赤松良子のニュース

【プレスリリース】フィリピン台風 日本ユニセフ協会 積立金から1億円を送金

PR TIMES / 2013年11月20日17時05分

日本人職員取材可/緊急募金受付中今月11日からユニセフ『フィリピン台風緊急募金』の受付を開始した公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区 会長 赤松良子)は、ユニセフ本部の要請に基づき自然災害や紛争など緊急事態の発生時にユニセフのニーズに迅速・柔軟に対応するために積み立てている臨時拠出積立金より、1億円をユニセフ本部に送金しました。2013年11月14日今 [全文を読む]

映画『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』一般公開記念試写会・トークイベント【ご案内】

PR TIMES / 2017年05月29日16時58分

昨年秋から今年初めに、公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区/会長・赤松良子)がユニセフハウス(東京)で開催した上映会で大きな反響を呼んだ本作が、6月24日(土)より、東京をはじめ全国で一般公開されることになりました。この一般公開を記念し、国内配給会社アップリンク主催の試写会が、6月2日(金)、日比谷図書文化館コンベンションホール(東京都千代田区)で開催 [全文を読む]

映画『LION/ライオン~25年目のただいま~』特別試写会・トークイベント【ご案内】

PR TIMES / 2017年03月07日19時32分

[画像: https://prtimes.jp/i/5176/874/resize/d5176-874-960599-0.jpg ] 公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、ユニセフ(国連児童基金)が世界経済フォーラム(ダボス会議)で上映した第89回アカデミー賞6部門ノミネート作品、『LION/ライオン~25年目のただいま~』の国内 [全文を読む]

12月11日(日)ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金 ー 今年も子どもたちと芸能・スポーツ界の著名人がユニセフ募金を呼びかけます【ご案内】

PR TIMES / 2016年12月06日17時34分

38年目を迎える本募金キャンペーンを主催する公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区/会長:赤松良子)は、来る12月11日(日)、JR有楽町駅前広場において、本募金キャンペーン中央大会を開催します。日本のみなさまからお預かりしたユニセフ募金は、1999年以降10余年にわたり、個人・企業・団体・学校等の民間からのご寄付として、世界最大の規模となっております。 [全文を読む]

東日本大震災復興支援「子どもにやさしい空間」と災害時の子どもの心のケアの研修を開催【プレスリリース】

PR TIMES / 2016年11月28日17時11分

11月29日(火)・12月3日(土)10時~17時30分 ユニセフハウス(東京港区)[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/820/resize/d5176-820-275262-1.jpg ]公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、東日本大震災緊急・復興支援活動の中で得られた知識や経験を、将来の“万が一”への備え [全文を読む]

持続可能な開発目標(SDGs)日本政府の実施指針でも “子どもの課題“を明確に【プレスリリース】

PR TIMES / 2016年10月19日16時21分

日本ユニセフ協会 要望書提出[画像: http://prtimes.jp/i/5176/787/resize/d5176-787-986323-0.jpg ]【2016年10月19日 東京発】公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、日本政府が現在策定を進めている「SDGs実施指針」の中に子どもの課題が適切に位置づけられるよう、SDGs [全文を読む]

赤松良子氏「女性リーダーの足引っ張るやり方はつまらない」

NEWSポストセブン / 2016年10月06日07時00分

官僚時代に男女雇用機会均等法制定の中核を担い、細川護煕政権では文部大臣に登用された先駆者、赤松良子氏(87)はそんな日本政界をどう見ているのか。 * * * 今は“女性の活躍の時代”だと言われていますね。ちょっと前までは掛け声倒れだなんて思いながら、掛け声はないよりはいいと思って声を掛け続けてきました。しかし今、蓮舫さんと小池百合子さんという二人の女性リー [全文を読む]

「貧困撲滅のための国際デー」講演会 ユニセフ報告書が示す日本の子どもの貧困【イベント開催のご案内】

PR TIMES / 2016年09月27日11時01分

10月12日(水)14:00~15:30 ユニセフハウス(東京都港区)【2016年9月27日 東京発】公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、2016年10月12日(水)首都大学東京の阿部彩教授(子ども・若者貧困研究センター長)による講演会を、ユニセフハウスにて開催します。[画像: http://prtimes.jp/i/5176/7 [全文を読む]

第5回「子どものまち・いしのまき」~ 石巻ではじまる、子どもが主役の子どものまち ~【子ども参加型復興イベントのご案内】

PR TIMES / 2016年09月26日15時27分

公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)も、東日本大震災の被災地の復興に子どもたちが参加する機会をつくる支援の一環として、2012年の第1回からこの取り組みを応援しています。 毎回1,000人を超える子どもたちがつくり・参加する「子どものまち」が、今年も10月1日(土)と2日(日)の2日間、宮城県石巻市に登場します。子どもたちが身の回りの [全文を読む]

ユニセフ「ECD世界キャンペーン」映画 『命の始まり』 グローバルスクリーニング東京上映会【イベント開催のご案内】

PR TIMES / 2016年09月23日16時32分

この一環として、公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)も、東京のユニセフハウスで、日本語字幕版の上映会を開催いたします。映画『命の始まり』:乳幼児期のケアの大切さを訴える約90分のドキュメンタリー2017年アカデミー外国語映画賞(Academy Award for Best Foreign Language Film)へのノミネート作品候 [全文を読む]

