三谷の書き下ろし“サスペンス”だ。数多くの名作を生み出し、ことしの話題をさらっているNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当している作家・三谷幸喜。今回の新作は「うそ」からはじまるサスペンス。一つの小さなうそが、さらなるうそを引き起こす。坂道を転がるように暴走を始めてしまう、うその数々。そ [全文を読む]

「徳川キャノンつえぇ!」真田丸クラスタ騒然! “真田丸”の奮戦空しく、大砲のせいで一気に負けフラグが……『真田丸』第46話「砲弾」レビュー

おたぽる / 2016年11月23日19時00分

ざっくりとあらすじを紹介すると――幸村(堺雅人)の真田丸砦を攻めあぐねる家康(内野聖陽)は、幸村に10万石の領地を約束し、幸村の叔父・信尹(栗原英雄)を使者として送るなどさまざまな調略に乗り出す。そして徳川と内通する有楽斎(井上順)らの強い勧めで、そうとは知らぬ秀頼(中川大志)は和睦へ押しきられてしまう。幸村は、意を決して茶々(竹内結子)への直談判に挑む [全文を読む]

三谷幸喜 2017年待望の新作書き下ろしは“サスペンス”豪華キャストで贈る、虚言が巻き起こす悲喜劇 舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』上演決定

@Press / 2016年11月10日09時30分

出演は『ホロヴィッツとの対話』(2013)『国民の映画』(2011、2014)で、その存在を常に解き放つ段田安則、『酒と涙とジキルとハイド』(2014)で初舞台を踏み、三谷作品2本目にして二度目の舞台出演の優香、現在放送中のNHK大河ドラマで草刈正雄演じる真田昌幸の弟 真田信尹を、その眼力とクールな面立ちで演じている栗原英雄が初参加、そして戸田恵子が久しぶ [全文を読む]

「真田丸」信尹と三十郎が“出演馬”たちの故郷へ!

Smartザテレビジョン / 2016年07月31日14時00分

山梨・北杜市小淵沢町で開催された“八ヶ岳ホースショー”にて、大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で真田信尹を演じる栗原英雄、矢沢三十郎頼幸を演じる迫田孝也がトークショーを行った。 同イベントは、ことしで38回目の開催となる馬の町・小淵沢の象徴となる催し。人馬一体の華麗な演技が間近で見られ、クライマックスの打ち上げ花火は北杜の夏を彩る風物詩だ。 会場の小淵 [全文を読む]

「真田丸」有働アナが“ゴッドマザー”に弟子入り!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月23日22時00分

こう役の長野里美、真田信尹役の栗原英雄、矢沢三十郎頼幸役・迫田孝也という真田家の面々が草笛を囲んだ。 とりといえば、放送当初から大泉洋演じる信幸の声だけが聞こえないという小ネタで話題に。さらに、その死が描かれた7月3日の放送では、有働由美子アナによる死去を告げるナレーションを打ち消して起き上がると、“ナレ死キャンセル”という言葉がネット上に躍った。最後は信 [全文を読む]

真っ黒な草刈・昌幸の陰謀が今週も冴え渡る! 今週も長澤・きりがうざい!! 嬉しい茶漬けシーンもあった『真田丸』第8話レビュー

おたぽる / 2016年03月01日18時00分

ざっと全体の感想などを見てみると「昌幸と叔父(真田信尹/栗原英雄)がぐう畜すぎるwww」「昌幸パパが裏切り過ぎて、敵が誰だか分からなくなる現象w」と、相変わらず黒すぎる昌幸・正雄が大人気。ドラマで描かれた部分だけでも、武田→織田(滝川)→独立?→上杉→北条と臣従する相手をコロコロと変えているが、この間わずか3カ月ちょっと。おそるべき表裏比興ぶりだが、さら [全文を読む]

『真田丸』草刈正雄弟役はTVドラマ初出演の元劇団四季俳優

WEB女性自身 / 2016年02月19日06時00分

ただ草刈さんの芝居のタッチとはかぶらないようにしています」 こう話すのは、NHK大河ドラマ『真田丸』で、昌幸(草刈正雄)の弟で信繁が憧れる叔父・信尹を演じる栗原英雄(50)。テレビドラマ初出演にして重要な役をつかんだ遅咲きの花だ。三谷が栗原の舞台を見たことが抜擢のきっかけとなったという。 「昨年、出演したミュージカル『タイタニック』を三谷さんがご覧になり、 [全文を読む]

市原隼人、過呼吸寸前まで熱演「食事制限もしました」

Movie Walker / 2016年02月13日19時51分

市原隼人、近藤芳正、前田公輝、栗原英雄、玄理、大谷幸広、李麗仙、脚本家の一雫ライオン、門馬直人監督が登壇した。2月9日に29 歳の誕生日を迎えた市原を、サプライズのケーキで祝うと、市原は「日々、通過点で死ぬまでやっていきたいです」と力強く語った。 市原は、闇を抱えた主人公にとことん入り込んだと言う。「食事するシーンで嘔吐するのですが、台本には『食事が進まな [全文を読む]

新山詩織、来春公開の市原隼人主演作「ホテルコパン」の主題歌に決定!

Entame Plex / 2015年11月25日23時50分

キャストには、主演の市原をはじめ、近藤芳正、清水美砂、大沢ひかる、前田公輝、水田芙美子、栗原英雄、玄理、大谷幸広、李麗仙といった個性豊かな面々が名を連ねており、オリジナリティ溢れる多様なキャラクターたちが絶望へ向かっていくノンストップの群像劇のクライマックスは、まさに必見の仕上がりとなっている。 なお、新山は12月5日の仙台公演を皮切りに全国6箇所に及ぶデ [全文を読む]

新山詩織が来春公開「ホテルコパン」の主題歌を担当!

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日22時00分

主演の市原の他、壮絶な人生の山場を迎えるキャラクターは、近藤芳正、清水美沙、大沢ひかる、前田公輝、水田芙美子、栗原英雄、玄理、大谷幸広、李麗仙ら、個性豊かな俳優たち。 そんな個性派ぞろいの一癖も二癖もありそうな作品で、新山の力強く澄んだ歌声が絶妙のハーモニーを奏でる。 [全文を読む]

お台場シネマメディアージュを皮切りに監督と音楽アーティストがぶつかり合う!「SHORT MOVIE CRASH 1st Crash」、2013年10月26日(土)から公開

@Press / 2013年10月08日09時30分

<キャスト>小林夏子、駿河太郎、しいたけを、植松愛、COMA-CHI、内海亜海、野川慧、近藤愛澄、篠原ゆり、坂功樹、山本由夏、栗原英雄<COMA-CHI>東京都出身。中学時代よりバンドのボーカリストとしての活動を開始、その後ヒップホップへと傾倒していった。2009年アルバム「RED NAKED」でメジャー・デビュー。2011年に「よりファンとの密接な関係を [全文を読む]

フォーカス