日比野克彦のニュース

札幌グランドホテル『日比野克彦の夏休みの絵日記展』開催のお知らせ~SUMMER DIALY OF HIBINO~ 2013年9月5日(木)~10月29日(火)

PR TIMES / 2013年09月02日20時16分

第2回グランビスタギャラリー サッポロ展覧会 株式会社グランビスタホテル&リゾート札幌グランドホテル第2回グランビスタギャラリー サッポロ展覧会『日比野克彦の夏休みの絵日記展』開催のお知らせ2013年9月5日(木)~10月29日(火) URL:http://www.grand1934.com/ 札幌グランドホテル(総支配人:秋月清二/札幌市中央区北1条西4 [全文を読む]

NIKKEIアートプロジェクト 2015 春「アートはまわる!」開催

PR TIMES / 2015年03月05日14時45分

日経本社でのしりあがり寿氏による新作展示と制作現場見学ツアー 、アートフェア東京会場にて、しりあがり寿氏&日比野克彦氏のトークイベントを開催日本経済新聞社は、『日本経済新聞 電子版』会員の皆様に現代アートの楽しみ方を提案するため、2012年からNIKKEIアートプロジェクト(以下NAP)の名称で現代アート作品の展示やセミナーを行っています。2015年春のテ [全文を読む]

六本木アートナイト 2014に、 「チームラボカメラ」を設置。デザインは、六本木アートナイト2014のアーティスティックディレクター・日比野克彦さん。4/19(土)~20(日))

PR TIMES / 2014年04月17日16時42分

デザインは、六本木アートナイト2014のアーティスティックディレクター・日比野克彦さんが手がけました。期間は、2014年4月19日(土)18:17-20日(日)05:03。一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト 2014」(東京/六本木)に、「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を設置。期間は、2014年4月19日(土)18:17-20日( [全文を読む]

前回、延べ83 万人※1 が参加した一夜限りのアートの饗宴 「六本木アートナイト2014」開催決定 2014 年4 月19 日(土)10:00 ~ 20 日(日)18:00

PR TIMES / 2013年11月08日17時09分

今回のアーティスティックディレクターは、前回に引き続き日比野克彦氏に委嘱。日比野氏監修のもと、新たな表現やアーティストに出会える様々な仕掛け、プログラムを展開します。オールナイトで六本木の街中がアートで彩られる祭典に、ぜひ、ご期待ください。※1:前回の全プログラムの延べ鑑賞者数※2:2011 年は東日本大震災により中止【実行委員長コメント】六本木アートナ [全文を読む]

5つの大陸をイメージした5色の「みこし」担ぎ手大募集 8月31日(土)、上野恩賜公園をみんなで担いで練り歩こう 2020年オリンピック・パラリンピック競技大会東京招致の気運を盛り上げます 「V Colors - Go to 2020」(ファイブ・カラーズ - ゴートゥ・ニイマル・ニイマル)

@Press / 2013年08月28日18時00分

http://www.atpress.ne.jp/releases/38291/3_3.jpg 【イベント概要】 現代美術家・東京藝術大学教授の日比野克彦氏監修のもと、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会東京招致の気運を盛り上げようと、5色の「みこし」をワークショップで制作しました。 8月10日(土)から9日間かけて約2,300人もの多数の参加 [全文を読む]

5つの大陸をイメージした5色のみこしをみんなでつくり、展示し、練り歩き、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会東京招致の気運を盛り上げよう。

@Press / 2013年08月08日18時00分

【イベントタイトル】 「V Colors - Go to 2020」 (ファイブ・カラーズ - ゴートゥ・ニイマル・ニイマル) 【イベント概要】 現代美術家・東京藝術大学教授の日比野克彦氏監修のもと、5つの大陸をイメージした5色の「みこし」をワークショップで作成します。完成したみこしは公開展示し、8月31日には上野恩賜公園内をみんなで担いで練り歩きます。 [全文を読む]

上野「文化の杜」にて2016年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)日本文化と芸術のイベント『TOKYO 数寄フェス』開催

