田中宏のニュース

チーム紹介:米子北高(鳥取)

ゲキサカ / 2017年01月04日16時56分

第95回全国高校サッカー選手権 米子北高(鳥取) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 米子北高関連ニュース 米子北高写真ニュース 画▼全国大会日程 1回戦 3-0 旭川実高(北海道) 2回戦 0-1 佐野日大高(栃木)■出場回数 7年連続12回目■過去の最高成績 3回戦敗退(14年度)■その他、過去の主な全国大会成績 全国高 [全文を読む]

大阪体育大新入部員、プレミアWEST得点王FW藤山、GK矢田貝、MF日根野、強豪校の主将経験者たちも

ゲキサカ / 2017年04月20日09時38分

昨年のプレミアリーグWEST得点王のFW藤山雄生(大津高)や1年時から強豪・京都橘高のゴールを守ったGK矢田貝壮貴、また、いずれも強豪校の主将を務めたDF有働周平(広島皆実高)、DF田中宏旺(米子北高)、MF永吉広大(鹿児島城西高)、MF野島奨(岡山学芸館高)、FW岩切拳心(日章学園高)も大体大へ進学している。 開幕戦、第2節でベンチ入りしたMF日根野達海 [全文を読む]

岡山ネクスト所属の若手3選手、DF田中宏、DF田中雄、DF宮本が現役引退

ゲキサカ / 2016年12月08日11時45分

ファジアーノ岡山は8日、ファジアーノ岡山ネクストに所属するDF田中宏昌(21)、DF田中雄輝(20)、DF宮本樹明(19)が現役を引退すると発表した。 3人全員が岡山U-18からのトップ昇格組。おもに岡山ネクストへ所属し、JFLでプレーしてきたが現役引退を決断した。 それぞれのコメントは以下のとおり ●田中宏昌 「この度、契約満了に伴い、自分の将来を考える [全文を読む]

[プリンスリーグ中国]首位決戦は米子北が逆転勝ち!2位・岡山学芸館との勝ち点差は4に:第11節

ゲキサカ / 2016年08月28日08時19分

だが、後半6分にMF山室昂輝のゴールで追いついた米子北はFW伊藤龍生の2ゴールとMF田中宏旺のゴールによって突き放して首位を守った。米子北と岡山学芸館の勝ち点差は4へ開いた。 大社高(島根)に3-2で競り勝ったサンフレッチェ広島ユースセカンド(広島)が3位につけている。 【第11節】(8月27日) [広島皆実高校] 広島皆実高 2-0 如水館高 [広]有働 [全文を読む]

[プリンスリーグ中国]2位・広島ユースセカンドは玉野光南とドロー、如水館は3勝目:第8節2日目

ゲキサカ / 2016年07月17日09時21分

2-3の後半43分にDF田中宏旺が同点ゴールを決めると、45分にはFW崎山誉斗が決勝点を決めて4-3で逆転勝ちしている。 【第8節】(7月9日) [岡山学芸館高校] 岡山学芸館高 3-1 広島皆実高 [岡]山河大将(38分)、加藤凛太朗(41分)、森下基(90分+3) [広]若宮健人(45分+1) [島根県立浜山公園補助競技場] 大社高 3-4 米子北高 [全文を読む]

[プリンスリーグ中国]首位・米子北は残り3分からの2発で逆転勝ち!岡山学芸館が総体出場校対決制す!:第8節1日目

ゲキサカ / 2016年07月09日20時03分

2-3の後半43分にDF田中宏旺が同点ゴールを決めると、45分にはFW崎山誉斗が決勝点を決めて4-3で逆転勝ちした。 全国高校総体出場校同士の対決となった岡山学芸館高(岡山)対広島皆実高(広島)戦はFW山河大将の先制ゴールなどによって岡山学芸館が3-1で勝利。暫定2位に浮上した。開幕から全試合でゴールを決めているFW梅木翼のアディショナルタイムV弾によって [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:米子北高(鳥取)

