和田竜のニュース

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年7月24日~2016年7月30日)

PR TIMES / 2016年08月02日10時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/172/resize/d11577-172-281636-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 3(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27 [全文を読む]

「2014年本屋大賞」の大賞作品は、和田竜さんの『村上海賊の娘』!

PR TIMES / 2014年04月09日11時36分

「2014年本屋大賞」が2014年4月8日(火)に発表となり、和田竜さんの『村上海賊の娘』に決定いたしました。出版業界活性化のために全国書店員が有志で立ち上げ、NPO法人本屋大賞実行委員会が運営する「本屋大賞」。通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一)は、同賞の設立趣旨に賛同し、出版業界の発展に寄与することを目的に2 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年7月31日~2016年8月6日)

PR TIMES / 2016年08月09日10時31分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/173/resize/d11577-173-766740-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 3(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27 [全文を読む]

「2014年本屋大賞」決定! 大賞は和田竜『村上海賊の娘』

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月08日20時50分

ノミネート作品10作品の中から大賞に選ばれたのは、和田竜氏の『村上海賊の娘』(新潮社)。 関連情報を含む記事はこちら 同作は、第139回直木賞候補にもなり、映画化もされた『のぼうの城』の和田竜氏の最新作。『週刊新潮』に2年に渡り連載された作品で、戦国時代、瀬戸内に生きる海賊衆とその海賊衆の娘・村上景の生き様を描く。織田信長と本願寺との戦いが激化する中、本願 [全文を読む]

大野智の運動神経を原作者・和田竜と中村義洋監督が大絶賛!

Movie Walker / 2017年06月08日20時32分

『のぼうの城』の和田竜による時代小説を、嵐の大野智主演で映画化した痛快アクション『忍びの国』(7月1日公開)で、原作&脚本の和田竜と中村義洋監督によるトークショー付き試写会が6月8日にニッショーホールで開催。2人は主人公・無門を演じた大野智の運動神経を絶賛した。 和田は原作やシナリオを手がけた動機についてこう説明。「忍者というと孤独に戦う、どこかに1人で潜 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年6月26日~2016年7月2日)

PR TIMES / 2016年07月05日10時24分

<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 1(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27854396.html)2位『村上海賊の娘 2(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27854397.html)3位『泣き童子 三島屋変調百物語 [全文を読む]

『2016年honto 7月月間ランキング』発表!~待望の文庫化!『村上海賊の娘』が各ランキング上位に登場~

PR TIMES / 2016年08月05日11時51分

(honto広報担当:土佐 勝彦)[画像: http://prtimes.jp/i/9424/104/resize/d9424-104-147233-0.jpg ]■honto総合ランキング1位: 村上海賊の娘 1 (新潮文庫) /和田 竜 /新潮社2位: 村上海賊の娘 2 (新潮文庫) /和田 竜 /新潮社3位: 死神の浮力 (文春文庫) /伊坂 幸太郎 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年7月3日~2016年7月9日)

PR TIMES / 2016年07月12日10時51分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/166/resize/d11577-166-480558-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 1(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27 [全文を読む]

2014年本屋大賞の『村上海賊の娘』を台湾で出版

PR TIMES / 2014年09月01日16時19分

当社が台湾に版権エージェント クリエイティブなどのプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)はこの度、2014年の本屋大賞を受賞した和田竜氏の『村上海賊の娘』〈上・下巻〉(2013年10月:新潮社 刊)を版権エージェントして、2015年末に台湾の中堅出版社「楓書坊( [全文を読む]

綾瀬はるか、宮崎あおい、能年玲奈? 『村上海賊の娘』の映画主演を狙う女優たちの争い

サイゾーウーマン / 2014年06月16日13時00分

2014年の「第11回本屋大賞」に輝いた和田竜の『村上海賊の娘』(新潮社)。上下巻で900ページを超す大作ながら、累計売り上げは100万部を達成し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。 「本屋大賞」受賞作は、第1回の小川洋子『博士の愛した数式』(新潮社)から第9回の三浦しをん『舟を編む』(光文社)まで、9作とも映画化されており、どれも話題作に。今回の『村上海賊の娘 [全文を読む]

映画『のぼうの城』の舞台を訪ねるバスツアー発売

PR TIMES / 2012年09月10日15時32分

近畿日本ツーリスト株式会社(以下、KNT)は、11月2日(金)に公開される映画『のぼうの城』(監督:犬童一心、樋口真嗣、脚本:和田竜、出演:野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充・上地雄輔、山田孝之、平 岳大 / 市村正親 / 佐藤浩市)の舞台を訪ねるオフィシャルツアーを9月10日(月)から発売します。http://entame.knt.co.jp/nob [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大野智、石原さとみ演じる“妻”に頭上がらず 『忍びの国』で映画初共演

