中本賢のニュース

BS12トゥエルビ新番組「『実感!別荘&移住物語』~中本賢の自然探訪記 鹿児島県 霧島編~」

PR TIMES / 2016年09月02日15時02分

9月10日(土)夕方5時30分から放送開始 全国無料放送のBS12トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、「『実感!別荘&移住物語』~中本賢の自然探訪記 鹿児島県 霧島編~」を9月10日(土)夕方5時30分から放送します。 “自然遊びの達人”としても知られる俳優・中本賢が、鹿児島県の霧島連山に抱かれた自然豊かな地に移住した家族を訪ね、そ [全文を読む]

「下町ロケット」阿部寛を支える元コメディアン俳優の脇役力

アサジョ / 2015年11月16日09時59分

あまり目立つ役柄ではないが、阿部率いる佃製作所の営業第一部部長として出演している中本賢の存在も忘れてはいけない。 中本賢と聞いても誰のことだろうと思う人もいるだろう。映画「釣りバカ日誌」で、ハマちゃんの隣人である太田八郎役を演じている俳優、もしくは元コメディグループ、ザ・ハンダースにいた「アパッチけん」と言えば通じるのではないだろうか。 中本はザ・ハンダー [全文を読む]

沢口靖子、“機動捜査隊”を演じる心境を告白!

ザテレビジョン / 2017年05月31日06時00分

第7弾となる今作では、舞子たちが所属する所轄内で起きた事件以外に、他県で起こった傷害事件で逃亡した犯人を追ってやって来た一匹おおかみの茨城県警刑事・加納(中本賢)の活躍も描かれる。さらに、沢口と初共演となる矢田亜希子がゲストとして出演する他、舞子の元上司役で榎木孝明が出演するなど、注目したいポイントがたくさん。シリーズを通して主演を務める沢口は、舞子の役作 [全文を読む]

よゐこ・濱口、「日本の海」を学ぶ!海と日本プロジェクト「海活しよう!」配信!

PR TIMES / 2016年07月13日15時21分

『無人島0円生活』の、「獲ったどぉ~」でおなじみの濱口優(よゐこ)さん、国民的映画『釣りバカ日誌』全シリーズ出演の中本賢さんなど、海にまつわる様々な活動、“海活”を実践している方々が出演し、視聴者に同事業の活動を周知します。番組内で紹介するトピックは、事前アンケートや実地調査等を元に作成したファクトシートから採用。食材、海岸・海上での熱中症、観光といった身 [全文を読む]

『テレビドラマ版 幸福の黄色いハンカチ』(全2巻)5月20日より1ヶ月間、ゲオ限定先行レンタル

@Press / 2016年05月13日15時00分

監督:栗山富夫 代表作:釣りバカ日誌シリーズ、ホーム・スイートホーム (2000) 他 原作:山田洋次 主な出演者:菅原文太、泉ピン子、田中好子、アパッチけん(中本賢)、光石研(三石研)、三船敏郎、三波伸介、音無真喜子、関敬六 【ストアディレクターのコメント】 「ゲオショップでは、菅原文太さん出演作品は非常に人気です。映画版とは異なる設定で、人情味溢れる [全文を読む]

織田信成、“後輩”羽生結弦に「殿はダメでしょ!」

Smartザテレビジョン / 2016年05月04日19時11分

出演は阿部の他、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、そして現役フィギュアスケート選手・羽生結弦ら。“氷上の殿様”と紹介された織田は「映画にちなんで着物姿で参ったでござる!」とあいさつし、早速会場に笑いを届けると、着心地について「すごくなじんでいる気がします。僕自身もあまり着物を着なれていないんですけど、着ると [全文を読む]

あの個性派俳優の意外な経歴!ドラマを彩る名脇役俳優たちのルーツを辿ってみた

日本タレント名鑑 / 2016年04月27日09時55分

この番組内の企画から生まれたコントユニット、ハンダースのアパッチけんは現在中本賢と改名、2時間ドラマなどで活躍している。 個性派俳優・でんでんもお笑い出身!?『あまちゃん』などでのひょうひょうとした叔父さん役など、近年よく見かけるようになったのが、でんでん。彼はそんなイメージとは真逆の役も演じている。実際の殺人事件を題材とした『冷たい熱帯魚』では人を金のた [全文を読む]

阿部サダヲ、千葉雄大の人気に「緊張してきました…」

Smartザテレビジョン / 2016年04月07日01時11分

5月7日(土)に宮城先行、14日(土)に全国公開される映画「殿、利息でござる!」の“銭集め”セレモニー&完成披露試写舞台あいさつが、4月6日に都内で行われ、阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、そして中村義洋監督がサプライズで登壇した。殿に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという奇想天外な発想の実話で [全文を読む]

阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡たちは「3億円をどう使う?」

Movie Walker / 2016年04月06日20時43分

阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、 寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、中村義洋監督が登壇した。最初に、庶民が千両のお金を貯めるという本作にちなみ、阿部たちがもったカメに、観客が5円玉を入れていくという“ゼニ集め”セレモニーも有楽町マリオンの1階で行われた。 千両といえば約3億円に当たる大金だが、もしも3億円を手に入れたらどう使う [全文を読む]

さんまと立川談春が“師匠愛”トークで意気投合?

