浅井長政のニュース

天才・織田信長の判断を狂わせた 義弟との戦い 『英傑の日本史 激闘織田軍団編 浅井長政』

PR TIMES / 2013年12月12日09時22分

戦国武将のエピソードを電子書籍で手軽に楽しめます20~30分で読み切れる手軽な電子書籍【カドカワ・ミニッツブック】の人気シリーズ「英傑の日本史」の最新刊は、織田信長の盟友から一転して敵対した浅野長政をテーマにした『英傑の日本史 激闘織田軍団編 浅井長政』。そして、信長の知られざる兄や甥にスポットを当てた『英傑の日本史 激闘織田軍団編 織田信行・津田信澄・津 [全文を読む]

織田信長に滅ぼされた浅井長政の小谷城 本当は燃えていない

NEWSポストセブン / 2013年04月19日16時01分

浅井長政の小谷城が織田信長に攻め落とされる場面で、城が炎上することになっていた。 しかし、最近の発掘調査の成果によって、小谷城は実際には燃えていなかったことが判明。小和田さんは炎上シーンを描かないよう要請した。しかし番組スタッフは、城が燃えていないと、落城がひと目で分からないから、少しだけ火をつけさせて欲しいと粘った。小和田さんは仕方なく「少しだけですよ [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」、5周年を記念した「戦国 IXA 千万の覇者」ダブルコラボ第二弾開始!

PR TIMES / 2017年05月17日11時56分

≪配信概要≫【配信タイトル】『戦国IXA 千万の覇者5周年記念朗読劇 本能寺の変 ~暁の夢~』(全5話)【商品URL】https://honto.jp/cp/ebook/campaign/sengokuixa-honnouji[画像2: https://prtimes.jp/i/11577/237/resize/d11577-237-482513-1.jp [全文を読む]

友松を知らずして日本画を語るなかれ!桃山時代の孤高の絵師・海北友松の凄み

サライ.jp / 2017年05月12日11時30分

湖北といえば、戦国武将の浅井長政の名がすぐに思い浮かぶ。織田信長の妹・お市の方を娶ったイケメンである。海北家はその浅井家の重臣だった。天正元年(1573)、友松41歳の折浅井家の小谷城(おだにじょう)が信長に滅ぼされ、友松の父や兄も討ち死にしたという。こんな戦国ドラマを聞くと、友松は敗者のなかから立ち上がったサムライ出身の画家というイメージが膨らみ、ますま [全文を読む]

鉄砲の産地として名を馳せた町!近世日本のテクノシティ「国友」を歩く(滋賀県長浜市)

サライ.jp / 2017年04月15日19時00分

1580(元亀元)年、織田信長・徳川家康軍と朝倉義景・浅井長政軍が激突した姉川のほど近くにあります。1543(天文12)年8月25日、種子島の門倉岬に漂着したポルトガル人により日本に鉄砲が伝えられると、国友では早くもその翌年から足利将軍の命により鉄砲の製造が開始されました。この地域は古くから戦が絶えず、技術力のある鍛冶屋が多くいたのです。国友の鉄砲が戦場で [全文を読む]

いざ、岐阜入城!織田信長や濃姫たちの等身大パネルが見られる戦国無双パネル展

GOTRIP! / 2017年03月27日05時30分

お市と浅井長政のキャラクター等身大パネル。 これらの等身大パネルといっしょに記念撮影をすることも可能です。 キャラクターの等身大パネルだけでなく、このような鎧や衣装の展示もありました。 ロープウェーに乗らずに山麓駅の乗り場で戦国無双パネル展の一部を見ることができますが、時間に余裕があれば、ぜひ山頂まで上がってメイン会場に足を運んでみるとより楽しめます。 [全文を読む]

