初鹿明博のニュース

国会内の書店で『週刊新潮』が売り切れ 民進党衆議院議員の某事務所が全部買った!?

ガジェット通信 / 2016年12月23日09時15分

12月21日発売の『週刊新潮』12月29日・1月5日新年特大号で民進党に関して言及している記事と言えば、ワイド特集の ・「蓮舫代表」に楯突く幹部は獅子身中の虫か? 民進党の救世主か? という参院国対委員長の榛葉賀津也・参議院議員に関するものと、 ・舞台女優を歌舞伎町ホテルへ引っ張る「民進党代議士」のすごい言い訳 という青年局長の初鹿明博・衆議院議員に関する [全文を読む]

国民に非公開の週2回サイン会 こんな防衛大臣で大丈夫か

NEWSポストセブン / 2017年05月02日07時00分

〈衆議院議員初鹿明博(民進)提出 総理夫人の選挙応援の随行に関する質問に対する答弁書について〉〈衆議院議員宮崎岳志(民進)提出 安倍昭恵内閣総理大臣夫人が動物愛護団体のメンバーとともに福島県の被災地を訪問したか否か、及び総理夫人付職員が同行したか否かに関する質問に対する答弁書について〉〈衆議院議員長妻昭(民進)提出 教育勅語を道徳科の授業で扱うことに関する [全文を読む]

森友学園騒動で議論を避けられた「戦前回帰」の重い空気

まぐまぐニュース! / 2017年04月07日04時45分

さすがに国会では、教育勅語についての政府の考えをただす次のような質問主意書が初鹿明博議員から提出された。 ▽政府は教育勅語が「主権在君」「神話的国体観」に基づいているという衆参の決議の考えを現在も踏襲しているのか ▽教育勅語の本文をそのまま教育に用いることは憲法上認められないのではないか ▽使用を禁止すべきだと考えるがどうか。 この質問書に対して、安倍内 [全文を読む]

民進党・長妻昭議員の「国会で追及してほしいことをお寄せください!」ツイートが大反響

ガジェット通信 / 2017年03月03日11時40分

中には、 ▼追及してほしいこと ①蓮舫の二重国籍問題 ②山尾志桜里のガソリン代問題 ③初鹿明博の不倫強要問題 ④後藤祐一のパワハラ問題 ⑤辻元清美と玉木雄一郎の無断欠席問題 ⑤野田佳彦の白紙領収書問題 ⑥有田芳生のゴキブリ発言問題 ⑦山井和則のデマ吹聴問題 ▼追及してほしいこと2 ⑧山井和則の個人献金限度超えと会費収入未計上問題 ⑨福山哲郎のマスコミとの [全文を読む]

今年永田町を騒がせた男たち!イクメン議員よりゲスな議員が民進党にいた

東京ブレイキングニュース / 2016年12月28日20時00分

それが民進党の初鹿明博衆院議員が劇団女優を口説いて歌舞伎町のホテルにひっぱり込もうとしたという、写真付きの週刊新潮のあの記事です(扱いはちっちゃいけど)。しかも記者にアテられて、こんなこともペラペラ喋っている。 「女房とのセックスなんて、もうしてないからね。みんな奥さん以外に、はけ口求めていると思うよ。でも風俗はつまらない。あなたとイキたいと思われるから、 [全文を読む]

「パチンコ依存症対策」にも力を入れるべき 「カジノ法案」めぐり国会議員がシンポ

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月10日08時57分

民進党の初鹿明博・衆議院議員も「いままでこの国は、カジノがあるかないかにかかわらず、ギャンブル大国だった。世界の国の水準からすると、この国ほど『ギャンブルと言っていいもの』が蔓延している国はない」と述べ、次のように続けた。「ギャンブルの問題はパチンコの問題と表裏一体で、避けて通れない。これをごまかし続けてきたことが、さまざまな対策の遅れとなっている。IRを [全文を読む]

医師免許がないからと“彫師“を片っ端から逮捕...タトゥー迫害の裏にある行政の認識不足と不当な偏見

リテラ / 2016年06月09日12時30分

このイベントには、彫師の岸雅裕氏や、刺青問題に取り組んでいる民進党の初鹿明博衆議院議員なども登壇し、タトゥーを取り巻く問題点についてディスカッションが行われた。 このように現在、タトゥーを彫る人・タトゥーを愛する人双方で真剣に問題に向き合う機運が生まれているわけだが、では、まず、なぜいま刺青が問題になっているのかについて簡単に振り返ってみたい。 騒動は、昨 [全文を読む]

安保法制で安倍政権に協力!?「維新の党」のパワハラ・マタハラ体質を元議員が告発!

リテラ / 2015年07月01日08時00分

象徴的なのは6月29日、安保法制に反対するイベントに参加した初鹿明博衆院議員への対応だろう。このイベントの主催は、学生有志の団体・SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)で、ほかにも共産党の志位和夫委員長や民主党の菅直人元首相らが参加していたのだが、朝日新聞の報道によれば、維新の大阪系議員が「維新の党は保守寄りなのに共産と組むのはおかしい」と反 [全文を読む]

元小沢ガールズ民主党・田中美絵子 鞍替え出馬も厳しい状況

NEWSポストセブン / 2012年11月30日07時00分

野田首相が衆院を解散した16日には、離党届を提出しにきた初鹿明博氏(43才)を、目を潤ませながら止めようとするパフォーマンスを披露した。ジャーナリストの横田由美子さんはこう話す。 「前回の選挙直後にはヌードで騒がれ、議員活動中も官僚との不倫“路チュー”が報じられるなど、いったい国会に何しに来たのかという感じ。みんなの党の柿沢未途氏(41才)と国民の生活が第 [全文を読む]

「橋下・石原連合」200議席超えニッポン支配シナリオ(3)あとは石原知事のヤル気しだい

アサ芸プラス / 2012年02月16日10時57分

「東京16区選出の初鹿明博氏は、以前からきわめて橋下びいき。周囲は橋下氏が国政に進出してきた場合、離党しかねない勢いと見ている。また、小林興起氏など東京都など大都市を基盤とする候補者は、人気投票の色が強い地域だけに橋下氏になびく可能性が高い。ただ、野田総理は橋下氏が以前から嫌いで距離を取っているので動きづらいのではないか」 しかし、解散総選挙となれば、与 [全文を読む]

フォーカス