黒岩勉のニュース

【エンタがビタミン♪】『貴族探偵』初回から脇役も熱い ハリー杉山「3キロ絞る」強行ダイエットで“死体”役に臨む

TechinsightJapan / 2017年04月18日18時45分

櫻井翔が執事役で主演した『謎解きはディナーのあとで』の黒岩勉氏が脚本を手掛けているだけに「貴族探偵」に仕える3人の関係を絶妙に描いている。 レギュラー陣ばかりではない。第1話で起きた殺人事件の被害者・笹部恭介役を務めたハリー杉山は、今回だけの脇役ながら相当入れ込んでいる。放送日に『ハリー杉山 harrysugiyama Instagram』で「顔がこけたほ [全文を読む]

相葉雅紀『貴族探偵』奇抜すぎる作風に総ツッコミ! 今後の鍵を握るのは木南晴夏?

リアルサウンド / 2017年04月18日06時10分

麻耶雄嵩の同名小説を原作に、『謎解きはディナーのあとで』(2011年)、『すべてがFになる』(2014年)、『ようこそ、わが家へ』(2015年)など、近年のフジテレビのミステリードラマを多数手がけてきた黒岩勉が脚本を務める。 貴族であるということ以外は一切が謎に包まれ、自らは推理することなく事件を解決に導く「貴族探偵」の活躍を描く作品とのことで、どんな仕上 [全文を読む]

相葉&超豪華俳優陣で「月9人気」復活?

日刊大衆 / 2017年02月19日23時00分

脚本は『僕のヤバイ妻』など、サスペンスものに定評のある黒岩勉氏が担当しますし、見ごたえのあるドラマに仕上がるんじゃないかと期待されています」(芸能ライター) 最近ヒットした月9ドラマの傾向として、恋愛ものより『ガリレオ』や『鍵のかかった部屋』といったミステリーものが目立つ。人気ミステリーを原作に選んだあたりにも、フジテレビが今回の作品に力を入れていることが [全文を読む]

映画「GANTZ:O」に絶賛の声続出!「完成度が高すぎます」「アクションシーンは口あんぐり状態」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月23日18時00分

いま劇場で観なければ、人生をいくらか損することになるかも!? ■映画「GANTZ:O」 原作:奥浩哉 総監督:さとうけいいち 監督:川村泰 脚本:黒岩勉 キャスト:小野大輔、M・A・O、郭智博、早見沙織、池田秀一、ケンドーコバヤシ、レイザーラモンRG、レイザーラモンHG ほか 音楽:池頼広 制作:デジタル・フロンティア 配給:東宝映像事業部 製作:「GAN [全文を読む]

【劇場アニメレビュー】多少の改変も許容範囲! 17年下半期を代表する傑作3DCGアニメ『GANTZ:O』レビュー!!

おたぽる / 2016年10月15日13時00分

本作は原作ファンの中でも特に人気の高い大阪篇をベースにした内容となっているが、この夏大ヒットしたアニメ映画『ONE PIECE FILM GOLD』(16)の黒岩勉による脚色は、ここでも原作からのさまざまな改変を行っている。中でも特徴的なのが、原作は玄野計と加藤勝、ふたりの高校生が最初から主人公ではあるが、今回の映画ではまず玄野が冒頭のガンツ・ミッション [全文を読む]

玄野と加藤が歌う!? 『GANTZ:O』キャラソン発表に困惑「どんなノリ?」「漫画からは想像してなかった」[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年08月23日18時00分

ドレスコーズ NEW SINGLE『人間ビデオ』 発売日:2016年10月12日 【GANTZ:O 盤】 価格:¥2,200+税 [CD] 1. 人間ビデオ(フル 3DCG アニメーション映画「GANTZ:O」主題歌) 2. 2MC & 3次元 / Vocal:玄野 計(CV.梶 裕貴)・加藤 勝(CV.小野大輔) 3. 人間ビデオ(off vocal [全文を読む]

映画『ONE PIECE FILM GOLD』が『TV Bros.』をジャック! 5種類の表紙を並べると麦わらの一味9人がカジノで大勝負中!?の書き下ろし絵柄がつながる【ひとつなぎのパノラマ表紙】に!

