村中恭兵のニュース

ヤクルトが4選手を入れ替え、中日はアラウホを抹消 17日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月17日15時13分

ヤクルトは17日、由規と村中恭兵を一軍登録した。 由規は17日の巨人戦に中11日での先発が予定されている。また、村中は4月23日に抹消されて以来の一軍登録となる。 中日はアラウホの登録を抹消し、小川龍也を一軍登録した。 アラウホはここまで3試合投げて防御率10.80。16日の阪神戦では1回1/3を投げて3失点と結果を残せなかった。 17日の公示は以下の通り [全文を読む]

【プロ野球】例の風評はウソ、ホント? 高卒ドラ1左腕はやっぱり“地雷”なのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日17時05分

★は現役選手、◎は独立リーグなどで現役) 【1996年】 前川勝彦(PL学園→近鉄) ≪通算≫149試合:31勝45敗/1ホールド ≪引退≫2011年 【1996年】 伊藤彰(山梨学院大付→ヤクルト)1軍登板なし ≪通算≫1軍登板なし ≪引退≫2000年 【1997年】川口知哉(平安→オリックス) ≪通算≫9試合:0勝1敗 ≪引退≫2004年 【1999年 [全文を読む]

ソフトB・本多が登録抹消、サファテを登録 1日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月01日15時06分

<6月1日の公示情報> ※再登録=6月11日以降 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 58 サファテ/投手 43 江川智晃/外野手 =抹消= 14 加治屋蓮/投手 46 本多雄一/内野手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 19 唐川侑己/投手 38 伊志嶺翔大/外野手 =抹消= 25 金沢岳/捕手 00 柴田講平/外野手 ■ 横浜DeNAベイスター [全文を読む]

松井裕樹、田口麗斗が躍動!歴代高卒4年目サウスポーの成績を振り返る

ベースボールキング / 2017年05月23日06時45分

今中慎二(中日88年1位)92年 11試 8勝2敗 防御率1.77☆骨折で離脱も翌93年17勝で最多勝獲得石井一久(ヤクルト91年1位)95年 26試 13勝4敗1S 防御率2.76☆自身初の二桁、153回で159奪三振を記録井川慶(阪神97年2位)01年 29試 9勝13敗 防御率2.67☆192回を投げ、翌02年から5年連続二桁勝利成瀬善久(ロッテ03 [全文を読む]

【プロ野球】ヤクルト・今季の骨格。開幕三連戦で「勝手に」受け取った真中満監督の所信表明

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日16時05分

その後の継投は村中恭兵、星知弥、平井諒、そして原樹理。僅差の勝ち試合以外は彼らが登板するのだろう。開幕からの2試合でリリーフのおおよその起用方針が見え、戦い方の骨格は理解できた。 そして迎えた3戦目。序盤に点を取り合ったが6回以降は両チームとも決定打が出ず、試合は延長へ。10回裏1死から選んだ死球と四球で満塁のチャンスを作ると、代走で出場していた三輪正義 [全文を読む]

なぜ由伸監督はクジを引かなかった? 華がない巨人・阪神のドラフト戦略

週プレNEWS / 2016年10月24日08時00分

本人は高校の先輩にあたる山田哲人と同じチームで喜んでいるようだけど、荒木大輔の時代から川崎憲次郎、伊藤智仁、最近では村中恭兵、由規と期待の若手投手を早くから使うのはいいけど、育ってきたと思ったらみんなケガで長く休むことになる。 A そうなんですよ。これだけトレーニング理論が発達してきた時代に野球界の七不思議のひとつです(苦笑)。 B 最後に、東西の人気球団 [全文を読む]

東京ヤクルト・つば九郎 CDデビュー「こうはく目指す」

NEWSポストセブン / 2012年04月22日07時00分

ドラ1四兄弟は、村中恭兵投手(24、長男)、増渕竜義投手(23、次男)、由規投手(22、三男)、赤川克紀投手(21、四男)の4人で、「ドラ1」とは、ドラフト1位指名の略。会見には増渕投手、赤川投手が同席し、増渕投手はレコーディングには緊張したことを明かしながらも、イチオシの合いの手は? という質問に「ごいすー」と答え、赤川投手は「全力でサポートしたので、 [全文を読む]

フォーカス