TechinsightJapan / 2017年03月18日15時31分

同作は、『のぼうの城』で知られる和田竜氏による日本の歴史小説で、大野は普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”だが実は“伊賀最強”の忍びである主人公・無門を演じる。同作の予告映像と場面写真が3月18日に解禁となったが、予告映像では、迫力あるアクションシーンとともに、妻・お国に頭の上がらない無門の一面が描かれている。 原作・脚本を和田竜氏が担当し、中村義洋監督が [全文を読む]

嵐・大野演じる最強の忍者 映画『忍びの国』ついに映像解禁! 「無門が来た!」[オタ女]

ガジェット通信 / 2017年01月11日19時30分

公開日:7月1日(土) 出演: 大野智 石原さとみ 鈴木亮平 知念侑李 マキタスポーツ 平祐奈 満島真之介 でんでん きたろう /立川談春 國村隼 伊勢谷友介 原作:和田竜 『忍びの国』(新潮文庫刊) 監督:中村義洋 脚本:和田竜 製作:映画『忍びの国』製作委員会 映画公式サイトURL: http://www.shinobinokuni.jp/ (C)2 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年8月21日~2016年8月27日)

PR TIMES / 2016年08月30日10時43分

(角川文庫)』新海 誠 KADOKAWA(http://honto.jp/netstore/pd-book_27890569.html)2位『ノーゲーム・ノーライフ 9 ゲーマー兄妹は一ターン休むそうです(MF文庫J)』榎宮 祐 (著 イラスト) KADOKAWA(http://honto.jp/netstore/pd-book_27913025.html [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年7月17日~2016年7月23日)

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/171/resize/d11577-171-926044-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 1(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年7月10日~2016年7月16日)

PR TIMES / 2016年07月19日10時52分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/170/resize/d11577-170-316993-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 1(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27 [全文を読む]

大野智vs木村拓哉!? 2017年公開「時代劇映画」にそれぞれ主演も、ミエミエな「勝負結果」と、キムタクの「アカデミー賞受賞」

Business Journal / 2016年06月15日18時00分

嵐の大野智が、和田竜のベストセラー時代小説で、2017年夏に実写映画化する『忍びの国』の主演を務めることがわかった。共演は石原さとみや伊勢谷友介、鈴木亮平とのことで、豪華布陣での壮大な時代劇映画となりそうだ。 一方、SMAPの木村拓哉も、沙村広明原作の同じく人気時代漫画である『無限の住人』(講談社)の実写映画化で主演を務めることが決定している。木村の時代劇 [全文を読む]

行田忍城の忍者の末裔と私

クオリティ埼玉 / 2014年04月11日00時19分

2014年本屋大賞は和田竜氏の「村上海賊の娘」に決定した。 全国の書店員さんが一番売りたい本として選ばれるのが本屋大賞だから、いまや、芥川賞や直木賞をもらうより、作家への近道だそうだ。現実的に価値のある賞なのだろう。 私が何故この賞に注目し、なおかつ作家の和田竜さんに興味を抱いているかというと、和田氏は埼玉行田の忍城の攻防をつづった“のぼうの城”で有名にな [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画「のぼうの城」明日6月1日(土)より配信スタート!!

PR TIMES / 2013年05月31日10時41分

犬童一心(映画「ゼロの焦点」)×樋口真嗣(映画「日本沈没」)という異例のダブル監督が、和田竜のオリジナル脚本を完全映画化!日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで放つ、興奮と感動の戦国スペクタクル・エンタテインメント。強くはないが、人気だけはある男 "のぼう様"こと成田長親(野村)が、天下の豊臣軍に戦いを挑む姿を描きます。共演は榮倉奈々、佐藤浩市、成宮寛 [全文を読む]

今年最も売れた電子書籍は?ブックリスタ年間ランキング2012発表

PR TIMES / 2012年12月12日12時19分

<総合ランキング>1位 『天地明察 上』冲方丁 (角川書店)2位 『のぼうの城 上』和田竜 (小学館)3位 『天地明察 下』冲方丁 (角川書店)4位 『のぼうの城 下』和田竜 (小学館)5位 『テルマエ・ロマエ I 』ヤマザキマリ (エンターブレイン)6位 『ストロベリーナイト』誉田哲也 (光文社)7位 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下合本版 [全文を読む]

フォーカス