PR TIMES / 2016年07月08日10時11分

■編集内容(内容変更の可能性あり) 『ONE PIECE FILM GOLD』大特集●『ONE PIECE FILM GOLD』監督・宮元宏彰氏×脚本・黒岩勉氏スペシャル対談~『ONE PIECE FILM GOLD』の魅力を、キーマンである監督と脚本家に直撃。●ゲスト声優・濱田岳さんインタビュー~『ONE PIECE』の大ファンであり、ゲスト声優としても [全文を読む]

ルフィ&サボがアニメ誌表紙に初降臨!アニメディア8月号は『ONE PIECE FILM GOLD』総力特集!『おそ松さん』&『クレヨンしんちゃん』描きおろしイラストも!

PR TIMES / 2016年07月05日16時16分

ルフィ役・田中真弓さん、監督・宮元宏彰さん、脚本・黒岩勉さんの各インタビューのほか、麦わらの一味のキャスト(中井和哉さん、岡村明美さん、山口勝平さん、平田広明さん、大谷育江さん、山口由里子さん、矢尾一樹さん、チョーさん)、ギルド・テゾーロ役の山路和弘さんのスペシャルメッセージを掲載。特に田中真弓さんのインタビューは5000字以上の大ボリュームで、映画の見ど [全文を読む]

木村佳乃が“毛布1枚の愛情”を川柳で変換!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月24日07時01分

最初はその案に驚いたスタッフだが、真理亜の常軌を逸している感じが出て面白いということになり、脚本の黒岩勉氏に相談した。 そして、木村のアイデアが採用され、川柳を用いたせりふが誕生。自ら“ホラー好き”を公言する木村のアイデアによって、真理亜の唯一無二の存在感を醸し出すシーンとなった。 [全文を読む]

『ゆとりですがなにか』 若手俳優の役者力を堪能できる

NEWSポストセブン / 2016年05月07日16時00分

視聴者を翻弄する心理サスペンスは『ようこそ、わが家へ』等の脚本も担当した黒岩勉の書き下ろし。 [全文を読む]

『GANTZ』がさとうけいいちの手でフルCG映画に! 『ラブライブ!サンシャイン!!』新情報も!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年05月02日20時00分

総監督のさとうをはじめ、監督:川村泰、脚本:黒岩勉、制作:デジタル・フロンティアといったスタッフ陣の手腕に期待したい。 続いても劇場版のニュース。新海誠の『彼女と彼女の猫 - Everything Flows -』が、5月21日から27日にかけて、「トリウッド」(東京・下北沢)にて限定劇場上映されることに! 新海誠が00年に制作した自主制作アニメ『彼女と彼 [全文を読む]

壊滅状態のフジにトドメ!?伊藤英明主演「僕のヤバイ妻」が盗作問題で打ち切り危機

アサ芸プラス / 2016年04月20日17時59分

「『僕のヤバイ妻』の脚本家・黒岩勉は、過去に執筆した上戸彩主演のドラマ『絶対零度 未解決事件特命捜査』(フジテレビ系)でも、内容が海外ドラマ『コールドケース 迷宮事件簿』の丸パクリだと話題になりました。そして今回もまた映画『ゴーン・ガール』と似ているということで、映画や原作者のファンが、海外の関係者にドラマの内容を伝えるという声まで出ています。もしも問題が [全文を読む]

4月ドラマ「こじらせ系」「ドロドロ系」のハマれる一本

WEB女性自身 / 2016年04月11日06時00分

「最近コメディタッチが多い木村佳乃さんですが、今回は怖〜い ヤバ妻 として、彼女の本領を発揮してくれそうです」(木村さん)「『ストロベリーナイト』の脚本家・黒岩勉の書き下ろしサスペンス。佳乃さんの美しさはヒール役でこそ生かされます。相武紗季さんやキムラ緑子さんといった 黒い役 の似合う女優さんも勢ぞろい。高橋一生さん、眞島秀和さんらの男性陣も見どころです」 [全文を読む]