ゲキサカ / 2015年12月29日21時55分

第94回全国高校サッカー選手権 米子北高(鳥取) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 米子北高関連ニュース ▼全国大会日程 2回戦 vs市立船橋高(千葉)■出場回数 6年連続11回目 ■監督 城市徳之監督 ■主将 DF小長裕也 ■今季成績 [総体](全国8強) 1回戦 7-0 佐賀学園高(佐賀) 2回戦 2-1 西武台高(埼 [全文を読む]

元極真空手家・理想の治療を追求し続ける治療家・柔道整復師「田中宏」のヒロタナカ流【超整体術】を日本最大の癒しイベント「癒しフェア2014 in TOKYO」にて2日間に限り、体験実施中!

DreamNews / 2014年08月01日18時00分

株式会社ピクルス運営の根本的な体の治療を追求し続ける天竺整骨院の院長「田中宏」は、長年の治療から生み出したヒロタナカ(Hiro Tanaka)流【超整体術】の体験スペースを、日本最大の癒しイベント「癒しフェア2014 in TOKYO」(場所:日本最大のコンベンション施設「東京ビッグサイト(国際展示場)」)にて、2014年8月2日(土)と3日(日)の2日間 [全文を読む]

ユース取材ライター陣たちが推薦する「選手権注目の11傑」vol.3

ゲキサカ / 2016年12月24日07時17分

『ベスト8という歴史を塗り替え、全国制覇という目標を達成できるように頑張っていきたい』と意欲も十分だ」DF田中宏旺(米子北高)「『高校総体は8強だったので、それ以上の結果を出す』と意気込む中国チャンピオンの主将。右SBだが、元々は攻撃的な選手ということもあり、迫力あるオーバーラップとクロスでゴールも演出する。戦機を読む目もあり、闇雲に上がりまくるわけではな [全文を読む]

[MOM1976]米子北MF倉本峻汰(3年)_スタンドで声を張る仲間たちにチャンスを与えるために。スーパーサブが値千金決勝弾!!

ゲキサカ / 2016年12月19日09時42分

右SBの田中宏旺のクロスボールに対して倉本がダイレクトボレー。「いいところに来たので、迷わずそのまま振り抜きました」というキックはしっかりとボールを捉え、鮮やかにゴールネットを揺らした。 「ゴールは良かったけれど、他のプレーは全然ダメだった」と振り返るように、投入からゴールまでは今ひとつ機能していなかった。ただ、それでも迷わず愚直にゴールを狙い続けたのは、 [全文を読む]

岡山のDF宮本樹明、DF田中雄輝、DF田中宏昌ら若手3選手が現役を引退…

超ワールドサッカー / 2016年12月08日12時11分

▽ファジアーノ岡山は8日、ファジアーノ岡山ネクスト所属のDF宮本樹明(19)、DF田中雄輝(20)、DF田中宏昌(21)が現役を引退することを発表した。 ▽高松中から岡山U-18に加入した宮本は、2015年にトップチームへと昇格を果たすも、今シーズンは岡山ネクストへと登録が変更され、JFLで4試合に出場した。 ▽サンフレッチェ常石から岡山U-18に加入した [全文を読む]

[総体]3回戦写真特集

ゲキサカ / 2016年07月30日11時56分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)写真特集 【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) └“ミラクル昌平”同点AT弾でPK制す 履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高 [履]大塩真生(5分) [日]中武 [全文を読む]

[総体]3回戦結果

ゲキサカ / 2016年07月30日10時13分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島) 【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) └昌平が2日連続の“奇跡” 履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高 [履]大塩真生(5分) [日]中武諒(68分) └履正 [全文を読む]

