塩見貴洋のニュース

5連勝中の広島はパ首位の楽天と対戦!昨季沢村賞ジョンソンが復帰登板 9日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月09日16時07分

マウンドには今季2度目の登板となる塩見貴洋が上がる。 5月31日の巨人戦で復帰登板を果たした塩見は、5回3安打無失点の好投で白星を手にした。 チームは交流戦に入り、5勝4敗。2カード連続で負け越しており、2位・ソフトバンクに1.5ゲーム差まで迫られている。チーム打率.277でセ・リーグトップの強力広島打線をねじ伏せることができるか。 ◆ 開幕戦以来の一軍マ [全文を読む]

日ハム・斎藤佑樹が約2カ月ぶりの登板、楽天・塩見は今季初先発…31日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月30日18時00分

また、楽天は塩見貴洋が今季初先発。ファームでは4試合に登板し、1勝0敗、防御率0.75と安定した投球を続けていた。 31日の予告先発は以下の通り。 【交流戦】 日本ハム(斎藤佑樹)-DeNA(熊原健人) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(塩見貴洋)-巨人(吉川光夫) <Koboパーク 18時00分> 西武(ガルセス)-広島(大瀬良大地) <メットライフ [全文を読む]

球界初の同性婚!? 楽天のチームメイト同志!? 「塩見と小斉が結婚」に釣られる人々

AOLニュース / 2013年11月28日16時45分

その記事は、楽天の塩見貴洋投手が今年7月に結婚していたことを公にしたもので、塩見の 「ようやくですが皆さまにご報告ができました。妻のためにも、もっともっと練習して1軍で活躍できるようにこれからも頑張ります」 というコメントを紹介。同時に、小斉祐輔内野手が結婚したことも報じられた。しかし、日刊スポーツの記事は、一段落目が以下のように書かれていたため、これが波 [全文を読む]

広島と楽天の首位対決!ジョンソンが開幕戦以来の復帰登板 9日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月08日18時00分

【交流戦】 日本ハム(高梨裕稔)-巨人(マイコラス) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(塩見貴洋)-広島(ジョンソン) <Koboパーク 18時00分> 西武(菊池雄星)-DeNA(井納翔一) <メットライフ 18時00分> ロッテ(涌井秀章)-ヤクルト(原樹理) <ZOZOマリン 18時30分> オリックス(西勇輝)-中日(小笠原慎之介) <京セラド [全文を読む]

ロッテ、新助っ人・サントスを登録、中日は吉見を抹消 31日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月31日15時12分

<5月31日の公示情報> ※再登録=6月10日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 1 斎藤佑樹/投手 =抹消= 51 石川直也/投手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 28 松永昂大/投手 52 益田直也/投手 10 サントス/外野手 =抹消= 20 東條大樹/投手 58 高野圭佑/投手 61 三家和真/外野手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグ [全文を読む]

斎藤&塩見&吉川&大野、初勝利狙う88年世代のドラ1 31日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年05月31日13時01分

【31日の試合予定】 日本ハム(斎藤佑樹)- DeNA(熊原健人) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):●○●●● ※3連敗中… De(セ3位):○○●○○ 楽天(塩見貴洋)- 巨人(吉川光夫) <Koboパーク宮城 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○●○○○ ※3連勝中! 巨(セ4位):●●●●● ※5連敗 [全文を読む]

【プロ野球】岸孝之の代役・戸村健次も好投。開幕17試合連続・初回無失点の先発陣が楽天の快進撃を支える!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月27日17時05分

安樂智大と塩見貴洋を故障で欠き、則本昂大がWBCの後遺症で波に乗れずにいるなか、数字だけみると一見、首位を走るチームの投手成績にはふさわしくないようにみえる。 しかし、ここで注目すべきは、味方打線が序盤の2回まで16点を挙げるのに対し、投手陣が失点を6に抑えている点だ。 先発投手の役割の1つ、「相手に先制点を献上しない」という任務を、今季の先発陣は実践でき [全文を読む]

【プロ野球】岸孝之の代役・戸村健次も好投。開幕17試合連続・初回無失点の先発陣が楽天の快進撃を支える!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月26日17時05分

安樂智大と塩見貴洋を故障で欠き、則本昂大がWBCの後遺症で波に乗れずにいるなか、数字だけみると一見、首位を走るチームの投手成績にはふさわしくないようにみえる。 しかし、ここで注目すべきは、味方打線が序盤の2回まで16点を挙げるのに対し、投手陣が失点を6に抑えている点だ。 先発投手の役割の1つ、「相手に先制点を献上しない」という任務を、今季の先発陣は実践でき [全文を読む]

【プロ野球】大器・森雄大が岸孝之とならぶ奪三振14! 楽天の苦境を救う「鷲のお助け左腕三人衆」!!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月29日17時05分