伊藤英明はプレゼントマメ? 木村佳乃が誕生日に告白

Smartザテレビジョン / 2016年04月10日07時03分

同作は「ストロベリーナイト」('12年ほか、フジテレビ系)などの黒岩勉の脚本で描く心理サスペンスで、伊藤英明演じる一見順風満帆なカフェオーナー・幸平が、美しくも恐ろしい本性を秘めた妻・真理亜(木村)に翻弄(ほんろう)されるさまを描いていく。 幸平と真理亜はかつて恋愛結婚したものの、今では関係が冷めきっている設定。第1話では早くも幸平が愛人の杏南(相武紗季 [全文を読む]

「僕のヤバイ妻」伊藤英明×木村佳乃インタビュー(1)

Smartザテレビジョン / 2016年03月19日08時00分

「ストロベリーナイト」('12年フジテレビ系)、「ようこそ、わが家へ」('15年フジテレビ系)などを手掛けた黒岩勉のオリジナル脚本で男女の心理サスペンスを描いていくが、今回は、4度目の共演となる伊藤&木村に、オファーを受けた時の感想や互いの印象、演じる役柄の解釈などについて話を聞いた。――まずは、最初にオファーを受けられた時のお気持ちと、台本を読んでの感想 [全文を読む]

“爆死”確定? 伊藤英明主演の4月期フジ「火10」ドラマ『僕のヤバイ妻』に不安いっぱい

日刊サイゾー / 2016年03月16日13時00分

脚本は、『サムライせんせい』(テレビ朝日系)、『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)、『すべてがFになる』(同)、『ストロベリーナイト』(同)、『dinner』(同)などを手掛けた、黒岩勉氏のオリジナル作品。 裕福な令嬢と恋愛結婚し、広告代理店を脱サラして、憧れのカフェ経営と、一見順風満帆な人生を送っているように見える主人公・望月幸平(伊藤)だが、実は本 [全文を読む]

伊藤英明主演のフジ新ドラマが「HEAT」を超える“ヤバイ視聴率”になりそう!?

アサジョ / 2016年03月11日09時58分

そのため放送後、視聴者から盗作疑惑をかけられるかもしれません」 脚本は「ストロベリーナイト」「ようこそ、わが家へ」(共にフジテレビ系)などを手掛けた黒岩勉のオリジナル作品となる。はたして「僕のヤバイ妻」は、「ゴーン・ガール」のイメージを吹き飛ばすほどの展開で、視聴者を惹き付けることができるだろうか。(森嶋時生) [全文を読む]

神木隆之介、錦戸亮からの食事の誘いを拒否した熱すぎる深意とは?

アサジョ / 2015年12月23日09時59分

笑いがありながらも要所はしっかり締めている黒岩勉さんの脚本と、『木更津キャッツアイ』などを手掛けた片山修さんの演出が見事でした。主演の錦戸さんも上手くハマっていましたね。彼は同性の好感度が高くありませんが、『錦戸は嫌いだけど、演技は嫌いじゃない』という人が多いんです」 元ヤンのスナックママを演じた石田ニコルなど、脇役も際立った今作だが、一番好評だったのは、 [全文を読む]

【アニメ映画トピックス・12月前半】16年公開作は金に黒!?

Movie Walker / 2015年12月12日16時14分

「LIAR GAME」や「謎解きはディナーのあとで」などで知られる黒岩勉がアニメ作品の脚本に初挑戦するなど、どんな作品となるのか楽しみだ。 ■ 『名探偵コナン』の新作はタイトルは“黒” コナンと宿敵、黒ずくめの組織との全面対決に注目が集まる『名探偵コナン』の劇場版最新作(4月16日公開)のタイトルが『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』に決定した。公開 [全文を読む]

『ワンピ』新作映画、「週刊少年ドラクエ!!」、「ジャンプ流」に冨樫氏の名も!? 『こち亀』40周年記念「ジャンプ」幕開け!! 【ジャンプレビュー】

おたぽる / 2015年12月07日17時00分

監督・宮元宏彰氏、脚本・黒岩勉氏、そして原作・総合プロデューサーに尾田栄一郎氏で、来年7月23日に公開となる映画のタイトルが『ONE PIECE FILM GOLD』に決定した。“「GOLD」の文字から覗く ルフィの鋭い眼光――!! 果たしてそのタイトルが意味するものとは!?”という煽り文句、さらに“GOLD”と言えば、エースの父で海賊王のゴールド・ロジャ [全文を読む]

フォーカス