カルテットで人気の高橋一生はこんなドラマにも出ていた! 凛々しい顔つきに見とれるおすすめドラマ5選

Woman.excite / 2017年03月14日22時55分

高橋さんは、信長の妹、お市が嫁いだ浅井長政を好演。信長と友情を結びながらも、戦うことを選ぶまでの葛藤、そして長政のラストシーンは涙なしには見られません。『カルテット』では、飄々としながらも哀愁が漂う演技で多くの女性を引き付けた高橋さん。時代劇では、作品によって衣装や髪型が異なりますし、演じる役柄もさまざまで、見るたびにギャップ萌えしてしまうはず。まずは現在 [全文を読む]

人生二度目の落城でお市が自害を選んだ理由

NHKテキストビュー / 2017年01月25日08時00分

織田信長(おだ・のぶなが)の妹であり、見目麗しき姫として天下にその名を知られ、近江小谷(おうみおだに)城(滋賀県長浜市)の戦国大名・浅井長政(あざい・ながまさ)に嫁ぎました。しかし、彼女が身を挺(てい)して築き上げた織田浅井同盟は、わずか2年で崩壊。愛した夫は兄に殺され、3人の娘とともに兄弟の信包(のぶかね)の下で預かりの身に。そして本能寺の変のあと、織田 [全文を読む]

歴史考察の鍵を握る英雄たちの「身長」 犬公方は小人だった?

しらべぇ / 2016年12月03日21時00分

これは巨人症の可能性も考えられるが、母の淀殿は160cm台、母方の祖父浅井長政は信之や利家と同じ180cm組のひとり。病気ではなく、遺伝でそうなった可能性も否定できない。一方で、徳川将軍家の15人は若くして亡くなった徳川家継を除くと、ほぼ150cm台〜160cmちょうどまでに収まっている。だがその中でひとりだけ「犬公方」徳川綱吉は124cmという低身長。も [全文を読む]

「真田丸」はいだしょうこが“初”役で大河初出演!

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日14時00分

はいだが演じる初は、浅井長政とお市の方の間に生まれた三姉妹の次女。姉は豊臣秀頼(中川大志)を生んだ茶々(竹内結子)、妹は徳川秀忠(星野源)の妻となった江(新妻聖子)。 徳川と敵対した茶々の相談相手として大坂城に入り、大坂の陣の和睦交渉に当たるという役どころだ。個性的な三姉妹、彼女たちの行く末にも注目してほしい。 [全文を読む]

『信長の忍び』アニメ放送開始迫る!おとぼけ忍者の少女が信長のために命を懸ける!浅井長政といよいよ決着の時!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月29日18時00分

今川義元との戦いから始まった本作は、9巻で室町幕府将軍・足利義昭と対峙するに至り、最新10巻ではとうとう信長の妹・お市の嫁ぎ先・浅井長政との戦いにたどりついた。睦まじい夫婦の仲を引き裂く、どころか夫の命を実の兄が奪ってしまう悲劇。史実だけ見ても切ないこの展開を、信長の忍びとして千鳥はどう見るか。命を奪い合うことの悲劇、けれどもそれ以上に生き抜くことの覚悟 [全文を読む]

真田丸『第38話』裏解説。昌幸の遺言「徳川の倒し方」は現実離れ?

まぐまぐニュース! / 2016年09月25日22時00分

#真田丸 — 橋本麻里 (@hashimoto_tokyo) 2016年9月25日 有働さんのナレーションで葬り去られた主な方々 織田信長 穴山梅雪 明智光秀 滝川一益 柴田勝家 豊臣秀長 小早川秀秋 本多忠勝 ← New! 加藤清正 ← New! #有働無双 #真田丸 — てつ(その2) (@mntp_another) 2016年9月25日 超イケメン秀 [全文を読む]

織田信長と比叡山延暦寺 420年の恩讐を越えた和解

NEWSポストセブン / 2016年09月16日11時00分

だが傀儡将軍であることを嫌った義昭は、密かに敵対勢力である越前の朝倉義景、北近江の浅井長政、大阪・石山本願寺、伊勢長島の一向一揆の衆らと通じ、“信長包囲網”を敷いた。 この四面楚歌の状態を打ち破るべく、信長は反目する延暦寺の焼き討ちを企てたのだった。作家で日本史研究家の高野澄氏が解説する。「延暦寺が信長の仇敵である朝倉・浅井連合を領地に匿い、肩入れしたとい [全文を読む]