[総体]米子北は2戦連続のPK戦勝利、星稜下し2年連続で準々決勝へ

ゲキサカ / 2016年07月29日19時37分

後半28分にDF田中宏旺主将(3年)が試合を振り出しに戻す同点ゴール。試合は1-1のままPK戦に突入した。米子北にとっては、初戦となった2回戦の横浜創英戦に続く2試合連続のPK戦。1人目のMF山室昂輝(3年)は止められたが、星稜2人目のMF岡崎佑亮(3年)も失敗し、タイに持ち込む。 5人目、先攻の星稜はFW窪田翔(3年)が右ポストに当ててしまうが、米子北 [全文を読む]

[総体]青森山田、流経柏などベスト8出そろう、8試合中4試合がPK戦で決着:3回戦第2試合

ゲキサカ / 2016年07月29日13時55分

【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) 履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高 [履]大塩真生(5分) [日]中武諒(68分) [広島広域公園補助競技場] 滝川二高 0-4 瀬戸内高 [瀬]浅野嵩人(15分)、安部裕葵(35分)、中間俊亘( [全文を読む]

[総体]米子北が6発V!鳥取9連覇達成

ゲキサカ / 2016年06月06日23時51分

米子北は前半9分にMF田中宏旺主将が先制ゴール。13分にも田中が決めてリードを広げた米子北は後半にも4点を加えた。昨夏全国8強の山陰の雄が、今年も全国総体への出場権を獲得した。 【鳥取】 [決勝](6月5日) 米子北高 6-0 境高▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[プリンスリーグ中国]連覇狙う米子北が6発発進、岡山学芸館は野島ヘッド2発で立正大淞南に逆転勝ち!:第1節

ゲキサカ / 2016年04月11日23時24分

【第1節】(4月9日) [広島皆実高校] 広島皆実高 4-1 玉野光南高 [広]遠藤翔太2(7、57分)、疋田優人2(65、67分) [玉]岩本大輝(57分) [松江市営陸上競技場] 立正大淞南高 2-3 岡山学芸館高 [立]梅木翼2(30、39分) [岡]西崎剛司(52分)、野島奨2(83、88分) [カンダグループ サッカー・ラグビー場] 作陽高 0 [全文を読む]

運動20分以上で脂肪燃焼説 その真偽とEMSマシーンの効果

NEWSポストセブン / 2015年08月14日07時00分

ダイエットを頑張ってるのに体重が減らないのには、理由があった! やせるのはどっち? 日本ダイエット健康協会、代表理事の古谷暢基さんと福岡大学スポーツ科学部教授で医学博士の田中宏暁さんに聞いた。 Q:通販でよく見る腹筋を低周波で鍛えるEMSマシーンの効果は? A:何もしないよりは多少効果が出るかもしれないが、不明。 「アスリート的には、器具だけで筋トレするの [全文を読む]

ジョギング・ウォーキング・スロージョギング やせやすいのは

NEWSポストセブン / 2015年08月13日16時00分

福岡大学スポーツ科学部教授医学博士の田中宏暁さんはこう語る。 「最もエネルギー消費量が高いのはジョギングですが、普段運動習慣のない人がいきなり走ると膝や足首を痛めるリスクもあるうえ、キツくて続かなくなってしまうのが難点。初心者にオススメなのは、笑顔で会話しながらゆっくり走るスロージョギングです。たとえ歩くような速さであっても、同じ距離であれば、エネルギー消 [全文を読む]

[総体]米子北が無失点勝利で8強入り、準々決勝は立正大淞南との山陰勢対決に

ゲキサカ / 2015年08月05日21時04分

前半終了間際に連動した守備からFW谷口喬亮が先制点を奪った米子北は後半、サイド攻撃からチャンスを連発すると26分、SB田中宏旺の縦パスをDFラインの背後で収めたFW崎山誉斗が左足シュートを決めて2-0。明徳義塾MF三田村基俊のシュートにゴールを脅かされるシーンもあったが、「やられそうなシーンは多いけれど抑えることができている」(城市徳之監督)というチーム [全文を読む]

フォーカス