緒方耕一のニュース

WBC日本代表、元コーチが明かす「やってはいけない“NG采配”」

週プレNEWS / 2017年02月28日15時00分

優勝はどうすれば見えてくるだろうか? そこで、過去のWBC日本代表でコーチを務め、見事に優勝した経験を持つ武田一浩氏、緒方耕一氏に投打両面にわたり侍ジャパンが勝つためのポイント、および絶対に注意すべき“落とし穴”をチェックしてもらった。 まずは投手部門。2006年の第1回大会での経験を踏まえ、武田氏は勝負のポイントをこう言い切る。 「はっきり言ってしまえば [全文を読む]

新野球解説者 緒方耕一氏に決定

PR TIMES / 2012年01月13日13時14分

このたび、テレビ東京の野球解説者として、緒方耕一氏(43歳)が加わることになりました。 緒方氏は、1986年に読売巨人軍に入団し、約12年間、主に外野手として活躍しました。プロ入り初ホームランがランニングホームラン。類稀な走力で2度の盗塁王を獲得し、1989年、1994年と2度、巨人の日本一に大きく貢献した功労者です。1998年に惜しまれつつ現役を引退しま [全文を読む]

「春の選抜」熊本県で唯一全国制覇を達成した高校はあのお笑いコンビの母校

アサ芸プラス / 2017年03月18日17時58分

のちに埼玉県立所沢高校定時制に転入)、緒方耕一(元・読売)、前田智徳(元・広島)、荒木雅博(中日)など、数々のプロ野球選手を輩出しながら、最高成績は夏の選手権での準優勝3回(34年、37年、96年)止まり。春の選抜にいたっては、ベスト4進出は4回あるものの、いまだ1回も決勝戦へ進出していないのだ。 そんな熊本工に代わって、熊本県に優勝をもたらしたのが58年 [全文を読む]

WBC優勝の条件は「転ばぬ先の杖」 【二宮清純スポーツコラム】

日刊大衆 / 2017年02月13日11時30分

コーチも“絶対に飛び出すなよ”と念を押しておくべきでした」 一方、このときの一塁ベースコーチ緒方耕一は内川に同情的だった。「内川は責められません。もし僕がランナーでも全力で二塁に行っていたと思います」 聞けば、ダブルスチールの練習は合宿でもほとんどやっていなかったという。いわば、ぶっつけ本番だったのだ。戦犯の一人とされた井端は「もし重盗をさせるのなら、足の [全文を読む]

河埜から坂本まで……熾烈を極める巨人のショート争いの歴史

NEWSポストセブン / 2016年05月22日16時00分

球団はそこに加えて、1986年のドラフトで勝呂博憲、緒方耕一というショートを指名した。 勝負の4年目、藤岡の右肩を激痛が襲い、この年も一軍には上がれず。約1年に及ぶリハビリを終えて復帰すると、取り巻く環境はさらに厳しくなっていた。その後もドラフトで鈴木望や元木大介が加入し、年々ライバルが増え、二軍での出場機会も徐々に減っていき、1992年秋に戦力外通告を言 [全文を読む]

ピース スポーツ番組初MC!4月2日スタート テレビ東京のスポーツニュース新番組で

PR TIMES / 2016年03月22日11時14分

時に楽しく時に真剣に!ピースと共にスポーツの魅力を味わっていただきます (テレビ東京スポーツ局 村上洋) <<番組概要>> <番組名> 追跡 LIVE! Sports ウォッチャー <出演者(土、日)> MC:ピース コメンテーター:中畑清、セルジオ越後、緒方耕一(日曜のみ)、秋田豊 キャスター:秋元玲奈(日曜)、狩野恵里(土曜)(ともにテレビ東京アナウン [全文を読む]

広澤克実氏 広島は黒田加入相乗効果なく昨年より戦力ダウン

NEWSポストセブン / 2015年07月20日07時00分

緒方耕一監督がチームを把握しきれずに、戦力を持て余している感があります。 6球団に共通するのは決め手がないこと。決め手になるのは各チームのエースの力です。阪神にはしっかりした2人がいるが、巨人は菅野智之、ヤクルトは小川泰弘、横浜も井納翔一くらいと、いずれも不安定。上位を争うチームでは、阪神が抜け出してくると見ています。 修正案では巨人を2位にしましたが、広 [全文を読む]

木村拓哉が羽生結弦のビミョーな動きにくぎ付け!

Smartザテレビジョン / 2015年06月14日09時00分

しかし、出塁した鳥谷と緒方耕一コーチの会話から、実はギャンブルではなかったことが明らかになる。そんな2人の会話を読唇術で読み取る。 ことしも7月に行われる世界水泳。その世界水泳でこれまでキャスターを務めてきた松岡だが、会場では彼らしい熱い応援を披露していたことが分かる。 その様子をイタリアのテレビ局がチェックしており、一部始終を放送していた。そこに捉えら [全文を読む]

【プロ野球】カープ女子が選ぶ2014広島の重大ニュース

デイリーニュースオンライン / 2014年12月23日11時50分

野村監督退任、緒方耕一監督就任 「ケニーありがとう。賛否あったけど好きでした」(40代主婦) 「現役時代から緒方のファンだったから嬉しい。とにかく男前だから好き」(30代会社員) 「監督もイケメンなんて、ますますファンになります」(20代会社員) 「旦那さんが野村監督の采配でいちいち怒っていたから一安心」(30代主婦) 続いて選ばれたのが、野村監督退任、 [全文を読む]

元巨人・吉村と激突の栄村忠広氏 取材依頼を断り続けていた

NEWSポストセブン / 2014年09月21日16時00分

だが、翌年は同じく俊足の緒方耕一が台頭し、栄村の存在感は薄れていった。 番組では、栄村が現役中のみならず、引退後も吉村をケガさせたことに対する自責の念にかられていた様子が描かれた。そして、きちんと謝罪できなかったことをずっと悔いていた栄村が、吉村へ手紙を執筆。「許してください」という最後の一文に、これまで彼が背負ってきたものの重さがにじみ出ていた。 「現役 [全文を読む]

「アンカツ2世」戸崎圭太(2)剛と柔を備えたテクニシャン!

アサ芸プラス / 2013年03月06日09時59分

「元巨人の緒方耕一さんのファンだった。体が小さくセカンドを守ることが多かったようですが、今の騎乗フォームを見ていても膝の使い方が実に巧みです。あの柔らかさは野球で養われたのかもしれませんね」 そのせいか「内田騎手が剛なら戸崎は柔」と評する競馬関係者も多いのだが、坂巻記者は異を唱える。 「確かに内田騎手はゴールドシップのような頭の高い馬をガツンと抑え込むテ [全文を読む]

フォーカス