高木三四郎のニュース

【VRプロレス×DDT】6.1路上プロレスin東京ドームをDMMでダウンロード販売

4 / 2017年05月25日13時30分

ドームでの「高木三四郎VS鈴木みのる」がVRで観られる!【VRでプロレス観ようぜ!】6月1日に高木三四郎選手と鈴木みのる選手が対戦する「路上プロレスin東京ドーム」をDMM.comでダウンロード販売します。発売は6月中を予定。VRプロレスの企画・制作をしている Klamp株式会社(東京都品川区、代表取締役:渡邉公基)は株式会社DDTプロレスリング(東京都新 [全文を読む]

47歳の大社長が今でもリングに立つ理由

4 / 2017年05月21日11時15分

社長の高木三四郎氏は、47歳にして現在もリングに立つ現役レスラーです。経営者と文字通りの“プレイヤー”を兼任する理由について、高木氏は、「そのほうがマネジメントがうまくいくから」と言います。特別インタビュー前後編の後編です。前編(http://president.jp/articles/-/22122)とあわせてご覧ください。 異色の文化系プロレス団体「D [全文を読む]

中小企業としての文化系プロレス経営戦略

4 / 2017年05月20日11時15分

その経営戦略について、現役レスラー兼社長である高木三四郎氏に聞きました。 いま、プロレス市場が沸いている。日本最大のプロレス団体である新日本プロレスは、2012年から毎年、売上高で過去最高を更新しつづけている。好調の要因は、若年層と女性層の新規獲得に成功したことだ。特にこれまで少なかった女性ファンが増えたことは注目を集め、「プロレス好き女子」=「プ女子」と [全文を読む]

マッチョが演劇界に殴り込み! 筋肉を震わせながらキレキレの演技を披露「劇団マッチョ」

3 / 2015年10月05日11時00分

高木三四郎も参戦! 場外乱闘上等のプロレスマッチ 『2年9組筋肉先生』の後は、DDTの高木三四郎社長をサプライズゲストに迎えプロレスマッチが行われました。 マッチョ・マイケルズ vs.高木三四郎、という誰もが予測しなかった、スペシャルシングルマッチ。果たして、最年長41歳のマイケルズさんは勝利できるのでしょうか……? 場外乱闘アリの激しい対決が繰り広げら [全文を読む]

歴史から裏方インタビューまで! プロレスを味わいつくすイラストつきの『プロレス語辞典』

2 / 2016年07月14日17時30分

■『プロレス語辞典』 著:榎本タイキ 監修:高木三四郎 発売日:2016年7月7日(木) 出版社:誠文堂新光社 榎本タイキ グラフィックデザイナー、イラストレーター。2007年TISイラストレーション公募入選(プロレスをテーマにしたイラスト)。小学生の時、金曜夜8時のTVのゴールデンタイムに観たタイガーマスクに衝撃を受け、プロレスにのめり込む。現在はほぼ [全文を読む]

酒はプロレスの起爆剤!?燃える大社長“高木三四郎”率いる文化系プロレス団体DDTとのコラボTシャツを発売

2 / 2015年05月13日14時30分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、株式会社DDTプロレスリング(本社:東京都新宿区、代表取締役:高木規、以下 DDTプロレスリング)と、旗揚げ19周年を迎える文化系プロレス団体「DDTプロレスリング」所属のKUDO選手を筆頭にマサ高梨選手、坂口征夫選手がリングを酒色に染めるアルコホリック [全文を読む]

アプガ、LinQ伊藤がDDT高木三四郎と秋葉原でバトル!

2 / 2015年04月10日22時00分

「劇場版プロレスキャノンボール2014」が秋葉原に上陸することが明らかになった。映画にも登場するアップアップガールズ(仮)と、DDTファンにはおなじみのLinQ伊藤麻希の参戦も決定。トークやライブを交えながらの賑やかな上映会が開催される。AKIBAカルチャーズ劇場2015年4月24日(金)、19:00より上映開始。上映後に舞台挨拶&ミニライブが行われるとい [全文を読む]

『劇場版プロレスキャノンボール2014』in AKIHABARA ~アイドル vs プロレス~

2 / 2015年04月10日17時52分

アップアップガールズ(仮)ミニLIVE付上映決定!!さらに、LinQ伊藤麻希も参戦決定!アイドル達を迎え撃つのは高木三四郎・・・何が起こるかわからない、一夜限りのスペシャル上映!![画像: http://prtimes.jp/i/3481/296/resize/d3481-296-102952-0.jpg ]小ヒット公開中「劇場版プロレスキャノンボール20 [全文を読む]

アプガのプロレス化が止まらない! DDTとの“工場コラボ興行”に突撃!!

2 / 2014年10月31日06時00分

大会を大団円で終えると、DDTの高木三四郎社長は第3弾、第4弾の開催も示唆。プロレスとアイドルの親和性についてはかねてから指摘されることが多かったが、ここまでお互いの魅力を引き出し合ったコラボも珍しい。両者のタッグは新たなステージに突入したといえるだろう。 この日の試合会場(ライブ会場)は東京・昭和島の宮地鉄工所だった。「アップアップDDT(仮)~アイドル [全文を読む]

「目指すのは劇団四季のような専用劇場」とプロレス団体社長

2 / 2014年01月03日16時00分

ブームの兆しを見せているプロレス界の台風の目、DDTの高木三四郎社長に聞いた。 * * *――飯伏幸太選手の2団体同時契約は、かなり特殊な形ですね。高木三四郎(以下、高木):たぶん、DDTじゃなかったらOKしなかったと思うんですよ。プロレス界にはコミッションがないので引き抜きや移籍が自由に行われてきましたが、飯伏については企業としての手順が踏まれて、まず新 [全文を読む]

フォーカス