梶原しげるのニュース

【エンタがビタミン♪】ももクロ“ももたまい婚” 秘蔵ショットが「花嫁の父」と話題

TechinsightJapan / 2016年09月07日16時15分

観客からスタッフまでフォーマル衣装で出席、フリーアナウンサーの梶原しげるが司会を務めオバマ大統領を真似たノッチ(デンジャラス)が乾杯の音頭をとるという凝りようだ。 百田などは翌日、「ももいろクローバーZ 百田夏菜子オフィシャルブログ『でこちゃん日記』」のなかで「いろいろ本格的にやりすぎて、本当に結婚するんじゃないかっていう錯覚に何度か陥りました(笑)」と明 [全文を読む]

【もし娘のダーリンが、外国人だったら…】『英語、はじめました。』が発売!

PR TIMES / 2013年04月19日15時17分

」 この危機感から、本気で英語を勉強しようと60歳になって取り組んだ、 フリーアナウンサー梶原しげるさん。 ついに“アメリカ人の孫”まで誕生して、気が付けば、我が家は英語公用語!? 孫と話せないおじいちゃん…そんなのイヤだ! すっかり忘れてしまった英語に向き合って、 NHKラジオ英語講座、TOEIC、はたまたスカイプ英会話にも貪欲に挑戦! 「しゃべりのプロ [全文を読む]

【書評】実は高度なワザだった「雑談力」はベテラン女子から学べ

まぐまぐニュース! / 2017年01月19日13時20分

「ベテラン女子」なるその雑談マスター、果たしてどんな人なのでしょうか? 『おとなの雑談力』梶原しげる・著 PHP 世は目下、雑談本ブームまっただ中、だそうだ。雑談のハウツー、マニュアル、常識とやらをなぞる人が少なくないらしい。それじゃだめなんです、といわれても、雑談に必要な心得があるなんて知らなかった。第一、雑談らしいことができる相手は、目下のところ妻しか [全文を読む]

梶原しげる、女優で作家の中江有里、安田美沙子、航空・旅行アナリスト鳥海高太朗が観光立国への課題と羽田空港のこれからについて考える特別番組

PR TIMES / 2015年11月13日15時53分

番組は、梶原しげるの司会で、2部構成でお送りします(内容は変更される場合がございます)。 第1部は『観光立国をめざす日本の最新事情』と題し、ゲストに女優で作家の中江有里を迎えて、様々なデータやインタビューなどを紹介しながら、以下の内容について進行します。 ●爆買いする中国人と、対する日本人のインタビューを交え、爆買いと日本経済への波及効果を考える。 ●2 [全文を読む]

梶原しげる 葬儀社の“積み替える”“裸”という言葉に違和感

NEWSポストセブン / 2013年02月19日07時00分

自らを粘着質で言葉に対して偏愛的と語るしゃべりのプロ”であるフリーアナウンサーの梶原しげるさん(62才)。このほど、「今どきの日本語の真実」をつづった『ひっかかる日本語』(新潮新書)を上梓した。 20年間、文化放送のラジオアナウンサーを務め、“日本語”に並々ならぬ情熱を注いできた。「入社当初は深夜放送を任されていたんですが、ほかの曜日のパーソナリティーはさ [全文を読む]

ももクロ百田夏菜子、玉井詩織が新潟で「結婚披露宴」

dwango.jp news / 2016年09月04日21時20分

司会として登場した梶原しげるのアナウンスから百田夏菜子、玉井詩織がウェディングドレス姿で入場、会場は大歓声で包まれた。その後も、二人の生い立ちや馴れ初めの紹介やファンも撮影可能なウェディングケーキ入刀と、結婚披露宴さながらの内容に。入刀と同時に『ミライボウル』が場内に響くと二人の掛け合いからライブが遂にスタート。『いつか君が』をパフォーマンスすると二人は上 [全文を読む]

相手を敬う、気持ち良く話す、気の利いた言葉を言う… これら実は会話が「しくじる原因」だった!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日06時30分

著者の梶原しげるは、早稲田大学法学部を卒業後、文化放送にてアナウンサーをつとめ、1992年からはフリーとして司会業を中心に活躍中の、いわば“言葉のプロ”。過去には『口のきき方』、『すべらない敬語』、『不適切な日本語』など、話し方に関する著作を多数出版している。 言葉のプロである梶原が、思わぬ会話のしくじりで、自分の株を下げてしまわないよう会話の基礎体力を [全文を読む]

「ありがとう」がデフレ化!? 安易に使いまくる日本語を考える―『不適切な日本語』とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月21日06時30分