また昨季、規定投球回を投げて8勝を挙げた塩見貴洋も腰痛で出遅れ、3月27日時点で実戦登板がない。楽天投手陣の台所事情が一気に怪しくなっている。イーグルスは波乱含みの船出になりそうだ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■若手の左投手がそろって好アピール! このチームの苦境を救うのは「鷲のお助け三人衆」をおいてほかにない。20 [全文を読む]

プロ野球「背番号」争奪戦、プライドと実力に影響される

NEWSポストセブン / 2016年12月05日16時00分

これに伴って2010年のドラ1、塩見貴洋(28)は背番号を「17」に変更。 一方、大型トレードで巨人入りした左腕・吉川光夫(28)は、日ハムでつけていた「34」が、巨人では400勝投手・金田正一氏の永久欠番。吉川が新たに選んだのは「21」だ。 「高橋一三、宮本和知、高橋尚成らがつけてきた番号で、吉川に不服はないでしょう。一方、これまで『21』だった昨年のド [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日17時05分

履正社高時代に強打の内野手として注目を集めた山田は、大石、伊志嶺翔大(東海大→ロッテ)を外したオリックス、斎藤、塩見貴洋(八戸大→楽天)を外したヤクルトの2球団が指名。3度目の抽選の結果、ヤクルトが引き当て、山田は「外れの外れ」1位指名で入団した。 山田は2014年に193安打を放ちブレイクすると、昨季、今季と2年連続で「3割、30本塁打、30盗塁」のト [全文を読む]

【プロ野球】オリックスは打率.389?パ投手陣の交流戦打撃成績

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 【ソフトバンク】計:20打数1安打0打点 打率.050千賀滉大 5打数1安打0打点 打率.200武田翔太 5打数0安打0打点 打率.000(犠打1)東浜巨 3打数0安打0打点 打率.000(四球2、犠打2)和田毅 2打数0安打0打点 打率.000(犠打0)中田賢一 2打数0安打0打点 打率 [全文を読む]

【プロ野球】大谷翔平や今永昇太も苦戦?今季投手の援護率を検証

デイリーニュースオンライン / 2016年04月30日16時04分

パ・リーグトップは塩見貴洋(楽天)で援護率7.88。ここまでは4試合で防御率3.96と平凡だが、4月9日の日本ハム戦では、5回5失点ながら味方打線も5点を取るなど、いまだに負けナシだ(1勝0敗)。 2位の涌井秀章(ロッテ)は援護率7.05で4勝0敗、防御率2.60。4月7日のソフトバンク戦では6.2回6失点の乱調も味方打線が12得点の猛烈アシスト。エース [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

【1998年】新垣渚(沖縄水産高・投手)※入団せず ○オリックス ×ダイエー 【2002年】高井雄平(東北高・投手) ○ヤクルト ×近鉄 【2005年・高】片山博視(報徳学園高・投手) ○楽天 ×広島 【2005年・高】辻内崇伸(大阪桐蔭高・投手) ○巨人 ×オリックス 【2005年・高】陽仲寿(福岡第一高・内野手)※現・陽岱鋼 ○日本ハム ×ソフトバン [全文を読む]

ヤクルト山田哲人を爆発させた“11種類のティー打撃”の秘密

WEB女性自身 / 2015年09月10日06時00分

杉村コーチにしても、ここまで本塁打が打てるとは思っていなかったらしく、『俺の予想が甘かった』と驚いていた」(前出・記者) 10年のドラフトでは、日ハムの斎藤祐樹(27)、楽天の塩見貴洋(27)の 外れ外れ1位 で、大阪・履正社高から入団。今年の突出した活躍によって、来年はチームの象徴である背番号1の継承と年俸2億円(今季推定8千万円)突破が確実視されている [全文を読む]

2014ドラフト決定、残りものには福がある? 歴代下位指名の名選手はこれだけいる!

週プレNEWS / 2014年10月26日06時00分

今季、右打者のシーズン最多安打記録を更新する193安打を放った山田哲人(てつと・履正社高)は4年前のヤクルト・ドラフト1位だが、斎藤佑樹(早稲田大)、塩見貴洋(たかひろ・八戸大)を外した末の「外れの外れ」だった。 また、下位指名の選手で「残りものに福」を感じさせるケースも多い。福浦和也(習志野高)は93年、ドラフト7位でロッテに指名されたが、その順番は総勢 [全文を読む]

12球団の「火種キャンプ」・最終回

アサ芸プラス / 2012年03月08日10時59分

十分穴埋めはできるはず」 と、星野監督は強がるが、先発ローテーションの名前をあげようにも、田中と塩見貴洋(23)以外はすぐに出てこない。トレードで獲った上園啓史(27)やテストで獲得した下柳剛(43)などの台頭を見込んでいるようでは、Aクラス入りを目指すのに心もとないだろう。 ここにきて、先にも触れた井川獲得に慌てて動きだしている。星野監督は、 「俺とヨシ [全文を読む]

フォーカス