渡邉このみのニュース

『べっぴんさん』の見どころは“芳根京子”だ! 類稀なる女優の才はどこまで磨かれる?

3 / 2016年10月10日06時10分

それゆえに、若干油断しながら観ていたわけだが、この坂東すみれというヒロインの幼少時代を演じる渡邉このみが、驚くほどに芳根京子らしい動きを見せるので、一瞬で油断が吹き飛んでしまった。 登場してから走る走る。かと思いきや、生瀬勝久演じる父親の前で言いたいことが言えずに口ごもる。これまで芳根京子があらゆるドラマや映画で見せてきたキャラクターの子供時代を本当に見て [全文を読む]

朝ドラ「べっぴんさん」上地雄輔ら新キャスト発表 スピンオフ放送も決定

2 / 2017年03月02日16時00分

◆星野真里・渡邉このみも登場 また、上地とともに、保育士・美幸役の星野真里、すみれの孫・藍役の渡邉このみが出演することも決定。渡邉は、主人公・すみれの幼少期も演じており、再出演となる。 ◆スピンオフの放送も決定 そして、新キャスト発表とともに、5月6日にスピンオフドラマ「忘れられない忘れ物~ヨーソローの1日~」(よる7時~/BSプレミアム)を放送すること [全文を読む]

長澤まさみ&武井咲、新CMで再共演「好きって気持ちは伝えるタイプ」

2 / 2012年09月03日11時48分

キュートな笑顔を見せる子役の渡邉このみを真ん中に、ほっぺたを寄せ合う3人の柔らかな表情が印象的な同CM。 渡邉このみと久々の再会を果たした長澤まさみは「不思議ですね。年は違うのに普通に会話が出来てて(笑)。偉いな~と思いました」としみじみ。彼女から自身の似顔絵をプレゼントされると「私、本当に喜ぶのが下手くそなんですけど、本当に嬉しかったですね!プレゼントを [全文を読む]

「べっぴんさん」、最高視聴率はあの場面!

1 / 2017年04月03日14時36分

幼少期のすみれ(渡邉このみ)が麻田(市村正親)の営む靴屋を訪れ、帰り道に迷子になる回だった。 なお、全151回の期間平均は関東20.3%、関西20.2%となり、前作「とと姉ちゃん」(関東22.8%、関西20.4%)やちょうど1年前に放送された「あさが来た」(関東23.5%、関西21.4%)には及ばなかったものの、平成27年度前期「まれ」(関東19.4%、関 [全文を読む]

四つ葉のクローバー『べっぴんさん』1週間まとめ読み【最終週】

1 / 2017年04月02日15時00分

春休みに入り、さくら(井頭愛海)が11歳になった娘の藍(渡邉このみ)を連れてすみれの家を訪れる。春休みの間はすみれの家で過ごし、塾に通うことになっている藍。すみれの作った大好物のぜんざいをうれしそうに食べる。 そのころ世界の料理店「レリビィ」では、昭一(平岡祐太)が常連客と将棋をしていた。側で、勝二(田中要次)は大きなあくびをしている。「もう、居眠りばっか [全文を読む]

『べっぴんさん』最終回にロスの声 武ちゃんが歌うチェッカーズに大反響

1 / 2017年04月01日10時40分

一方、すみれ(芳根京子)は藍(渡邉このみ)に写真入れをプレゼント。「勇気、愛情、信頼、希望、それが全部そろうと幸せになれるの。忘れんといてね」と刺繍された四つ葉のクローバーに込めた思いを伝える。 そしてある日、すみれたちの思い出の丘で、さくら(井頭愛海)に刺繍を教えるすみれに、藍が四つ葉のクローバーを見つけ、手渡す。すみれは四つ葉のクローバーを見つめなが [全文を読む]

『べっぴんさん』 20%超え視聴率に「ねじれた期待値」説

1 / 2017年02月03日07時00分

子供時代の主人公を演じた渡邉このみちゃんのかわいかったこと。手仕事に夢中になると夜更かしして、朝起きられない。私も含め、手芸好きならみんな身に覚えがある。 菅野美穂が、走りまわる娘たちの姿を見て、この世と別れを惜しむ美しいシーンも、ええ、今でもこの目に焼きついていますとも。ここまで風呂敷を広げられて、さていよいよ戦後。何もなくなった日本に、針と糸でどう起業 [全文を読む]

朝ドラ関西弁に違和感?関西人「関東で関西弁下手になるからかまへん」

1 / 2016年10月20日18時30分

* 母と娘の距離感 * #連続テレビ小説 #朝ドラ #べっぴんさん #菅野美穂 #はな #渡邉このみ #小すみれA photo posted by NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 (@nhk_beppin.san) on Oct 6, 2016 at 10:36pm PDTNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で、菅野美穂(39)がしゃべる関西弁の違和 [全文を読む]

朝ドラに子役パート必要? 最近は実績ある子役を起用の傾向

1 / 2016年10月09日07時00分

『べっぴんさん』でも、ヒロインの坂東すみれ(渡邉このみ)が、母に贈る刺繍のハンカチを通して、「べっぴん作りを一生の仕事にしていく」というコンセプトが描かれました。「視聴者に主人公の性格を知ってもらう」という観点でも子役パートは欠かせません。どんな家に生まれ、どんな人々に囲まれて、どんな育ち方をしたのか。視聴者に幼いころから見守ってもらうことで、「主人公を好 [全文を読む]

天国の母との約束『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第1週】

1 / 2016年10月09日06時00分

主人公・坂東すみれ(渡邉このみ)は、繊維会社「坂東営業部」を営む父の五十八(生瀬勝久)、姉のゆり(内田彩花)と一緒に神戸の洋館で暮らしていた。ある日、すみれは入院中の母・はな(菅野美穂)にあげようと、初めて刺しゅうに取り組む。お見舞い当日、すみれは完成した刺しゅうをみせるが、「なんやこれ?」と五十八。傷ついたすみれは、逃げるように病室を飛び出す。しかし母の [全文を読む]

フォーカス