矢野謙次のニュース

【巨人】矢野謙次と大田泰示、札幌で再会する「元・巨人」の男たち

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

ファンと感情をワリカンした男、矢野謙次 人はどういう時に過去を振り返るのだろうか? それは目の前の現実が上手くいかない時だと思う。人生もプロ野球も…。ついに巨人が75年の長嶋監督時代の11連敗を更新する球団ワーストの13連敗。「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」と『スラムダンク』の山王工業・堂本監督の台詞が身に沁みるチーム状況。で、しばしの [全文を読む]

一打席に勝負をかける!今季の代打事情は…

ベースボールキング / 2016年12月26日07時45分

2位は井口資仁(ロッテ)の42回、3位は矢野謙次(日本ハム)の39回となっている。起用回数<セ>1位 66回 下園辰哉(DeNA)2位 55回 狩野恵輔(阪神)2位 55回 飯原誉士(ヤクルト)<パ>1位 58回 上本達之(西武)2位 42回 井口資仁(ロッテ)3位 39回 矢野謙次(日本ハム)◆ 代打の打点トップ3 代打での打点を見ると、セ・リーグは起用 [全文を読む]

巨人・大田泰示が日本ハムへ!巨人と日本ハムの“ホットライン”トレードを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日17時05分

■2015年6月のトレード 巨人:須永英輝(投手)、矢野謙次(外野手) 日本ハム:矢貫俊之(投手)、北篤(外野手) 須永英輝は日本ハムと巨人の間を「行って来い」で2度目のトレード。 須永、矢貫俊之の両投手はともに1軍で数試合に登板したが、結果を残せず今オフ戦力外に。矢野謙次も右ヒザの古傷で思うような稼動ができず。北篤も今季は期待された時期もあったが、3試 [全文を読む]

【巨人】因縁の地・仙台で「挑戦者」として再出発する由伸巨人

文春オンライン / 2017年05月30日11時00分

対する原辰徳率いる巨人も、シリーズ第7戦の先発投手は推定年俸5億円のサウスポー杉内俊哉に託し、スタメンは3番高橋由伸(現巨人監督)、7番ジョン・ボウカー、8番ホセ・ロペス(現DeNA)、最後に田中から空振り三振を喫した打者は代打の切り札・矢野謙次(現日本ハム)だった。そのほとんどはチームを去り、運命が複雑に交差し、巡り巡って4年ぶりの日本球界復帰を果たし [全文を読む]

【5月13日プロ野球全試合結果】日本ハム・レアードが前の試合から4打席連続弾、広島が打線爆発で巨人に大勝、ソフトバンクが5連勝

サイクルスタイル / 2017年05月13日20時14分

5-5で迎えた6回裏には、満塁の好機で代打・矢野謙次が適時打を放ち7-5と勝ち越しに成功。続く好機に指名打者・近藤健介に適時二塁打が飛び出し、9-5と突きはなした。投げては、先発の有原航平投手が6回5失点ながらも、打線の援護を受けて今季2勝目。敗れたロッテは投手陣が崩壊し、痛恨の4連敗を喫した。日本ハムファンからは「昨日と今日ナイスゲームでした!」「やった [全文を読む]

日本ハム・レアード、前の試合から4打席連続弾…ロッテは4連敗「とにかく勝ってほしい」とファンの声

サイクルスタイル / 2017年05月13日19時23分

5-5で迎えた6回裏には、満塁の好機で代打・矢野謙次が適時打を放ち7-5と勝ち越しに成功。続く好機に指名打者・近藤健介に適時二塁打が飛び出し、9-5と突きはなした。 投げては、先発の有原航平投手が6回5失点ながらも、打線の援護を受けて今季2勝目。敗れたロッテは投手陣が崩壊し、痛恨の4連敗を喫した。 日本ハムファンからは「昨日と今日ナイスゲームでした!」「 [全文を読む]

【巨人】巨人らしくない男・石川慎吾が、巨人を変える

文春オンライン / 2017年05月12日11時00分

右打席からライトスタンドへ運ぶ打撃フォームは往年の二岡智宏(現打撃コーチ)を彷彿とさせ、ムードメーカー的な明るい性格は矢野謙次(現日本ハム)の若手時代を思い出させる。まさに巨人ファンはずっとこんな若手選手の出現に飢えていた。 先日、キャプテン坂本がスポーツニュースを通して「ジャイアンツの若手は遠慮せずにもっと自分に話を聞きにこい」という主旨の発言をしていた [全文を読む]

【日本ハム】5月5日、チーム全員が浦野博司を応援した日

文春オンライン / 2017年05月11日11時00分

近藤健介、中島卓也の負傷欠場は残念だが、代わりにスタメン入りした矢野謙次、石井一成が活躍している。悪くない循環だ。 そのなかでいちばん感動的だったドラマは、浦野博司の復活劇だと思う。5月5日の京セラドーム大阪だ。5回0/3、打者22人、球数72球、被安打6。初回からピンチの連続だったが、ていねいに投げて無失点で切り抜けた。実に695日ぶりの勝ち星だった。2 [全文を読む]

日本ハムが5連勝…中田翔が決勝打、有原航平が今季初勝利「今年も大逆転のシーズンを」

サイクルスタイル / 2017年05月06日17時54分

日本ハムは0-1と1点ビハインドで迎えた3回表、走者一、二塁の場面で指名打者・矢野謙次が適時打を放ち2-1と逆転。その裏、オリックスに同点とされるも、5回表には走者一、二塁の場面で中田翔内野手が適時打を放ち勝ち越しに成功した。 投げては、先発の有原が7回2失点の好投を見せ、勝利に貢献。敗れたオリックスは、指名打者・中島宏之の適時打で初回に先制するなど序盤 [全文を読む]

NPBでプレーする“松坂世代”は何人いる?

ベースボールキング / 2017年03月17日11時30分

◆ NPBに所属する松坂世代の選手一覧 【日本ハム】 矢野謙次 80年9月21日生 【ソフトバンク】 松坂大輔 80年9月13日生 和田 毅 81年2月21日生 【ロッテ】 なし 【西武】 木村昇吾 80年4月16日生 ※育成 渡辺直人 80年10月15日生 上本達之 80年11月8日生 【楽天】 久保裕也 80年5月23日生 【オリックス】 小谷野栄一 [全文を読む]

フォーカス