山田邦子のニュース

ベッキーに迫る人気急落の危機!「第二の山田邦子になりつつある」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月19日08時00分

好感度タレントの宿命「山田邦子のパターン」の声も なぜ、ベッキーはここまで視聴者に嫌われてしまうのか。その要因を分析するのはテレビ誌の編集者。 「ベッキーは事務所の過保護によって”勘違いキャラ”に増長してしまったというのが関係者の一致した見方ですね。ベッキーは所属するサンミュージックで全体売り上げの約半分を占める稼ぎ頭。事務所内では腫れ物に触るような扱い [全文を読む]

山田邦子が悪霊に憑りつかれた? 「嫌われツートップ」アッコと久本雅美を駆逐する日

日刊サイゾー / 2015年08月20日17時00分

女性芸人・山田邦子が15日にオフィシャルブログにアップした写真が「魔女のようだ!」「悪霊に憑りつかれた?」と話題になっている。 山田といえば、1990年代に活躍し、全盛期にはテレビ番組のレギュラーを週14本抱え、NHK「好きなタレント調査」において8年連続で女性部門第1位を独占。女性芸人としては唯一、ゴールデンタイムで自身の名前が入った冠番組を持ち、天下を [全文を読む]

芸能界ではリバイバルブーム! 復活が期待される伝説のバラエティ女王

メンズサイゾー / 2014年10月27日10時00分

それが山田邦子(54)だ。 1990年代前後、仕切りのうまさとサバサバしたキャラクターで『女芸人で唯一天下を取った』と称された山田。全盛期はレギュラー週14本、全テレビ局のゴールデンタイムで冠番組を持ち、上梓したエッセイは50万部のベストセラーでドラマ化もされ、1988~1995年までNHKによる「好きなタレント調査」で8年間連続1位を獲得するなど、彼女の [全文を読む]

治療法、費用…山田邦子、小林アナが語る乳がん治療

WEB女性自身 / 2013年11月29日07時00分

現在は早期発見を目的としたチャリティ活動にも積極的に取り組む山田邦子さん(53)と、今年2月にたまたま受けた自治体の検診で右胸に乳がんが見つかり最新の全摘出同時再建手術を受けた、元アナウンサーでお笑い芸人の小林アナ(31)。今回、芸人としても先輩後輩である2人に乳がん貴重な体験談を語ってもらった。 山田邦子(以下・山田)「私は乳房温存手術だったけど、それで [全文を読む]

山田邦子・武井壮からトレエン斎藤・カズレーザーまで…相次ぐタレントの"月収暴露"その背景とは?

マイナビニュース / 2017年06月06日11時00分

山田邦子は「1億円」、武井壮は「3500万円」、内山信二は「3000万円」と最高月収を明かし、トレンディエンジェル・斎藤司は「1015万円」、メイプル超合金・カズレーザーは「221万円」と、現在の月収を披露した。新旧のタレントが、そろって月収を明かしているのはなぜなのか――。○スタッフが好む数字を伴う話題最大の理由は、番組制作の方法によるものだろう。大半の [全文を読む]

山田邦子、驚きの過去と再起が進まぬ事情

NewsCafe / 2017年02月06日11時00分

タレント、山田邦子(56)が先日、大阪・関西テレビで放送された情報番組「よ~いドン!」にゲスト出演。絶頂期に1カ月の給料が1億円を超えていたことを否定しなかったことが共演者を驚かせた。 「山田は1980年から90年代前半にかけて『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)で売れっ子タレントとしての地位を確立し、冠番組などレギュラーを14本も抱えていた時代があっ [全文を読む]

大久保佳代子、芸人人生の下地を作った「山田邦子と同じサークル」

アサ芸プラス / 2015年05月19日17時59分

以前は山田邦子も所属していたという。この男性が続けて説明する。「邦子さんはサークルの大先輩。大久保さんが所属していた時代に、早稲田にある一軒家の二階を部室として借りたのですが、その時にお金を出してくれたのが邦子さんでした」 古今の「女芸人」人脈が繋がる同研究会。「オアシズ以降は90年代末の隆盛を最後に人が減り、長らく弱小サークルです」と前出のOB男性。果た [全文を読む]

山田邦子、落ちた「栄光」

NewsCafe / 2014年11月03日17時00分

タレント、山田邦子(54)が、先月末に日放送された「私の何がイケないの?」(TBS系)で一時は平均月収1億円だったと告白したことが話題を呼んでいる。そんなに売れていた時代があったとは…。 「バスガイドのものまねがきっかけで、女芸人の走りとしてブレイクし、1994年にはレギュラー番組を14本も抱えていました。同番組では、都内1等地に建てられた8億円の自宅豪邸 [全文を読む]

山田邦子が長崎で食べるちゃんぽんとして勧める「特製ちゃんぽん」は洋食屋オリジナル

ぐるなび / 2013年11月18日21時10分

11月16日の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)の「ゲストの旅」コーナーで長崎・佐世保を旅し、タレントの山田邦子さんが「ベル・フレイス」(長崎市万屋町)を紹介した。 路面電車に乗って長崎市を散策する山田さんは、何度も通っているという「ベル・フレイス」へとやって来た。同店はカレーやハンバーグが人気のレストランだが、「ちゃんぽんも絶品」 [全文を読む]

小林すすむ 治療費カンパを山田邦子が届ける予定の日に逝く

NEWSポストセブン / 2012年05月25日16時00分

5月初旬、入院先の病院から小林さんは、『オレたちひょうきん族』で共演していた山田邦子(51才)に電話をかけてきた。 「“邦ちゃん、はあ…はあ…、おれ、頑張って生きてるよ…”って。ほとんど断末魔…。息も絶え絶えでした。これは大変だと思ってお見舞いに行ったんです。丸かった頬がげっそりこけて、顔色は真っ黒。 腹に水がたまっているそうで、お腹だけがぽっこりふくらん [全文を読む]

フォーカス