林文子のニュース

<いじめ問題対処に「学校に行かない権利」を>「いじめ」を認識しながら対処しない学校と行政

メディアゴン / 2016年11月17日17時42分

この事態に対応して林文子横浜市長が横浜市教育委員会に対して原因の調査を支持したことが伝えられている。学校のまったく誠意のない対応が明らかになっているが、その最終責任は横浜市にある。さらに言えば、日本政府にある。横浜市、そして政府は、親から子供を預かり、教育を行っている。その教育の場で、こうしたいじめがあり、そして、訴えがあったのに、しっかりとした調査も対応 [全文を読む]

【永田町炎上】なぜ東京都民や横浜市民はタチの悪い知事ばかり選ぶのか

デイリーニュースオンライン / 2016年05月31日12時04分

林文子横浜市長よ、お前もか? そんななか、林文子横浜市長にもヘアメイク代を公費で賄っていたという問題が吹き出した。日本の女性政治家の特徴は、恐ろしくカネに細かく、かつ公私の区別ができないことだ。これは学歴や知能とは関係がないようで、本来は国会議員の「職務手当」であるはずの「文書通信交通滞在費」でおよそ似合いもしない奇抜な原色の腹ブランド物の洋服を買った [全文を読む]

難しいと言われた「待機児童ゼロ」を実現した横浜市長・林文子著『しなやかな仕事術』(PHP新書)を発刊

PR TIMES / 2013年06月18日13時59分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2013年6月17日、PHP新書『しなやかな仕事術』(林文子・著)を刊行しました。 「仕事のできる人」とは、周りに好かれて大事にされて、ファンになってもらえるような人のこと――。 実現は難しいと言われた待機児童ゼロを実現させた横浜市長・林文子さんは、まさにこのことを実践してきました。 OL、 [全文を読む]

林文子横浜市長 BMW東京社長、ダイエーCEO歴任のキャリア

NEWSポストセブン / 2013年02月25日07時00分

旗振り役となったのは、林文子・横浜市長(66才)だ。アメリカの経済誌『フォーチュン』で「米国外のビジネス界『最強の女性』10位」に選ばれ、2006年には、経営破綻に陥ったダイエー再建の舵取り役として同社の会長兼CEOに抜擢されるなど、日本を代表する女性経営者として“働く女性”の道を切り拓いてきた。 しかし、その素顔は決して特別な女性ではない。林さんは、高校 [全文を読む]

第33回全国都市緑化よこはまフェア 大盛況のうちに閉幕

Digital PR Platform / 2017年06月07日16時30分

主催者挨拶で林文子横浜市長は、「『よこはまフェア』には、5月末までの速報値でおよそ560万人の方々にご来場いただき、どなたにも心から楽しんでいただくことができました。市民、ボランティアの皆様をはじめ、関係機関、団体、企業のご支援に、心から感謝申し上げます。『ガーデンネックレス』の愛称のとおり、『まち』『人』『時』をつなぎあわせた『よこはまフェア』。今後も自 [全文を読む]

2017年春の「炎上発言」に学ぶ「失敗の本質」

文春オンライン / 2017年05月03日07時00分

また、横浜市の林文子市長は岡田教育長に文書で厳重注意を行った(NHK NEWS WEB 4月21日)。 いじめに対してまったく向き合わない姿勢が炎上につながったわけだが、同時に原発事故での自主避難者への対応の冷たさも浮き彫りにした。そのことは次の人の大失言にもつながっている。 ◆ 今村雅弘 前復興相 「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近か [全文を読む]

整備推進本部長は安倍首相…「カジノ法案」利権をめぐる官僚と政治家の思惑とは!?

