南條史生のニュース

最高級日本酒とアートがコラボレーション第1回「NIIZAWA Prize by ARTLOGUE」CIMAM(国際美術館会議)2015 Tokyo のウェルカムレセプション にて発表!

DreamNews / 2015年11月02日09時30分

プレゼンターはアーティスト選定委員長の森美術館 南條史生館長です。※ 受賞者の情報は別途ご用意しておりますのでご連絡いただきますようお願いいたします。 ARTLOGUE(一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE(大阪・代表理事 中川眞))は、2015年11月7日(土)、株式会社 新澤醸造店(宮城・代表取締役兼杜氏 新澤巖夫)と共催する「NIIZA [全文を読む]

思わず息を呑む風景。注目の新鋭、ファースト写真集!

PR TIMES / 2016年12月05日11時20分

南條史生・森美術館館長も推薦する、新たな才能の登場です。 株式会社アダチプレス(東京都渋谷区)は、このたび新鋭写真家・高崎紗弥香(たかさき さやか)のファースト写真集『沈黙の海へ』を刊行いたしました。 [画像: http://prtimes.jp/i/15740/2/resize/d15740-2-395689-3.jpg ] 本書について 本書『沈黙の海 [全文を読む]

JAPAN HOUSE フォーラム 2017 「日本を知る衝撃を、世界へ。」

共同通信PRワイヤー / 2017年05月10日11時21分

JAPAN HOUSEフォーラム2017 開催概要■名 称 JAPAN HOUSE フォーラム2017■主 催 外務省 戦略的対外発信拠点室■日 時 2017年2月25日(土) 11:30~19:00■会 場 表参道ヒルズ スペースオー(東京・渋谷区)セッション1 「ジャパン・ハウスというプラットフォーム」【画像: http://prw.kyodonews [全文を読む]

草間彌生のアートがズラリ!GINZA SIXの巨大展示空間

Walkerplus / 2017年04月17日17時39分

同所は、森美術館館長南條史生氏の監修による、現代アートの巨大な展示空間となる。 オープニング展示は、前衛芸術家・草間彌生氏によるインスタレーション。白地に赤いドットのカボチャが14個完成した。 これらのカボチャは3種類のサイズからなるバルーンでできており、新たに日本の顔として誕生したGINZA SIXを象徴する作品として、シャンデリアのように吊り下げられて [全文を読む]

クリエイターのみなさんが夜な夜な集まる、中目黒の不思議なお店に行ってみた

文春オンライン / 2017年04月09日17時00分

例えば、ある日のPAVILIONでワイングラスを傾けていたのが、森美術館館長の南條史生さん。「今日は上海のお客さんをお連れしました。アート作品が並ぶ入り口がおもしろいし、見せたくなるものがたくさんありますからね。ほかの店とはひと味違う雰囲気なので、クリエイティブ業界の方には特に好評です」。 そう南條さんが話すように、PAVILIONにはエントランスへのア [全文を読む]

チームラボ、ホノルルビエンナーレ2017(ハワイ)にて、デジタルアート作品「Graffiti Nature」を展示。2017/3/8(水)~5/8(月)

PR TIMES / 2017年03月08日15時20分

[画像1: https://prtimes.jp/i/7339/407/resize/d7339-407-546083-0.jpg ]「ホノルル・ビエンナーレ2017(http://www.honolulubiennial.org/)」は、森美術館館長であり美術評論家でもある南條史生氏の指揮のもとに2017年春に発足。日本からは、草間彌生氏も参加する他、ハ [全文を読む]

国際写真賞『Prix Pictet -Disorder(混乱)』東京巡回展会期終了迫る!2016年10月27日(木)まで表参道 BANK GALLERYにて開催中

@Press / 2016年10月25日09時30分

「Prix Pictet Japan Award」は森美術館の館長である南條史生氏が審査委員長を務め、ノミネートされた時点で40歳以下であることが条件となります。この賞は、日本とスイスの友好関係を深める文化的貢献活動を目的とするプライベートファウンデーションが支援しています。菊地智子は、受賞作の『The River』シリーズで、2013年の春から夏にかけて [全文を読む]

都市の未来を考える国際会議「Innovative City Forum 2016」開催

PR TIMES / 2016年08月17日10時25分

Innovative City Forum 2016開催概要 ■会期:2016年10月19日(水)・20日(木) ■プログラムコミッティ:竹中平蔵、市川宏雄、南條史生、伊藤穰一 ■参加費:全4セッション(キーノート、先端技術、アート&クリエイティブ、未来東京)各5,000円(税込) ■会場:虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ森タワー5階) ■主催:一般 [全文を読む]

ようこそ、宇宙の入り口へ。「宇宙と芸術展 : かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」が開催

NeoL / 2016年07月30日23時01分

2016年夏、いよいよ六本木から宇宙への旅がはじまる ネリ・オックスマン 《カマール、月を彷徨う人 》2014 年 所蔵:ストラタシス 撮影:Yoram Reshef 『 竹取物語絵巻 』(第三巻)(武田本) 江戸時代前期 巻子 33×約1440 cm 所蔵:國學院大學図書館、東京 スペース・エクスプロレーション・アーキテクチャ・アンド・クラウズ・アーキ [全文を読む]

ようこそ、宇宙の入り口へ!《開幕》 宇宙と芸術展: かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ

PR TIMES / 2016年07月28日13時57分

[画像1: http://prtimes.jp/i/18250/5/resize/d18250-5-573907-9.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/18250/5/resize/d18250-5-115565-6.jpg ]■開催概要展覧会名:宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ主催:森美術館、NHK、NHKプロ [全文を読む]

フォーカス