五木ひろしのニュース

五木ひろしがオペラに挑戦!注目の演奏曲目が明らかに!『西本智実&五木ひろしスぺシャルコンサート』

PR TIMES / 2014年08月26日14時29分

9月7日(月)14:00開場15:00開演 サントリーホールTOKYO FMは、今年芸能生活50周年を迎える歌手・五木ひろしと、世界的に活躍する指揮者・西本智実の初共演となる『~五木ひろし50th anniversary~西本智実&五木ひろしスペシャルコンサート』を、9月7日(日)15時より、サントリーホールで開催いたします。これに先駆けて、五木ひろしと西 [全文を読む]

五木ひろしがノリノリ 田原俊彦の曲をタップ踏みながら熱唱し番組カオス状態に

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月10日06時28分

五木ひろしを司会に据え、演歌勢を中心に2時間たっぷり、歌で魅せる番組だ。そもそも、“五木ひろし司会の演歌番組”という発想自体、地上波のゴールデン帯では生まれない。もしも会議で、「五木ひろしの司会で、レギュラーの歌番組をやりましょう」と提案したら、空気は凍り付き、桜庭あつこがリングに上がったときのような罵声が飛び交うだろう。この番組には、BSらしさが存分に現 [全文を読む]

~五木ひろしがクラシック音楽の殿堂「サントリーホール」に挑む!~西本智実&五木ひろしスペシャルコンサート

PR TIMES / 2014年07月17日11時29分

9月7日(月)14:00開場15:00開演 サントリーホール TOKYO FMは、今年芸能生活50周年を迎える歌手・五木ひろしがクラシック音楽の殿堂「サントリーホール」に初出演するプレミアム公演を開催します。指揮者にはヴァチカンやアメリカ、ロシア等、世界的に活躍する西本智実を迎え、2人の化学反応が生み出す極上のステージをお届けします。 ◆歌謡界のトップラン [全文を読む]

えっ!求人サイトで?五木ひろしが「付き人」募集中

しらべぇ / 2016年03月08日11時00分

(写真は「五木ひろし公式サイト」のスクリーンショット)求人サイト「女の転職@type」に現在、演歌歌手・五木ひろしのマネジャー募集が掲載されている。職種は「現場アシスタント」。うたい文句は...「五木ひろしの身の回りのサポート全般を担当」「現場に一緒に出かけ、アーティスト活動を支えるまさに『五木ひろし』の付き人としてのお仕事です」ということだから、いわゆる [全文を読む]

スティービーワンダーがワンオクをカバーしたと若者が大激怒!残念五木ひろしもカバー済み

秒刊SUNDAY / 2014年10月31日15時00分

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm2061954">【ニコニコ動画】【KIRIN】soul of FIRE【ver. 五木ひろし】</a>オリジナルの曲は「スティービーワンダー」の To Feel The Fire という [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第3回>「1980年~五木ひろしVS八代亜紀~」(1)

アサ芸プラス / 2013年12月13日09時58分

歌謡界を代表する五木ひろしと八代亜紀が雌雄を決した「五八戦争」は、今なお、レコード大賞の語り草である‥‥。 「こちらが100点のつもりで書いたものを、あっさり120点に仕立ててしまう。それが五木ひろしという歌い手の凄さでした」 作曲家の岡千秋は、自身も都はるみとのデュエット「浪花恋しぐれ」(83年)を大ヒットさせた歌手でもあるが、ひたすら尊敬の念を抱くのが [全文を読む]

AKB48、EXILE、氷川きよしら全22組が美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で熱唱!

okmusic UP's / 2017年04月06日16時00分

【その他の画像】JUJU生前親交のあった五木ひろしをはじめ、AKB48、EXILE、氷川きよしら豪華アーティスト全22組が集結し、3万人の観客を前に、美空ひばりの楽曲全29曲とそれぞれのオリジナル楽曲全22曲、計51曲を熱唱した。 東京ドームのこけら落とし公演となった『不死鳥コンサート』の幕開けを飾った曲「終りなき旅」は、EXILE SHOKICHIが熱唱 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ピコ太郎、憧れの“石川さゆり様”と『PPAP』ポーズ 紅白リハで五木ひろしから告白も