スマホゲームでアフリカ水支援 デジタル・タップウォーター・アドベンチャー 本日スタート【プレスリリース】

PR TIMES / 2016年09月01日18時28分

1プレイにつき100円がユニセフ募金に[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/745/resize/d5176-745-695241-1.jpg ]公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、8月1日から10月31日まで実施中のレストランやカフェなどで提供される無料のお水で途上国の子どもたちへ安全な水を届けるための活 [全文を読む]

第5回ユニセフOne Minute Videoコンテスト 最優秀賞は岡山県の高校生作「勇気をください。」【プレスリリース】

PR TIMES / 2016年08月26日19時18分

全国460作品から選出[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/739/resize/d5176-739-639356-2.jpg ]公益財団法人日本ユニセフ協会(会長:赤松良子)は、ユニセフ(国連児童基金)が世界的に取り組む、「One Minute Videoプロジェクト」の日本での展開として、「第5回ユニセフOne Minute V [全文を読む]

水滴で世界を旅してアフリカ支援 「TAP WATER ADVENTURE」開催【イベントのご案内】

PR TIMES / 2016年08月15日16時51分

8月18日(木)~21日(日) 代官山T-SITE GARDEN GALLERY(東京都渋谷区)[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/733/resize/d5176-733-504032-5.jpg ]公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区/会長:赤松良子)は、8月1日から3カ月間実施中のレストラン・カフェなどで提供される無料 [全文を読む]

ユニセフ 『世界子供白書2016』 統計表 日本語版発表【プレスリリース】

PR TIMES / 2016年08月08日17時16分

公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区 赤松良子会長)は、本年6月28日に発表された『世界子供白書2016(原題:The State of The World’s Children 2016)』に掲載されている統計データの日本語翻訳版を、この度発表しました。統計表のPDF版は、特設サイト(http://www.unicef.or.jp/sowc/dat [全文を読む]

1989年の参院選 土井たか子らマドンナブームを振り返る

NEWSポストセブン / 2016年05月07日07時00分

その立案責任者で、元労働省キャリア官僚の赤松良子さん(86才)が均等法以前の企業の雰囲気をこう振り返る。「民間企業を回って聞き取りをしましたが、当時は女性が就職しても数年での退職が慣例で、男性と対等な労働力として扱えば、企業のコストが増えると反発が強かった。ある大企業の社長は、『女に選挙権なんかやるから、歯止めがきかない。差別があるから企業が成り立つ』と公 [全文を読む]

東日本大震災「10年後のふるさと」七郷小6年生制作 “未来のまち”の模型を展示

PR TIMES / 2016年03月18日17時45分

ユニセフ本部の支援を受け東日本大震災発生直後に被災地支援を始めた日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)も、この考え方に基づき、2011年後半より、「まちづくり学習」「子どものまち」「冒険遊び場」の3つを柱とする「子どもにやさしい復興計画」支援を展開。都市計画・まちづくり学習の専門家である山形大学の佐藤教授や子ども環境学会「東日本大震災復興プラン国際提 [全文を読む]

東ティモールへの水支援で国際的なブランディング確立へ…福井県大野市長

HANJO HANJO / 2016年01月27日15時15分

■2017年1月から3年間にわたり、6基の「重力式給水システム」を設置 続いてユニセフの会長である赤松良子氏【写真4】が挨拶に立ったのち、同協会の千寿満城氏【写真5】が具体的な水事業の取り組みについて紹介した。これまでユニセフでは100以上の国や地域で、子供たちに清潔な水を届ける活動を展開してきた。 ユニセフでは「子どもにやさしいまち事業」(Child F [全文を読む]

シリア危機5年 120以上の人道機関が共同声明発表 【プレスリリース】

PR TIMES / 2016年01月21日15時25分

この声明には、ユニセフ事務局長 アンソニー・レークや日本ユニセフ協会会長 赤松良子をはじめ、各機関・組織の代表者120人以上が賛同し、署名しています。(署名一覧はこちら http://www.unicef.org/media/media_89848.html )声明では、まもなく6年目を迎えようとしているシリア危機によって、シリア国内に残る1,350万人、 [全文を読む]

スマホひと振りで、アフリカの子どもに安全な水を 「第1回マダガスカル・フェスティバル」にて 【イベント案内】

PR TIMES / 2015年10月23日13時54分

10月25日(日) 有栖川記念公園(東京都港区)[画像: http://prtimes.jp/i/5176/579/resize/d5176-579-902136-1.jpg ]公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、10月25日(日)に有栖川記念公園(東京都港区)で開催される「第1回マダガスカル・フェスティバル」(主催:在日マダガス [全文を読む]

写真の投稿がアフリカの子どもたちの安全な水に! TAP 「Color of Water」プロジェクト本日スタート 【プレスリリース】

PR TIMES / 2015年09月11日13時47分

投稿1点につき100円がユニセフ募金に[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/550/resize/d5176-550-876264-1.jpg ]公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区・赤松良子会長)は、8月1日から9月30日まで実施中のレストランやカフェなどで提供される無料のお水で途上国の子どもたちへ安全な水を届けるための活動 [全文を読む]

フォーカス