矢部太郎のニュース

映画「シュールな男」2015年9月29日19時~ TOHOシネマズ日本橋にて特別上映舞台挨拶を実施します!

DreamNews / 2015年09月28日17時00分

ほかにも渋江の企画に賛同し、虎牙光揮、林剛史、等の特撮出身の俳優の他にも、倉持由佳、瀬戸早妃、緑川静香、矢部太郎、芋洗坂係長、島津健太郎、波岡一喜など個性豊かな面々が花を添えている。監督は「HO~欲望の爪痕~」でハードな世界感を演出し「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」が控える柴田愛之助が務める。 ◆ストーリー とある会社に欠員が出た為にヘッドハンティングされて [全文を読む]

アントニー、映画出演オファーに「確実にドッキリだと」

Smartザテレビジョン / 2017年01月24日08時00分

伊藤沙莉と須賀健太がW主演を務める映画「獣道」(今夏公開)に、吉村界人、アントニー、でんでん、矢部太郎、韓英恵らの出演が決定。今回、アントニー、でんでん、矢部からのコメントが到着した。 映画「獣道」は、閉塞感の中でもがく今時の青春を描いたブラックコメディーで、脚本・監督を務めるのは、昨年「下衆の愛」で話題となった内田英治。前作に引き続き、オリジナル脚本での [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カラテカ矢部、おすすめの地酒“タクシードライバー” その人気の秘密とは?

TechinsightJapan / 2016年06月13日17時10分

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎がいつになく二枚目風な顔で「清酒タクシードライバー」とツイートしたそのお酒をご存知だろうか。フォロワーから「ジョディ・フォスターは何処?」と反応があるように、映画『タクシードライバー』が好きな人々によって生まれた地酒である。カラテカ矢部がこうしておすすめしたのは、その人気に至る魅力的な経緯が手伝ったのではないだろうか。 “タ [全文を読む]

[6月30日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年06月30日06時00分

Others マイク・タイソン(ボクシング、1966) 矢部 太郎(カラテカ:タレント、1977) 越川 優(バレーボール、1984) マイケル・フェルプス(水泳、1985) 高見 侑里(タレント、1987) 中尾 明慶(俳優、1988) 夏帆(女優、1991) ぺこ(モデル、1995) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】アンガ田中が強風に煽られるシーンで、新川優愛の身体に異変が!

TechinsightJapan / 2017年05月15日19時50分

5月14日放送の『日曜もアメトーーク!』は“ガリガリ芸人”企画として、千原ジュニア(千原兄弟)、矢部太郎(カラテカ)、アンガールズ、箕輪はるか(ハリセンボン)、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、粗品(霜降り明星)が集められた。 「もしもガリガリが○○したら…」というコーナーでは、巨大扇風機の強風に煽られながら前に進むという実験が行われた。立っているのも [全文を読む]

新婚・平愛梨に「幸せオーラ出し過ぎ」の声

日刊大衆 / 2017年02月21日20時00分

今回は平が引っ越す前に、天野の呼びかけで三瓶(40)やカラテカの矢部太郎(39)、歌手でタレントのAKINA(31)らが集まった。この送別会で平は、天野お手製の料理を食べながら楽しい時間を過ごしたようで、ブログには過去の天野会の思い出を振り返りながら「とにもかくも! 楽しい天野会。次、会えるまで」とつづっている。 「昨年から“アモーレ婚”でメディアを騒がせ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】アンガールズの牙城に迫る桐谷美玲 『カラダが細~い有名人』ランキング

TechinsightJapan / 2016年11月14日16時27分

■20代~40代男女に聞いた カラダが細~い有名人TOP10 1位 田中卓志(アンガールズ) 2位 桐谷美玲 3位 山根良顕(アンガールズ) 4位 河北麻友子 5位 菜々緒 6位 矢部太郎(カラテカ) 7位 江頭2:50 8位 宮沢りえ 9位 箕輪はるか(ハリセンボン) 10位 戸田恵梨香 出演者がTOP10を予想するなか初っ端から立て続けに名前が出たの [全文を読む]

マツコが指摘!漫画・アニメの実写化への文句はもうダサい?