PR TIMES / 2016年10月14日09時42分

チームラボ、日比野克彦+島田清夏、大巻伸嗣ほか、アーティストによるインスタレーションやワークショップなど多数のイベント決定!10月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間、様々な文化・芸術施設を構える上野「文化の杜」で日本文化を世界に発信するイベント『TOKYO 数寄フェス』を開催します。期間中、アート作品の展示や様々なイベントの開催に加え、10月 [全文を読む]

上野恩賜公園一帯(東京)にて開催される「TOKYO数寄フェス」で、「浮遊する、呼応する球体 - 不忍池」を展示。2016/10/21~10/23まで。

PR TIMES / 2016年10月13日13時33分

参加アーティスト: 日比野克彦 + 島田清夏、橋本和幸、大巻伸嗣、チームラボ、鈴木太朗 + 東京藝術大学美術学部デザイン科 空間・演出研究室、諏訪内晶子、松下功、アンサンブル東風 ほか(順不同)TOKYO数寄フェス: http://sukifes.tokyo/展示詳細: http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/suki [全文を読む]

みんなの森 ぎふメディアコスモス開館記念事業!日比野克彦企画監修「みんなのアート それぞれのらしさ」7月18日~8月16日まで開催!

DreamNews / 2015年07月17日10時30分

企画監修は日比野克彦!障がいを持ったかたの絵画、オブジェと、現代美術といわれる作家の作品、そして、日常のなかにある造形物を一同に展示します。<開催日時>平成27年7月18日(土)~8月16日(日) の9:00~21:00※7月18日は12:00~21:00<開催場所>〒500-8076 岐阜県岐阜市司町40-5みんなの森 ぎふメディアコスモス内 みんなのギ [全文を読む]

六本木アートナイト2015、ライゾマティクスのLED輝くアートトラック走る非日常の一夜

FASHION HEADLINE / 2015年03月11日14時00分

一方、日比野克彦が企画するワークショップ「昨日みた夢は何ですか?」では、日比野克彦と参加者が一緒に朝食をとりながら、昨晩見た夢を絵に描いていく。 【イベント情報】 六本木アートナイト 会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21デザインサイト(DESIGN SIGHT)、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設 [全文を読む]

日比野克彦氏とライゾマティクス代表の齋藤精一氏のタッグによる “メディアアート”を取り入れた新しいアートの饗宴 「六本木アートナイト2015」開催決定!

PR TIMES / 2014年11月20日14時01分

「六本木アートナイト2015」では、2013年、2014年に続き日比野克彦氏がアーティスティックディレクターを務め、東京の強み、六本木の魅力、アートの多様性をさらに広範に発信していくための様々なプログラムを企画していきます。さらに、現在の東京・これからの都市を考察するうえで外せない“テクノロジー”や“メディアアート”についての可能性を探るべく、メディアア [全文を読む]

前回、延べ83万人※1を集めた六本木アートナイトの制作プロセスを公開 「六本木アートナイトスクール」開講決定!

PR TIMES / 2013年12月10日15時54分

「六本木アートナイト2014」アーティスティックディレクターの日比野克彦氏が校長として登場 2014年4月19日(土)・20日(日)に開催が決定している「六本木アートナイト2014」。今回初の試みとして、「六本木アートナイト2014」開催までのプロセスやテーマ、プログラムなどの詳細を3回に分けてご紹介する『六本木アートナイトスクール』を開講する運びとなりま [全文を読む]

2014年六本木アートナイトは4月開催。引き続き日比野克彦ディレクター

FASHION HEADLINE / 2013年11月11日09時00分

前回に引き続きアーティスティックディレクターを務める日比野克彦監修のもと、「継続と変動」をキーワードに、新たな表現やアーティストに出会える仕掛けやプログラムを展開。実行委員長の南篠史生は、「2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向け、世界に文化を発信し、世界中から人を集める機会を創出したい。六本木からアートの元気を発信し、東京の未来を拓きましょう [全文を読む]

