下柳剛のニュース

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」 WinterキャンペーンPart.3開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年01月06日18時29分

<WinterキャンペーンPart.3開催概要> 1.野球つくコイン(YC)を購入すると、新登場のレジェンド選手カードとSSスキルなどがまとめてもらえる! ○期間 2015年1月6日(火)定期メンテナンス終了後~2015年1月20日(火)定期メンテナンス開始時まで ○対象 期間中に100YC以上購入したお客様 ○概要 対象のお客様全員に ・"4球団を渡り [全文を読む]

元阪神・下柳剛 家庭菜園でゴーヤが全部枯れショック受ける

NEWSポストセブン / 2013年10月20日07時00分

野球界を去った男たちのうちの一人、マウンドでは激情家の投手として知られた下柳剛氏に、作家の山藤章一郎氏が引退後の生活について尋ねた。 * * * 春、下柳剛は途方に暮れていた。 「クビいわれて、一瞬、頭の中が真っ白になった。現役のときから引退後どうしようとは、考えたことなかったですから。朝昼晩、やることがない。何するか。思いつかない。冷蔵庫開けたらビールあ [全文を読む]

【プロ野球】育成契約だった阪神・原口文仁が正捕手の座を掴む日

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日16時04分

■原口に多大な影響を与えた下柳剛と掛布2軍監督 ファームの捕手時代、当時現役だった下柳剛とバッテリーを組んだ際、下柳から多くのことを学び、捕手として必要な知識を蓄え、経験を積めたという。 「投手は球速で抑えるのではなく、それぞれの打者の傾向やボールの軌道の使い方などが大事」と、いかにも下柳らしいアドバイスが、原口の捕手としての引き出しを増やすことになった [全文を読む]

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ

@Press / 2017年03月30日16時45分

【「~岡田監督2年目のV~2005年優勝特集」の概要】【 企 画 展 名 称 】「~岡田監督2年目のV~2005年優勝特集」【 主な展示内容 】◎タイガース2005年優勝の軌跡・タイガース2005年優勝の軌跡・2005年主力メンバー紹介・岡田監督特集・ファンが選ぶ、最も優勝に貢献したと思う選手アンケート募集・展示品 岡田彰布監督 ユニフォーム 金本知憲選 [全文を読む]

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ 4月4日(火)から「~岡田監督2年目のV~2005年優勝特集」を開催 ~トリックアートを藤浪選手の剛速球バーションに変更します~

PR TIMES / 2017年03月30日16時34分

【「~岡田監督2年目のV~2005年優勝特集」の概要】【 企 画 展 名 称 】「~岡田監督2年目のV~2005年優勝特集」【 主な展示内容 】◎タイガース2005年優勝の軌跡・タイガース2005年優勝の軌跡・2005年主力メンバー紹介・岡田監督特集・ファンが選ぶ、最も優勝に貢献したと思う選手アンケート募集・展示品 岡田彰布監督 ユニフォーム 金本知憲選手 [全文を読む]

阪神の勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月03日10時00分

◆ メッセが5度、年度別最多勝利 近年阪神の先発といえば、能見篤史、メッセンジャー、藤浪晋太郎、それより少し前でいえば現在中継ぎの安藤優也、現役を引退した下柳剛、DeNAでプレーする久保康友、ロッテのスタンリッジなどがいた。 2007年以降の10年間で年度別のシーズン最多勝利を振り返ると、07年が下柳の10勝、08年が安藤の13勝、09年が能見の13勝、1 [全文を読む]

【プロ野球】【イチローとケガ】DLリスト入りは過去何回? 鉄人・イチローのこれまでのケガ歴まとめ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月28日17時05分

そこまで1994年から763試合連続出場を続けていたが、下柳剛(当時日本ハム)から右手に死球を受けて、残りのシーズンを欠場。当初は打撲と診断されていたが、精密検査の結果、骨折が判明した。 翌2000年も8月に右脇腹を痛めて戦線離脱。最終戦まで欠場している。 しかし、どちらの年もすごいのは結局首位打者を獲得していること。2009年の負傷もそうだったが、未だに [全文を読む]

各球団の開幕投手最年長は誰?