しらべぇ / 2016年10月31日20時00分

ルパン三世は小栗旬ではなく、体型的には矢部太郎(カラテカ)だけど、そういうことではないもんね」と持論を展開。マツコも、「矢部だと生命力を感じない。逃げ切れるのかなって」と答える場面も。■原作キャラクターの再現率『DEATH NOTE』のL、『のだめカンタービレ』の野田恵など、その強烈で独特なキャラクターがゆえに、再現不可能と思われてきた。しかしTwitte [全文を読む]

最終回直前「黄金伝説」SPに“伝説”のメンバーが集結!

Smartザテレビジョン / 2016年09月15日08時00分

果たして、その言葉とは? そして「『黄金伝説』には10年以上、呼ばれていません!」というふかわりょうも現れ、あるクレームを言い、かつて「スケルトン生活」に挑んだ矢部太郎(カラテカ)もふかわと共に駆け付け、過酷だった「ワカサギ釣り生活」など、当時の裏話を暴露する。 U字工事も驚いた、番組レジェンドによる今だから話せるエピソードが次々と飛び出す「行列のできる即 [全文を読む]

清純派・倉科カナの「ち○こ」発言にファン驚愕...映画『珍遊記』での弾けっぷりに賞賛の声

メンズサイゾー / 2016年01月30日12時00分

続けて太郎をはじめ、世界最強の武闘家・中村泰造(温水洋一)、変身前の山田太郎(ピエール瀧)、映画版オリジナルの龍翔(溝端淳平)、こづれ紳士(板尾創路)、ザコ(矢部太郎)ら個性的すぎるキャラクターたちが次々に登場。だが、そのアクの強さに負けることなく倉科が「皆殺しじゃー!」とブチ切れるシーンもあり、原作のヤバすぎる世界観を再現している。 予告編のすべてが濃 [全文を読む]

『珍遊記』まっ裸の松山ケンイチ、ぶちギレる倉科カナ・・・カオスすぎる予告編公開

AOLニュース / 2016年01月27日21時00分

続いて太郎、太郎に恨みを持つ龍翔(溝端淳平)、世界最強の武闘家・中村泰造(温水洋一)、変身前の山田太郎(ピエール瀧)、こづれ紳士(板尾創路)、ザコ(矢部太郎)、アキバ(今野浩喜)、張明(おおかわら)、たけし(アイアム野田)といった個性的なキャラクターが次々登場。何とも説明しにくい衝撃のアクションシーンの数々を始め、荒唐無稽過ぎて目が離せない本作ならではの [全文を読む]

どこかズレた5つの家族を描いたオムニバス短編映画

NeoL / 2015年08月15日14時00分

シュールな5つの家族が迎える、それぞれの結末とは? 家族ごっこ 監督・脚本:内田英治「佐藤家の通夜」「高橋マニア」、木下半太「鈴木ごっこ」「父の愛人たち」 出演:斎藤 工、でんでん、柄本時生、小林 豊、新木優子、鶴田真由、霧島れいか、しいなえいひ、矢部太郎、我妻三輪子、小木茂光、小山田 将、谷 桃子、櫻木 百、岡本あずさ、森本のぶ、渡辺奈緒子、高 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ワッキー、庄司ら“チームよしもと”がホノルル駅伝に参加宣言。昨年に続き完走目指す。

TechinsightJapan / 2015年04月30日21時25分

熊谷岳大(ガリットチュウ)、大地洋輔(ダイノジ)、庄司智春(品川庄司)、桑折貴之、ワッキー(ぺナルティ)が走るポーズで並んでおり、これに矢部太郎(カラテカ)が加わった6人でホノルル駅伝を走る。 昨年のホノルル駅伝にも同じメンバーで参加しており、無事に完走を果たした。ワッキーは「今年はリーボックでそろえました!」と全員のシューズを“リーボック Zポンプ フ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ワッキーが“生涯最高の1枚”を公開。タイプの違う3人に「キン消しみたい」と大ウケ。