TechinsightJapan / 2016年12月30日13時54分

さらに「そして…超大御所の…五木ひろし様とぉ!? 紅白歌合戦はとんでもないです!!」という1枚では『PPAP』ポーズはしていない。しかし、五木ひろしから「ピコちゃーんおれ、ディナーショーでやったよ!!」と打ち明けられて驚くのだった。 12月30日放送の『第58回 輝く!日本レコード大賞』では「古坂さんが、もう…ここでしか出来ないアレンジを組みましたピコ! [全文を読む]

五木ひろし、郷ひろみ、田原俊彦、28年半ぶり共演実現の意味

NEWSポストセブン / 2017年06月07日07時00分

四半世紀の時を超えて、6月7日放送の『日本の名曲 人生、歌がある』(BS朝日)で五木ひろし(69)、郷ひろみ(61)、田原俊彦(56)の3人が揃い踏みする。五木司会の同番組で、郷の『GOLDFINGER ’99』を一緒に歌う。 五木と郷は1970年代から、田原は1980年代から歌謡界を引っ張ってきたスーパースター。1980年代は頻繁に音楽番組で顔を合わせて [全文を読む]

五木ひろし“兄弟子”松方弘樹さんへの恩返しを明かす 里見浩太朗「もう一度会いたかった」

エンタメOVO / 2017年06月06日18時28分

1月21日に脳リンパ腫のため死去した俳優の「松方弘樹さんを偲ぶ会」が6日、東京都内で行われ、発起人の五木ひろし、里見浩太朗が開式前に故人との思い出を語った。 仕事の都合で会に出席できない五木は一足先に献花し、松方さんの遺影に手を合わせた。五木と松方さんとは共に作曲家・上原げんと氏の門下生に当たる。 五木は「私にとってのいわゆる兄弟子。私が16、松方さんが2 [全文を読む]

みんなの反対を押し切った――「富士そば」で常に演歌が流れている理由とは?

週プレNEWS / 2017年05月03日06時00分

五木ひろし、天童よしみ、水森かおりなど数々の歌手に歌詞を提供し、これまでに30曲以上が発売されている。 富士そば、そして丹会長がここまで演歌にこだわり、愛する理由――そして演歌から受けた影響について語ってもらい、さらに作詞家としてこの時代、今の若者に向けて、語り継ぎたいものは?という問いに無茶振りを承知で応えてもらった! * * * ―丹さんの最初の演歌体 [全文を読む]

第67回NHK紅白歌合戦、“紅白ソムリエ”が注目する7曲

okmusic UP's / 2016年12月29日18時00分

https://www.youtube.com/watch?v=lIrNmMGBOTY■2.「九頭竜川」/五木ひろし●紅白歌合戦史上初、40曲目の歌唱30回以上の紅白出場となると往年のヒット曲を披露する歌手もいますが、五木ひろしさんだけは例外。出身地・福井を流れる九頭竜川を歌う今回の曲で、番組で披露した歌は40曲。ちなみに通算出場回数がより多い北島三郎さん [全文を読む]

レコ大事件簿 五木ひろしと八代亜紀の「五八戦争」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

1972年の大賞候補は、沢田研二、五木ひろし、小柳ルミ子、和田アキ子、ちあきなおみという豪華な顔ぶれ。なかでも小柳の『瀬戸の花嫁』と、ちあきなおみの『喝采』の対決が注目を浴びた。「ちあきなおみさんが大賞を受賞した時のことは、今でも忘れられません。『喝采』は彼女が恋人の死という実体験を歌ったといわれていて、子供心に衝撃的でした。遠くを凝視しながら歌うその目 [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「五木ひろしさんをTVで観た時に、まだ子供ですから衝撃でね」

