大平透のニュース

『スター・ウォーズ』ダース・ベイダー、実は『おそ松』にも出演……声優創世記から活躍したベテラン・大平透さん死去

おたぽる / 2016年04月14日17時40分

アニメ『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造の声をはじめ、数多くのアニメや洋画の吹き替え、ナレーターなどで活躍した大御所声優・大平透(86)さんが、12日亡くなった。 大平さんはラジオアナウンサーという経歴を経て、アメリカで制作された短編アニメを再編集した『スーパーマン』の吹き替え声優として、1955年に声優デビュー。アニメ声優の創世記から活躍した大ベテラン声優だ [全文を読む]

【ムービープラス】吹替60周年記念!5ヶ月連続企画 8月から吹替映画が目白押し!『パシフィック・リム』『マイ・フェア・レディ』などを特別編成

PR TIMES / 2016年07月21日11時54分

日本で最初の外画アニメ「スーパーマン」とTVシリーズの「スーパーマン」の生吹替えを担当した大平透さんが、奇しくも吹替60周年となる今年の4月に逝去されました。声優界の第一人者である大平透さんへの追悼の意を込めて、彼が吹替えた『A.I.』や「フレンチ・コネクション」シリーズ全2作を放送。さらに、今をときめく人気声優たちが集結した『パシフィック・リム』が登場。 [全文を読む]

2017春新作アニメ情報 曜日別ガイド(3)月曜日/【4月3、10日放送開始編】

おたぽる / 2017年03月27日18時00分

あまりにも有名な「ホーッホッホッホッホッ」「ドーン!!!!」の怪セリフが特徴の藤子不二雄A原作のブラックユーモア作品が、25年の時を経て再びアニメ放送開始! 2016年4月に亡くなった大平透に代わり、喪黒福造役は玄田哲章が演じる。監督は『黒執事II』『新あたしンち』を手がけた小倉宏文、アニメーション制作は同じシンエイ動画が担当。 [全文を読む]

TVアニメ『笑ゥせぇるすまん』が帰ってくる!!! 喪黒福造役には玄田哲章が抜擢され「玄田さんの『オーホッホッホ』が早く聞きたい!」と反響続々

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月24日15時00分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 1989年に放送されたアニメで喪黒福造を演じたのは、「ハクション大魔王」などで有名な故・大平透。低くて間延びした独特の声でたんたんと困った人たちに手を差し伸べる姿に「子供のころにみた喪黒福造が胡散臭くて怖かった…」「風貌もそうだけどあの声も喪黒のアイデンティティの1つだよな」という人も多い。 そんな喪黒を今回新 [全文を読む]

「ドーーン!!」喪黒福造が帰ってくる! 『笑ゥせぇるすまん』TVアニメ2017年春放送決定 現代のココロのスキマをお埋めします

ガジェット通信 / 2016年12月16日12時00分

主人公・謎のセールスマン喪黒福造(もぐろふくぞう)の声を、故・大平透さんからアーノルド・シュワルツェネッガーの声でお馴染み、声優界の重鎮・玄田哲章さんが担当。生前、喪黒福造役の後任は玄田さんにと指名がありバトンタッチする形となりました。 そして、ストレス社会に生きる現代人のココロの闇と欲求、人間の本質である弱さ、愚かさなど誰もが“ドキッ!”っとする悩みを [全文を読む]

千葉テレビが『おそ松くん』を再放送! 『おそ松さん』ブームに便乗しているけど「正直でよろしい!」と好評

おたぽる / 2015年11月17日20時00分

おそ松は『機動戦士ガンダム』のセイラ・マスで知られる井上瑤、チョロ松は『ポケットモンスター』シリーズのサトシで知られる松本梨香、トド松は『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイで知られる林原めぐみ、ほかにも大平透(デカパン)、田中真弓(チビ太)、肝付兼太(イヤミ)といった豪華声優陣が名を連ねている。 もう一点、千葉テレビは『おそ松くん』のほかに、現在『平成天才 [全文を読む]

赤塚アニメ「おそ松くん」全86話がチバテレで!

Smartザテレビジョン / 2015年11月16日21時31分

声の出演に井上瑤、肝付兼太、田中真弓、大平透らがキャスティングされている。 11月17日(火)放送の第1話では、赤塚台にやって来たイヤミがおそ松の家で悪巧みをしようとするが、六つ子に完敗。腹を立てたイヤミはチビ太と一緒にデカパン研究所へ。だがそこで、間違って歯の生える薬を飲んでしまう。 赤塚不二夫生誕80周年のことし、新“おそ松”の第2クールの放送も決まり [全文を読む]

“駆け出しの声優“がスタッフに! アニメ専門チャンネルと声優事務所が手がける「アニマックスCAFE」とは...?

おたぽる / 2014年12月12日17時00分

この「アニマックスCAFE」は、アニメ専門チャンネル「ANIMAX」と、大平透や高山みなみらが所属する声優事務所「81プロデュース」がタッグを組んで展開するコンセプトカフェ。運営は、マンガ・インターネットカフェ『アプレシオ』を全国に展開するMCJを親会社に持つ「ユニットコム」が手がけている。オープン当日の11日、オープンセレモニーが行われた。 「アニマック [全文を読む]

フォーカス