小学校高学年対象の夏休みイベント、日比野克彦プロデュース『想像する家 imagination house ワークショップ』

PR TIMES / 2012年07月10日17時56分

パナソニックセンター東京では、2012年8月23日~26日に4日間連続で実施する「日比野克彦プロデュース『想像する家 imagination house ワークショップ』」の無料イベントを実施します。 ▼ワークショップのお申し込みはこちら http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/index.html#a0 [全文を読む]

東京2020公認プログラム 「TURN」平成29年度事業決定のお知らせ

Digital PR Platform / 2017年05月17日20時37分

・主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人Art's Embrace・監修:日比野克彦(アーティスト、東京藝術大学美術学部長・先端芸術表現科教授)・プロジェクトディレクター:森司(アーツカウンシル東京事業推進室事業調整課長)・コーディネーター:奥山理子(アーツカウンシル東京、みずのき美術館キュレーター) 事業 [全文を読む]

好奇心に火をつける「変な宿題」

Forbes JAPAN / 2016年12月27日17時05分

面白いでしょう?その他、中学3年間1冊の本だけを読むという灘中の伝説の授業、日比野克彦さんの生徒の個人的な記憶を引き出すアートの教え方@芸大、黒澤明さんの自伝『蝦蟇の油』に出てくるハミ出た解答を褒める先生の授業、イタリアの幼稚園レッジョエミリアのワークショップから島津藩の郷中教育まで、たくさん見てみると、自分のストライクゾーンがわかってきました。それらは、 [全文を読む]

渡辺謙 1日1回必ず手紙を送る“被災地レストラン”の存在

WEB女性自身 / 2016年11月24日06時00分

今は日比野克彦さんと一緒に、店の近所にできる防波堤をアートにしよう、という話を進めています」 お店のメニューも、自分で作っておいしかったものをレシピにして、スタッフに作らせているというこだわりよう。世界中どこにいてもFAXで1枚の手紙をお店に送り続ける。1日1回思いを馳せるためだという。 「面白がっているんです。あんまり義務化していないですし。昔の人間なん [全文を読む]

約170人の作家が有田・波佐見とコラボ! 磁器カップ販売で熊本を支援

TABROOM NEWS / 2016年11月14日12時59分

出品予定作家一覧: ▽クリエイションギャラリーG8 青木克憲 / 秋山孝 / 浅葉克己 / 池澤樹 / 居山浩二 / 色部義昭 / 上田三根子 / 上西祐理 / 宇野亞喜良 / えぐちりか / 遠藤享 / 太田徹也 / 大原大次郎 / 岡田善敬 / 岡室健 / 小田桐昭 / 小野勇介 / 柿木原政広 / 葛西薫 / 勝井三雄 / 鎌田順也 / 上條喬久 [全文を読む]

個性あふれる幻想的なアート作品大集合。芸術の祭典「茨城県北芸術祭」開催中

TABIZINE / 2016年11月09日18時00分

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」は、東京23区の2.6倍にあたる1,652平方キロメートルもの広さ約100点の作品が集結する日本最大規模の芸術祭で、チームラボや落合陽一、日比野克彦、イリヤ&エミリア・カバコフ、妹島和世ら80組以上のアーティストが参加。茨城県北6市町の豊かな自然を舞台に、アートと科学・技術の実験を通して新たな創造の息吹 [全文を読む]

さいたまトリエンナーレ2016 最新情報のお知らせ

PR TIMES / 2016年09月06日17時55分

【登壇者】芹沢高志 × マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチ × 日比野克彦特別協力: ブランコ・イリッチ氏(浦和レッズ/スロヴェニア出身)ズラタン・リュビヤンキッチ氏(浦和レッズ/スロヴェニア出身)ネイツ・ペチュニク氏(大宮アルティージャ/スロヴェニア出身)【会場】本屋B&B(http://bookandbeer.com/)東京都世田谷区 北沢2124 [全文を読む]

フォーカス