週プレNEWS / 2017年03月25日06時00分

しかし、今年に入り、林文子横浜市長は一転、「(誘致に向けて)具体的な動きをやっていくのはかなり難しい」とトーンダウンした。「8月の市長選でカジノの賛否を争点にするのは危険だから潜航する」作戦だ。 そうして夏過ぎまで「カジノ隠し」をしておいて、秋の臨時国会で一気呵成(かせい)に「IR法案」を仕上げてしまおうというのが、政官界の思惑なのだ。 ●古賀茂明(こが [全文を読む]

【原発避難いじめ】頑なに真実隠蔽の市教委&学校に対応丸投げ…政府の安全論の犠牲者達

Business Journal / 2017年02月26日06時00分

この「原発避難いじめ」に対し、「横浜いじめ放置に抗議する市民の会」(井上菜穂子共同代表)は、昨年12月から街頭やインターネットでの署名を行い、1898筆の署名を付けた要望書(後掲)を1月26日に林文子市長と岡田優子教育長宛に提出した。記者会見を行い、岡田教育長と林市長に対し、いじめの実態再調査を求めるとともに、被害者と家族への謝罪を求めた。 昨年11月、第 [全文を読む]

目が離せない小池都知事の2017年

経済界 / 2017年01月13日11時00分

「バレーボールを横浜アリーナに移す案は、つい最近まで小池さんと林文子市長は協力して行こうと電話で話していたが、知人の横浜市の幹部に聞いたら、組織委員会や競技団体の関係者がいろんな人脈を使って、市長や横浜市職員、横浜市の財界などに電話などで働きかけていたようだ。相当威圧されたと……」 こうした動きは、海の森の移転先に挙がっていた宮城県についても、「県知事や [全文を読む]

小池劇場閉幕の理由「アイデアがチープで中途半端」と大前氏

NEWSポストセブン / 2017年01月12日16時00分

バレーボール会場を横浜アリーナに変更するという案も、横浜の林文子市長が難色を示したら、あっという間に消えてしまった。それもこれも小池知事のブレーンやアドバイザーが出してきたアイデアがチープで中途半端だったからである。 そういうお粗末なブレーンやアドバイザーは“ダメコン”(ダメなコンサルタント)と同じようなものだ。 ダメコンは会社の診断をして「悪いところが [全文を読む]

小池都知事VS森・内田連合、熾烈極まる「激突」

日刊大衆 / 2016年12月28日12時00分

「横浜アリーナの活用には林文子横浜市長の同意が必要。小池知事は“林市長は長年の友人”と期待を寄せていましたが、森会長と菅義偉官房長官が林市長に働きかけ、林市長は“開催は難しい”という認識を示していましたからね。来年、横浜市長選を控えた林市長としては、地元の実力者である菅氏の存在を無視できなかったんでしょう」(都庁関係者) 小池知事へのぶら下がり取材で記者か [全文を読む]

ドラマ「ラストコップ」にメイド姿の沢村一樹が乱入!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月12日09時00分

同コラボは10月、両ドラマの舞台が横浜市であることがきっかけに行われた林文子横浜市長への表敬訪問の際に飛び出した話題が実現したもの。11月19日放送の「ラストコップ」には沢村と福原が、そして11月20日(日)放送の「レンタル救世主」には唐沢寿明と窪田正孝がそれぞれ出演する。 コラボが実現したことに対して唐沢は「(コラボが)このような形で実現できてよかった [全文を読む]

横浜市で健康経営の講演会、事例にみる“企業がやるべきコト”

HANJO HANJO / 2016年10月18日15時35分

横浜市長 林文子氏、健康経営会議実行委員会委員長 斎藤敏一氏による挨拶も行われ、“これからの横浜の健康経営”を垣間見れるイベント。健康経営に取り組みたい企業、健康経営に新たな商機を見出している企業にとっては、そのヒントを掴むための良い機会となりそうだ。 <開催情報> ■セミナー名:よこはま健康経営会議 ■開催日時:16年11月11日 13時30分~17時 [全文を読む]

唐沢寿明、沢村一樹の主演ドラマが横浜市を救う!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月04日04時00分