Smartザテレビジョン / 2016年03月04日05時45分

意見が真っ二つに分かれ、白熱した共演者の中本賢に「よく談志さんの弟子が務まりますね」と怒られまくった、もめ事の原因が明らかに。 一般的に豪快なイメージがある談志だが「優しいところもあるんです」という談春。そんな師匠・談志のかわいい(?)エピソードを披露すると、さんまも師匠・笑福亭松之助の逸話を語り始め、お互いの師匠についてのエピソード合戦がスタート。 また [全文を読む]

三上博史「下町ロケット」がTBS効果で緊急再放送!

Smartザテレビジョン / 2015年12月18日12時02分

<キャスト>※( )内はTBS版キャスト 佃航平役…三上博史(阿部寛)、佃和枝役…長内美那子(倍賞美津子)、神谷涼子役…寺島しのぶ(神谷修一・恵俊彰)、水原重治役…升毅(木下ほうか)、財前道生役…渡部篤郎(吉川晃司)、佃の元同僚・本木孝役…堀部圭亮、江原春樹役…池内博之(和田聰宏)、宇宙開発機構の教授・大場一義役…古谷一行、真野賢作役…綾野剛(山崎育三郎 [全文を読む]

「全てが新鮮」竹内結子が本格時代劇映画に初挑戦!

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日04時15分

その他、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、松田龍平、草笛光子、山崎努らが脇を固める。 今作の出演に、竹内は「『残穢』('16年1月公開)に続きこんなに早く中村監督作品に呼んでいただけてとてもうれしく思います。時代劇映画初ということでメーク、衣装、美術、セットなど全てが新鮮で和やかさといい緊張感を持って撮影に臨むことができたと感じて [全文を読む]

『殿、利息でござる!』で竹内結子が時代劇初出演!松田龍平ら豪華キャスト発表!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月10日04時00分

■寺脇康文・千葉雄大・きたろう・西村雅彦・中本賢・橋本一郎についてそして九人の篤志家の他の六人の役どころですが、寺脇さんには「人情の人」、千葉くんには「優柔不断の人」、きたろうさんには「揺れる人」、西村さんには「名誉欲の人」、中本さんには「勘違いの人」、橋本くんには「ケチな人というのを割り振らせて頂きました。また皆さん、見事にハマって(ハメて)頂きました [全文を読む]

西田敏行がスーさん、濱田岳がハマちゃんの『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~』 意外にも評価は上々!?

日刊サイゾー / 2015年11月05日13時00分

ゲストも初回が武田鉄矢、第2話が柄本明、映画版に出ていた中本賢、第3話(11月6日)が中越典子と、これまた豪華な顔ぶれ。 10月23日に放送された初回2時間スペシャルの視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、テレ東の連ドラとしては異例の2ケタ台をマークし、『釣りバカ日誌』の根強い人気を示した。前クールの同枠ドラマ『僕らプレイボーイズ [全文を読む]

榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子が仲良し会見!

Smartザテレビジョン / 2015年03月26日08時17分

3月30日(月)スタートのフジ系昼ドラ「プラチナエイジ」(月~金曜昼1:25-1:55)の会見が行われ、出演する榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子、春田純一、中本賢、宅麻伸が登壇した。 「プラチナエイジ」は榊原、池上、宮崎のトリプル主演で、3人共実年齢より上の60歳を演じる。ストーリーは、神奈川・湘南を舞台に3組の60代夫婦それぞれが新たな岐路に立つ、夢と冒険 [全文を読む]

清水アキラが明かす四天王の真実「70万持ち逃げ」

アサ芸プラス / 2012年11月20日09時59分

そのチャンピオンたちが集まって結成されたのが『ザ・ハンダース』なんだ」「ザ・ハンダース」は、桜金造やアパッチけん(現・中本賢)たち6人で結成されたコメディ集団。78年にリリースした「ハンダースの想い出の渚」は、当時レコード売り上げ30万枚を超す大ヒットとなり、有線放送新人賞まで獲得した。 「新人賞候補にサザンオールスターズもいたんだけど、サザンが落ちてハン [全文を読む]

フォーカス