加藤哲郎のニュース

日本最大規模のサンマ(三人打ち麻雀)大会「鳳凰杯」、今年も開催!

@Press / 2017年04月13日10時00分

なお配信は「雀サクッTV」にて、解説に加藤哲郎(元近鉄バファローズ投手・野球解説者)、ASAPIN(初代&第11代、史上初のダブル天鳳位)という豪華な布陣でお届けします。【概要】大会名称 : 第五回 鳳凰杯実況 : はるちゃん(麻雀ピース)解説 : 加藤哲郎(元近鉄バファローズ投手・ 野球解説者・コメンテイター)、 ASAPIN(初代&第11代天鳳位) ※ [全文を読む]

プロ野球公式戦を観ながら鋭いトークを繰り広げる番組『加藤哲郎のビーンボールトーク with 津田弁護士』4月20日(水)初回放送!

@Press / 2016年04月13日11時30分

雀荘検索サイト「雀サクッ」(運営:有限会社 気楽亭)は、プロ野球公式戦をリアルタイムで解説しながら球界を揺るがす諸問題について鋭いトークを繰り広げる新番組『加藤哲郎のビーンボールトーク with 津田弁護士』を、2016年4月20日(水)17時50分から「ニコニコ生放送」と「AbemaTVFRESH!」で同時生放送いたします。ニコニコ生放送: http:/ [全文を読む]

“俳優 本郷奏多やサイバーエージェント 藤田晋らも出演”弁護士主催の麻雀大会 豪華キャスト勢揃い

@Press / 2015年12月24日11時30分

著名人卓は、映画「進撃の巨人」などで現在大ブレイク中の俳優 本郷奏多、財界史上最強雀士の呼び声が高い藤田晋(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)、プロも認める華麗な打ち筋の女優 及川奈央、麻雀教室の講師も務める元近鉄バファローズ投手 加藤哲郎が激突します。 プロ卓は、雀王4期で先日のワールドシリーズオブ麻雀で堂々2位に輝いた鈴木たろうと最高位2期 [全文を読む]

「巨人はロッテより弱い」の加藤哲郎 関西麻雀界の「四天王」

NEWSポストセブン / 2014年01月04日07時00分

しかし、第3戦で勝利投手となった近鉄・加藤哲郎の「巨人はロッテより弱い」の一言に巨人ナインが激怒した。結果、奮起した巨人が4連勝し、近鉄の日本一の夢は消えた。 あまり知られていないが、実は加藤が記者に語った本当のコメントは「シーズン中の方が大変だった。打たれる気はしなかった」というものに過ぎなかった。かつて加藤は、本誌の取材にこう答えている。 「見出しにな [全文を読む]

「巨人はロッテより弱い」の加藤哲郎氏「剃刀手紙もいい経験」

NEWSポストセブン / 2013年02月13日07時00分

3戦目を任された近鉄の先発・加藤哲郎は、6回3分の1を無失点に抑え、巨人は3連敗で崖っぷちに立った。 お立ち台に上がった勝利投手の加藤は、今日の巨人はロッテより弱いですか? とマイクを向けられ、素直にこう答えた。 「シーズンの方が大変だった。なんてことはなかった」 これがマズかった。翌日のスポーツ紙には「加藤、巨人はロッテより弱い」の大見出しが躍ったのだ。 [全文を読む]

名将対決に舌禍事件。プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編1」

週プレNEWS / 2016年10月27日06時00分

この試合で好投した加藤哲郎が、 「まぁ、打たれそうな気ぃしなかったんで、大したことはなかったです」 今思えば、この発言で切り上げればよかったが……。初の日本一が見えた安堵(あんど)感からか、さらに「シーズンのほうがよっぽどしんどかったですかね。相手も強かったですし……」と発した言葉が記者の取材などを経た後、翌朝、「巨人はロッテよりも弱い!」という“挑発発言 [全文を読む]

日本シリーズ開幕直前!野球ファンの思い出に残る名勝負5選

しらべぇ / 2016年10月21日19時00分

しかし3戦目の試合終了後、ヒーローインタビューで加藤哲郎が「打たれそうな気がしない、たいしたことない」「シーズンのほうがしんどかった、相手も強いし」などと放言。これをマスコミが「巨人はロッテより弱い」と報道し、巨人が激怒。怒涛の4連勝で逆転日本一を掴んだ。なお当時のインタビューをみても「ロッテより弱い」とは発言していない。結局近鉄は2001年にも日本シリー [全文を読む]

名シーン、名セリフだらけ! 昭和・平成の日本シリーズ伝説の瞬間

週プレNEWS / 2016年10月19日15時00分

この試合で好投した加藤哲郎が、「まぁ、打たれそうな気ぃしなかったんで、大したことはなかったです」。 今思えば、この発言で切り上げればよかったが……。初の日本一が見えた安堵感からか、さらに「シーズンのほうがよっぽどしんどかったですかね。相手も強かったですし……」と発した言葉が記者の取材などを経た後、翌朝、「巨人はロッテよりも弱い!」という“挑発発言”として報 [全文を読む]

日本最大規模の三人麻雀大会『第四回 鳳凰杯』開催4月26日から全ラウンドをニコニコ生放送で生中継!

@Press / 2016年04月20日10時00分

解説陣も加藤哲郎(元近鉄バファローズ投手・野球解説者)、津田岳宏弁護士(京都グリーン法律事務所・最高位戦日本プロ麻雀協会)、ASAPIN(初代天鳳位)という豪華な布陣でお届けします。■大会形式3店舗を1グループとし、計14グループで競います(2グループは同日開催とします)。ラウンド1からファイナルラウンドまで計4ラウンド行い、各ラウンドとも半荘6回戦を行う [全文を読む]

阪神80年で前祝い、球団史上唯一の“85年日本一”トリビア

週プレNEWS / 2015年09月16日06時00分

「ヤクルトのほうが怖い」 この4年後の近鉄対巨人の日本シリーズで、第3戦の勝利投手となった近鉄・加藤哲郎が「巨人は(パ・リーグ最下位の)ロッテより弱い」と発言し、そこから巨人に4連敗を食らった“事件”があった。それ以降、近鉄は一度も日本一に輝くことなく、球団自体が消滅してしまった。 西武をセ・リーグ最下位のヤクルトと比較した池田の発言も、もし阪神が負けて [全文を読む]

近鉄バッファローズ伝説「金が無いから優勝しないで優勝争い」「試合より飲み優先」

AOLニュース / 2014年12月28日12時00分

近鉄バファローズということで、一番有名な1989年の日本シリーズの3連勝から、加藤哲郎「巨人はパ・リーグ最下位のロッテより弱い」をきっかけに4連敗というエピソードが冒頭で紹介されたが、当事優勝争い常連だった近鉄球団内では、年棒を上げさせないために「金がないから優勝しないで優勝争いをしろ」という無茶すぎるオーダーが出ていたことや、優勝旅行でマウイに行ったも [全文を読む]

松本清張『日本の黒い霧』 関係者遺族抗議で読めなくなる?

NEWSポストセブン / 2013年04月14日07時00分

一橋大学名誉教授の加藤哲郎氏は、2007年に米国国立公文書館が機密解除した資料の中から、川合貞吉という人物に関するファイルを見つけた。その資料から、川合がGHQ直属の謀略組織「キャノン機関」から月に2万円をもらって日本の共産主義者の情報やゾルゲ事件の情報を米国に売っていたスパイだったことが明らかになった。この川合こそ、松本清張が依拠した資料の執筆者だった [全文を読む]

フォーカス