お土地柄は人柄から。郷土愛の遺伝子が歴史上の偉人を生み出している

まぐまぐニュース! / 2016年09月14日00時50分

お市の方は、夫・浅井長政が織田信長に滅ぼされ、3人の子供と共に越前北の庄に居城を構える柴田勝家の許に嫁入りする。60代の勝家とは二回り以上も年が離れ、かつ家庭生活は1年足らずだったが、仲睦まじかったと言われている 勝家は、秀吉軍に攻められて最期を迎えるが、お市の方も運命を共にする。「きっと2人は、心の深い部分でつながっていたのではないか」と白駒さんは言う。 [全文を読む]

織田信長はやっぱり最強?「勝てる自信がある」と答えた人は

しらべぇ / 2016年09月04日05時30分

浅井長政、武田信玄、上杉謙信、毛利輝元。これらの大名に、信長は合戦で負けた経験がある。正確に言えば、武田信玄に対してはまともな戦闘を仕掛けることすらできなかった。勝ち目がなかったからだ。だが同時に、信長は諸大名の弱点を知っていた。たとえば武田軍の場合は、精強ではあるが兵士はみんな農民。だから農閑期にしか活動できない。すなわち信玄の上洛は、信長がクレバーな遅 [全文を読む]

美少女軍勢RPG「戦国の神刃姫X(センゴクブレイドルエックス)」新武将「豊臣秀吉(UR)」「遠藤直経(SR)」登場!国造り&宝玉増量キャンペーン同時開催中!

PR TIMES / 2016年08月26日19時18分

真柄直隆と石を持ち上げて力比べをした程の力自慢だが、浅井長政に信長暗殺を持ちかけるなど知謀でも優れた面も有し浅井氏からの信望は極めて厚かった。*****決して堂々とした戦ばかりではない…戦国の世なら当然のこと…[画像2: http://prtimes.jp/i/18760/76/resize/d18760-76-963346-2.jpg ]【遠藤 直経】* [全文を読む]

「真田丸」新妻聖子が江役で出演!星野源と夫婦に

Smartザテレビジョン / 2016年08月20日14時00分

浅井長政の娘として生まれるが、浅井家が滅亡すると父の仇である秀吉の養女となり、徳川家に嫁ぐ。「真田丸」では、第二代将軍・徳川秀忠(星野源)の正室として、夫を力強く支える姿が描かれるという。 新妻は「一生に一度の大河ドラマ初出演。舞台でご一緒させていただいた三谷幸喜さんの作品に呼んでいただけて、本当にうれしいです! 当て書きをされることも多い三谷さんがどんな [全文を読む]

竹内結子だけではない! これまで“茶々役”を演じた女優たちが4人が“悪女”揃い!

tocana / 2016年08月02日09時00分

父は浅井長政、母は織田信長の妹で絶世の美女とうたわれたお市の方。長政は信長に攻められて落城し、お市の方が柴田勝家と再婚すると、茶々も姉妹とともに越前(福井)に移る。その後勝家は、賤ヶ岳の戦いで秀吉に攻められ、お市の方は勝家と共に自害。茶々は敵対していた秀吉の庇護を受け、側室になるのだ。 茶々はこのとき、まだ18歳(諸説あり)である。しかし、秀吉の男児をふた [全文を読む]

豊臣秀吉 側室の淀殿より身長が28cmも低かった

NEWSポストセブン / 2016年07月19日07時00分

180cmを超える巨漢だった父・浅井長政の遺伝でしょう。 秀頼も浅井家の血を色濃く受け継いだようです。古文書には、『六尺豊かで目元涼しく、気品に満ちた面立ちの見栄え良い青年』と残っており、180cm、80kgのがっしりした体躯。家康は秀頼と面会した際、カリスマ性を感じ、脅威を覚えて、豊臣家滅亡へ急いだとも言われている」 篠田氏は、秀吉についても体型を割り出 [全文を読む]

フォーカス