週プレNEWS / 2016年08月28日12時00分

山川 それが中学3年生の時、五木ひろしさんをTVで観た時に、強烈に「歌い手になりたいな」「こういう人みたいになりたい」っていうのが強くなって。全日本歌謡選手権で10週勝ち抜いて「よこはま・たそがれ」で再デビューされた時のね。強烈でしたよ。 そこからもうずっと…まだ子供ですから衝撃でね。五木さんには失礼かもしれないけど、苦労されて苦労されて、そういうものが [全文を読む]

【紅白】五木ひろし「あと10年は紅白出られます」

Smartザテレビジョン / 2015年12月30日15時00分

12月31日(木)にNHK総合にて生放送される「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルがスタートし、45回目の出場となる五木ひろしが会見に出席した。 千曲川を18年ぶりにステージで披露する五木は「千曲川を歌うのは今回が3度目なんですけど、演出サイドから今回の紅白のテーマ『ザッツ、日本!ザッツ、紅白!』に合っていますし、皆さんに愛されているということでまた選 [全文を読む]

北島三郎、五木ひろし…大御所が所属する「日本歌手協会」ジリ貧内幕

アサ芸プラス / 2015年07月15日09時57分

北島三郎、五木ひろし、前川清ら演歌界の大御所が所属する「日本歌手協会」。発足から50年以上の歴史ある親睦団体だが、近年は財政難に陥っているという。そのシワ寄せは、会員である歌手たちにも及び‥‥。「今の協会は、ただの集金マシーン。事務局の運営に金がかかるのは理解できるが、『歌い手の権利と利益を守る』のが設立目的だったはず。ところが、実際は会員から搾取するばか [全文を読む]

一発当てたテツandトモが振り返るブレイク時代 「今のほうが夢が叶っているかも」

週プレNEWS / 2015年06月05日06時00分

小さい頃から五木ひろしさんに憧れていたので。五木さんのステージの中でお芝居と歌のショーがあるんです。だから、歌だけでなくお芝居もできるようにしようと思って。 トモ 僕はもともと役者志望だったので。でも、僕も同じように五木ひろしさんが大好きで、小さい頃に『追憶』とか『長良川艶歌(ながらがわえんか)』などのレコードを買ってました。 テツ その時代の大学生で、五 [全文を読む]

故山口洋子さん スターになり散財する五木ひろしを叱った夜

NEWSポストセブン / 2014年09月19日07時00分

中でも、彼女が見いだしたいちばんの“出世頭”が、五木ひろし(66才)だった。 「1970年、まだ無名の五木さんと出会った山口さんは、彼の才能を見抜き、全力でバックアップしたんです。彼女の作詞した『よこはま・たそがれ』がオリコン1位になったとき、五木さんは仕事場から山口さんに電話して、“先生のおかげです…”と泣き続けたそうです」(前出・山口さんの知人) 以後 [全文を読む]

五木ひろし、5人の女性歌手とコラボ講演「最低5回は来て」

NEWSポストセブン / 2014年07月18日16時00分

現在開催中の歌手・五木ひろしの芸能生活50周年記念公演「歌舞奏Special」(東京・明治座27日まで)。『長良川艶歌』などのヒット曲や、五木自身がピアノや津軽三味線、サックス、ドラムなど9つの楽器を演奏するコーナーが見ものだが、国民的人気を誇る女性歌手5名(大月みやこ、川中美幸、坂本冬美、都はるみ、由紀さおり、50音順)との日替わりコラボが目玉企画だ。 [全文を読む]

池田勇太、五木ひろしさんら豪華顔ぶれの競演!

ParOn.(パーオン) / 2014年05月13日18時45分

今年も、池田勇太、片山晋呉、香妻琴乃、東尾理子ら豪華なプロゴルファーに加え、五木ひろしさんや石田純一さん、ヒロミさんなど著名人が参加し、大会を盛り上げた。 池田はこの日、歌手の五木さん、アイドルグループSKE48のメンバー山内鈴蘭さんとラウンドを行った。池田は以前から五木さんと親交があり、「この大会がきっかけでとても親しくなりました。五木さんは最近、忙しく [全文を読む]

フォーカス