ベースボールキング / 2017年02月24日09時00分

【広島】 大野豊(42歳7カ月 / 98年) 【オリックス】 佐藤義則(40歳6カ月 / 95年) 【ロッテ】 村田兆治(40歳4カ月 / 90年) 【阪神】 下柳剛(38歳10カ月 / 07年) 【中日】 川上憲伸(38歳9カ月 / 14年) 【西武】 高橋直樹(38歳2カ月 / 83年) 【近鉄】 鈴木啓示(37歳6カ月 / 85年) 【日本ハム】 [全文を読む]

【プロ野球】《元旦・初夢予想!?》2017年、阪神優勝!? そんな初夢を正夢にするシミュレーション!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月01日16時05分

15勝3敗でリーグ最多勝を挙げた下柳剛(規定投球回数未達)。エース・井川慶が13勝で続くも、黒星も9つで貯金は4。安藤優也が11勝5敗で最高勝率をマーク。この3名で稼いだ貯金は22に上った。 これに対し2017年の今季、先発ローテーションを担うのは岩貞祐太、藤浪晋太郎、メッセンジャー、そして青柳晃洋と予想される。岩貞と藤浪がともに15勝5敗でいけば20個の [全文を読む]

年末年始も『野球つく!!』 イベント「激闘 JAPAN 2016」開催 お正月はログインボーナス&ファン球団専用ガチャ登場!

PR TIMES / 2016年12月28日16時18分

2017 年のリーグ初優勝は、あなたのチームかも?!■今回は全8選手!「激闘 JAPAN 2016」でレジェンド選手を獲得しよう!2016 年最後の「激闘 JAPAN 」イベントは、獲得できるレジェンド選手が通常より多く登場します!ランキング上位入賞で「野村克也」選手と「江夏豊」選手が、そして12球団との対戦を重ねることで獲得できる周回報酬には、通常は2選 [全文を読む]

【プロ野球】平成の怪物・松坂大輔復活祈願! タイトルを獲得した歴代のベテランたちを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年12月15日16時05分

■実は晩成のピッチャーだった? 下柳剛(阪神タイガース) 2005年に37歳で最多勝を獲得(15勝3敗) プロ入り3年目の1994年に初の2ケタ勝利(11勝)を挙げた下柳。しかし上昇気流には乗れず、そこから8年に渡って2ケタ勝利には縁がなかった。 転機となったのは2003年の阪神移籍。初年度に2度目の2ケタ勝利(10勝)を達成すると、2005年に15勝を [全文を読む]

山本彩、薮下柊らTORACOが“虎マネ”に就任!

Smartザテレビジョン / 2016年02月16日21時00分

なお、虎バンナビゲーターは昨年同様にABCテレビの高野純一アナ、コメンテーターは下柳剛、桧山進次郎、赤星憲広、関本賢太郎が務める。 新女性アシスタント就任を受け、4人を代表して山本が取材に応じた。 出演依頼を受け、「いつも見ている大好きな番組に、こういう形で出演できてとても光栄です」と喜びを語る。阪神タイガースのイメージについては「男臭いイメージ、ファン [全文を読む]

阪神・金本新監督“来季V逸宣言”の意図とは?「革新的な組閣にこだわったワケ」

アサ芸プラス / 2015年12月07日01時56分

矢野燿大作戦兼バッテリーコーチ(46)、片岡篤史打撃コーチ(46)のほか、臨時投手コーチには下柳剛氏(47)を招聘。二軍にも今岡誠打撃兼野手総合コーチ(41)、藤本敦士守備走塁コーチ(38)と、03年、05年にリーグ制覇した「第二次黄金期」のメンバーを次々と招集したのである。 球団関係者は今回の入閣メンバーをこう評価する。「中西清起前投手コーチ(53)や吉 [全文を読む]

【プロ野球】日本シリーズ前後にネット上で散見したナゾの数字「334」とは?