TechinsightJapan / 2014年09月04日12時45分

お笑い仲間の矢部太郎(カラテカ)と庄司智春(品川庄司)そして大地洋輔(ダイノジ)の3人が、観光客で賑わうハワイの浜辺をバックに上半身裸でポーズをとったものだ。 庄司智春の鍛えられた筋肉はおなじみだが、カラテカ・矢部のガリガリな体は改めて見ると迫力さえある。対照的にダイノジ・大地の昭和のプロレスラーを思わせる安定したお腹。その見事な三者三様ぶりに、「人類の [全文を読む]

「グレイトフルデッド」出演キム・コッピ ゆうばり映画祭に登場

Wow!Korea / 2014年03月03日10時42分

矢部太郎:(瀧内とW主演の)笹野高史さんがiPadを使いこなしていたことが印象的でした。キム・コッピ:発売されて間もない頃だったのに、使いこなされていて、驚きでした。 [全文を読む]

天野ひろゆき「モテない」は嘘か 「天野会」に美女続々参加

NEWSポストセブン / 2014年02月27日16時00分

「天野さんは三瓶さん(37才)やカラテカの矢部太郎さん(36才)など、独身男性仲間を集めて、『天野会』という自宅での飲み会を月2のペースで開いています。彼はレシピ本を出すほどの料理上手で、自分の手料理をネタに女性タレントも多数呼び、実態はほとんど合コンなんです」 ちなみに、ビビる大木(39才)はこの『天野会』で元Folder5のAKINA(28才)と出会 [全文を読む]

TOKYO FM 『天野企画』 とスリーエフのコラボレート商品 第2弾9品 9月17日(火)から順次発売

PR TIMES / 2013年09月12日15時14分

◇手作りの料理の美味さでも有名なキャイ~ン 天野ひろゆき氏 TOKYO FM『天野企画』のパーソナリティを務める天野ひろゆき氏は、『うまいッ!』などの食をテーマにした番組や、『もしもツアーズ』など、多数のバラエティ番組に出演する一方、高校生の頃からレストランでアルバイトをしていた経験から、三瓶さん、ビビる大木さん、カラテカの矢部太郎さん、平愛梨さん、AK [全文を読む]

スリーエフとTOKYO FM 『天野企画』 がコラボ 天野会公認のメニュー8品 5月14日(火)から発売開始 キャイ~ンの天野ひろゆき氏がプロデュース!!

PR TIMES / 2013年05月10日15時43分

◇キャイ~ン 天野ひろゆき氏TOKYO FM『天野企画』のパーソナリティを務める天野ひろゆき氏は、『うまい!』などの食をテーマにした番組や、『もしもツアーズ』など、多数のバラエティ番組に出演する一方、15歳の頃からレストランでアルバイトをしていた経験から、三瓶さん、ビビる大木さん、カラテカの矢部太郎さん、平愛梨さん、AKINAさんなどが参加する「天野会」に [全文を読む]

カラテカ入江の処世術「才能がなくても“後輩力”さえあれば生き残れる」

週プレNEWS / 2012年07月04日13時00分

97年11月に矢部太郎とお笑いコンビ、カラテカを結成。本人はツッコミ担当。アスリート、ミュージシャン、女優、各界の社長など幅広い人脈を持ち、現在は“友達5000人芸人”と呼ばれている。「日本後輩協会」会長。 ■週刊プレイボーイ29号『カラテカ入江が教える「後輩力」を磨く格言13』より 【関連ニュース】Amazon元カリスマバイヤーが説く、若者に多い勘違い「 [全文を読む]

フォーカス