だが、20年のアナウンサー経験を経て現在はフリーとして活躍する梶原しげる氏は、著書『不適切な日本語』(新潮社)の中で、「ありがとうございます」のシャワーに戸惑ったことを告白する。「お電話ありがとうございます。○株式会社◎担当の△でございます」(中略)「あのー、モニター画面がフリーズしちゃったみたいで、マウスをちゃかちゃかやっても、うんともすんともいわない [全文を読む]

はなわ 妻が激怒するため3人の息子と共に家では座りション

NEWSポストセブン / 2015年10月29日07時00分

フリーアナウンサーの梶原しげる(65)は、「座り続けて40年」になるという。 「座ってするほうが妻に感謝されるんですよ。私の友達がウチに来た時は立ってするから、帰った後で妻が“お掃除が大変”ってこぼすんです。そして、“あなたは座ってくれるから、ありがたい”って。座って小用をすることは、妻を、家族を愛するということです」 ※週刊ポスト2015年11月6日号 [全文を読む]

バカだと思われる!無意識に「相手を不快にさせちゃう」言葉遣い3つ

WooRis / 2014年08月25日07時30分

そこで今回は、フリーアナウンサーの梶原しげるさんの著書『その物言い、バカ丸出しです』を参考に、最近よく耳にする言い方の中で、バカっぽく、周囲から軽く見られてしまうNGな言葉遣いについてご紹介いたします。■1:「〜と思います」事件が起きたときや謝罪会見などで時折耳にする「○○したいと思います」は、バカっぽく見られる話し方だと梶原氏は指摘しています。「思います [全文を読む]

官邸圧力問題でクローズアップされた国谷裕子キャスター(57)のスゴさとは?

AOLニュース / 2014年07月11日12時03分

それだけにキャスターとしての評価は抜群で、"同業"である梶原しげるは、以前、自身のコラム記事中にこんなことを書いている。 「『クローズアップ現代』のキャスター国谷裕子さんが、ゲストに向かって絶対に口にしない言葉があることをご存知だろうか? それは『よろしく御願いします』だ」。 「国谷さんの『よろしく御願いします、なんて常套句、口が裂けても言うもんですか!』 [全文を読む]

ポストみのもんた 宮根、羽鳥、福澤、梶原らの名前が挙がる

NEWSポストセブン / 2013年11月23日07時00分

今回のみのさんの降板によって、長期的には宮根さんの仕事が増えるのは間違いないでしょう」(テレビ局関係者) まだいる、と前出・碓井氏が有力候補に挙げるのは梶原しげる(53才)だ。 「梶原さんはみのさんと同じ文化放送のアナウンサーからの転身組です。ラジオ出身の人の強みは、何もなくても“しゃべり”だけで番組をつなぐことができるところです。また、梶原さんは最近では [全文を読む]

桑田佳祐ものまねタレント 本人の目の前で歌披露した過去

NEWSポストセブン / 2013年07月30日16時00分

でも、その後ラジオで“ケイスケがすごく似てる”と言ってくれたのがうれしかったです」 茅ヶ崎出身のフリーアナウンサー・梶原しげるさん(62才)は、デビュー当時のサザンの印象をこう振り返る。 「当時のロックバンドといえば、愛想なく無口でつんとしていたものでしたが、彼らは全然違いましたね。曲はメチャクチャカッコいいのに、曲の合間に冗談を言ったり一発ギャグをやった [全文を読む]

トイレの「いつもきれいに使って頂きありがとう」に違和感あり

NEWSポストセブン / 2013年02月15日16時02分

“しゃべりのプロ”であるフリーアナウンサー・梶原しげる(62才)にはどうもひっかかってしまう。 「この言葉には意図があって、感謝というかたちで“トイレを汚すな”というメッセージをオブラートに包んでいるんですよ。こういうのを見るとね、言葉フェチで言葉ストーカーの私は気になって仕方がないんですよ」(梶原、以下「」内同) 自らを粘着質で言葉に対して偏愛的と語る梶 [全文を読む]

140文字のツイッター普及 丁寧さ、敬意、謙譲が減ずると識者

NEWSポストセブン / 2012年12月08日16時00分

『ひっかかる日本語』(新潮新書)の元・文化放送アナウンサー・梶原しげる氏の分析である。 上司の気持ちを氏は、〈了解〉を2ポイントに整理していう。 【1】上司の命令、下達は、そもそも部下に、理解を求めているものではない。実践するように伝えているだけである。逡巡はいらない、すみやかにただ実行せよ。だから「かしこまりました」というべきである。 【2】「了解です」 [全文を読む]

フォーカス