デイリーニュースオンライン / 2015年11月12日11時00分

一方、「334」の当事者である阪神に目を向けると、金本知憲新監督をはじめ、今岡誠、矢野燿大、下柳剛(臨時コーチ)など、屈辱にまみれた「334」のメンバーが次々と入閣している。 悲願の日本一どころか10年来語り継がれる愚戦をやらかしてしまった諸氏だが、今度は指導者として、日本一を目指す。 願わくば来季の日本シリーズで圧勝し、自身たちの不名誉をそそぐ新記録を [全文を読む]

「現役選手よりも強そう!」金本阪神“激アツ”新コーチ陣誕生の裏事情

アサ芸プラス / 2015年10月23日17時58分

ほかにも1軍投手コーチに下柳剛、2軍打撃コーチに今岡誠などの名前が挙がっています」(スポーツ紙記者) 往年の名選手が並ぶコーチ陣に、虎ファンからは「期待せずにはいられない」「現役選手よりもコーチのほうが強そう」など、喜びの声が多数書き込まれている。 プロ野球記者の間で、この陣営にひと役買ったと言われているのが「スポーツニッポン」だ。「金本、矢野、片岡はみな [全文を読む]

巨人&阪神 V逸で噴出した“監督交代劇”の内幕「金本監督に対する期待とは?」

アサ芸プラス / 2015年10月13日09時56分

また、厳しさでは現役時代、金本氏以上に定評のあった03、05年の優勝戦士でもある下柳剛氏(47)にも声をかけているようです」(球団関係者) 推定4億5000万円の高年俸に加え、打撃が振るわなかったマートン(34)の退団が濃厚で、守護神・呉昇桓(33)の去就も微妙。来季の戦力には不安も残るが、鉄人新監督が阪神をどう変えてくれるか、浪花の口うるさい虎ファンたち [全文を読む]

阪神甲子園球場 “LEGENDS DAY”第3弾に OB選手コラボメニュー販売

@Press / 2015年06月25日16時15分

【OB選手コラボメニューの概要】1.コラボメニューを販売するOB選手“LEGENDS DAY”第3弾のメインビジュアルに登場する、赤星憲広氏、今岡誠氏、金本知憲氏、下柳剛氏、桧山進次郎氏、矢野燿大氏の6氏2.販売期間6月26日(金)~28日(日)(vs横浜DeNAベイスターズ開催日)※一部商品は2015シーズン当初から販売しており、今後も販売を継続します。 [全文を読む]

阪神甲子園球場 “LEGENDS DAY”第3弾に OB選手コラボメニュー販売

PR TIMES / 2015年06月25日16時07分

【OB選手コラボメニューの概要】1.コラボメニューを販売するOB選手“LEGENDS DAY”第3弾のメインビジュアルに登場する、赤星憲広氏、今岡誠氏、金本知憲氏、下柳剛氏、桧山進次郎氏、矢野燿大氏の6氏2.販売期間6月26日(金)~28日(日)(vs横浜DeNAベイスターズ開催日)※一部商品は2015シーズン当初から販売しており、今後も販売を継続します。 [全文を読む]

【笑いと感動】衝撃的な野球選手のグローブ刺繍ベスト6!【ザ・ギース尾関しらべぇ】

しらべぇ / 2015年04月17日06時30分

そんな上原選手ならではの言葉ですね! ②元阪神タイガース 下柳剛 ©iStock/thinkomatic 「前後際断」 ひょうひょうと投げ抜く姿が、印象的だった下柳投手。あのポーカーフェイスとは裏腹に、若い頃は意外と些細なことで動揺してしまいがちだったとか。 何があってもこの「前後際断」済んだことを振り返らず気持ちを切り替えることを念頭に置き、その後の活躍 [全文を読む]

「虎バン」新ナビゲーターとアシスタントが決定

Smartザテレビジョン / 2015年02月06日05時00分

矢野燿大、金本知憲、下柳剛、桧山進次郎、赤星憲広がコメンテーターを務める「虎バン」は、阪神タイガースに密着した番組で、打球の行方や試合展開を追うだけでなく、選手の秘められた思いやプレーに隠された真実を紹介している。番組のリニューアルに伴い、新たなポジションであるアシスタントは、虎バンマネジャー、略して「虎マネ」として、グラウンド内外でチームとファンをつな [全文を読む]

フォーカス