日本テレビ系で10月からスタートする新ドラマで、主演を務める唐沢寿明と沢村一樹が、林文子横浜市長のもとへ表敬訪問した。 唐沢と沢村がそれぞれ主演を務める新ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」(毎週土曜夜9:00-9:54)と「レンタル救世主」(毎週日曜夜10:30-11:25)は、共に横浜市が舞台。撮影で頻繁に横浜へ訪れる2人が代表し、市長への [全文を読む]

築地問題の裏で小池百合子都知事の驚天計画が浮上!(3)景気下支えのためにもカジノは必要

アサ芸プラス / 2016年09月15日05時55分

「黒岩祐治神奈川県知事(61)、林文子横浜市長(70)も積極的で、建て前上、菅氏は手を組んだ形になっている。むげにはできないのですが、菅氏の本音は、横浜でもどこでもいい。集客面を考えると都心に造るのが最適でしょうから、『もし東京でできないなら横浜でもいい』という考えなんです」(前出・IR議連関係者) 7月の参院選でIRを推進する自民党と日本維新の会が衆参で [全文を読む]

五輪エンブレム新旧デザインの評価は…デザイン界は他人ごと?

しらべぇ / 2016年04月27日17時30分

一方、「A案だけ明らかにデザインが異なるため『A案ありき』だったのでは?」といった疑念や横浜市の林文子市長が「あまりのダサさに驚いている」と発言したことが報じられている。そこで、しらべぇ編集部が「新旧エンブレムの評価」について全国の20〜60代男女1365名に調査したところ...■8割以上が「新エンブレム」を評価前回と比較してオープンな選考過程が評価された [全文を読む]

でんぱ組.inc、川畠成道さん、渡辺美里さん、別所哲也さんが、日本最大規模の音楽フェスティバルへの意気込みを語る~「横浜音祭り2016」記者発表会を実施

PR TIMES / 2016年04月13日14時30分

続いて登壇した名誉委員長の林文子横浜市長は、「皆さまと共に横浜音祭りを成功させて、文化芸術の活力を市の内外へ発信し、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けて機運を高めてまいりたいと思います。」と意気込みを語り、総合ディレクターの新井鷗子からは今回の事業説明の発表が行われました。 [全文を読む]

東京ドラマアウォード2015 において「ドラマW 十月十日の進化論」が単発ドラマ部門 優秀賞を受賞

PR TIMES / 2015年10月21日14時03分

ようやく決まった 仕事も思うようにいかず、ふてくされる日が続く中、母親・小林文子(りりィ)が実家から上京してく ることに。そこで妊娠がばれ、叱責されるが、子どもをひとりで産み育てる気持ちに変わりはない。鈴 が意固地になるには、ある秘められた過去があった。 <スタッフ・キャスト> 出演 尾野真千子、田中圭、でんでん、りりィ、 佐々木すみ江、斉木しげる、佐藤仁 [全文を読む]

2015年(平成27年)日本民間放送連盟賞において「ドラマW 十月十日の進化論」が優秀を受賞

PR TIMES / 2015年09月17日14時18分

ようやく決まった仕事も思うようにいかず、ふてくされる日が続く中、母親・小林文子(りりィ)が実家から上京してくることに。そこで妊娠がばれ、叱責されるが、子どもをひとりで産み育てる気持ちに変わりはない。鈴が意固地になるには、ある秘められた過去があった。 [全文を読む]

森山未來、WORLD ORDERがダンスフェスに参加

Smartザテレビジョン / 2015年04月23日07時19分

8月1日(土)~10月4日(日)に横浜で開催される3年に一度のダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」の記者会見が行われ、主催の名誉委員長・林文子横浜市長とゲストの森山未來、WORLD ORDER、近藤良平(コンドルズ)、上野水香(東京バレエ団)、柄本弾(東京バレエ団)が登壇した。「Dance Dance Danc [全文を読む]

フォーカス